« アルカネット原稿中 | トップページ | 公式の すごい 冒険 »

2010年9月28日 (火)

いろいろ

後藤羽矢子です。

アルカネット本は松本さんが入稿したら、きちんとインフォメーションしますが、スパーク合わせです。でもラキドスペースに置きます。
スペースはY-24b「いぬみみ」です。
あ、もちろんラキドの新刊も出します。こっちは私がメインです。ジュリジャンのエロい漫画の予定です。予定というのは、まだ原稿が無の状態だから…。
大丈夫!ホープ21の〆切6日午前中だから!

エロといえば、松本さんが前回の記事に書いてましたが、アルカネット原稿、エロシーンはあるのにチンコを描かない漫画になってしまいました。
いままでエロを描いてチンコを描かないことはなかったのに…。

なんというかチンコを描いたらKYなカンジだったので…そういうムードってあるんですね…。これが叙情ってヤツですか。私、初めて知ったみたいな気がします。

ところでちょっと資料的に「大正時代の身の上相談」って本を読んでいたら「大正時代に流行っていたもの──心中」って書いてあってプフォッてなった。
そううか、流行ってたのか。心中。倉江と敬は流行に敏感カップルだったのか。

それはともかく、私が描いたのはこんなカンジです。

Kei100928

ショタショタしい敬…。敬ってデフォだとかなり攻っぽい子だけど、倉江ルートのときだけは完全受ってカンジで萌えます。
本当は栄さんのほうが親ほども年が離れてるけど、栄さんがまた受け受けしい外見なので、受度が敬を上回ってしまっているのです。
攻略キャラ3人のうちの二人が受にしか見えないっていうのもすごい話です。

とりあえずアルカネット布教委員会として頑張る所存です。PCゲー化されるその日まで…。

|

« アルカネット原稿中 | トップページ | 公式の すごい 冒険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルカネット原稿中 | トップページ | 公式の すごい 冒険 »