« ジュリオ誕生日SS来た! | トップページ | とがいぬのち »

2010年2月16日 (火)

ジュリオおめ!

後藤羽矢子です。

松本さんと私、同日に同じテンションの更新をするのは、けっこう久しぶりなような気がします。最近は何かの感想は「これは私が書くよ」「じゃあこれは私が」みたいに最初から分担を決めて書いてました。しかし今回は「これは私が書くよ!」「私も書くからね!」と鼻息荒く言い合いました。

だってジュリオとジャンが可愛すぎるから…。
思えばSUMMER CHANCEのときからなんとなく先行き不安感を匂わせていたジュリジャン…。由良SPSSで、ジュリオの不安は大きくなり、WINTER CHANCEで別れの流れになり、今回で一応の終着。
まあ視察にジャンさんも同行すると行ってもずっとじゃないし、遠距離恋愛は確定だけれども、二人の道も、気持ちも、確実に繋がっている。
だからこれはやっぱりハッピーエンドだと思います。

それにしても最初の彼氏んちお泊り状態パジャマ姿のジャンさんとか萌えすぎる…。おばちゃんが着るようなキルトの部屋着というのもジュリオの私物なんだろうか。普段そんなものを着てプライベートを過ごしているのかと思うとキュンとなる…!

ジュリオとジャンってなんか寄る辺ない子供二人みたいです。対ジュリオのジャンはかなりおかん属性だけど、今回のSSでジャンのほうもかなりジュリオに依存してる、というかけっこうメロメロになってるのがわかって嬉しい。
「大好きだぜジュリオ」なんてストレートな言葉、たぶんジュリオにしか言わないだろうなあ…。ジュリオはジャンが好きなことは絶対ゆるぎないけど、自分自身はまだ許しきれてないカンジだし、内面はかなりねじれてるので、これぐらいストレートでないとダメだろうなあと思う。
あと松本さんも書いてたけど、あのガクブルしながらお互いに縋りながら貪るセックスとか萌えました…。そのへんもっと詳しく!とも思ったんですが、淡々と書かれてることで切なさが増したのでいいかなみたいな。でもあのへん音声にしたら、萌え死ぬな…。

しかしキューバかあ…。
キューバというとキューバリブレ(コーラにラム酒いれたカクテル)とチェ・ゲバラしか連想できない私ですが、この先、キューバでのハニームーン編とかもあるんでしょうか。
でもあってもジャンさん身の危険に晒されるんだうなあ…。ジュリオルートでのジャンさんの命狙われ率は異常。

そんなわけで萌えたりモヤモヤしたり切なくなったりで、楽しめました。いや楽しむってのもちょっと違うような…私はまだなんか胸中がチクチクとしてるのです。ジュリオとジャンには本当に幸せになって欲しいです…。

私も原稿進捗状況を。
現在ペン入れ半分ほど。

Guligian100215_6

|

« ジュリオ誕生日SS来た! | トップページ | とがいぬのち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリオ誕生日SS来た! | トップページ | とがいぬのち »