« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

久しぶりに

後藤羽矢子です。

別館のほうに同人誌からのSSを再録しました。ライコノです。

SSは書きかけで放置してあるモトアキSSがあるけど、あれが日の目を見ることはないかもしれません。
何度も書いてますが、私はモトアキの擬似近親相姦風味に萌えてて、源泉がエッチ中にアキラに「お父さん」と呼ばせたら滾るんじゃないかな!と思って書き始めたのですが、すさまじい「これじゃない感」に襲われて手詰まりになってしまいました。

やっぱりあんまりキャラにそぐわないことをさせようとするもんじゃねーなと痛感しました。

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

一週間も更新してませんでした…。
仕事が逼迫していてしかもまだ終わってないという…。
とりあえずここ数日のよしよしごとを箇条書きに。

スプリングチャンスでジャンが「出すか?出すか?」って言うのが、最初「どうっすか?どうっすか?」と聴こえてた…。しかも感想の記事書く直前までそう思ってた…。
3回ぐらい聞き直してようやく「あ、出すか、か…」と気づく始末。
さすがに「どうっすか?」じゃビッチ過ぎるよね…。

ラキドメンバーにRPGのジョブを当てはめたら…という妄想をちょっと前からしてたのですが、ジュリオが、アサシン、シーフ、ガンナー、吟遊詩人と一人でアビリティが多すぎて挫折。さすがチート…。ちなみにベルナルドは魔法使い認定してたのですが。春チャンでルキーノが「あいつは魔法使いか」とか言ってたので吹きました。

キラルラボは、混雑対策さえできてれば行く所存…。もう2時間並ぶのは嫌あっ!
スイプーの入浴剤は可愛すぎて風呂場に置くのがためらわれる…。
そしてLamentoのしっぽウォレットチェーン…「コノエのしっぽを大胆にウォレットチェーンにしてみました」って大胆にもほどがあるだろっていうか…。さらにバルドのしっぽのキジトラっぷりに吹いた。いやでもこれはカワイイと思う。
なかまTシャツもなかなかオシャレでいいカンジ。

初日はコピー誌づくりしてると思うんで、混雑ぶりや商品のハケっぷりを鑑みて行くか決めたいです。

拍手お返事。反転してます。

20日の方 乙女は本当に一度もやってことがないので、結果はわかりませんが、私はやっぱりホモが好きなので乙女に行きっぱなしにはならないと思いますよー。

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

ラッキードッグ ドラマCDSPRING CHANCE感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

SPRING CHANCE聴いたー!
萌えで頭がバカになる…!
昼からずっと顔のニヤけが治まらない…!

そんなわけで以下おりたみー。

続きを読む "ラッキードッグ ドラマCDSPRING CHANCE感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

B,sLOG 6月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

B,sLOGゲットー。今月号からリニューアルで「もっと、さらに、乙女最強に!」だそうです。
まあしょうがないかー。いまBLゲー全然出せる情報ないもんね。
乙女ゲーは新ブランドがふたつも発表されてるし元気です。
とりあえず悩みに悩んで、私の初乙女ゲーは「スカーレッドライダーゼクス」に捧げることにします。

キラルに関しては「偽りのアルカネット」と先日のキラルパーティのレポートぐらい。
アルカネットはシナリオの七篠さんと原画の三杜さんにミニなインタビューとスチルが二枚ほど。腹ちがいのお兄ちゃんとイケメン貴族の絵で、大変いいカンジです。全体的にセピアっぽい塗りで上品な雰囲気。

ラキド関連はbadeggに関する情報は特にナシ。
デイバンB級グルメは、ジョシュアとロイドが、デイバンシャンハイと呼ばれるチャイナタウンで、焼きそばと酸辣湯をふるまいます。美味しそう。
しかしロイド、のっけから「ちゃんと準備してきたよぉ~」とか言って、ジャンさんに「準備ってなんだ準備って…いや説明すんな」とツッこまれてました。

それにしても話してるうちに、ロイドもジョシュアもいいところの出だって判明しましたが、これって本編で言ってましたっけ?というかこれもbadeggの伏線なのか?
ジョシュアが「ジャンのところのミスターマッドドッグほどじゃないけどね」と言ってたので、大富豪じゃなくてもそこそこのお家みたいです。しかしこの一言にちょっとニヤけるキモい私。
そして三人でキャッキャしてると、ホーマーが割り込んできて、次回はホーマーがご案内らしいです。いったいどこまで行くんだこの連載は…。
そしてホーマーは自分のことを「科学的なベジタリアン」と言い張ってましたが、どんなものをジャンに食べさせようというのか…。
それにしてもホーマーは、自分、悪を裁く正義の味方的気分でいるっぽいですが、どうしてもヤツがジャンに犯されている姿が忘れられない…。というかじつはホーマーの犯されてるスチルけっこう萌えた…。ああいうお高くとまってる人をメチャクチャにするのっていいよね…。

そんなわけで、BL的な記事はあんまりないんですが、わずかな情報の進展を求めて今後も買い続けてしまうでしょう。チョロい私です。

| | コメント (2)

2010年4月15日 (木)

コミックB,sLOGキュン!Vol4 ネタバレ

後藤羽矢子です。

B,sLOGキュン!購入ー。4ヶ月ぶりの咎狗本編ー。

今回の表紙はリンとシキのツーショット。シキさんはほとんど後姿ですが。この表紙のリンが邪悪可愛くてたまらない。何度も言ってますが、私は茶屋町さんの描くリンが大好きなのです。ビスクドールみたいで。

内容ももちろんリンのターン。
ペスコシ時代の回想がメイン。目障りなヤツをボコってるペスコシメンバー。イカれた連中とか残忍さが売りみたく言われているわりには、武器も使わず素手でボコってるところは、まっとうですね。
そんな状況を冷ややかに見つめているリン。こんな幼くて小さくて可愛くて、だけどメッチャ強くて統率力もあるリンは、ペスコシメンバーから見たら充分にカリスマだったんだろうなあ…。シキに対して劣等感ばかり抱えているリンだけど、単体ではすごい子だよね…。

そしてカズイと夜空の星を見るリン…。TBのときと違って邪魔なトモユキもいません。
そしてTBと比べてカズイがちゃんとアキラに似てる!すごく似てるってわけじゃないんだけど雰囲気とかが似てる、みたいなのをちゃんと描ききってる。茶屋町さん本当にすごい。

しかし今回期待していた、パシリ時代のシキさんがリンからアジト情報を聞き出すシーンがなくて、ちょっと残念。(後に出てくるかもしれませんが)

一方自分の保身のためにいろいろ画策するビトロや風邪でゼイゼイいってるアキラたんをシキさんが水を飲ませて一生懸命看病する(この水をゴキュゴキュするアキラたんが大変エロいです)シーンが挟まれます。しかし熱で悪夢にうなされてるアキラが、「おまえの 所有者だ」のシキさんの声(幻聴)に「ああ…!あああ」って苦しんでて、もうシキさんってアキラにとってどんだけ悪夢なんだと思うと、ちょっと可哀想になってきます。看病してやってんのに…。

そして植物園にいるナノに直接会いにくるエマ!最初からそうしろよ…とか一瞬思いましたが、まあそこはアキラたんがいたからこそ、エマが会いに来れるほど存在が顕著になったわけだし…しかしこの流れ、幼馴染を拉致したり、仲間の暴走族潰したりしてエサを撒きつつ最終的に自分から会いにいく「間の楔」のイアソン様を思い出しました。

とはいえ、このシーンはすごく嬉しかった!
本編のエマさん不憫すぎたから…。まあ、ここでもナノたんがエマさんに対して一片の情も見せてないのに変わりはないんですが。
しかし、ナノたんがエマに向けて伸ばした手はエマを殺そうとするためのものではないような気がします。情ではなく、まだ利用価値があるから。まだアキラが自分のものにも誰のものにもなってないから。
ナノたん、さんざんシキさん転がして遊んで、アキラが自分の手にはいると思ったら用済みとばかりにズバーッと殺してるしねー。
そんな甘さの欠片もなさげなカンジではありますが、ナノエマにも萌えてた自分としては、なかなかしっとりとおいしいシーンでありました。二人の邪魔してビンタ食らわされるグエンの不憫さもいい。

ナノを取り逃がしてムカついたエマさんはイキオイでアキラに連絡。
寝ていたアキラは携帯のバイブ音に気づき、ガバッと飛び起き、勢い余ってベッドからずり落ちる。そんな、うわー遅刻遅刻ドッテーン!みたいな流れ…。カワイイ…。
そしてエマさんに拉致られ報告。ゲーム本編だと、さんざん惰眠を貪ったりやりまくってたりの後だから言い訳くささ100%でしたが、ここでは本当に繋がれてたし熱だして動けなかったしね!
そして「…おまえいったい何をやっている」のエマさんの台詞。ここはやっぱり音声の呆れた声音が味わいを深めてましたね。
さらにエマさんにシキがイル・レと聞き、アキラたんが愕然とするところで続く。

あいかわらずケイスケもグンジも生死がはっきりしないままで、いよいよコロシアムでイル・レ戦が行われそうです。どうなるのか…全然先が読めなくてドキドキします。
そして5月にはエアレイドでLamentoが配信されるそうです。こちらも超楽しみ!

拍手お返事。反転してます。

3日の方 長いこと閲覧してくださってありがとうございます。確かにアキラ右ききでしたねー。私も狗漫画描いてたときは、けっこう地味に間違えたりしていました…。アニメ本編ではちゃんとしてるといいですねー。そういうとこはこだわって欲しいですね。

5日の方 プリンセスノート見ましたよ~。ナノアキ絵久しぶりでときめきました。しかし今月の狗を読むとナノたんはやっぱり腹黒いな!と思ってそのギャップもいいなと思いました。

11日の方 お題面白いですね!ロリババアはニトロのほうにはいっぱいいますが、キラルにはいないですからね~。しかし何故ジャンプなのか…。

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

ベスパ

午前中になんとなく描いた落書きをいまさっき仕上げてみました。

でもまたしんどくて色は塗れませんでした。

ジュリオとジャンはたまにはベスパで2ケツとしかして、屋台のアイス食べたり動物園行ったりとかのデートをして欲しい。
デートって…いい響きだなあ…。

Guligian1004132

拍手お返事は明日にでも。うまくいけば「キュン」買えるかな…?

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

お題

後藤羽矢子です。

先日、ツイッター診断で「イラストお題ッター」というのがあったんで、やってみたんですよ。
先にやってた松本さんのお題は『夜の公園で、大学生2人が、モンハンをしている絵』
で、私のお題は『朝のシャッター街で、あなたの好きな版権キャラ二人が敵と戦っている絵
でした。

たまたま作り置きしていた背景素材の中にシャッター街があったので、描いてみました。

Asakono100409

好きな版権キャラはいっぱいいますが、この二匹にしたのは、描きやすさから…。

お題絵ってほとんどやったことなかったんですが、けっこう楽しいもんですね。

ところで松本さんに出されたお題を見て、ふとキラルモバイルで落とした蓉司と睦がゲームやってる絵を連想しました。夜の公園じゃないけど。
睦も蓉司も真剣になりすぎて顔が怖い!しかし蓉司が人並み男子なことをやってると安心…というか和む…。睦はもっと蓉司といっぱい遊んで欲しい。

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

猫打とねこをかじるナノたん

 松本蜜柑です。

 今私は激しく悩んでいます。キラルの今後のモバイル展開のために、携帯をauからドコモかソフトバンクに乗り換えるかどうかをです。
 予感がするのです。今後もきっとauはハブられ続けるという……。

 それはそうと、Cool-BのふろくDVD-ROMに猫打の体験版が入っていたので、なつかしくなって、後藤さんと二人でちょっと冒頭だけやってみました。ふたりともキラル盛持ってるのに。
 一番最初の火楼でのタイピングの音声がトキノなのは憶えていたのですが、宿屋でのルート分岐前の短いタイピングが呪術師だとかはすっかり忘れていて、すごい新鮮な気分です。わざとミスして呪術師にののしられてみたりしました。
 新鮮気分をもっと味わいたくてその後続けて製品版のキラル盛の猫打も立ち上げて、バルドのルートの前半をやってみましたが、あっという間に疲れて後半は面クリアできなくなる。
 やっぱり今も猫打の難易度はハンパなかった。

 でもすごく懐かしくて楽しかったので、今後また後藤さんの家に遊びにいったときにでもちびちび進めて二人がかりで再クリアしてみようと思います。
 以前にクリアしたときももう本当に音爆弾をフルに使って命からがらというありさまだったので、もう一回クリアできるのか、ぶっちゃけちょっと自信ないです。

 猫打の話のあとでアレですが、Cool-Bに載っていたゆーぽんさんの咎狗絵のナノたんが猫をかじっていてかわいかったので私もちょっと描いてみました。↓

100407nano

 ナノたんて、本気でお腹がすいたら今までなでなでしていた動物でも普通に食べてしまいそう……

| | コメント (2)

2010年4月 5日 (月)

Cool-B5月号 ネタバレ ラキドその他編

後藤羽矢子です。

仕事がたてこんで、すぐに更新しようと思ったのに間が開いてしまいました。

ラキド関係はまずページをめくってすぐに飛び込んできた、ジャンのモーニングキスイラスト!
しかし、実をいうと最初にネットで小さいサイズのこの絵を見たとき、イヴァンがバクシーに見えてしまいました。一瞬。
バクシーにこんな甘いキスをするようになるなんて…どれだけ関係が練りこまれたらこうなるんだ…と戦慄しましたが、すぐに「あ、イヴァンか」と気づきました。すいません…。
しかし、これペアパジャマ…。絶対イヴァンの趣味…。ほらイヴァンって恋愛テンプレートをやたらなぞりたがるし…。きっと洗面所にはひとつのカップに色ちがいの歯ブラシとか並べてんだぜ。

badeggの記事では、ジャンさんのGDバージョンの立ち絵が!
なんかちょっと頭身が高くて、大人っぽい。27歳くらいに見えます。
これは個人的な趣味ですが、私はジャンさんのグラフィックはゲーム本編のツンツンしまくってる髪より、後に出された、ちょっとしなってる髪のほうが好きです。そんなわけでGDジャンさんも大変好みであります。
それとサブキャラの新規顔グラも追加されてましたが、イヴァンの部下が非常に好みでした…。というかみんな部下はイケてる兄ちゃんで揃えてるのでしょうか。

記事を締めくくるのは、男の色気をふりまくルキーノさんでした。今回のターンはみんなで色気ふりまく祭なんでしょうか。このコンセプトが決められたときには幹部全員微妙に戸惑ったに違いない…。イヴァンなんかは「ハアァ?!なんで男の俺らが色気なんざ振りまかなきゃいけないんだよ!」ぐらい言ったかもしれません。
そしてとりあえず幹部筆頭のベルナルドが一番手になった…は、いいけど、おじさんあからさまにやりすぎです。あのアッハ~ンなベルのできあがりを見た幹部たちは「これの後に続かなきゃならんのか…」とチョイ引きになったと思います。
しかしルキーノは控えめでありつつもいい仕事しています。
次はジュリオかなー。ジュリオもすごく頑張ってくれそう。イヴァンはどうだろう…。
とにかく楽しみです。

紅天FDは濡れ場特集とも言うべき内容。嘉祥さんへのご奉仕イベントと弧白とのエッチをシナリオとスチル、両方で見せてくれてます。
特に弧白とのほうは、絡みを逃げずにガッチリ描いてくれていて、小山さんの熱意が感じられました。弧白の顔と胸板が大変エロスでよかったです。
早くプレイして藍丸の江戸っ子喘ぎを聴きたいものです。あれは本当にいいものです。ラブデリの宝です。

そんなわけで情報的にいろいろ楽しい今月号でした。
最後にCool-Bさん5周年おめでとうございます。

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

Cool-B 5月号ネタバレ キラル編

後藤羽矢子です。

Cool-B早売りゲットー!
今月はキラル5周年記念に加え、Cool-B自体も5周年ということでけっこうイロイロやってます。
気になる記事もいっぱい。

とりあえず発売前なので久しぶりにおりたたみー。

続きを読む "Cool-B 5月号ネタバレ キラル編"

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

各所エイプリル

後藤羽矢子です。

昨夜は12時になったとたん、あちこち激重になり、閲覧もひと苦労でした。午前中にはすべてがサクサクになってたけど、やっぱりすぐに見たいのが人情ってもんです。

まずはてんねん。

ラキド卵かわいいー!!
ルキーノがすごく悪党ヅラ…ジャンさんもbadeggバージョンだと悪度が増しててカワイイ。しかし何故ベルナルドは頑なにそっぽを向いているのか…。
そして卵各一名さまプレゼントも一瞬フェイクかと思いましたが、これは本当っぽかったので速攻で応募。まあ当たらないと思うけどダメ元で。

ラブデリはちょい地味だったけど、ゲーム製作が佳境だろうと思し、何よりタイトルの「来んなや!あやかしの森」だけで出オチ的に受けたのでワタシ的にヨシでした。しかしこういう場で必ず弄られる七洛…。

ゲームメーカーじゃないけど、コミコミスタジオの「893カフェ」にも地味に受けました。説明の文章が妙に秀逸で面白い。
初めてのお客様にはチンピラがお付きします」というのに吹いた。

そしてキラル…!
これはウケる!
マネキンの再現度が素晴らしすぎる!
そして声…アキラがでしゅん…。滑舌の悪さが逆にカワイイ。しかしリンがなまにくさんでシキが鋼屋さんて…面白すぎる。他の人、(おいちゃんとか)がわりとゲーム本編の口調を真似ているなか、鋼屋さんはムッチャフリーダムなシキ演技…。しかもけっこう上手い。
それにしても、このなかでもアキラの無気力ぶりが冴え渡っていました。
そしてグッズのシキTシャツと仲間Tシャツはマジで欲しいと思いました。
というか、これをラボで売ったらいいと思います。

そんなわけで他のところもイロイロ楽しみました。残りの三時間で最後のおさらいでもしようと思います。

| | コメント (0)

エイプリル…のようなもの

後藤羽矢子です。

突然ですが、スパコミの新刊はこんなカンジの内容です。

Guligian100401

ウソです。

スパコミの新刊は、「雪を詰めた洗面器にジャンさんが射精して、凍った精液をジュリオが「ジャンさんの…ミルクキャンディ…」とか言いながら恍惚と舐めるハナシ」とかウソをぶっこいたら何となく興が乗ってカンタンな形にしてみたくなったのです。

実際はまだ何にもできてません。というか小説にするか漫画にするか悩んでます。

今日はあちこちのサイトめぐりでほぼ一日を費やしました。
それに関しては別の記事にします。

楽しい一日でした。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »