« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

公式の すごい 冒険

 松本蜜柑です。

 ちょ、ど、どうしたら!
 数日後発売のクールビーにアルカネットの栄さん受のSSが載る(クルビ公式インフォメ)っていうのです!

 公式でそんなのやってくれるなんてすごい嬉しくて死にそうです。
 でも勇気あるな公式…!
 栄さんは作中すでに他の男との軽いラブアフェアのようすを敬に目撃されるなど、リバ化の匂いをすでにぷんぷん匂わせてはいたものの、敬との濡れ場はあくまでも栄×敬でした。
 作中の受け攻めがその後に逆転するなんて、かなりの冒険ですよ。嫌う人も多いかと思います。いや、逆転とはまだ限りませんが。栄受だというだけで、相手は敬じゃないかもしれないですし、………もうなんでもいいから早く読みたいよ!

 っていうか、さっそく耳の拍手に「主人公受け以外は地雷なので次のアルカネット本では栄攻と栄受は本を別々にしてください(要約)」みたいな内容のをいただいて吹きました。早っ!
 いやいやいやいや、えーとまだ一冊目も出てな………っていうか2冊目があるかもわからな………っていうか「地雷」とかってなかなか他人の嗜好に対して言うにはすごいお言葉……っていうかえーと…。
 正直ごめんなさい、それは私には地雷どころか大好物ですし、アルカネットで何冊も何冊も出せるかなんてわからないので、混ぜるなというお約束はできないんですけれども、少なくとも次になにか出すとして、それがカップリング混在ならば、ちゃんとアナウンスいたしますので、買わないように気をつけてください。よろしくお願いいたします。

 でも本当に、すごい嬉しいです。もう天にも昇る気持ちです。
 明日にも早売りしている本屋に駆け込みたいくらいですが、どうしても明日から数日は私事で身動きがとれなくなるため、発売日に駆け込むしかありません。

 いつもキラル関係の記事は楽しみにはしていますが、こんなにも待ち遠しいのはひさしぶりです。咎狗アニメ情報もバーンと来るみたいですし本当に楽しみです。

 と、公式の萌え爆弾のあとでしょぼいインフォメなんですけれども、アルカネット本脱稿しました。問題なければスパークに発行されると思います。

100930alkanethyoushi

100930alkanetdokuhon0014

100930alkanetdokuhon0018

 スペース番号は
 私個人のトリコジャンルのが に-40a 蜜柑堂 で、

 後藤さんメインのラキドジャンルがY-24b いぬみみ です。

 どちらでもアルカネット本は置きますが、私個人のよつばと本やトリコ本は蜜柑堂のほうのみ、ラキド本はいぬみみのみです。

 そんなわけで、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

いろいろ

後藤羽矢子です。

アルカネット本は松本さんが入稿したら、きちんとインフォメーションしますが、スパーク合わせです。でもラキドスペースに置きます。
スペースはY-24b「いぬみみ」です。
あ、もちろんラキドの新刊も出します。こっちは私がメインです。ジュリジャンのエロい漫画の予定です。予定というのは、まだ原稿が無の状態だから…。
大丈夫!ホープ21の〆切6日午前中だから!

エロといえば、松本さんが前回の記事に書いてましたが、アルカネット原稿、エロシーンはあるのにチンコを描かない漫画になってしまいました。
いままでエロを描いてチンコを描かないことはなかったのに…。

なんというかチンコを描いたらKYなカンジだったので…そういうムードってあるんですね…。これが叙情ってヤツですか。私、初めて知ったみたいな気がします。

ところでちょっと資料的に「大正時代の身の上相談」って本を読んでいたら「大正時代に流行っていたもの──心中」って書いてあってプフォッてなった。
そううか、流行ってたのか。心中。倉江と敬は流行に敏感カップルだったのか。

それはともかく、私が描いたのはこんなカンジです。

Kei100928

ショタショタしい敬…。敬ってデフォだとかなり攻っぽい子だけど、倉江ルートのときだけは完全受ってカンジで萌えます。
本当は栄さんのほうが親ほども年が離れてるけど、栄さんがまた受け受けしい外見なので、受度が敬を上回ってしまっているのです。
攻略キャラ3人のうちの二人が受にしか見えないっていうのもすごい話です。

とりあえずアルカネット布教委員会として頑張る所存です。PCゲー化されるその日まで…。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

アルカネット原稿中

 松本蜜柑です。

 全力でアルカネット原稿中です。
 まだ私はかなりヤバイ進捗状況なのですが、後藤さんの原稿はもうきっちり届いてしまいました。後藤さんの原稿を、コミスタの自分の原稿の中に埋め込むと、自分の原稿の白さっぷりが浮き彫りになって脂汗がたれます。

 後藤さんの原稿といえば、ヤツはネームができたとき、「なんかチンコの出ない漫画になっちゃった…初めてだよーこんなの…!」とかいうバカメッセージをよこしました。

 きみはほんとうにばかだな

 ところで、このアルカネット本は、ものすごく内容がてんでバラバラです。後藤さんは倉江と敬のエロ(でも栄さん多め)、私は栄さん多め倉江少なめのオールキャラギャグ…ギャグともいえないコメディ的なもの、です。
 でも私も倉江のエロ描きたいなーと思い、むりやり一枚絵でエロ絵だけ描きました。
 という…すごく…どういう内容なのかひとことで言いにくい本です。

 なんでこうなったかというとアルカネット本を出せるのはこれきりかもしれないからです。
 最初で最後かもしれないなら、もう統一感とか出している場合じゃないです。

 とにかくちゃんと出せたらいいなあ。

 そして100万回言うけれどもアルカネットがPCゲー化したらいいなあ…!

 ↓私の倉江×敬のエロ絵の一部

100927alkanet

 エロ絵と言ってもべつになにも見えていないうえ、入ってもいませんので隠しません。
 100万回言いますが、アルカネットがPCゲー化して倉江ルートを強化してくれたらなあ…!!

| | コメント (2)

2010年9月25日 (土)

キラルカフェとラッキー

後藤羽矢子です。

行ってきました。キラルカフェ!松本さんも記事に書いてますが、とても楽しく、幸せなことがありました。それについては後ほど。

今回も友人のRさんが同行してくれたのですが、彼女はキラル作品全部プレイしているもののテンションはいたって普通。なのに今回Rさんのほうから行きたいと申し出たのは意外だったのですが、彼女はこのテのカフェイベント全般が好きらしくて、さほどNARUTO好きでもないのにナンジャタウンのNARUTOイベントに行って微妙に高い餃子を食ったそうです。

世の中には色んな趣味嗜好の人がいるもんだなと思いました。

そして午後2時過ぎくらいにキュアメイドカフェ到着。並んでいたのは5人ほどで、待ち時間も20分ほどでした。さすが後半の平日!
そして今回はメニューも揃ってました。
3人がかりで全クリしました。

Cafe10092410

アキラ、コノエ、蓉司のドリンクとコノエたんのお茶。
甘みは全体的に抑え目。個人的に一番美味しかったのは蓉司かなー。でも今日はかなり涼しかったので、コノエたんのジャスミンティーはじんわりと体に染みました。

Cafe1009246

前回食べられなかったオメガミートバーガー。美味しい!ここのハンバーグ何気に美味しいんですよね…。前回の善弥のハンバーグより肉っぽいカンジです。

Cafe1009243

ケイスケのオムライス。卵のほうにちょっとだけ甘みがついていて、子供っぽい味でしたが美味しいです。付け合せのスマイルポテトも美味しかった。ていうかこれ冷凍で売ってんですね。欲しい。

Cafe1009245

ハバネロ餃子…おりしもちょうどよく3個…辛いの苦手ですが食べました。うん掛け値なしに辛かったです。でも美味しい。

Cafe1009244

そして…微妙と評判の「ライのやけどに効く薬草の冷製スープパスタ」
「私薄味好きだし~」などと軽口を叩きつつ食べてみると…うん、味がない。
でも豆乳のマイルドさとブロッコリーとクコの実のほんのりとした甘さが優しく、食べられないことは全然なかったです。というか、これはほとんど私が食べました。

そしてデザート。

Cafe1009242

セリフケーキはみっつ頼んでもよかったのですが、この後ドルチェのほうにも行くので少しは胃に余剰を残しておかなくては…と思い、Lamentoのだけに。
「俺と一緒に来い」って本当にいいセリフ…私、本の帯って速攻で取る人なんですが、Lamento2巻の「俺と一緒に来い」って帯がどうしてもはずせず、ずっとそのままにしてあります。

Cafe1009241

そしてバルドのエロデザート…これすごく美味しかった!蜜の中にドライフルーツとか入れてあってそれも美味しい!今回の一番のヒットでした。まあちょっと甘いけど。

メニューのほかに店内にはいたるところにキラル関係のポスター貼りまくりでした。
そしてトイレにはいって便座に座ると、正面の壁にバーンと咎狗TBPのポスターが貼ってありました。カメラ目線のアキラたんと思い切り向かい合わせになる仕様です。
アキラたんに見つめられながら用を足すのは、とても気が引けました…。

ところで。

私たちがメシを食ってるのと時を同じくして、波多野さんがジョイとゴハンを食べていました。
まさかこんな平日に波多野さんが来るとは思わなかったので、私は喜びに打ち震えつつも緊張していました。
気軽に声をかけているお客さんもいましたが、私は恥ずかしくてできませんでした。というか挙動不審になってキモくなるので恥ずかしいのです。そうこうしているうちに、ジョイと波多野さんは「これからドルチェに行きまーす」と言って店を出てしまいました。
しかし私たちもこれからドルチェに行くのです。

果たしてドルチェに行くと波多野さんとジョイがいました。ジョイは相変わらずの見事なホステスぶりでした。それにしてもドルチェは移転したというのに、びっくりするほど前の店とレイアウトが変わりません。あ、でも大きなモニターは前の店にはなかったです。そこで延々キラルのPVを流していてよかったです。

私たちが3人でカクテルをぐびぐびやっていると、なんと波多野さんが私たちとお隣のテーブルの間にスルッとはいってきたのです。
至近距離!至近距離!
私はパニくってキョドり100%になりましたが、波多野さんは気さくにおしゃべりしてくれて、サインもしてくれました。そしてLamentoがコンシューマー化すればいいのに!ということを力説しあいました。

そんなわけで今年の運を使い切るかのようなラッキーを体験できました。至福でした。
ちなみにカクテルは処刑人が一番美味しかったと思います。コノエはキュアのドリンクと見た目がすごく似てるのに味は全然違っててびっくりしました。アルコール度が一番高いのはシキさんで酒としては美味しかったです。
カクテルもビトロ以外は3人で全部飲んだのでお腹がいっぱいになりました。そしてドルチェのトイレに入ったら、ここにもTBPのポスターが!なんでトイレにアキラを貼る!しかしここは側面の壁に貼ってたからまだマシだったかな…。

まだちょっと心がたゆたってるので、まとまりのない文章になってしまいました。
私も仕事のスケジュールがかなりタイトなのですが、行ってよかった。
本当に行ってよかった!

ニヤニヤニヤ。

| | コメント (3)

2010年9月24日 (金)

キラルカフェ行って来た!

 松本蜜柑です。

 急激に寒くなった中、キラルカフェに行って来ました。

 さすがにピークは昨日までだったらしく、今日はキュアメイドも比較的空いていて、私たちが到着した2時過ぎごろには並んでいる人は2~3組くらいでした。待ち時間も15分程度だったと思います。やったー。
 きっと今日あたりは空いているだろうとは予想して行ったものの、予想を裏切る展開がないとも言えないし、すごい混んでいたら諦めるつもりだったので無事入れて本当によかったー。これは幸先がいい!

 そして、前に来たときはかなりいろいろ完売でメニューがなかったのですが、今日はトートバッグのセット以外は全部あります。
 もちろんここは3人がかりで全種制覇です。

 私はどれも普通においしかった(普通って言うなあ!)けれども、ちょっと、その、ライにゃんの「やけどに効く薬草の冷製スープパスタ」が、まあ、なんというか、ちょっとボケた、いや、ふにゃっとした、いや、えーと、もうちょっとだけ味がついててもいいんじゃないかな…とは思いました。
 ネタ的には今回はやっぱり「バルドのマロンミルクアイス~“カディル”風~」が一番かなと思います。コノエたん色のアイスにはちみつかける…エロいコンセプトだな!夜のお菓子か!
 あと前回食べられなかったオメガミートバーガーも食べられたので腸満足です。
 腸。
 腸といえば、「ケイスケのアキラへの愛情たっぷりオムライス」は、サイトのほうに「オムライスを割ると腸をイメージした、ベーコンが入っています」という説明があったので、きっとベーコンを長細く切ってるんだよねー、と後藤さんと話していたのに、実際はわりと普通に切って入っていました。えっ、これ腸? アキラの腸はこんな太くて短いの。それとも腸もブツ切りしたイメージなの。

 そうこうして、キュアメイドでひとしきり堪能してから、次はQUEEN DOLCEです。

 ここでもうなんかすごい幸運なことがあったのですが、そのことはこのあと後藤さんが書きます。

 もうなんだか、時間的にキツかったけど行ってよかった!
 もうなんだか、行ってよかった!
 大切なことなので二回(ry

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

カフェへの意気込みとアルカネット原稿なう

 松本蜜柑です。

 現在あまりにもタイトなシュラバ中ですが、そんな中、明日あたりにキラルカフェに行ってみようかと後藤さんと計画しています。
 前回もつきあってくれた酒飲みの友人がまた今回もつきあってくれると言うのでありがたい。私はほとんど下戸なので、まともに飲めるのは1杯くらいなのです。それに3人いれば、なんとかキュアメイドのメニュー全部いけなくもないかもしれないことも…ないこともない…こともな……いや、どうでしょう……全部だと量的にはどうなんでしょうね。オメガミートバーガーが一番きっつい気がします。
 でもそんなことも、キュアメイドに無事入れたらの話ですよね…入れますように……。

 という具合に、キラルカフェにはなんとしても行くものの、現在シュラバは本当にタイトです。

 そもそもプレイしている人が少ない携帯ゲーの同人誌なんて、出してもほとんど誰も手にとってくれないんじゃないかと思うと、もう出す前から心が折れそうになりますが、でもしかたない。萌えたんだから仕方ない

 アルカネットは、それはもちろん携帯なので、とにかくもう単純に尺が足りてない感やなんだかあちこちすごく「惜しい」感などがあるのですが、萌えはデラいっぱいですよ。
 あと絵がとても素敵です。キラルはいつもタイプや好みの差こそあれ、絵師にハズレがないのがすごいなあ! そして自分的好みの点からも、三杜シノヴさんの絵はとても好きです。
 携帯なのでスチルがちょっとしかないのがすごく残念でした。PCゲーならなあ…ギギギ…。

 ってアルカネットのことを語るといつも、携帯じゃなければギギギ的な方向へ行ってしまいがちです。

 もちろん携帯だから実験的に小品で新しいシナリオライターさんが起用されたのでしょうし、これからもなにか新しいことを実験的にできる場として携帯っていうのはいいな手だな、とは思うのです。
 思うのですけども!
 でもやっぱり携帯ゲーで萌えたら、「携帯じゃなければギギギ」ってなっちゃいますよね……。そりゃーなっちゃいますよね……。

 

携帯のギギギといえば、今回私と後藤さんはアルカネット本の原稿を描くにあたって、敬一郎さんの若いときの立ち絵とか、倉江の書生さんスタイルの立ち絵などがどうしてもお手本として欲しくて、でも携帯なのでスクショもとれず、悩んだあげく携帯の画面をデジカメで撮りました
 すごい地道すぎる。労力が必要なわりに、当然画像はあまりキレイではありません。二次創作のお手本絵なので、べつにきれいじゃない画像でもいいといえばいいのですが、いや、やっぱりよくない! やっぱりよくない! やっぱりキレイな画像が欲しいですよ!

 

携帯じゃなければギギギ………!(結局こうなる)

100923alkanet

 アルカネットで私が一番好きなキャラは立花栄さんで、好きなルートも栄さんのルートですが、一番萌えるルートは倉江ルートです。

 それから、拍手レスです。ものすごい遅レスですみませんでした。(以下反転)

9月4日12時のかた 猫かわいいですよね猫!Lamentoキャラは猫化して絵が描けるのが楽しいです。ありがとうございましたー。

9月9日10時のかた わー、ナノアキは私もキラル原点と言っていいほど大好きです! アイリッシュ・セターはたしかにちょっとナノたんっぽいかもですね。猫っぽくも犬っぽくもあるのがナノたんの不思議な二面性のひとつ…と思っています。

9月10日22時のかた アルカネットに興味を持っていただいて嬉しいです! ぜひやってみてください。携帯ゲーなので私も最初は「まあいつかはやるけど急がなくてもいいかな」くらいな気持ちでした…。あっ、あと私の今まで描いてたアルカネット絵にはじつは主人公はおらんのです…主人公は今回アップした絵の左のほうです。どのキャラも素敵ですよ! 本当にぜひプレイしてくださいー。

9月15日1時のかた アルカネット本楽しみだと言っていただけてうれしいです! なにしろ携帯ゲーですし、同人誌を出しても誰も手にとってくれないかもしれないと初めから諦め半分でしたので、本当に本当に嬉しいです!

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

キラルカフェ

後藤羽矢子です。

キラルカフェのメニューに盛大に吹いた私。

「厨房の戯れ」をイメージして。の紹介文だけでブフォワァッてなりました。
コノエ色のアイスクリームに、ハチミツをぶっかけるなんて…なんというエロフード。
しかしこの発想はすごいというか…猫のイメージカラーをアイスで表現…これならマロンアイスの横にバニラアイス添えたらライコノだし、チョコアイス添えたらアサコノだし、生クリームぶっかけたりさまざまなバリエーションが楽しめるじゃないですか。素晴らしい!

しかしケイスケのオムライスもすごい…。
「バーの惨劇をポテトで再現」ってこれもすごすぎるよ!血まみれてる人たち(ポテト)が妙にニコニコしてんのも怖いよ!
しかも、オムライスを割ると「腸をイメージしたベーコンがはいってます」って…きっと細切れじゃなくて縦に細く切ったベーコンがびろーんってはいってるんだろうなあ…。ヒイイ!

スイプーは前回からの継続メニューが多いけど、オメガミートバーガー前回行ったとき売り切れで食べられなかったから、あったら食べたいなー。
ハバネロ餃子は辛いの苦手だからパスするかも…。

そしてCDのキラルカフェのほうもサンプルボイスきましたね。
さっそく聴いてみたんですが……んー…ちょっとアキラが違うっぽい。
これはワタシ的には「あやかしびと」の一乃谷愁厳さんみたいと思いました。
まあアキラたんの接客してる声なんていうものを聴くのが初めてなので違和感があっても当然だと思いますが…。

コノエたんは元気。しかしこのメンツの中では一番元気キャラではあるけど、本編ではそれなりにムスッとしてるのにね。でもバルドCDで接客してるときがまさにこんなカンジだったなー。虚ろとか呪いとかなかったら明るい子なんだよねと実感。しかし客にタメ口はよせ。

蓉司は一番本編のまま。そして一番接客業には向いていそうと思いました。優しい癒し系の語り口…なごむ。でも接客業は意外と体力使うので倒れたりしないよう気をつけて欲しい。

もうすぐ怒涛のキラル祭りが始まるなあ…。

| | コメント (2)

2010年9月13日 (月)

紅天FD 鷹比佐ルート感想

後藤羽矢子です。

今回はスパークの原稿とかあるし、松本さんアルカネット本出すっていうから、私も便乗して倉江ルートの漫画でも描こうかと思ってるし、それ以前にとにかく並ぶのがイヤだから、キラルラボはパスしようかと松本さんと話し合ってました。
なのに、こちらの思惑をあざ笑うかのように、魅惑商品を出してくるキラル…コノエのポンチョ欲しい…。

キラルカフェは行こうかと思ってますが、本当に本当にもう少し混雑対策して欲しい…。村正カフェのようにニ店舗同時開催とか(ドルチェとキュアメイドはメニューが全然違うから二店舗同時ってわけじゃないし)。
スイプーカフェのときにサイト巡回してたときに「3時間並んでフードメニュー全部売り切れ」なんてブログを読んだときには眩暈がしたし…。
でも行きます…。たぶん…。でもあまりに行列が長かったら、あきらめてドルチェだけにしとこう…と最初からかなり負け犬気分です。

それはそうと、間が空いてしまった、紅天FDの感想です。

今回のFDでは攻略キャラが3人増えてるわけですが、そのうちの二人は本編でも出てきたけど攻略キャラじゃなかった方々です。
でも烏丸五郎丸鷹比佐さんはまったくのご新規キャラ。
若造だし外見もさほど好みじゃないし、かなり眼中外だったのです…。

でも体験版をやったら序盤からかなり好感度高いキャラで、期待もグッと増しました。
そしてプレイしてみたら……最萌えでした。

これだからBLゲーってのはやってみるまでわかりませんね!

以下おりたたみー。

続きを読む "紅天FD 鷹比佐ルート感想"

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

全力でアルカネッツ

 松本蜜柑です。

 じつはどんどんアルカネットが脳内でアレしてきて、ついこんなことに……

100910alkanet

 さすがにほとんど望んでくれる人はいない誰得も極まった本だと思いますが、俺得なので、出したいです。

 アルカネット、携帯ゲーじゃなければなあ…PCに移植しないかなあ、って後藤さんともう何回も言い合っています。
 そして倉江ルートをボリュームアップさせて、あの本当はディレクターズカットで3時間ある映画がテレビ放映で一時間54分(CM含む)になってしまったかのような超ダイジェスト感を解消させてくれたらなあ…!

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

ひげナルド

後藤羽矢子です。

先日、部屋の片付けをしたとき、大量にあったB,sLOGのバックナンバーを少し整理したのです。
とりあえず、どれを捨ててどれを捨てないかの選別のために中をチェックしてますと、2008年の2月号にラキドの初出の記事がありまして、当時はまだラキド買うつもりはなかったので、記事もろくに読んでなかったのです。
ちょっと新鮮な気分で読んでみると、すごい初期の、ラフっぽい線画にざっと塗りしたようなキャラの立ち絵があって、そこのベルナルドにあごひげがはえてたのです。
あごひげ!!
ベルナルドのあごひげ!!
なにこのコレジャナイ感…。
いや、新鮮で面白かったけど。なんかオスっぽくてこのベルナルドは受っぽくは見えないなと思いました。
こういうのがあるから、BLゲーム誌のバックナンバーって捨てたくないんだよね…。
ところで、その記事でのキャラ紹介で、ベルナルドのことを「躾けの良い、血統書つきのアフガンハウンド」って書いてあって、アフガンハウンドってどかな犬だっけ?と思ってぐぐってブフォッてなりました。
たしかにベルっぽい髪型だけどさあ…。

ところで、てんねんの残暑見舞いSSも読みました。
こんなアニバーサリーでもなんでもないときにSSなんて…サービスよすぎますよ。
イヴァンのスペックが高すぎて泣ける…。さすが後に「20世紀の怪物」と言われる男になるだけのことはある…。
こんな高スペックなのに周りに転がされてるのがカワイイんだよね…。
そして必ず出てくるジャンさんによるジュリオのイケメン描写…。
ジャンさんはどんだけジュリオの外見が好きなんでしょうか。
しかしジュリオのアイスピック…ヤクザの手の甲ぶっ刺したヤツじゃねーだろうなあ…。
他にもプールでザリガニ飼ってるジャンさんとか、細かい萌えどころいっぱいでした。
ホントにカワイイなあこの男たち…。

badeggの発売日もまだ決まってませんが、この豊富なサービスにより、飢餓感はあまりありませんね。
でもやっぱり早くゲームでみんなに会いたいなー。まあBADテイストなんだろうけど…。

拍手お返事。反転してます。

28日の方 そうです紅天FDです。本当に面白かったので、また感想書いていきますね。楽しみにしてくださってありがとうございます。

29日の方 紅天絵、面白かったシーンを再現するイラストを何枚か描いてるので、感想アップするときに一緒にあげますねー。

31日の方 哲雄は本当に難しいですね…。蓉司の絵は描けてるので、頑張って哲雄力あげてイラストリベンジします!

2日の方 紅天絵近々アップしますねー。たぶんモノクロになってしまうかもですが…。

3日 10時の方 ラキド暑中見舞いSSはツイッタで情報が流れてきたのですかさず読みました。本当にてんねん様のサービスは素晴らしい…。

18時の方 紅天は確かに微妙なスチルが萌えを阻害するところがあったのですが、シナリオがすごく面白かったので、FDオススメです。スパークでは心血注いでジュリジャン本作ります!頑張ります!

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

誰得!俺得!アルカネット祭り!

後藤羽矢子です。

私と松本さんの間だけで降って湧いたようなプチアルカネット祭り。
思えばたまーにこんなふうな短期局地的な祭りが二人の間で起こることがありました。
Bullet Butlersのシド×アルフレッド祭りとか。あのときは合同誌だそうかぐらいまで思いつめましたが、需要はほとんどないだろうと踏んであきらめました。

今回のアルカネット祭りも、二人でわーっと絵を描いて、萌え語りして終了!みたいな短期集中の予定です。

で、私も倉江ルート終えてコンプリしたので、ちょっと絵を描いてみました…。

Kurae100904

誰だよこれ!ってカンジですが、髪をおろした倉江です。
そのことに関しては、感想にて。
今回は衝撃のオチの部分までガッチリ書いてあるので、まったくネタバレを気にしない方か、もうすでに読んだ方のみどうぞ。

以下おりたたみー。

続きを読む "誰得!俺得!アルカネット祭り!"

| | コメント (3)

2010年9月 4日 (土)

脳内ぷちアルカネット祭り

 松本蜜柑です。

 後藤さんとタイミングをはずしてしまったのですが、私も拍手絵を2枚更新しておきました。5周年とか言いながら拍手絵入れ替えくらいしかやっていない…言うな…ショボいって言うな……。これで拍手絵は後藤さんと私2枚ずつで4枚ということになります。

 そして入れ替えた絵は一枚は咎狗+Lamento絵で、もう一枚はアルカネット絵です。ってどんだけ自分アルカネットなう

 後藤さんも私も、そんなわけでここ数日すっかり脳内プチアルカネット祭なのです。
 アルカネット、携帯じゃなく普通にPCゲーにならないかなあ…。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

いまごろアルカネット

 松本蜜柑です。

 書き込むときはいつも久しぶりです。
 一昨日から後藤さんの家にいて、人生の儚さについて語ったり、ホモゲーについて語ったりしています。

 そしてアルカネットなのですが。
 私もキラルモバイルにずっと金を落として使い道のないポイントがてんこ盛りうなっているというのに、auのせいでアルカネットが購入できません。ファック
 もう本気でauからドコモに乗り換えるつもりになってきたのですが、今すぐはちょっとムリなので、どーせ使わないポイントを使ったつもりになって後藤さんちで読ませてもらうことにしました。

 アルカネット、共通ルートから悠斗ルートまでは、「まあ普通…?」くらいのテンションで読んでいたのですが、立花さんルートがすごくよかった
 まあこのへんは私の個人的な好みとか嗜好とかの問題なのですが、「親世代」が出てくるとそっちに気持ちが持っていかれるのです。
 悠斗ルートですら立花さんとパパンの親世代話に釘付けになり、「そこもっとくわしく!」と思っていたので、立花さんルートはキタキターというかんじでした。

 それにしても立花さん、私と後藤さんはずっと「美人おじさん」と呼んでいるので「立花さん」て言うのが違和感なのですが、この美人おじさんが本当に素敵…!
 おっさんなのに年齢不詳な若々しさで美人で貞操観念が薄い。はあ、すてき…。
 同年代のご友人である敬一郎パパンには、おじさんモードの立ち絵と過去シーンの若者モード立ち絵があるのに対して、立花さんはどっちのモードの敬一郎さんと一緒のときもビタいち外見が変わってないのは吹きます。ちょっと髪の長さが違うくらいか?
 さらにラストシーンでたぶん7年後だと思うのですが、そのときも少年だった敬が大人の男モードになっているのにやっぱり立花さんはビタいち変わっていません
 なんなの、立花の一族はジンガイかなんかなの…?!

 とにかく、美人おじさんは素敵です。
 まだ読んでいないかたも、ぜひ『偽りのアルカネット』読んでみてください。

 いきおい余って描いてみた立花さん↓

100903sakae

 ところで、悠斗も立花さんも、どー考えても最後は受になっている気がするんですが、どうなんだろう…。
 ていうか彼らはもともと受であり、敬が少年だったからまあ最初の一回だけは敬受けだったけど、最後は正しく敬攻に落ち着いた、とかそういう流れな気がするんですけど、どうなんだろう…。

 ボイスドラマではそのへんどういうことになっているのか気になります。
 あと執事とはさすがに敬攻になると思えないので、そのへんも気になります。

| | コメント (0)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

咎狗の血PSP版!
たとえまるっとベタ移植でも、私たちはコレクターズアイテムとして買うつもりですが、新規ジャケ絵がきて嬉しい!やっぱりたたなさんのアキラは五臓六腑に染み渡る…。
そして追加コンテンツもあるというじゃないですか。追加シナリオではなく、コンテンツということなので、ささやかなおまけのぐらいの期待にとどめておきます。

ところで、いま松本さんが私の仕事のお手伝いに来てくれているのですが。
二人で並んでパソ作業しながら、スイプーコミカライズの話などしておりました。
今月号、蓉くんのチンコを扱いたあげく、ケツに指を突っ込んで「やばいだろ…これ」と呟く哲雄。
松本さんが「こんなことしてて、哲雄も内心ではキョドったりいろいろ大変だったのよねー」と呟く。ゴミ捨て場レイプの挙句やり捨てのシーンも、テンパってどうしていいかわからなくて、逃げちゃったんだよねえ、みたいな話で盛り上がったあと、ふと「蓉くんが肉産みまくるのってレイプの後だっけ」と呟く松本さん。

そして彼女はおもむろに、私のHDD内に置いてある自分専用フォルダを立ち上げ(以前は8GBも人のHDDに居候してた。いまは4GB)そこには「sweet poolあらすじ」というテキストが。
以前松本さんがここで書いていましたが、彼女は同人資料用にスイプーの出来事を時系列に沿って箇条書きしていたのです。マメなやつだ。
私はそれを読むのは初めてだったのですが、読んでみたら、蓉くん観察日記みたいになってて爆笑。

あまりに面白かったので松本さんの許可をいただいて、ここに転載してみます。
超長いのでちょっと折りたたんでおきます。
これを読んでもう一度スイプープレイ気分にひたるのも乙だと思います。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

紅天FD 弧白ルート雷王ルート感想

後藤羽矢子です。

紅天FDフルコンプー。
いやあ……面白かった…。終わらせるのがもったいないと思うくらい面白かった。

紅天本編で気になっていた部分はFDにおいてほぼ解消されていたし、とにかくシナリオが絶妙に面白かった。
気になる部分というのは、

少なくない微妙なスチル。
シナリオがやや判子(判子自体の否定ではありません。判子もシナリオ形式のひとつであり、ひとつひとつのルートが全く別の話、というものより実は好きです。上手くやってくれるなら)
エフェクト、演出が若干しょぼい。

という部分です。FDはすごく面白かったので諸手をあげて薦めたいのですが、FDをやるためには本編をやらなくてはならず、本編には上記の気になる箇所があるので、薦めにくい…というジレンマがあります。
しかし本編だって面白いのは事実なのです。
今までは「やれるならやって…」と消極的に松本さんに薦めていたのですが、FDをやって俄然押しを強くしたところ、近々プレイすると言ってくれました。やった!

そんなわけで今回は弧白、雷王の紅白妖怪のルート感想。

以下おりたたみー。

続きを読む "紅天FD 弧白ルート雷王ルート感想"

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »