« 紅天FD 鷹比佐ルート感想 | トップページ | カフェへの意気込みとアルカネット原稿なう »

2010年9月15日 (水)

キラルカフェ

後藤羽矢子です。

キラルカフェのメニューに盛大に吹いた私。

「厨房の戯れ」をイメージして。の紹介文だけでブフォワァッてなりました。
コノエ色のアイスクリームに、ハチミツをぶっかけるなんて…なんというエロフード。
しかしこの発想はすごいというか…猫のイメージカラーをアイスで表現…これならマロンアイスの横にバニラアイス添えたらライコノだし、チョコアイス添えたらアサコノだし、生クリームぶっかけたりさまざまなバリエーションが楽しめるじゃないですか。素晴らしい!

しかしケイスケのオムライスもすごい…。
「バーの惨劇をポテトで再現」ってこれもすごすぎるよ!血まみれてる人たち(ポテト)が妙にニコニコしてんのも怖いよ!
しかも、オムライスを割ると「腸をイメージしたベーコンがはいってます」って…きっと細切れじゃなくて縦に細く切ったベーコンがびろーんってはいってるんだろうなあ…。ヒイイ!

スイプーは前回からの継続メニューが多いけど、オメガミートバーガー前回行ったとき売り切れで食べられなかったから、あったら食べたいなー。
ハバネロ餃子は辛いの苦手だからパスするかも…。

そしてCDのキラルカフェのほうもサンプルボイスきましたね。
さっそく聴いてみたんですが……んー…ちょっとアキラが違うっぽい。
これはワタシ的には「あやかしびと」の一乃谷愁厳さんみたいと思いました。
まあアキラたんの接客してる声なんていうものを聴くのが初めてなので違和感があっても当然だと思いますが…。

コノエたんは元気。しかしこのメンツの中では一番元気キャラではあるけど、本編ではそれなりにムスッとしてるのにね。でもバルドCDで接客してるときがまさにこんなカンジだったなー。虚ろとか呪いとかなかったら明るい子なんだよねと実感。しかし客にタメ口はよせ。

蓉司は一番本編のまま。そして一番接客業には向いていそうと思いました。優しい癒し系の語り口…なごむ。でも接客業は意外と体力使うので倒れたりしないよう気をつけて欲しい。

もうすぐ怒涛のキラル祭りが始まるなあ…。

|

« 紅天FD 鷹比佐ルート感想 | トップページ | カフェへの意気込みとアルカネット原稿なう »

コメント

コノエのマント( ゚д゚)ホスィ…オメガミートバーガー食ってみたいっす。
知るのがもうちょっと早ければこの連休中に行ったものを・・・(´・ω・`)ショボーン
すいぷー日記すばらしかった。とがいぬ日記もあるのですか?そっちもみてみたいです。
こんなことあったっけ?
姫谷に善弥がキスしてるとことかもう一度確認するのも楽しいですね。

投稿: kulomi | 2010年9月19日 (日) 13時20分

コノエのポンチョ欲しいですねー…私たちは来週あたりカフェに行きますが、ラボに行けるかわからないです。
咎狗日記はカンタンなメモを松本さんがとってたような気もしますが、スイプー日記のようなきちんとしたものじゃなかったぽいです。私はずぼらなので、そういうのは全然です。楽しんでいただけで幸いです。

投稿: 後藤羽矢子 | 2010年9月19日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅天FD 鷹比佐ルート感想 | トップページ | カフェへの意気込みとアルカネット原稿なう »