« ここらでWorld's end Nightmare感想 | トップページ | 年越しマンガ »

2010年12月30日 (木)

冬コミとかキラルセットとか

後藤羽矢子です。

私もサークルは今年冬コミに参加しませんでしたが、松本さんの売り子手伝いで行ってきました。
松本さんはよつばとで参加なので今回西地区でした。
でも西って笑えるほど企業ブース行くの楽…。今回開場とともにダッシュで行ったのですが、東だとそもそもホールから出るのにひと苦労なのに、西だとあっという間に着いてしまった。

今回の目的はキラルセットと、HOBI-BOXで無料配布するというメビウスライン読本です。
キラルのほうの列は長いけど捌けもよく、わりとササッと買えました。ノーコのコスプレしてるお姉さんがかわいかった。

しかしHOBI-BOXのほうが…。
参加しない企業の委託をいろいろやっているらしくて(アージュ~参加できなくて…冬セットなんてものもあった)品数が多いうえにバラ売りなものだから、列も長くて捌けも悪い。
けっこう並んだのですが、無料配布のものをもらうだけってのも悪いから、羽多野さんの洗顔ナビゲーションCDなんて買っちゃいました。出たときはスルー対象だったのに…。

なのにメビウスライン読本のことを訊ねると「列がなくなってからの配布になります。たぶん午後になってしまうと思います」とか言う!
だったらそのこと、明記しといてよー!わかってたら並ばなかったのにー!
しかも1時過ぎぐらいにもう一度行ったら、すでに配布終了…orz
んもーーーーーー!
そんなわけでメビウスライン関連は負け戦でした…。いいよ!羽多野さんの声聴きながら顔洗うから!

キラルセットは、恩田さんの悪魔ライコノイラストが素晴らしいの一語に尽きたので、さっそくポスターを部屋に貼りました。
ちょっと、かなり、最近カプ要素に飢えてたので…萌える…。

カレンダー、今回、たぶんポスターの価値をあげるために、絵のほうがかなり小さめです。
そしてやっぱり絵はでかいほうがいいです。スイプーの絵もカレンダーのほうは人物中心にトリミングされてますが、ポスターのほうが、ちょっと遠景ぎみですがいいカンジです。

あとアルカネットのポスターも貼った…。もういいんだ。家族でツッコむ人はいない。
中心で勝気な笑みを浮かべている敬きゅん。侍ってる男たち、3人のうち2人が受…。
松本さんと2人で「もうこれ逆ハーレムじゃなくて本当の意味のハーレムだよね!」と言い合う。敬きゅんカワイイよ。もっとアルカネットの派生増えないかなー。

そんでドラマティカルマーダーのDVDは、キラルナイトのラストに流したものでした。ていうかそれ以外はいってなくてちょっとびっくりした。1分ちょっとのものをわざわざDVDにするのがすごいなと思って…。

ブックレットのほうに人物紹介が載ってて、ここでやっと蒼葉さま(ほにゃららさんがそう書いてたので私も蒼葉さまと呼ぶことにします)以外のキャラの名前がわかります。

ガスマスクがクリア、ドレッドがミンク、顔ピアスがノイズ、着流しが紅雀、飼い犬が蓮です。
そして蒼葉さまはキラル主人公のなかでは最年長だそうです。23歳くらいかなー。

舞台は今より少し先の架空の「日本」で、過去と未来が共存する島だそうです。
楽しみー。
人物以外の舞台まわりのデザインとか、ニトロのスマガチームのノリを彷彿とさせます。たぶんそういう路線なんだろうと思います。
ニトロは村正もスマガもどっちもすごい好きだったから、おポップ路線も期待してます。というか、そういう路線ほどダサいとはずすのでニトキラにはうってつけなんではと思います。

そんなわけで、これからコミケの戦利品などを読みあさります。

|

« ここらでWorld's end Nightmare感想 | トップページ | 年越しマンガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここらでWorld's end Nightmare感想 | トップページ | 年越しマンガ »