« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

フィギュア劇場

後藤羽矢子です。

やっとラメ学聴けたー!笑えるだけでなく萌えた…!
しかしいま強烈な眠気に襲われており、ちゃんとした感想が書けそうもないので、キラルの森で久しぶりにフィギュア劇場を。
スイプーキャラフィギュア化記念。

Sp0911281

「とうとう俺たちもフィギュアになったね~。でもクリスはなれなかったんだよねえ」

Sp11282

「だから改めて紹介するね。クリスティーちゃんで~す♪」
「って…!でけええええよ!」

Sp0911283

Sp0911284

「あはっ♪クリスもお腹すいてたんだね~」
「うわあああああ!食うな!俺を食うな!」

Sp0911285

「ちょっ…お前ら見つめあってねーで助けろおおおおおおお!」

この後、睦は無事に救出されました。

あいかわらずくだらなくてすいません…。
拍手お返事は後日にー。

| | コメント (4)

2009年11月27日 (金)

あれこれ

後藤羽矢子です。

黒瀬童子の声問題について拍手コメントやブログコメントなどいただきました。
ありがとうございます。

とりあえず春野風だと思うとの意見は一個もなかったです…。
あ、やっぱり…。でも「似てはいる」とのフォローをいただいたので少し救われた気分です。
そして野☆球さんが誰かということについては諸説でて私もよくわかりません…。
うーむ謎だ…。

そしてラブラブラメント学園ですが、私はうっかり、うっかり!なかよしセットと一緒に単品を申し込んでしまったため、当日届きませんでした。当たり前ですよねー。しょうがないので明日メイトで買います。あーもーボケボケで自分が嫌だ。ただでさえなかよしセットと単品をダブリ買いしてるっつーのにさらにダブるのかという…。(キャンセル問い合わせメールしたけど返信まだ来てない)もうダブったヤツは声オタのアシさんにあげよう…。

ところで!
来月発売のCool-Bの表紙が宙出版の公式にアップされてたんですけど!
なんかラッキードッグ追加ディスクとか言ってんですけど!
なんかバクシーとラグトリフが攻略できるっぽいんですけど!
うわああー…。やばい…。
ここんとこSSやドラマCDでやたらジャンをラグと絡ませてたのは伏線だったのか?
ラグはビジュアル的に二番目に好きなので楽しみです。(一番はベルナルドです)
そしてバクシーといえば…。ルキーノルートでジャンをルキーノの前でレイプしようとしたとこで興奮したなあ…。先にジュリオルートやってたから、バクシーがジュリオ並のチートだってわかってたから、ヤツが出てきたときは本気で「逃げてー!無理!絶対アンタたちじゃ敵わないから!」と心で叫んだなあ…。
そんな二人を攻略できるなんて…。楽しみすぎる。
といって違ったらどうしよう。

| | コメント (2)

2009年11月25日 (水)

求むダメ絶対音感

後藤羽矢子です。

うちにもやっとキラルの森来ました。淫靡たんは白シャツでした。松本さんが白だったからストライプでもいいかなと思ったんだけどでもストライブだと、彼氏の家にお泊りして「着るもの貸して~わーシャツおっきい~」とか言ってる女の子状態になってしまう…。そのことを松本さんに言ったら「白シャツでももはやそんな状態やんか」と返される。

そして総帥が椅子から転げやすいとか、淫靡たんの服の脱がせ方の説明書の絵が怖いとか、睦のハンバーガーが顔に対して適性の大きさでよかったねとかそんな話を延々としていました。

ところで話はガラッと変わるんですが。

ちょっと前の村正の記事にも書いたことなんですが、村正に出てくる黒瀬童子ってキャラをやってる野☆球(のぼ~る)って人の声がどうしても春野風さんに聴こえるんです…。
でも私もダメ絶対音感については、松本さんよりややマシという程度で自信はありません…。まあ湊斗さんの声を聴いてGacktに聴こえると言った松本さんがかなりアレなんですが。でも気になってしょうがないのです。
そこでお願いがあるんですが、村正の公式の人物紹介その他のキャラクターのところにいる黒瀬童子のサンプルボイス聴いて判断してもらえませんか。

違うよ全然違うよと言うもよし。これはこの人じゃないかなと教えてくださればなお嬉しい。
本当に春野風さんならばさらによし。
そんなわけでダメ絶対音感に自信のある方がいたらよろしくお願いします。

| | コメント (3)

2009年11月23日 (月)

B,sLOG1月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

キラルの森、私はとらで予約したのですが、まだ来ません…。
ぐぞー!こういうオタ商品ならとらが遅れることはないと思ってたのにー!
しかしまあどうにもならないのでおとなしく待つことにします。

そしてB,sLOGは発売日に買ってたのですが、いろいろ忙しくて今日感想書きます。
発売日過ぎてるので隠しなしです。

キラル三昧のコーナーは、トップにキラルモバイルオープンの記事が。
オープンは12月で、待ちうけやゲームやフラッシュとか色々あるよーとか言ってる。
ゲームアプリは「咎狗の血Mobile」ゲームの咎狗TBを移植したものらしいです。
そのことを松本さんに言うと「えー!…でもどうせauは無視よ…」と悲しく呟き、「そうなの?私ケータイでゲームって全然やったことないからわかんなくってさー」ともう一度記事をチェックしたらdocomo&softbank対応って書いてありました。ゲ!本当だ!
私もauです…。

今月のイラストは山田外郎さんのシュイさんのイラスト。12月に出るドラマCDではシュイリーの指輪がらみのエピソードが綴られるらしく、今回のイラストも指輪をフィーチャリングしています。アンニュイな表情のシュイさんが素敵…。そして枠外のイラストレーター紹介のところで12月発売予定の「男の子キャラが思いどおりに描ける本」という本でイラストとメイキングを担当しているとのこと。なんて蠱惑的なタイトルの本…。私、本当に男描くの苦手なんで、これは買うしかないと思いました。楽しみです。

デイバンB級グルメツアーはルキーノが、コトレッタというカツレツ的なものをはさんだサンドイッチを紹介しています。うまそう。しかしこのコーナー、基本誰ともくっついていないニュートラル状態なせいか、今まで艶めいたやりとりは皆無でしたが、ルキーノはジャンに「お前は口が小さすぎるんだよ。化粧して口紅つけて写真撮って俺の店の前に飾ってやりたいぜ」などと言い、それに対してジャンも「エロライオン」とか言ってて、ほんの小さじ一杯ほどの色っぽさがありました。冗談ベースだけどこんなのでも萌えてしまう…。口が小さいってフレーズエロいですよね…。「お前のその小さいお口に俺の(ry」って定番のエロ台詞を連想しますよね。こんな食のコーナーでも色気を忘れないルキーノさんはさすがだと思いました。

拍手お返事 反転してます。

13日留架さん キラル同人は縮小ですが、コミケではキラルスペースを買い物でうろつき回ってると思いますwラメント学園ももうすぐですね。あのはっちゃけぶりをたっぷり聴けると思うとワクワクします。聴いたら二人して速攻で感想書きます。私たちもずっとキラル応援し隊ですよ!
21時の方 ラゼルさんの顔に縦線!たしかにはいってましたね~!今回はカルツさんの悶え顔とかいつもと違う悪魔の顔が見られてよかったですね。フラウドが汗かいてるだけで変わらないのがすごいですが。来月も本当に楽しみですね~~。

18日しなのさん キラル紅茶、たしかに「イヤらしい甘さ」ですね。爽やかな甘さでは全然ないというか…。ちょっと紅茶が濃い目なせいでしょうか。でも本当に美味しかったのでまた買いたいなと思います。

19日の方 ジャンゴのビジュアルファンブックはまだ買ってないですが、二人とも購入予定です。ジャンゴは私たちの中でニトロゲームベスト5にはいる好きゲーなので楽しみです。
しかし何故今ごろ…という気がしないでもないですが…。

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

おいでよキラルの森

 松本蜜柑です。

 えらく間があいてしまいました。
 村正を最後まで終わらせてから華麗に感想を書きに参上しよう、と思っていたのですが、いろいろあってじつはまだ終わっていません。
 でも面白くなくて中断したわけではないので、私としては相変わらず途中ではあっても超おすすめです。

 そして今日はうちにキラルの森が来ました。
 すごいかわいいー。なんかもう、どれもかわいいー。どれもかわいいけどあえて言うならやっぱりもともと待望だった呪術師が一番お気に入りかなあ。バックスタイルはじめて見ましたよ!↓

091120jyujyu

 あの胸元についてる梵字ワッペン的なものが、巨大サイズで背中にもあった…。OK、これからは呪術師を描くときはそのように!

 シュイさんは衣装と小物のギミックがこまかくてすごい。

 スイプー組は、意外にも(失礼)睦が一番かわいらしかった。表情もカバンもハンバーガーもなにもかもかわいいな!
 蓉司はすごく…地味です……。たぶんスイプーを知らない人がこのちみたんずを見たら、絶対蓉司が主役だとわからないと思います。でもようくんはそこがいい…。
 てっちゃんもかなり地味だ。なんて地味なカップルなんだてつよう! だがてつようはそれがいい…。ちっちゃーいウォレットチェーンがかわいいです。
 善哉にはやっぱり当然ながらクリスがついていなかった…。わかっていたけどちょっと寂しい。悪いかんじの口元が超かわいいけど!

 そして淫靡たん。うちに来たのは白シャツ淫靡たんでした。
 やったー!
 正直ストライプのほうだったらちょっと淫靡たんぽくないなと思っていたので、白いのが来て私的にはアタリです。
 そしてもちろん淫靡たんが手元に届いて、脱がせて確かめなかった人などこの世に一人たりといるまいと思うのですが、もちろん私も謹んでご開帳させていただいたところ、(後藤さんちにはまだ届いていないそうなので反転しておきます→)………………わああー……ちっちゃいのがちゃんとついてるー゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*…小便小僧的なやつが……。MAXかわいらしい!

 シークレットはもちろん(これも反転しておきます→)ユキヒトでした。当然、そうですねー。今回の面子で一番ポーズに動きがない、スっとした立ち姿です。これで咎狗面子は全員揃った

 ところで、ほかの子たちはみんな台座に足がくっついているのですが、総帥だけは椅子にお座りになっていて、台座と椅子と総帥ご自身がバラバラです。大変おかわいらしいのですが、くっついてないとどこかに転がっていきそうでちょっと怖いです。

091120siki

 そんなかんじで、ここしばらく気のふさぐことが多かったので、ちみたんのかわいさにちょっと癒されました。

 もうこれでしばらくちみたんないのかなあ…。

 村正のゆーぽん絵なんかもあるし、村正ちみたん出ないかなあ…。

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

キラル紅茶はうまかった

後藤羽矢子です。

先日アニメイト行ったのでキラル紅茶を買ってみました。

5本まとめて買うともらえるというバッグはもう終了していたので、おとなしく一本だけ買いました。
飲んでみたらおいしい!
松本さんは、もしかしたら甘いっていうかもしれないけど、ワタシ的にはおいしかったです。
というかワタシは紅茶に関しては、うんと甘いかノンシュガーが好みで、ほんのり甘いというのがちょっと苦手なのです。超甘いってわけじゃないけど、しっかり甘い味がしておいしかったです。

あーなんかもっと食べ物系のアイテムでないかなー。
ただのカップラーメンに哲蓉の絵載せて、星来軒のラーメンとか言い張ってもいいよ。

| | コメント (2)

2009年11月13日 (金)

コミックビーズログエアレイド 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

今日の正午2分前からスタンバイしてた私。12時と同時にLamentoのページに突入したんですが、しばらく何も表示されず。やっぱり鯖激重?!と思ったのですが、オープン直後のごたつきのせいみたいで、5分くらいしたら普通に表示されました。読むのも快適でした。

カーソルをページの上に置いておくだけでペラペラめくれる仕様が便利。カーソルを右のほうに寄せると前ページ、左のほうに寄せると次ページ。タイムラグがなく読めてストレスを感じないですね。ページの拡大もできるし。

そしてWeb上にあるものに対してネタバレ隠しをするべきかどうかよくわからないのですが、今回は一応隠します。

以下おりたたみー。

続きを読む "コミックビーズログエアレイド 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

と思ったら

後藤羽矢子です。

いまエアレイドのサイトにふっと行ったら、配信は12時からでした!
0時からと勘違いしてたよー!
しかし12時からじゃ学生さんや会社員さんがなかなか見られずに大変ですね。
じれじれですね。

私ももう少しで食いつけそうになったニンジンがすすーっと遠くに行ってしまったので気が抜けました。明日に備えて今日は早く寝ます。

| | コメント (0)

もうすぐエアレイド

後藤羽矢子です。

もうすぐコミックB,sLOGエアレイドの配信…。
仕事もいまさっき終わらせて激重になるであろう鯖との戦いに備えます。
楽しみで息切れがする…。
久しぶりにコノエに会えると思うと…。

ところでラブラブラメント学園の視聴は第一回の冒頭の「ラブラブラメント学園♪」とコノエがやたらテンション高く言い上げるところで、前のめりになってコーヒーを噴射しました。
さらに今回の「わくわくクラブ勧誘(キラリーン)心はときめきドリーミング♪」とコノエが楽しげに言うところは「やだこの子(略)カアッ」となりました。

それにしても、ヴェルグ腹筋丸出しの制服ってどんな…!
きっとシャツだけボレロみたいに超短くなってるんだろうな…。
ぜひちゃんと絵で見たいものです。ブックレットにキャラ絵があるといいな。

エアレイド見たらまた興奮して更新すると思うのでいまはこのへんで。

拍手お返事反転してます。遅くなってすいません。

30日留架さん たぶんロートルで正しいと思いますが、ドラマCDは時々聞き取りづらくてよくわからないときありますねー。オーチャンのイヴァン編エロのときのジャンの「痛い」って呟きはもしかして「いきたい」かなーと記事を書いてから気づいたりしました。でもいまだにどっちだかわからないんですけど。しかしジュリオは自分のルートじゃなくてもわりとジャンに甘くしてもらったりでけっこう幸せですね。

2日の方 おおー修正チェックを食らったお仲間が…!自分だけじゃないと思うとちょっと嬉しいですね。 スジは危険ですが、描かないのも寂しいので私はたぶんギリギリのラインを狙いつつ描き続けるかもと思います。イベント参加は小休止ですが、キラル好きは絶対変わらないと思うのでまた何か燃料(新作とか?)やきっかけがあればひょいと戻ってくるかもしれません。まあブログはとうぶんこの調子なのでよろしくです♪

4日の方 ショックを受けさせてしまってすいませんー…。私どもの本をご愛顧してくださってありがとうございます。私などは元々男性向けの人間で、キラルでBL同人デビューだったので、男が描けなくて大変でした。いまもたいして変わりませんが。そんなヤツの本を読んでくださって感謝です。コミケやスパコミなどの大きいイベントの参加は終了ですがオンリーやプチオンリーがあれば参加する所存なのでそのときはよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

装甲悪鬼村正 感想ネタバレその2

後藤羽矢子です。

装甲悪鬼村正 とりあえずフルコンプ…。長かったああ──!
かなりの強行プレイだったのにマジで丸3日奪われました。こんなのが年末に出なくてよかった…。本当によかった。

そして大変素晴らしかったです。これこそニトロ10周年記念を飾るにふさわしい作品だと思います。
以下おりたたみー。

続きを読む "装甲悪鬼村正 感想ネタバレその2"

| | コメント (3)

2009年11月 4日 (水)

装甲悪鬼村正 感想ネタバレその1

後藤羽矢子です。

装甲悪鬼村正、とりあえず1ルート終了。でもBADも拾ってないし、本当にこれが正しいEDなのかもよくわかりません。とにかく長いので寄り道する気すら起こらないのです。

1ルート六章でだいたい25時間くらい。でも第一章は体験版でプレイ済みだったのでかなり飛ばし気味にやったので実際はもっとかかるかもです。
あ、でも三章までは共通ルートなので次からはもっと早く終われるかもです。

なんだか頭のなかがぐるぐるして上手く感想まとめられるかわからないですが、書きます。
たぶん松本さんとは違うルートにはいってると思うので以下おりたたみ。

続きを読む "装甲悪鬼村正 感想ネタバレその1"

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

悪鬼装甲村正、第三編まで終了

 松本蜜柑です。

 プチオンリーでは思いがけず朝からチンコを450箇所くらい塗って疲れましたが、今はそれも懐かしい思い出です。

 そんなことより村正ですよ!

 

悪鬼装甲村正、第三編まで終了。
 以下、お話的なネタバレはしないので隠しませんが、他人の感想で印象を左右されるのも厭う方は回避してください。

 まだまだまだまだ謎だらけでお話の半分にも達していないと思いますが、もういいよ、もう他人様に全力でお勧めすることにいささかのためらいも感じないです。

 ギャグが寒いと言っていたのも、ちょっと撤回します。
 二編まではなんとなく、無理してやりすぎてる感があったというか、ほんのひとことふたことなら面白いかけあいでも長々やられるとされるとくどいというか、ハナチラのときの伊烏さんと刀鍛冶の寒いぎょぎょっぺん会話ふたたびというか、そういうカンジに思えたのですが、三編はそうでもなかったです。むしろいつでもどこでも誰にでも全力でマジレスな湊さんのとぼけたかんじがよかった。
 でもこういうのさじ加減て難しいですよね。作風とかによっても変わるし、シリアスな流れの中のひとしずくのなごみ分になるか、シリアスにひたっていた観衆を悪い意味でズゴーーーとさせることになるか、わりとほんのちょっとの差で極端に転ぶものだな……、と、とりあえず三編終了したところで茶をすすりながらしみじみ思いました。

 それから、こんなことを私などが言うのはおこがましいことではありますし、三編までの段階で言うのも尚早かと思いますが、村正は物語としてのテクニカルな部分もかなりうまく、ハナチラのようにツボにはまる一部の人だけに強烈にアピールするというのではない、広くいろんな人にアピールできるエンタメ性があると思います。
 単純に面白くて先が気になってぐいぐい読みすすめてしまいます。

 そんなわけで、私は今脳が村正色です。仕事のネームとか、先にやっててヨカッタ…。

 はっ、そういえばスパークで当サークルにご来訪くださった方々、どうもありがとうございました。
 これにてキラルオフ活動一旦停止ですが、今回の新刊は私も後藤さんもまだ在庫がありますので、コミケなどのそれぞれのスペースで頒布するかもしれません。

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

プチオンリー御礼と初体験

後藤羽矢子です。

今日はプチオンリー。
気候もいいし、コミケみたいに混んでるわけでもないけど、オンリーならではの活気があってとてもいいイベントでした。スペースお越しくださった方々、どうもありがとうございました。

しかし今回のイベントで私はある初体験をしてしまった。
スタッフの方に「修正が足りない」とのチェックを食らってしまったのでした。
もちろん全部のチンコに修正はいれてました。ちなみに私は修正は白抜きより黒ベタのほうが好きです。そのほうが淫猥だから。いや、そんなことはどうだっていいんです。
チンコの先端と修正箇所の間に、ほんの少しスジが見えていて、それがまずいと言うのです。そしてそれを修正しないとこの本は売れないと仰るのです。

Cocolog_oekaki_2009_11_02_01_52

びっくりしました。私の同人ホームグラウンドは男性向けで修正慣れはしてるし、今まで同じぐらいの修正で何も言われてなかったので晴天の霹靂ってカンジでした。まあ私の注意が足りなかったんで自業自得なんですけど。

そしてスタッフの方(男性)は、本に付箋をいれて修正すべき箇所を指摘してくれました。じつに9箇所!でも黒ペンでチョンチョンとつつけばいい程度の修正だし、やらなきゃ売れないというならやるしかないです。
そして私と松本さん、Rさんの3人で、チンコをぬりぬりする作業が始まったのです。
男性向けのサークルでこんな羽目に陥った人の話はたまに聞くのですが、まさか自分がそうなるとは…「私こんなこと初めてだよ」と私が言うと「私だってだよ!」と松本さんにツッこまれる松本さんの本は今回エロ本じゃなかったのに、とんだとばっちりです。ごめん。Rさんは今回とびいりってカンジで手伝い半分買い物半分の参加をしたのですが「天がチンコ塗りのためにRさんを遣わしてくれたんだね…」などと言い合う。
実際3人でやったので、わりかしすぐに終わりました。そして修正の終わった本をスタッフの方二人がやってきて一冊一冊チェックしてる。私たちも大変だったけどスタッフも大変だね…。スタッフは二人とも男性で、ホモマンガのチンコをチェックする仕事させてすいません…みたいな。
そんなわけで今回の本は、私たちの手塗り修正つきでした。以前よりチェックが確実に厳しくなっているようなのでチンコ描きの方はご注意ください。スジが危険!スジが。

でもイベントは楽しかったです。本もいっぱい買えたし、チケットラリーの景品かわいかったし。私たちのキラルでのサークル参加は通常イベントではこれがラストなのですが、オンリー、プチオンリーがあれば参加する所存ですし、買う側として今後も続行です。もちろんブログのほうも変わらず運行していきます。
そんなわけでどうもありがとうございました!

| | コメント (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »