« スパコミ御礼とか妄想とか | トップページ | ほんのうの湯 »

2010年5月 4日 (火)

sweet pool コミカライズ第3話 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

BE-BOYGOLDゲットー。スイプーコミカライズ第3話ー。
のっけから自由なる民の方々が会合を開いていて、いかに哲雄と蓉司をセックスさせるかということを大真面目に話し合ってて、ちょっとブブッてなった。

ゲーム本編では、表面上の活躍は上屋だけしかしてるように見えなかったので、こうやって大勢の男たちが「恋の黄金律作戦」みたいなことやってると、おかしみもひとしお…。

それが功を奏して、じりじりと距離が縮んでいく哲雄と蓉司…。しかしぎこちない…。ただ、このぎこちなさがゲーム本編では、哲雄に対する恐怖系ベクトルだったのに対し、こっちはちょっぴり甘酸っぱい。蓉司顔赤らめてるし。

そして哲雄の匂いに発情を促されて、化学室でオナニーぶっこく蓉司。自分で乳首を弄ったりしてかなり上級者オナニーです。
そこにはいってくる哲雄。上屋の暗躍や、無表情の裏の哲雄の心情を想像するとニヤニヤしてしまうシーンですが、哲雄のほうも、なんかリアクションしなきゃと考えて考えて出たセリフが「溜まってんの?」だと思うとカワイイなあーもうーと思わざるを得ません。

とにかく序盤から少しだけ糖度をあげてるコミカライズですが、反面グロい部分はいっそうグロさを強調しています。
善弥が姫谷に強要する目玉舐めシーンとか、ぐにぐに部分多目になって、舐めるのツラそう…なカンジだし、哲雄のなかの「オス」に反応して、トイレでオナニーしたあと、勢い余って産んじゃった印肉は、グロさ倍増の描写です。
しかもその後、それを見つけた善弥はそれをぐしゃっと握りつぶしてるし…ヒー!
ところでゲーム本編でのこのシーン、善弥が印肉を摘み上げて口元まで持っていくところで、私はかなりびびりました。
ほら、よく動物とか出産後胎盤食べたりして体力回復させるというじゃないですか。そういうノリでこの印肉って栄養のあるものなのかしら…と思ってしまったのです。
だから善弥がそれを食べようとするのかと思って「やめろ!便所の床に落ちてるものは食うなー!」と心の中で叫びました。
しかしそれはフリだけだったので、フーと胸を撫で下ろした次第です。

コミカライズというのは、そのときのプレイした心情もまざまざ蘇ってきて、二度美味しいですね。
次回レイプくるかなーわくわく。

そして明日はキラルラボです!商品かなり売り切れてるっぽいけど、マネキンとか拝んできたいと思います。

|

« スパコミ御礼とか妄想とか | トップページ | ほんのうの湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパコミ御礼とか妄想とか | トップページ | ほんのうの湯 »