« ジャン誕SS ジュリオ編 | トップページ | 咎狗アニメ 第4話 »

2010年10月29日 (金)

黒髪のジュリオたん

後藤羽矢子です。

まだジュリオSSの衝撃から抜け出ていないわけですが。

前回の記事では、まだ萌えた部分は全然書ききれていないのですが、全部書こうとしたら一行づつに注釈いれるような勢いになってしまうので、ここは割愛。

でもひとつだけ書き加えるとしたら。
ジュリオの容貌についてジャンさんが「黒い髪にすみれの瞳」と形容したこと。

これには萌えた…。すみれの瞳なんて乙女な形容の破壊力もすごいですが、黒い髪ですよ!黒い髪!
やっぱりジュリオはリアル髪色は黒なんだー!と思って滾ったわけです。
きっとカラスの濡れ羽色のように黒々艶々してるんだろうなあ…。
イタリア系って黒髪も多いしね!

そんでちょっと黒髪のジュリオを描いてみたいなあと思って描きました。

Gulio101029

ヒヨコの柄エプロンってやっぱりアレですよね。
めぞん一刻の響子さんのですよね。
「月光のカルネヴァーレ」のアンナさんも姫谷もつけていたこのエプロン。もはやトラディショナル。

Gian101029

お鍋食べてるジャンさん。鍋が土鍋じゃなくてアルマイトって言うのがまた侘しくて萌える…。
ちなみに今日はうちも白菜のお鍋でした。手羽先じゃなくて肉団子だったけど…。

Guligian101029

ご褒美。
手を使わずにしゃぶるっていうのがエロい…。

私はいったい何をやっているのか…。
とにかく黒髪のジュリオは萌えるってことで!

|

« ジャン誕SS ジュリオ編 | トップページ | 咎狗アニメ 第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャン誕SS ジュリオ編 | トップページ | 咎狗アニメ 第4話 »