« ジャン誕SS 感想ネタバレ | トップページ | スパーク御礼とハロウィンナノたん »

2010年10月13日 (水)

アルカネットボイスドラマ配信

後藤羽矢子です。

今日からキラモバで偽りのアルカネットのボイスドラマが配信されました。

これは11月に発売されるドラマCDを細切れにして再構成したものらしいです。
とりあえず発売より先に聴けるという利点はありますが、全話ダウンロードしたら、CDを買うのと同じくらいの値段になります。
ちょっと高くね?と松本さんと言い合ったのですが、松本さん曰く「最近は音楽も全部携帯で済ますって人も多いから、純粋にそういう人に向けての商売なんやろなあ」とのこと。

で、私たちはやっぱり普通にCDで欲しいので、さすがに同じものに倍のお金を払うのはキツイ。
それでもやっぱり聴いてみたいので「ぜ、全部は落とさないんだからねっ!」とツンデレのココロモチで、1話と2話をダウンロード。

しかし…1話短っ!!!
敬と悠斗がガヤガヤしてる浅草で少し会話しただけで終わりじゃん!
2話はそれより少しは長かったけど、あんまり話は進んでいません。
まあ悠斗が可愛かったからいいけど…というか悠斗ボケキャラというかツッコミ待ちキャラになってるな…。

聴いたあと私は松本さんに「携帯だけで済ます層がいるとしても、こんな細切れをブツブツ聴かされるのイヤじゃないのかな」と言うと
「たぶんだけどDVDも4話いれて倍のお値段より2本で安くしたほうが買うほうも手をだしやすいんじゃないかな」といちいち的確な答えをれます。

納得はしましたが、やっぱりあとはCD待ちにします。エッチシーンとかすごくすごく気になるけど、落としたら負けだと思ってる!

しかし内容は短いですが、演出は面白かった。やや大仰なナレーションとか感傷的なBGMとか敢えて昼メロ的演出をしてるカンジで。
このナレーション部分はたぶん配信のみの演出だと思うので、それが聴けただけでもよかったです。

|

« ジャン誕SS 感想ネタバレ | トップページ | スパーク御礼とハロウィンナノたん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャン誕SS 感想ネタバレ | トップページ | スパーク御礼とハロウィンナノたん »