« プチオンリー御礼 | トップページ | 黒と金の開かない鍵 感想ネタバレその1 »

2011年1月26日 (水)

ラキドお正月SS

後藤羽矢子です。

松の内の間にずっと、イヴァ誕SSとバク誕SSで楽しんでいたので、お正月SSはもうこれで終了という気になってたのですが、来ましたよ…。本当にてんねんは恐ろしい子…。

今回も去年と同じく夢オチパラレルでしたが、面白かったー…。

CR:5日本へ行くの巻で、完全に時代も現代。機器を使いこなすベルナルドの生き生きしてること…。

それにしてもベルナルド、まったく歪みないな…。現代の機器を扱っていること以外、まったく、いつものベルナルドでした…。最新機器をセクハラに応用…。

他のメンツはちょっといつもと違う雰囲気…といっても、ジュリオのオカルト寄りなところ、イヴァンのガキっぽいところをうーんと拡大解釈したカンジで根本が違ってるわけでは決してないのですが。
でもルキーノのネトゲはちょっと、えっ、てなりました。
現代では体育会系の人間でも空気のようにゲームを嗜む時代なので別にそれほどおかしいわけではないですが…。どっちがやろうって言い出したんだろう。ジャンさんが言い出してつきあっているうちにルキーノもハマったってカンジかなー。

イヴァンは、鉄オタ、ピューロランド、モンハンってガキ丸出し…。でもそんななかでちゃっかりラブホに誘ったりするイヴァンかわいい…。
そういえば以前ツイッタのイラストお題ったーで「夜の公園で大学生2人がモンハンやっている絵」というお題を松本さんが出されてたなー。イヴァンとジャンが公園でモンハンやっている図は死ぬほどカワイイと思う。今度描いてよ。松本さん。

ジュリオは去年のSSを引き継いでるカンジ。メールでやりとり。しかしまたサイタマか…。完全にサイタマはジュリジャンの聖地だなー。いいなあ。ジュリオのムー的なアレな話にドン引きもせずにつきあっているジャンさん優しい。まあ最後のほうちょっと引いてたけど…。
それにしてもジュリオもラブホにジャンさん連れ込もうとしてる。しかもイヴァンとバッティングって…。これ夢だから次元的になんでもアリだろうから、そのイヴァンもジャンさんとデキてるイヴァンなんだろうな。この2人、よくバッティングするよなあ…。

ラストのマンマの夢はあれはbadeggの伏線になるのでしょうか。アレッサンドロのこと実父って認めてたし…。しかしなんか切なかった。イタリア男のマンマ好きは筋金入りだそうですから…。

そんなわけで激烈楽しめました。
次はバレンタイン…?ジュリ誕?去年はどっちも来たから今年もどっちも来るんでしょう…。怖い!楽しみだけどサービス豊富すぎて何かに化かされてるんじゃないかと不安になる…。
それとジュリ誕SSってキューバネタが来るのかなあ。ラキドオンリーの新刊。キューバ話を考えているのですが、私の描くことがすごい公式からはずれてたら恥ずかしい…。こういう現象は連載中の漫画の二次とかやってるとよくあるらしいですが、ゲームでこんな不安を覚えるとは思いませんでした。ゲームが終わっても話が続いてるラキド…恐ろしい。

そんで新刊の表紙だけできてるんですが(本文はまだ無の状態です)こんなカンジです。
キューバの資料が少なくて大変です。ガイドブックを買おうと思ったら、るるぶもマップルもなくて、地球の歩き方一択でした。マイナーすぎるよ。キューバ。

Sugarmoon2_2

窓は松本さんに作ってもらいました。ありがとう松本さん。

|

« プチオンリー御礼 | トップページ | 黒と金の開かない鍵 感想ネタバレその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチオンリー御礼 | トップページ | 黒と金の開かない鍵 感想ネタバレその1 »