« プチオンリー | トップページ | 拍手絵ちょっとだけ更新 »

2010年8月28日 (土)

紅天FD 人間組感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

今日はこのブログ開設5周年です。
始めたときは、まさか5年も続くとは思わなかったなあ…。萌え力は恐ろしい。明日あたり拍手絵など更新したいと思います。

で、今日は紅天FDの感想。
まだ桜螺、弧白、鏡丞しか攻略してないですが、これかなりいいですよ!
シナリオは本編の後日談で、謎の子供誘拐事件を発端に、それぞれのルートでイロイロ起こる…みたいなカンジで、冒頭で攻略キャラを選べる仕様になっています。これが地味に楽でいい…。
1ルートはだいたい2時間ちょいぐらいなんですが、シナリオが1ルートにつき大きくふたつに分かれています。それがGOODとBADのようにテイストがまったく違うシナリオというわけでなく、たしかにエピソードなどはだいぶ違うし、ちょっと薄暗いとか傾向の違いはあるものの、その特色の違いのなさがちょっと不思議です。

どっちも面白いし、それぞれに違うエッチシーンががっつりはいってるから全然問題はないんですが、あんまりカラーの違いがないので、あのエピソードはどっちのシナリオだったっけと混乱しそうです。

なんかこう書くとシナリオをくさしてるみたいですが、面白かったのです!時代考証を重視した硬質なテキストなのに、萌えも笑いもいっぱいあって、本当に時代小説を読んでるみたいです。そして難しい漢字もいっぱい覚えられる!樵ってきこりって読むのかーとか。

グラフィック面もかなりパワーアップしています。
正直本編のほうのスチルは、ご褒美にならないスチルがそれなりにあったのですが、今回の新規スチルはいまのところ全部ご褒美になってます!特に弧白ルートのはよかった。

音楽のほうも新規BGMはステキだし、これは買いです!
しかし本当に私の周りで紅天やっている人間が絶望的に少ない…。
これを機にもっと紅天やる人が増えますように…。
紅天面白いんですよ!!藍丸超カワイイし!

そして今回は桜螺、鏡丞の人間組の感想。
以下おりたたみー。

紅天の感想でも書きましたが、私はシナリオ的には人間組のほうが好きなのです。

人間と半妖の異種婚譚が味わえるし、人間組の懊悩がなんか切ないから。

半妖の藍丸と違い、桜螺も鏡丞も、先に死ぬ運命には抗えない。
二人ともそのことをテーマにしているのですが、それに対しての考え方が全然ちがうのが面白い。
桜螺は、先に死んでもまた生まれ変わって恋人同士になるとガッチリ約束しています。
藍丸は生活能力皆無で、いまも料理などの世話はほとんど桜螺がやっています。そんな藍丸を今生では金になる仕事の見極めを覚えさせ、来世では料理、そのまた来世では洗濯と裁縫を覚えさせ、四回ぐらい生まれ変わった末にようやく一人前に育て上げるという、恐ろしく気の長い育成計画をたてている桜螺さん。

この前向きさ…。本編ではあんなにずず暗かったのに。

一方、鏡丞のほうは、死を恐れ、藍丸に忘れられることを恐れるあまり、逆に死に魅入られ初めてしまう。その兆候は最初からあったというか、SS集のなかでも、「藍丸を殺すか、自分が人じゃなくなるか」みたいな選択を考えていたので、このヤンデレ化は自然な流れです。
それにしても。
不思議なのが前述した、ふたつのシナリオの特色の違いのなさです。
この流れだったら、どっちかのシナリオは鏡丞がヤンデレを極めて人ならざるものになってしまうとか藍丸を殺すとか思い切りBADになってもいいと思うのです。
ノベルゲーというのは真逆のテイストを同時に楽しめるのが、小説やドラマの一本道でなければならないメディアと違うところであるし、強みなのですから。

なのにふたつのシナリオ、どっちも、鏡丞が思い悩んで、ラスト吹っ切れるという同じ流れなのです。
どっちもエピソードは違うし面白いんですが、なんというか…不思議です。

しかし全編にわたって藍丸がカワイイので、すべて許します。
エッチに対してけっこう積極的な部分とまだ物慣れないうぶな部分が混在していて、ずっとニヤニヤしっぱなしの私でした。

そして紅天名物、藍丸の江戸っ子喘ぎ…あれは本当に絶品です。
「お前のもんでいきてえ…滅茶苦茶に感じてえ…」なんてべらんめえセリフをアヘアヘのテンションで言うそのギャップがたまりません。

これがまだあと4ルートぶんも楽しめるなんて…幸せです。

次回は弧白、雷王の妖組の感想を書きます。

|

« プチオンリー | トップページ | 拍手絵ちょっとだけ更新 »

コメント

5周年おめでとうございます!
本当萌えぱわースゴイです(笑)
自分の周りにも紅天はおろか、キラルすら解らん人間ばかりなので、ここのブログでは沢山の勇気らしきものをいただきました!
これからもお二方の益々の活躍(大暴れ?)を期待しています!

投稿: m-to | 2010年9月 2日 (木) 00時46分

5周年おめでとうございます。
いつも楽しく拝見させていただいております。ツボを心得たお二方の絶妙さが毎回新鮮で、常に新しい楽しみがあります。(そして痒いところに手が届くような情報も素晴らしい!!)
お忙しい中、たくさんの萌えをありがとうございます。萌は生きる活力です。

紅天FD、時間が取れず、まだ狐白ルートのみなのですが、面白いですよね。確かにどちらともBADではなかった。そして今回も読めない漢字、結構ありました。時代物は好きなのですが、時代的にそう読ませるものとか、表現がやはり難しい・・・。

投稿: りりこ | 2010年9月19日 (日) 13時35分

>m-toさま
ありがとうございます。
私自身もこのブログ始めて今まで知らなかったものをいっぱい手に入れられてすごく萌えシナプスが増えたカンジです。これからも自重しないのでよろしくお願いします。

>りりこさま
ありがとうございます。
これからも萌え拡散させていきたいですね。やりたいこといっぱいです。
とりあえず現在は紅天とアルカネット布教委員会です。これからもよろしくお願いしますー。

投稿: 後藤羽矢子 | 2010年9月19日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチオンリー | トップページ | 拍手絵ちょっとだけ更新 »