« ホワイトデー壁紙 | トップページ | サイドカー »

2010年3月15日 (月)

ラッキードッグ ホワイトデーSS

後藤羽矢子です。

昨日はホワイトデー。イベントSS更新がマメなてんねんとはいえ、ホワイトデーはアメリカにはない行事だし、果たしてあるか…と思っていたら来ました!さすが!

さすがにホワイトデー、というイベントではなく、たんに3月14日に起こった出来事、なんですが、それが全員で素っ裸でサウナって…どんなサービス。

イヴァン、ベルに駄眼鏡とかルキーノにコッパゲとか超言いたい放題…。それをさらっと流してる二人は大人だと思います。イヴァンが同じこと言われたら脊髄反射するだろうし、ジュリオはポーカーフェイスでやり返すだろうし(対イヴァンのみ)。

そして誰ともくっついてないニュートラルルートSSのパターンで、幹部とジャンのやりとり…というかジャンが無意識に幹部を誘惑するシチュエーションに突入。

しかしこういう時、ベルナルドは得してますね。一番昔なじみでしょっちゅうふざけてイチャついてるから。ここでも二人裸で、ジャンがベルの右腕にくっついて、ベルがジャンの濡れた髪をいじるってすごい萌えシチュ。でも交わす会話は幹部のハゲの心配…。
ジャンが「ルキーノもけっこうヤバくね?」と言ったときはブゥゥッてなったー。ベルナルドよりルキーノのほうが毛が後退してるってけっこうみんな思っていると思います。
とりあえずジュリオは大丈夫そうということでよかった…。

しかしジャンさん脇毛剃ってるんですね…。ヨーロピアンが男女ともに毛の処理をしないというのは、うぐいすみつるさんの海外エッセイで読んだことがありましたが、アメリカンが男も脇毛剃るのは知らなかったよ!暑いとシャツが一発でおシャカになるというのは、汗で濡れた脇毛がシャツに汗染みを作ってしまうということなんでしょうか。
エ…エッロ~……。

ルキーノにはルキーノにで、目の前でチェリーの茎結んだり、舌見せたりで、どんな小悪魔…。
しかしやっぱりジャンさん基本子供口なんだなー。缶詰めのチェリーをカクテルと別に欲しがったりとか可愛すぎるじゃないの…。

そしてまた交わす会話がフェラの話題とか男くさいのがいいです。この全然照れがないのがいいなー。「俺がこんなこと(チェリーの茎結び)できてもまったく意味ないねっていう」ってジャンさん言ってますが、じつは超意味あるっていう…。でも一番ジャンさんにフェラしてもらってるのがイヴァン…。あ、でもジュリオも「いつも俺がしてもらって…」とか言ってたからシーンがないだけで他の人たちもしてもらってるかも。

イヴァンはとは同年代の男友達ってカンジで可愛いなあー。
「お前のメルセデスで帰る」とか「わかったよ何時にでる?」とかそういう普通のところがすごく萌えた。そしてイヴァン、地味に努力家だよね。筋トレしたり。健気だー…。そしてちゃんと頼めば、多少の無理も聞いてくれるところもいいなー。あんな自分が腱鞘炎になるまでカード手書きにするとか…。頼られるってことがすごく嬉しいんだろうなと思う。一番年下で普段弄られっぱなしだからねー。そういうとこもいじらしくて好きだ。

そしてジュリオ…。
あいかわらず思いつめてる…。
っていうかジャンさんの体内毒の匂いまで嗅ぎ分けるってどんな嗅覚。

そして思ったけど対ジュリオのジャンさんは、ちょっとだけジュリオに対して緊張してるなーと思う。幹部みんなといるときは、無邪気に犬の頭を撫でるように可愛がってるけど二人きりになると、少しだけ。

ルートにはいる前の、ジュリオとの距離がちょっとつかみかねてるのを引きずってる風だし、そしてジュリオの気持ちがやっばりジャンにも伝わってるんだと思う。まあジュリオ隠してるようであんまり気持ち隠してないし。
ジャンが「ジュリオ、俺が駄々こねたらそのまんま寝かせそうだしなー」と言うのが二人の関係性もろ表してるなー。未熟な、子供の恋ってカンジ。最近のジュリオSSでやっと成熟してきたけど。

ジュリオがバイオリン弾きながら「頭のおかしい俺の気持ちが、ジャンさんに通じることが絶対になくても」と想うところが切ない…。ジュリオ、自分が歪んでることに気づいてるんだなあ…。ジャンさんとくっついて、その歪みが正せたかというと、ちょっとジャンさんまで歪んじゃったりもしてるけど、それでもお互いを支えながらフラフラとあるべきところへ戻ろうとしてる。見ててハラハラするけど可愛いなあ…本当に。

そんなわけで堪能しました。
てんねん様ありがとうございました。
あまりのサービスぶりに心が贅沢になりそうで怖い…!

|

« ホワイトデー壁紙 | トップページ | サイドカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトデー壁紙 | トップページ | サイドカー »