« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

ドラマCD LamentoRhapsody to the past感想ネタバレ 悪魔編

後藤羽矢子です。

昨日のコミケでは企業ブースめぐりで、キラルセットとニトロセット両方買って、癒されBar若本で紅天セット買って、最後にフロンティアワークスでラキドCD購入。フロンティアワークスが品数が多いぶん一番並びました…。同人誌もいっぱい買ったし、何から消化していいか迷います。
そして今日Lamentoなかよしセットが到着。
さっそく聴いたら…
ヒイイイイイ!って言いながら転げまわるほど萌えました…。

とりあえず発売日ではあるけど年末のごたごたで聴いてない人も多いだろうから(きっと松本さんもまだ聴いてないだろう)以下おりたたみー。

続きを読む "ドラマCD LamentoRhapsody to the past感想ネタバレ 悪魔編"

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

出せるかわからない表紙絵

 松本蜜柑です。

 ラメントドラマCDのなかよしセットの発送メールが昨日来たので、今日は届くに違いないと思って、正座して待っていたのに来なかった……。
 明日届けばいいけども、発売予定日が30日なので、もしかしたら到着日指定で来るのかもしれません。じれる!

 ところで、今さらな話ですが、こないだのイヴァン誕生日SSはすごい萌えました。
 後藤さんがすでに書いていることと同じなんですけど、いつもの口ゲンガ流れのエッチというパターンと違っているのも新鮮で、いつものもかわいいけどこういうのもいいなー。ハダカでまったりゴロゴロじゃれあいかわいいなー。
 でも日付が変わってもしばらく更新されなかったので、もしかしてイヴァンSSはないんじゃないか、クリスマス直前だしクリスマスSSとかと合同になってしまうんじゃないか、と、わりと本気でハラハラしました。クリスマス近辺の誕生日の子供たちの悲しみ的に。
 おい!俺の誕生会だけないじゃん!クリスマス会と融合してるじゃん!……みたいな。
 あって本当によかった……。

 バクシーの誕生日SSも面白かったです。さすがにカップリングSSじゃなかったけど、ラグのと同様、しんみりっていうかせつないノリになりますね。追加ディスクが楽しみです。

 そして私は、出せるかどうか微妙だけども2月の由良オンリーの本のために表紙絵だけ描きました。↓

091228bergian

 これはトリミングで、全体はです。

091228bergian_2

 はじめてらくがきじゃなくてマトモにラキド絵描いた。
 中身も描けたらいいなあ。

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

いぬみみ

後藤羽矢子です。

2月28日に行われる由良オンリーに無事受かりましたー。

私と松本さんは通常それぞれ別のサークルで活動していて、オンリーやプチオンリーのときだけ「咎狗の耳」名義で参加してるのですが、ラキドやるのにそのサークル名はちょっと…ってカンジなので今回「いぬみみ」というサークル名で参加しています。まあどっちも犬でよかった。
まだ二ヶ月も先かーってカンジですが、たぶん〆切はあっという間に来てしまう…。とにかく絶対ジュリジャン本は出したいので、頑張る所存です。

ところでコミケですが。
松本さんは1日目の東5ホールのヘー11b「蜜柑堂」でよつばとジャンル
私は3日目東5ホールのハ-04a「女の子パヤパヤ」男性向け創作
それぞれのスペースでスパークに出した本を置いています。まあ、私のとこは日にちも違う男スペースなんでそのためだけにスペースに向かうという方はいないと思いますが、とりあえずよろしくです。

私はラキドの資料のためにゴッドファーザーのDVD買いました。主人公の声が森川さんだった…。

サークルカット絵使いまわし。

Inunomimi

| | コメント (2)

2009年12月25日 (金)

善弥お誕生日

後藤羽矢子です。

今日は善弥のお誕生日ですね。
今年はキラルのほうもなにもなさげで寂しいので、善弥の誕生日を祝ってフィギュア劇場です。

Sp0912251

「ハッピバースデートゥ~ミ~ジングルベル~♪」

Sp0912252

「姫谷、このケーキすっごく美味しいね~」

Sp0912253

「そっか…姫谷はこの世界(フィギュア)の人じゃないんだよね…」

Sp0912254

「翁長ー!なにブルーはいってんの」

Sp0912255

「あっ!まこっちゃんによーちんにてっちゃん!来てくれたんだ~♪」
「お前んちなら美味そうなものあるかと思ってさー。ついでだからプレゼントも持ってきてあげちゃったぜー♪」

Sp0912256

「俺が…育てたカブトムシだ」
「って…城沼、おまカブトムシって小学生かよ!」

Sp0912257

「姉さんが、こないだ持ってきてくれた干ししいたけ…食べきれないから」
「蓉司…しいたけって…しかも残り物かよ!」
「じゃあ、まこっちゃん何持ってきてくれたの~?」
「俺はぁー」

Sp0912258

「翁長、爬虫類好きっぽいから、それ系の人形!カワイイだろ!」
「……」
「……」

Sp0912259

「わあ~、みんなありがと~嬉しいよ~」
「嬉しいのか…このラインナップで…」

Sp09122510

「あはっ!クリスも気に入ったみたいだよ~」
だから食うなってば!!」

あいかわらずくだらなくてすいません…
それでは皆様よいクリスマスをー!ってもうあと一時間だけど…。

| | コメント (0)

私のためのCD

 松本蜜柑です。

 さすが師走だけあってリアルも萌えも忙しいですね。
 イヴァンの誕生日SSが来て萌え転がったり、さすがにそれはないかもと思っていたバクシー誕生日SSまで来て驚いたり、感想とかできればイヴァンとジャンのハダカでごろごろ絵とかも描きたいなーと思っていたのですが、そこへさらにLamentoドラマCDの試聴4弾めです。

 嬉しいけどどんだけ試聴さすねんマリン、買う前に全部聴かす気かー。とか軽くうそぶきつつ聴きに行ってみたのですが、もう、なんだか、すいませんマリンさん。ありがとうございますマリンさん。

 マリンさんはまた私のためのCDを作ってくださったようです。

 吹くほどすごいヴェルカルっぷりです。

 あまりのヴェルカルっぷりに動揺して、書こうと思っていたイヴァン誕生日SS感想がふっとんでしまったくらいです。

 あまり声を荒げたり怒ったりあわてたりしたところを見せないカルツさんが、ヴェルグにだけツンツンしているのがもうたまらんです。
 そして花をむりやり口につっこまれるとかエロいな!
 この直後で試聴は終わりですが、絶対そういう展開ではないだろうとわかっていても、花の魔力(?)でトリップしたカルツさんがヴェルグにエロいこととかエロいこととかエロいこととかされてしまう展開を妄想をしないではいられません。
 ていうかそういう罠ですよね、こんなところで切ってるの……。まんまと釣られる私は、あいかわらず爆釣れのカモですが、幸せだからいいです。

091224akuma


 ラキドのことはまた後日ー。

 拍手レスです。(以下反転)

 12月8日19時のかた。岸壁の母は演歌的にはスタンダードナンバーですよ!
 12月20日2時のかた。ツイッターは、私はやっていますがジャンルの萌え語りとかは全然しておらず、主に原稿中の何食べたとかそういうしょーもないつぶやきメインです。そして後藤さんはつい最近始めたものの、まだほぼROMモードに近いです。そんなのでもよろしかったら、「びかん」「後藤羽矢子」で検索してください。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

イヴァンのお誕生日

後藤羽矢子です。

昨日はいい具合に仕事でボロボロになってたのですが、そんな私を癒すタイミングでイヴァン誕生日SSがアップされてました。

萌えて脳が蕩ける…!

イヴァンというがっついて性急にエッチ、しかも早いというイメージばかりだったので、こういうまったりイチャイチャは非常に新鮮でよかったです。まあこのムードになる前にがっつきエッチをさんざんしたんだと思われますが…。しかし暖炉前のイチャイチャ描写、本当に火の暖かさまで感じるような雰囲気とリアリティ。萌えるばかりじゃなくほっこりします。

それにしてもピロータ氏がまた出てきたのは、びっくりした。ピロータ氏は由良SuperPackのイヴァンSSに出てきた御仁で、まあそれを読んでなくても話は通じるにしても、ゲーム本編に出てきてない人を多岐にフィーチャリングするとは思ってなかったので…。もうあれですね。ファンはすべてのSSを追ってること前提で展開してますね。まあ確かに普通に手にはいるものは全部追ってるんですけど…。

そして松本さんとまたギャーギャー言い合ってたのですが、二人とも「絶対ピロータ氏は二人の関係に気づいている」という意見で一致しました。
由良SuperPackのSSでは、イヴァンとジャンがやってる声を隣室で聞いて発奮して女を手配するよう頼むのですが、いくらジャンが「女みたいな声を止められない」とか言ってても、タダノドウテイ声はかなりハスキーだし。これがジュリオの声だったら女と間違われても不思議じゃないですが。とにかく、あの声を女と思うには無理があんじゃね?みたいな。別れ際に「おなごをいい声で泣かせて──」と言ったのは、ピロータ氏の武士の情けみたいなもんなんじゃないのかと言うような。

というか幹部たちは二人の関係に気づいてるのでしょうか。

あのイヴァンの「また血ぃでるまで犯してヒイヒイ言わすぞ」の台詞、ベルナルドはいつものイヴァンの罵声と思って聞き流してるふうだったし、ジュリオは血の部分にだけ反応して、大意に気づいてなかったみたいだし、唯一ルキーノだけは気づいてたっぽい。
ルキーノはドラマCDジュリオ編のときもなんとなく気づいてたのを匂わせてたし、きっとベルナルドとデキても気づくんだろうなあ。色恋の匂いに敏感なルキーノさん。

そんなわけで美味しいSSでした。いいクリスマスプレゼントでした。
ていうかタイトルの「The Gift of the Fools」愚者の贈り物というのは賢者の贈り物のもじりなんですね。まあトラの毛皮とウニのキーホルダーじゃ愚者としか言いようがないですが。というかイタリア人ってウニ食うんですね。萌えて勉強にもなるラキドSSです。

拍手お返事。反転してます。

8日19時の方 本当に哲蓉は熟年夫婦っぽいですよね。哲雄が成熟した大人っぽいからでしょうか。でも実際はけっこう青臭いんですよね。そこが魅力ですよね。勢いはないけど切々と熱いカンジですね。
20時の方 かな太郎の歌声はいいですよねー。じつはボカロ関連はあまりよく知らないのでその曲もまだ聴いてないのですが、探して聴いてみますね。かな太郎大好きです。

12日の方 あー黒髪のベルナルドもいいですね。眼鏡と合って知的そうですね。でもそれだと髪が薄くなったときに目立つのでやっぱり緑が一番いいのかもしれないですね。

13日yunさん ブルネットは黒に近い茶色って感じですね。それはよく漫画のカラーで黒髪キャラを紫にしたりすることが多いんでそう思ったのですが、SSに「色素の薄い髪」ってあったんですね。私も見返してそうかー!と思いました。ジュリオ何色なんでしょう…案外ジュリオのほうが銀髪なのかも…。それにしてもイタリアでは金髪希少なんですね。ルキーノが金髪好きなのも納得ですね。ジャンさんの濃い目の金髪、イタリアってカンジがして好きです。

19日の方 アナをジャンの代わりにしてたってことはさすがにないんじゃないかなーと思いますよー。たぶんベルはベルでアナに情はあったと思いますー。

20日の方 20時の方 「狗クッション「狗かるた」共に」うかうかしてたら完売になってました…。最近そういうことが多いです。再販にでもなってくれたら今度は頑張って入手したいと思いますです。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

B,sLOG2月号 ネタバレ

後藤羽矢子です。

今日はsweet pool一周年ですね。
あまりの時間の早さに呆然となります。
あのときはスイプープレイ時間を捻出するために頑張ってたなあ…。あのときの高揚と緊張感が懐かしい…。咎狗もLamentoもsweet poolも、全部記憶無くして最初からやりたいなあと何度思ったかしれません。好きな気持ちに変わりはないし、時間が経つことによって芽生える好きさもあるけど、初プレイのときめきというのは本当に格別なんですよね。

そしてB,sLOGゲットー。

ラッキードッグ1+badeggの記事は4ページ、Cool-Bにも載ってた新規イラストを見開きに使って、そのあと1ページでちょっとした記事とあとはいつものデイバングルメツアー。
記事自体はCool-Bのとあまり変わらないので割愛するとして、ナスターシャの顔グラが出てちょっとびびる。いい女じゃーん。これがベルとできてた女かあ…としみじみ。私と松本さん、何故か異様にナスターシャに肩入れしているから…。彼女には幸せになってもらいたいものです。

デイバングルメツアーは、今回まさかのバクシー編。バクシーさんは相変わらず最高に下品です。そして料理も下品。でも美味しくてジャンが「くやしい…でも」とくやビク状態になってるのがおかしかったー。そしてバクシーは猫ちゃんが好きらしい…。グンジもそうだけどアッパー系キチガイは猫好きという法則でもあるんでしょうか。

なかなか動きがなくてじれじれしていた紅天FDは、年明けになったら一気に動き出すとのことで楽しみです。新規スチルも一枚ほど出ていましたが弧白と藍丸のお風呂シーンで萌えた。小山さんの美形スキルがどんどんあがっている…。弧白に関して「本編から常々、屋根のある場所で愛を交わしたことがなかった弧白と藍丸。ファンディスクでは暖かいところでも愛を交わします。ご安心ください」とあってブフォッてなった。しかし「暖かいところでも」ってことは、野外もまたあるってことなのでしょうか。まあ青姦でないと弧白じゃないってカンジにもなってるから、ぜひ欲しいところです。

キラル三昧は、冬コミ情報がメイン。
メイン商品のカレンダーの絵をチラ見せしています。オニツカさんのスイプー絵はどう見ても裸になってスタンバイOK状態の哲雄が、蓉司が脱ぐのを待っているシチュエーションです。事後じゃなくて事前です。オニツカさんの絵から漂うエロスメルはハンパないです…。
茶屋町さんのイラストは、蓉司と哲雄が机をステージにしてキスをしている絵でした。謎シチュですが、これも激しく萌えた…。早く全部を大きい絵でみたいものです。

リレーイラストは、ゆーぽんさんのサンタユキヒトとサンタ淫靡たん。キラルの森発売記念イラストなので意図はわかるのですが、なんかすごい違和感のある取り合わせだ…!かわいいけど。それにしてもTBの世界に淫靡たんが生まれる可能性はあるのだろうか。あの渇いた水ENDのあとに淫靡たんになってしまうのだろうか。しかしいま改めて思ったのですが、TBには淫靡たんも軍服たんも存在しないんですね。代わりにとらのあなアキラが誕生したけど。でもそれを差し引いても、やっぱりPC版は至高だと思いました。淫靡たんと軍服たんはそれだけプライスレスな存在ですよ。

話が逸れましたが、ゆーぽんさんが「100体目指してキラルの森2なんていかがですか」と言ってたのでぜひそうなるように希望したいと思います。
次はウルキルをぜひ…!

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

コミックB,sLOGキュンVol2 ネタバレ

後藤羽矢子です。

キュン購入ー。ものすごいぶ厚くて、なんだと思ったら間にトールケース入りのDVDが入ってました。声優関連のブツで、声オタアシさんにあげました。

咎狗小冊子は、シキアキのターン継続中で今回も大変大変美味しかったです。

シキさんが雨に濡れてアパートに戻ると、アキラたんは風呂場で昏倒してました。
前回ではマッパなのに、ジーンズ穿いてます。バスタブに引っ掛けてあったジーンズを一生懸命手を伸ばして取って、片手繋がれた不自由な状態で、うんしょうんしょって穿いたのかと思うと泣ける…。たぶん穿いたところで力尽きてしまったのでしょう。

そんなアキラたんをベッドに運ぶシキさん。ベッドにいることに気づいて、はっと異常にでかいオノマトペで驚いてるアキラたんがカワイイ。
そんなアキラたんの前で、またごっくんごっくん水を飲むシキさん。とりあえずアパートに戻ったら水を飲むのがシキさん流。

そしてアキラたんはシキさんに「なんでイグラの参加者でもないのになんで参加者を殺すんだ」と質問。それに対して相変わらず「ただの雑魚だ」で総括するシキさん。
雑草という名の草がないように、雑魚という名の魚もいないのよ…シキさん…。

「負け犬は斬られるのみ…」とか「強い者が弱い者を屠り(以下略)」とか言ってるうちに気分が高揚してきたのか、アキラたんを押し倒すシキさん。
抵抗するアキラたんに、「なら振り払って逃げてみろ」と言うシキさんが、とても嗜虐の喜びに輝いていました。そんなシキさんの顔にブッと唾を吐きかけるアキラたん!気概があるな!シキさんはアキラたんの手錠を窓枠につないで、渇いた水モードに突入します。

シキさんがアキラたんに思いを馳せつつ殺しにいそしんでるとき、背景にコンビニLamentoがあった…看板の文字が欠けてたけど…。コノエたんたち大丈夫なのかな…。
あ、あとB,sLOGの看板もあった。

それはともかくここにきて、とうとう風邪をひいてしまったらしいアキラたんは水を求めて、シキさんが置いたペットボトルを足で取ろうとしたり奮闘します。このピーンと伸ばした足がなんかエロい。
そして例のシキさんの掌舐め強要シーンが。とはいえ、ゲームより随分ストイックなシキさんはこんなときも冷静に「出身は?」とか尋問。それに対して「ミカサの…××訓練校…」と答えるアキラたん。××訓練校ってアヤシイ訓練するみたいじゃないですか。
結局シキさんの手から水を摂取するアキラたんですが、その前にシキさんに水をぶっかけられたりしたせいで風邪が悪化したのか、シキさんの腕にもたれるように昏倒するアキラたん。可哀想だけど可愛い…。その可愛さに情がわいたのかペットボトルの水を飲ませてあげるシキさんに萌えた…!

その間にも、キリヲがグンジの死体を発見したり、ビトロが適当すぎるジャッジぶりを発揮したり、ナノたんが大量殺人してたり、エマが連絡のつかないアキラに対して「もう死んだかもしれんな」とか切り捨ててたり。エマさんアキラたんがナルニコルだって知ってるのに、ホントにナノたん以外はどうでもいいエマさん。

次回はリンのターンじゃないかと思われます。回想でパシリ時代のシキさん出てきたらいいな…。

拍手お返事は後日にー。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

知的美人なゆるふわ薄毛のヘタレおやじ

 松本蜜柑です。

 そういえばちょっと前の後藤さんの記事で、由良オンリー申し込みのことを書いておりますが、私もできれば由良オンリーでラキド本を出せたらいいなーと思っています。
 今あまり時間的にも精神的にも余裕がないため、確実に出せるとは言えませんし、出せても薄いコピー本をちょろっとだけとかになる可能性も高いのですが、めっちゃ希望的願望的な予定としましては、できればオフセットでベルジャン本を出せたらいいな。
 なぜベルジャンなのかというと、なんとなくエロいベルジャンのネタが天から落ちてきたからです。

 ところでベルといえば、じつは私はラキドをプレイする前は、受かなと思っていました。半分くらい。

 たいぶ前にも書きましたが、私は後藤さんに激烈おススメされるまではラキドはプレイ予定ではなかったため、内容の情報を事前にほとんど入れていなかったのです。
 プレイ開始したときの私はまだこのゲームが主人公総受なのか、リバなのか、攻略キャラによって上下が変わるタイプなのか、そんなことすら知りませんでした。

 まあ開始したら雰囲気ですぐわかるだろう……と思ったら、ムショでバリバリ男の尻を掘るジャンさん……。しかも超手馴れた様子です。
 攻か、ジャンさんは攻なのか?
 でもなんとなくルキーノ受はなさそうだし、ジャンさんは小柄なパツキン美人だということなので、総攻はないと私の勘が叫びます。まあ私の勘は、私のダメ絶対音感よりちょっとマシ程度の精度なんですけども。

 ともかくも、それならキャラによって受け攻めが違うタイプかもしらんね……と考える私。
 そうすると、4人の攻略キャラのうち誰が攻で誰が受かというと、やっぱり常識で判断して、こうなりますよね。↓

 

赤毛とヤンキーが攻、メガネとキタロウが受だ。

 …まあ私の勘は、じつにそんな程度なのです……。

 もちろんそれは、しばらくゲームを進めて逃亡編のエロシーンあたりまでくれば、それなりに雰囲気でやっぱりジャン総受だとわかってきたのですが、それまでは、なんというか、半分くらいは、上記のようにジュリオとベルナルドは受かもしれないと思いながらプレイしていたのでした。

 でもやっぱりジャン総受でよかったなあ!

 ジャンさんがムショで楽しそうに看守や面会人を掘っている姿もそれはそれで萌えたし素敵なのですが、私はジュリオみたいなタイプは攻のほうがより萌えるのです。
 そしてベルナルドも、BLじゃない作品にこの人が出てきたらたぶん自分はこの人を受にしていたんじゃないだろうかという、なんというか男くささのあまりないスっとした知的美人タイプが攻なのが、自分的に新鮮でした。
 いいね! 知的美人さん攻! そして内面はヘタレおやじ攻!

 ここ数年、友人に「あんたの描いてる攻めはチンコでかそうな男ばっかりだね」などというひどいセクハラを受けていたので(ヴェルグ@Lamento、イトノコ刑事@逆転裁判、ジャンボ@よつばと、などを指して言っていると思われます)、もしベルジャン本が出せたら、そうではない証明として友人につきつけてやろうと思います。

 ベルナルド練習らくがき↓

091213ld02

| | コメント (3)

2009年12月12日 (土)

髪の色の話

後藤羽矢子です。

コイビト遊戯の裕太の髪は思いっきりピンクだけど、作品世界内では黒らしい、だったらアキラも青なのか緑なのか灰なのかよくわかんない色だけど、作品世界内では違う色なのかもね!みたいな話を以前ここでしましたが、同じテーマでラキドキャラの髪の色話を松本さんとしていました。進歩のない私たちです。

髪の色とキャラ性は古来から密接な関係にあり、「主役級、明るい、活動的=金髪」「優等生、クール=青」「大人しい、暗い=黒」「ミステリアス=紫」「天然ボケ、淫乱=ピンク」、というパターンが踏襲されています。緑髪はけっこう曖昧で、活動的だったりする場合もありますが、近年のエロゲやギャルゲでは眼鏡キャラが多いような気がします。なんでも色に対するイメージというのは万国共通で、たとえばお湯が赤、水が青という認識は世界中どこでも変わらないそうです。

それはそれとして、作品世界内における真っ当な髪の色を考えた場合、ジャンは普通に金髪のままで、イヴァンは銀髪、ルキーノもおピンクだけど赤毛って言ってるし、ジュリオはブルネットでしょう。じゃあベルナルドは何色になるのか…。

考えて考えて、茶髪じゃないかな!というひねりも何もない結論に達しました。
おめーそれたんに消去法じゃねーのかみたいな。
でも試しに描いてみたらけっこう似合うような気がするので、茶髪ということにします。
あ、でもベルナルドは実際はこんな髪の色じゃないかな!というご意見がありましたらコメントしてやってください。

茶髪ベルナルド、ちょっと髪のボリュームが足りなかった。もっとベルナルドはゆるふわでないと…。

Ber091212

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

たまには

後藤羽矢子です。

たまには仕事以外の絵も描かないと死ぬ。
ので描いてみました。

AUTUMN CHANCEのおまけトラックの極道西遊記の1シーンの、三蔵法師ジャンに呪文をかけられて苦しむジュリオ孫悟空です。

Guligian091210

ジャンはお経と呪文の区別とかついていません。

しかしあのキャスティング…外見的にはイヴァンが孫悟空っぽいけど、身体能力的にはやっぱりジュリオだなーと思う。でもジュリオが孫悟空なら輪っかなんてはなから必要ないよね…。

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

いまごろ『ラブラブラメント学園』感想

 松本蜜柑です。

 ちょっとリアルの荒波に揉まれたりとかしていて、またずいぶんご無沙汰になってしまいました。
 でも耳を更新できなかった間も、ラメ学を聴いて萌えたり、ラキドのオート再生で声だけ流し聴いたりなどして、こまめに萌え補給はしていました。萌えがあるうちはまだいろいろダイジョーブマイフレンド。萌えは本当に大事ですね。

 とくにラメ学のあの清々しいまでにいろいろぶん投げ捨てたようなテンプレBL設定のバカノリは、本当に癒された…!
 村正はすごく燃えるし萌えるのですが、内容も尺もがっつりヘビーで、忙しい合間にさらっとできるものではないので、まだちょっと休止中。

 というわけで、以下『ラブラブラメント学園』ネタバレ感想です。(とっくに発売済みなので隠しません。なかよしセット待ちの人は以下は読まないでください)

 もうどこから書けばいいのかわからないくらいあちこち萌えもツッコミポイントもてんこ盛りで困りました。
 とりあえず私が個人的に一番萌えあがったのは、やっぱり「秘密の授業参観パパは気になるお年頃」です。
 バルドとカルツさんとシュイさんのお父さん3人組のPTA会話やうちの子合戦なんて、もう私の萌えツボをピンポイントで狙ったドラマCDとしか思えません。
 すでに試聴の段階から後藤さんに「これ私のためのCDだよね! ねえこれ私のためのCDだよね!」とうるさいほどに主張していました……、と書いて今ハっと気づく自分のうざさ……。

 でも、うざい奴になろうとも、やっぱり自分の好き系統のネタが公式展開で実現するとすごいパアーっとなりますよね。

 そういえば、はじめにこの授業参観のネタを知ったのはたしかクルビの情報で、そのときは後藤さんと「高校だけど授業参観とかある設定なんだねー」などと話していたのですが、ふたを開けてみたら、そんなもんはなかった。授業参観と言い張っているだけの、ただの覗きだった。…だがそれがいい。

 コノエたんがシュイさんに「父さん」て呼びかけるのもたぶんこれが初聴きだし、バルドがライさんのことを「うちのライ」って何回も何回も言っていてすごくキュンとしました。
 まあカルツさんはこのCDにおいても、アサトにお父さん呼びされることもなく、それどころか父親として認識されることもなかったけど、もちろんそれはそれでキュンとなります。カルツさんのアサトに対するスタンスって、岸壁の母的ですよね。いちいち湿っぽいし、耐え忍ぶ演歌の女みたいなカルツさん……だがそれがいい。

 あとこれといって特別なシーンではないけれども、カルツさんがバルドのしっぽを踏むところのやりとりが妙に萌えました。なぜ萌えたのかはうまく言えないんですけど、バルドもカルツさんもナチュラルでかわいかったからかなあ。

 たわいない萌えセリフとかシーンとかは、あげるとキリがないです。
 リークス先生のドア閉めるときの「ふんっ」ていう声×2回とか、いやもうリークス様は白雪姫の婆さん演技とか授業風景とか、なにもかもノリノリですごくすごかった。今回のドラマCDで一番いい仕事をしているのは間違いなくリークス様の中の人だと思います。
 あとコノエたんがライ先輩とのラブシーンの芝居で本気っぽかったとアサトに指摘された瞬間の「そそそそんなことない」とか、アサトの「にゃー」とか、全体的にはんなりしつつ押し出しの強いシュイさんとか、もういちいちあげられないほどあちこちかわいい。
 それから私はやっぱりヴェルグのオイリーはなさんの声が好きです。

 そういえばリークス先生の授業の虚ろの説明で、いったいこのラメ学の世界観はどういうことになってるのかとちょっと気になった!
 なんだかリークス先生はそのまんま本編のリークス様と同一猫、というカンジですよね。ほかの猫や悪魔たちは、ソレはソレ、コレはコレ、のパラレル設定っぽいのに、リークス様だけ本編とダイレクトに繋がっているのか?
 もうラメ学という時点でそんな考証はしても無駄無駄無駄ァ、とはわかっているのですが、やっぱりちょっと気になるです。

 とにかく本当に清々しくバカすぎて、萌えたし楽しかったです。
 こういう言い方をしてもいいのかわかりませんが、忍たまみたいなノリだった! とくに悪魔の先輩達とのやりとりが!

 この調子でコンビニもバカドラマCDにしてくれてもいいのよ!!

 コンビニもバカドラマCDにしてくれてもいいのよ!!

 大切なことなので(ry

 そういえば、このドラマCDでやや難があるとすれば、それは私的には、ラゼルさんの性格づけです。
 派手な外見で俺様でプライドが高く自意識過剰気味、コノエやトキノたちにはバンドやってるようなタイプに見えたが意外にも茶道部、という描かれようで、私の脳内では思慮深く落ち着いた寡黙な武将タイプだという勝手なイメージがあったので、ほぼ別人みたいな印象でした。
 と言っても、たしかにラゼルさんはLamento本編の中で一番どういう性格かハッキリわかるようなエピソードのない人だったので、このドラマCDの脚本の人が「俺はラゼルさんをこう解釈した!」と言い切れば、それもアリかもしれないと思わなくもない…ような気もしないでもないです。たぶんラゼルEDの濡れ場あたりのラゼルさんを基本にしてギャグ的に拡大すれば、こんなカンジになるのかもしれません。

 ところで私はこのラメ学感想で何回「バカ」って書いただろうか。

 あと久しぶりの拍手レスです。この一ヶ月あまり更新できていないせいもあって私がお返事しないといけない拍手はほとんどないですが、遅くなってすみませんです。(以下反転)

 

11月22日のかた。orz総帥に吹いてくださってありがとうございます! やったー! ボケが成功した気持ちです。

| | コメント (0)

Cool-B 1月号ネタバレ キラル編

後藤羽矢子です。

昨日は仕事疲れで16時間も寝てしまった…。

本能祭の様子をジョイのブログなどで読んで羨ましくてギギギ状態ですが、たぶん今回は行けないだろうなと諦観してます。それにしてもあのメニュー、「善弥が欲しがってた蓉司との子供をイメージしました」だの「尊き血肉を再現しました」だの「優秀なオスと貴重なメスからのみ産まれる純成をイメージしました」だの知らない人が見たら「ど、どんな話なんだ!」とびびること請け合いですね。面白いけど。

それはともかく、Cool-Bネタバレキラル編。
巻頭にどーんとスイプーの描きおろしイラスト。
蓉司と睦が神社の階段に座ってメリーさんをなでなでしているイラストです。
蓉司の服がそこはかとなくエロい…。そして睦がほんのり幼いカンジ。カワイイ。
イラストには淵井さんによる短いテキストがついてるのですが、何気ない会話の中に片思いの切なさが滲んでいます。パラレルでもやっぱり睦、蓉司のこと好きなんだなあ…。あんなに眼前で哲雄とイチャつかれてるのに…。

他にはキラルモバイルの告知と狗かるた情報、コミケ情報など、そしてLamentoドラマCDの発売を受けて波多野和俊さんのロングインタビュー!波多野さんはLamentoの内容とかキャラとかすごく噛み砕いているのがわかるので読んでて楽しい。「ラブラブラメント学園リターンズもあったりして。応援待ってます(笑)」と言ってるので頑張って応援しなきゃと思いました。
「Rhapsody to the past」については悪魔たちのエピソードについて「例えばラゼルって物静かな雰囲気ですが、司っているのは憤怒だったりします。何故憤怒なのか?なるべくしてなったエピソードが描かれていたり~(中略)あの変態のフラウドがなんであんな風になっていったのか?というのがあったりして~(後略)」とか言っててブッフォワアアアってなりました。波多野さん身も蓋もない…。

そして付録のDVDには、コノエのナレーションでRhapsody to the pastの予告みたいなことをやっていました。悪魔や歌うたいリークスの台詞をちょっとだけ抜き出しているのですが、ラゼルめっちゃ怒ってたー!すげー初めて聴く!ラゼルのエピソードはコミックシルフのコミカライズでちょっとだけ語られていましたが、あの話がベースなんでしょうか。
ヴェルグはヴェルグで「お前さ…ハアハアねじ伏せるときの快感って知ってるか?ハア…ハハハ…心の底からなんか湧き出てくる…満たされるっていうかよ…そりゃもうハアハアたまらなくイイんだぜ」とやたらハアハア言っててなんかおかしかった…。

ところでマリンの公式ページでキャストが追加されてたのですが、そこを見て激しく動揺しました。
フラウド(子供時代):種崎敦美/フラウドの父:徳本英一郎フラウドの叔父:北山恭祐
フラウドに子供時代あったんだ…!いやもちろんあるんだろうけど。
それにしても…フラウドの叔父…。
フラウドの叔父…。
フラウドの叔父…。

このフレーズだけで笑いとも恐怖ともつかないものがこみあげてくるのは私だけじゃないと思います。
ヴェルグにも子供時代のキャストがあるし…あと刑事っているけど何者?不良少年ヴェルグを補導でもするのか?

とにかくこのキャストを見ただけで期待値がバーンと跳ね上がりました。月末にはもう聴けるんだなーと思うと楽しみです。

拍手お返事。反転してます。

3日の方 おおジュリオにめろめろですかー!私もですよ!プレイ前はわりとどうでもよかったのに…すごく意外でしたね。ジュリジャン本は気合いいれますので、よろしければよろしくです。

5日 2時の方 ラキドのオフは最初確かにやる予定なかったのですが、なんかネタが色々湧いてしまって…コミケなどはお互い別ジャンルなのですが(私は男性向け創作)プチとかオンリーなどで気がすむまで出せればなと思います。出たら書店委託もしますね。
15時の方 ラグはカワイイ格好してると逆に不気味ですね。つーかラグの作るものは食べたくないですね…。スイプーのイラストは本当にドーラン濃い目ですね。遠くから見ると写真に見えます。こういうリアルら色選びってなかなかできないから凄いなーとも思います。でもやっぱりもう少し血色よく…とも思いますです。

6日の方 松本さんがあの記事を読んで「イタコって…アナ死んでネーよ!」とメールを寄こしてきたのですが、時代的にはもう死んでますね。まあそれを言ったらジャンもベルも全員死んでるってことになるんですけど…。ベルはモヤつくキャラですが、そのモヤモヤがいいスパイスにもなってるんですよねー。

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

Cool-B 1月号ネタバレ ラッキードッグ編

後藤羽矢子です。

仕事の合間を縫って無理やり買ってきたCool-B。

今回はいろいろ記事盛だくさんなのでとりあえずラキドとキラルを分けて語りたいと思います。
発売日なので隠しナシです。

気になる追加ディスク+bad egg。タイトルロゴにハンプティダンプティみたいなキモい生物がかじりついてて、なんでもbad eggのマスコットらしいです。タイトルは色んな意味を含んでいてネタバレにもなるからあまり多くは語れない…と由良さん。

今回は表紙見ての通り、バクシーとラグトリフがフィーチャリングされるわけですが、それについては「バクシールート、ラグトリフルート、どちらかが追加されます」…ってどっちかしかないのか。しかも「ラブもHシーンもあります」とのこと。

私は現在大阪に帰省している松本さんに携帯から電話をかけ、そのことを告げる。
「どっちかしかルートがないのなら、やっぱりラグかなあ。バクシーとのラブって想像できねーべ」と私が言うと松本さんは「えー私はラグとのほうが想像できないなあ」と言う。
えーでもバクシーはジャンにマンコがないからってマンコを自作しようとする男よ…。アナルで勘弁してくれないのよ…。怖いよ…。まあラグも怖いんだけど…。
どっちもホントにうさんくさいキャラだもんなあ…。
そして彼らの新規の立ち絵が出たのですが、バクシーが囚人服、ラグがピンクのエプロンをつけた配給係でした。ますますうさんくさい…。
でもバクシーのほうは、いつものハイテンションキチガイから一転ダウナー系キチガイってカンジでちょっと新鮮でした。

あ、ちなみに他の攻略キャラたちのアフターストーリーもあるそうです。
発売時期はまだ決まってないのですが、蝉が鳴き始める前に出せれば…だそうです。
まあ今まで色々待ってきた身としては半年ちょいぐらい楽勝です。
先の楽しみがあるってそれだけで素晴らしい。

ところで。
まだ受かるかどうかわからないのですが、私たちは2月にある由良オンリーに申し込みました。私はジュリジャン本を出す予定がガチで、松本さんはまだ絞りきれない…とのことでしたが、ベルジャンにするとのことでした。
私たちは最初のプレイ直後、かなりナスターシャ問題がひっかかっており、ベルの話題になると「もうちょっとベルに罰が与えられてたらすっきりしたんだけどな~」とか「だいたいジャンが振るならきちんと振ってやれって真っ当なこと言ってんのにベルのヤツぁのらりくらりとよ~」とか言ってその後必ず松本さんにナスターシャが憑依して「何よ!そんな花束なんて持ってきて!自分ばっかり傷ついた顔して!泣きたいのはこっちのほうよ!」とかナスターシャのキモチを代弁し始めるのです。お前はイタコか。

しかし半年経って「時の流れが優しく包み込む現象」が発動し、ベルのダメなところも許せるようになりました。思えばシキさんもそうだった…。振り返れば私はベル目当てでラキドを始めたのです。外見は激しく好みなのです。こんなダメなのに顔が好みで…くやしいみたいなキモチです。
とにかく由良オンリー受かっていればいいなと思います。

明日はキラル関係の記事について。
拍手お返事は明日にでも。

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

声オタ話

後藤羽矢子です。

先日、本屋に行ったら「BLポーズ集 スーツ編」という本があって、私スーツ描くの苦手だし来年ラキド本出すし、買ってみるかーと思い、手に取ったら裏表紙に胸をはだけた男が眼鏡スーツ男のネクタイを引っ張ってる写真があって、そっと元の位置に戻しました。
そしてアマゾンで買いました…。あれは店頭ではキツい。

そんなことはどうだっていいんですが。

例の黒瀬童子の声問題ですが、二人の方からこの人じゃないかという名前が出て、ぶっちゃけラゼルさんの中の人なんですが、でも私はそれは違うと思ったのです。しかし自分の耳に信用がおけなくなってたので、そうだ!声オタのアシさんに判断を仰ごう!と思ったのです。

サンプルボイスだけだと心許ないので、ゲームを立ち上げて長々と聴いてもらいました。
というか彼女はすでにサンプルボイスは聴いていて「全然春野風じゃないです!」と言い切っていたのでした。そして私が犬野さんではないかとコメントがあったと言ったら「犬野さんだったらサンプルボイスの時点で反応してますよ私!」とのこと。彼女は犬野さんのファンなのです。
でゲームのボイスも聴いてもらったのですが、やっぱり違うと思いますということでした。じゃあ誰なのかというとよくわからない…。アシさんは「こういうのって同じ事務所の人を引っ張ってくることが多いから、他のメンツから事務所のアタリをつけて、サイトに行ってサンプルボイスを聴きまくるってテもありますが…」と言う。
いやいやいやいやいやいや!そこまでする気力ないから!声オタはすげえぜ…ゴクリ。

まあここまで長々書いて、結局何もわからなかったという実りのない話なんですが…。

あ、実りのある話をひとつ。
アシさんが今日教えてくれたんですが、波多野和俊さんがBLCDで主演するらしいです。
しかも相手の攻めが鳥海…。

アキラ×コノエ!

これは絶対買わねばと思いました。
一応ソースはこちらです。原作者の方のブログです。

拍手お返事。反転してます。

23日 1時の方 ジャンゴのビジュアルファンブック買いました。ジュリアンかわいいですよね。対談でジャンゴで黒字が出たと聞いてホッとしました。ああいう奔放な作品をニトロはこれからも作って欲しいものですねー。
13時の方 年上組はジャンに女装させたがってますね。そういえば。カワイイ子は弄りたいのでしょうか。年下組はあまりジャンを年上とき意識してないっぽいですが、それでも弄りたいほどカワイイとは思ってないんでしょうね。

24日の方 買ってしまいましたか。あの一行のためにB,sLOGを…。でもあの会話は完全にルートはいってる会話でしたね。あのじれじれ感が萌えますね。ジャンは身長はそれなりに高いけど細いから華奢で小柄に見えるのかもしれないですね。

25日の方 春野風じゃないですね…。自分の耳に自信をなくしましたー。ふへへー。

26日 0時の方 改めて聴くとやっぱり春野さんじゃないですね…。うわー自分のバカー。
23時の方 情報ありがとうございます。と言いつつ私とアシさんで違うん゛じゃないかという見解が…。本当にそうだったらすいませんー!

27日の方 黒瀬童子の声の人は、ヤクザのほかにもウォルフ教授って人の声もやってて、そっちはそっちでだいぶテイストが違って、かなり多彩に声を操れる人なんですよね。黒瀬童子に限ってはやっぱりちょっと似てるなと思いますです。小野坂さんのサンプルボイス聴いてみましたが、あまりに軽快すぎて全然わかりませんでした…。

28日 ちー先生 情報ありがとうございます。でも違うと思う私たち…。すいませんー。 

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

ラブラブラメント学園 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ラブラブラメント学園ヘビーローテ中。

カワイイなあカワイイなあ。
あ、一応マリン公式でキャンセルできたので、まさかの3枚ダブりまでいかなくてよかったです。
とりあえずなかよしセット待ちの方も多いと思うので以下おりたたみ。

続きを読む "ラブラブラメント学園 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »