« 年越しマンガ | トップページ | 2011年もヨロヨロよろしくおねがいいたします »

2011年1月 2日 (日)

謹賀新年とアザナエル感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

あけましておめで゛とうございます。今年もよろしくお願いします。
今年はドラマティカルマーダーとbadeggと大正メビウスラインが発売されて、BLゲームが豊富な年でありますように。

といいつつ、現在ニトロプラスの新作アザナエルをやっているところです。

やっと一周したけど、どう考えても全然終わってないので、コンプリまで先は長いような気がしますが、一応ちょっとした感想など。

まずこの物語に明確な主人公はいません。
最初に6人の登場人物のうちから一人を主人公として選びます。

私はなんとなく公式がメインヒロインっぽく扱っているので、郡山から出てきたヤンキー女、沙紅羅(さくら)を選びました。
物語は大晦日の秋葉原を舞台に、撃たれた人間の願いを叶えるという呪われた銃、アザナエルを巡っての正邪入り乱れた騒動と人間模様…というカンジ。

ゲームの進め方は独特…というか、私は未プレイなのでよくわかりませんが、チュンソフトの「街」みたいなカンジなんじゃないかと思います。「街」は松本さんが大好きなゲームなのです。
一人を主人公に決めても、6人全員の物語が同時に進行していきます。
真っ白なページに6人の物語がコマを埋めるように増えていくのです。
その未読のコマを読まないと新しいコマが増えないので、とにかく全部読まないといけないのですが、これが地味に焦れる…。

沙紅羅の物語を読んでて、これからどうなるの?みたいな局面になっても、別の人の物語を読まないと先に進めないので、うー…ってなります。
物語全体にキャラ全員がまんべんなく絡んでるので、読む必要はあるんですが、私はキャラの一人、ヤンデレ女のノーコがうぜえ…と思ってしまったのでノーコのターンを読むのがしんどかった…。

でも6人のキャラたちのそれぞれの物語の絡み、その構成の妙はすごいです。
それにしても。

6人のキャラのうち、唯一のちゃんとした男性キャラ似鳥くんは、最初っからノーコとできあがっている関係です。沙紅羅ちゃんは過去カレがいて、フウリちゃんには想い人がいて、男キャラだけど本編中ずっと女装させられている千秋くんは幼馴染の恵那ちゃんといいカンジになっていきます。

これはプレイヤーの感情移入をあまり必要としない俯瞰型のシナリオだなあと思いました。
キャラたちには、いろいろ思惑や過去の因縁やトラウマがあったりで、それは物語を進めていくうちにわかりますが、とにかくまんべん無さ過ぎて、ちょっと入り込みづらいなあとも思いました。
私がちょっと群像劇が苦手なせいかもしれません。

個人的には、千秋と恵那ちゃんが好きです。男の娘と女の子の百合百合しいエッチが拝めると思ってワクワクしてたのに、一周目ではなかった…。これから期待。
あとメインキャラではありませんが、若ヤクザの河原屋双六さんが萌えでした。
声がオイリーはなさんなんで…。オイリーさんって本当にチンピラ役似合うよね…。

この人と沙紅羅ちゃんが、ラストでくっついたのでびっくりした。双六さんとのエッチがくると思ってワクワクしてたのに、なかった…。いつエッチが拝めるんだこのゲームは!
一周目ではノーコのエッチシーンしかなかったのです。少なっ!
でもパッケージ裏には、他の人のエロスチルがあったので、二周め以降に期待。

それにしても。
沙紅羅を主人公にして、沙紅羅ちゃんに萌えながらプレイしてたとして、ラストにチンピラとくっついてしまうというのは、男性プレイヤー的にどうなんでしょうか。
私は双六さんに萌えてたので、逆に嬉しかったんですが、男性的には寝取られ気分じゃないのかな。よくわかりません。

そういえばサブキャラに敏腕プロデューサーのミリPという人が出てくるんですが、この人が逃げも隠れもしないオカマで、さらに声がナノたんの中の人で、めっちゃオカマ声で喋るのでブブッてなります。
そしてそのオカマ喋りがなんかビトロを彷彿とさせる…。以前キラルナイトで、ビトロの中の人がナノたんの声を代わりに当ててて、それがすごく似てたのでびっくりしたのですが、元々声質が似てるんでしょうね。

あと、フウリちゃんの想い人の男が、超~源泉を15歳くらい若くしたようなデザインで、出てくるたびに「も…源泉…」と思ってしまいます。
この人とフウリちゃんのエッチを期待してたのに(以下略

とにかく一周目じゃ、まだ何もわからない状態ですね。前作のスマガもそうでしたが、オーラスで話の全貌がわかるというカンジだと思います。
ただ二周目以降はサクサク進む仕様なので楽です。
早く、他の女子のエッチが見たい…。

あ、そういえば、スタッフロールで2Dグラフィックスタッフにほにゃららさんがいました。
外注じゃなく、ニトロの社員なんですねー。

フルコンプしたら、ちゃんとした感想書きますです。散漫な感想ですいません。

とりあえず沙紅羅ちゃんを描きました。

Sakura110102

|

« 年越しマンガ | トップページ | 2011年もヨロヨロよろしくおねがいいたします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年越しマンガ | トップページ | 2011年もヨロヨロよろしくおねがいいたします »