« ジュリオおめ! | トップページ | ごく上品なエロ »

2010年2月19日 (金)

とがいぬのち

後藤羽矢子です。

キュン!購入ー。とはいえ今回の小冊子は咎狗本編はお休みのバレンタインバージョン。
茶屋町さん入院されていたとのこと…あわわとなる私。でももう退院されてるそうでホッ。どうぞご自愛ください…!

小冊子は表紙からしてバレンタインモード。タイトルも「とがいぬのち」だし全体的にピンクの色合い、アキラたんたちの彩色もちょっとパステルカラー。かわいい~!

内容はポチ袋のコンビにLamento世界の地続きでキャラはコミックスあとがき漫画の狗モード(時々人間になる)、そして4コマ。狗アキラ小さいけど何気な立ち姿もカッコイイなあ。そしてケイスケとアキラとリンの無邪気な掛け合い!まあ大半がリンとケイスケが喋っててアキラはそれを漫然と眺めているという図式ですが。
しかしリンは校内でもこの格好なのか…。いったい女子はリンのことをどう思っているのか…。まあ10代のうちは、こういうエキセントリック少年がアイドル視されることも多いので意外とモテてるような気もする。

ところで。
茶屋町さんの漫画はなぜかギャグめくととたんに難解になるという法則があります。
咎狗コミックス7巻のあとがき漫画の意味がいまだにわからない私です。
こういうのって不条理ギャグに意味を求めちゃいけないようなものなんでしょうか。いやでも不条理じゃないし!
今回も、松本さんと「なんでラストにナノたんタキシード着てるの?」「それはアタリのソリドバラまいたのがナノたんだからじゃない」「えっナノたんはヴィスキオマートのチラシいれたんじゃない?」「でもチラシにピアスがついてたよ」「表紙で刀でチラシ刺してたからそうかもね」「アキラあてのチョコはナノたんが奪ってたんだよね」
とか延々延々語りあってました。小さい情報がいっぱいあちこちに散らばっているので、いろいろ考えてしまうんですよね。
でもこの短い漫画のなかにいっぱい語りどころを作ってくれる茶屋町さんはすばらしい…!
あと「非ヘテロ」とか「ペスコシDQN」とかの言葉の使い方に笑った!

そしてイラスト集も楽しみー!アキラたんしおり持ってるけど、下半身がトリミングされてるので全身が見られて嬉しい
もちろん買います!

そんなカンジで短いながらも存分に萌えました。大根持ってる狗シキさんかわいいし。

明日はキラルパーティのチケット販売。抽選制になったけど、一応時間とともに購入に臨みたいと思います。

拍手お返事は後日にー。

|

« ジュリオおめ! | トップページ | ごく上品なエロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリオおめ! | トップページ | ごく上品なエロ »