« Nitro+CHiRAL Laboで華麗に討ち死に | トップページ | よしなしごと »

2009年8月 8日 (土)

キラルラボ行ってきました

後藤羽矢子です。

キラルラボに行って、いま帰ってきました。
キラルが何か新しいことを始めるとき、(キラルナイトとかコミケ出展とか)大抵読みが甘くてすさまじい事態を招いてしまうのですが、今回もそうでした。

私と松本さんは、きっちり開店の11時にマルイワンに到着、しかし店の前に得体の知れないオーラを放つ行列があって、列整理をしている店員の人にこの行列はなんですか?と聞くと「今日はイベントが4つもあって入場制限してるんですよ」とのこと。そしてキラルラボに行くにもその列に並ばないといけないのでした。
まあ、それにはたいして並ぶこともなく、わりとすぐに店内に入れました。そしてぞろぞろとエスカレーターに乗って、7階まで行くとキラルラボ入り口にまたずらーっ列があって、さらに列は階段のほうにまで伸びていました。そして私たちは、最後尾を求めてどんどん階段を下りていったのですが……最後尾は一階でした…。7階まで登ってまた1階まで下りてきたのでした。あとからそのまま一階の最後尾に並ぶようになったみたいですけど。

そして地獄の待機が始まりました。
コミケのように、すでに品物が決まっていて「これくださーい」「ハイ」しゅぱっ!みたいな流れとは違い、お客さんが店内を物色して買い物…という状況ではお客さんの掃けは異常に悪く、列はじりっじりっとしか進みません。私と松本さんはお互いDSを持参していて、トモダチコレクションのアイテム交換をしたり、お互いのMii(アバター)を自慢し合ったりして時間を潰しました。しかし虚弱な松本は30分もしないうちに「立ったまま両手でDS持ってるのがツラくなってきた」などと言い、私もじわじわ疲れてきてお互い言葉少なになっていきました。

時おりジョイが階段を下りてきて在庫状況のお知らせなどをしていたのですが、私たちが3階の踊り場にいた段階で「sweet poolの缶バッヂ売り切りました~。ポーチも品薄です」と言っていて、大丈夫なのかと不安が募ります。
一時間半を過ぎ、足腰の疲れもさることながら、私たちは喉の渇きに苛まれてました。私はロマンスカーに乗る前からなんか飲みたいなーと思ってたのに、ロマンスカーで車内販売をしておらず、新宿についてからはわたわたしてて、結局水分補給せずにこんな状況になだれこんでしまったのでした。松本さんも「こんな並ぶってわかってたらペットボトルを買って来てたわ…」とぐったりしながら言いました。

ところが。私たちのすぐそばに並んでた人が、ペットボトルの水をくれたのです!なんてありがたい!トシマでリンに会ったような地獄に仏感!私は心の中でその人を勝手にリンと名づけました。ありがとう…リン。そうこうしているうちに、またジョイが下りてきて「ポーチはお一人様一種になりまーす」とのこと。かなりギリギリなカンジ。そして2時間半が過ぎんようやく私たちはキラルラボにたどり着けたのでした。
店内は本当に「うなぎの寝床」という形容がぴったりの細く狭い間取りで、そこにお客さんもいっぱいでした。とにかく素早く買いたいものを手に取り、レジに並びました。このレジまでがまたエライ行列で…。

しかし…思ったんですけど…。
レジがまったり過ぎ!
正直、もうちょっとレジがきびきびしててくれたら、三倍くらいは早く列が掃けたと思います。
私たちがレジ待ちしているうちに、Lamentoのポーチは売り切れてスイプーの残りわずかに…。TシャツとエコバッグとDVDはまだ余裕があったっぽいですが、明日から売る物大丈夫なのでしょうか…。ジョイがお盆休みをはさんじゃうので再販には時間がかかるということで、たぶんキラルラボオープン中にポーチが再入荷することはないかもです。たぶん。

そんなわけでポロポロになって私たちはマルイワンを後にしました。
お店を出すのって期間ショップでもそれなりにお金かかるし、慎重になるのはわかるけど、次回なんかショップだすときは敷地広め在庫多めでお願いします…。

あ、ニトロプラス10周年おめでとうございます(とってつけたように)

|

« Nitro+CHiRAL Laboで華麗に討ち死に | トップページ | よしなしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nitro+CHiRAL Laboで華麗に討ち死に | トップページ | よしなしごと »