« 装肛悪(アッー)鬼菊正 | トップページ | プチオンリー御礼と初体験 »

2009年10月31日 (土)

村正は心ふるえる

 松本蜜柑です。

 『装甲悪鬼村正』プレイ中。
 あの、まだ第二編終わったところで、お話としては全然序盤で、いろんな謎とかまだぜんぜん見えていないんですけど。
 でももう、かなり好きです。

 たぶん第二編の話が特に私の個人的なツボに入ったからというのもあるとは思うんだけれども、やっぱり奈良原さんの描く話には、キャラたちの生き様死に様には、心が震えるよ。とても好きです。
 (私の個人的なツボとは、老人たちの老人になってもまだ尾をひいている過去の恋バナ、です。あとまったく不惑どころではない惑いっぱなしの老人が好きなので、右京さんは本当にキュンとした)

 けどまあ、奈良原さんのギャグのうっすらとした寒さに心震えるのも、これもまた、どうしようもなく事実なのでござるなあ……。人には向き不向きがあるんでござるなあ……。

 そんなわけで、以下次号。
 明日のスパークの準備がまだいろいろ終わっていなくて、スパーク本番もあるし、ここで一旦中断しないといけないのがツライです。

|

« 装肛悪(アッー)鬼菊正 | トップページ | プチオンリー御礼と初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 装肛悪(アッー)鬼菊正 | トップページ | プチオンリー御礼と初体験 »