« 前置きの長い話 | トップページ | CHIRAL CAFEへようこそ 感想ネタバレ »

2010年11月13日 (土)

咎狗アニメ 第6話

後藤羽矢子です。

咎狗アニメもはや半分。なんだかあっという間です。

作画はもう慣れて、ちょっとやそっとの崩れじゃ心も乱れなくなりました。
あいかわらず作画気合いランキングがあって、一位と最下位でものすごい差があるのがアレですが…。一位は後述するとして今回の作画気合い最下位は(モブキャラは除く)源泉でした。

しかしキャラの顔以外にも、今回はのっけからバー襲撃のシーンがあるのですが、そこの人たちの惨殺のされっぷりに妙な気合いを感じたのは気のせいでしょうか。
ケイスケを探してバーにはいったアキラは血の海になった店内に愕然。
そのなかにケイスケっぽい服の死体を発見。「ケイスケ…!」と駆け寄り、うつぶせになってた体をひっくり返すとブサイクな別人!
この人のすさまじいブサイクっぷりに思わずブッと吹く私。

オエッとなって店内を逃げるように飛び出すアキラ。
街をフラフラと歩いてるとラインキメた猛と遭遇。ボコられるアキラ。
しかしどうでもいいけど、猛、ラインやったわりにはあまりパワーアップしてないね。
めっちゃアキラを殴ったり蹴ったりしてるのにあんのりダメージ受けてないっぽいし。
そんでアキラの口端から流れる血を舐めて苦しみだします。

この猛の苦しむさまが妙に念入りに描かれています。
朦朧とする意識のなかで由香里ちゃんの幻想を見る猛。
1話めにエマが出てきて以来の久しぶりの女キャラ、しかも幼女。由香里ちゃんの作画も気合い満点です。
しかしいつ見てもこのデビュー前の猛の姿は笑う。眉毛だけはデビュー前も枝分かれしてて、あーこれは弄ってたんじゃなく天然なんだーと気づかされます。

そんなふうに苦しんでると黒ケイスケがやってきて、猛の頭をわしづかみ。そのままクラッシュ!
この猛の殺しざまにもイヤな気合いが…。口から泡とヨダレ垂らして、足をバタバタさせて…。むごい。

猛から逃れたアキラが水中歩行のような妙にフワフワした動きで歩いてると、とうとう黒ケイスケ出現!
今回の気合い一位は黒ケイスケでした。このケイスケの絵も表情も大変よろしいものでした。さすが見せ場!もしかしたら、今までの回、トータルしたなかでも一番いい作画だったかもしれない…。

ヤバいオーラを放ってるケイスケを訝しがるアキラ。と、ケイスケ、アキラの腹にパンチを入れます。
ここでちょっとブッとなる私。なんかケイスケが異常なまでに腰を低くしてパンチ繰り出してるから…。
そうして気絶したアキラを肩にかついでお持ち帰りするケイスケの後姿で続く…。
次回はどうなるんでしょう…。
予告ではアキラがボケかましてて、相変わらず内容には一切触れてません。
なんかぼかしてでもいいからレイプとかこないかなーと期待する私です。

|

« 前置きの長い話 | トップページ | CHIRAL CAFEへようこそ 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前置きの長い話 | トップページ | CHIRAL CAFEへようこそ 感想ネタバレ »