« ラッキードッグドラマCDSUMMER CHANCE 感想ネタバレ | トップページ | ラッキードッグ ビジュアルファンブック感想 »

2009年8月30日 (日)

BE×BOY GOLD 10月号読んだ!

松本蜜柑です。

 じつは今、パソコンが故障して、修理に出しているところなのです。
 5月にウィルスにやられて、8月にはハード的トラブルとか、もう口からタマシイ出ます。

 それじゃあ今はどうやってコレを更新しているのかというと、咎狗にハマったときに買ったノートパソコンをネットにつないでいるのです。
 そのころまだ私はMac者で、Win用のゲームなどは友人宅に持ち込んでプレイしていたのですが、咎狗にハマってどうしても自宅に窓マシンが欲しくなり、エロゲ専用機として安いノートを買ったのでした。
 その後1年くらいして、本格的にMacからWinに乗り換えて仕事もできるような仕様の窓機を買ったので、このエロゲ専用ノートはほとんど使わなくなっていました。
 それを久しぶりに立ち上げてみたら、デスクトップに悪魔ライコノの壁紙と、咎狗デスクトップアクセサリー集の処刑人時計がバーンと表示されました。
 なんかすごい懐かしい。

 それはそれとして、ビーボーイゴールドを買いました!

 これはすごい。車折まゆさんの絵柄とsweet poolの親和性がすごい。オニツカさんの絵柄とまったくそっくりというわけでもないのに、基本路線が同じ(ごつい・でかい・なにもかも長い・基本的にガイジーン体系)で、そしてうまい。

 毎度不思議なんですが、キラルはいつもよくこんなピッタリな作風とか画風の人を、コミカライズ用に捜し当てるものですよね。こういうのっていったい誰がさがしているのか。出版社のお手柄なのかキラルのお手柄なのか。

 むしろ親和性が高すぎて、スイプーのゲーム本編をプレイしたときに、ヨウジについてテキスト上で薄い胸がどうとか儚げで小食で病弱な外見っぽい表現が出るたびに、いやいやいや! ようくんかなりすばらしい胸筋だから! むしろ微・漢っぱい(び・おっぱい)と言ってもいいから! 首とか腕とかもふてえから!、と心でツッコミをいれたものですが、このコミカライズでも、睦の「蓉司ってさ風が吹いたら飛ばされちゃいそうだよな」とかいうセリフでまた、いやいやいやいやいや以下略、と歴史が繰り返す始末です。

 でもたぶん、本当に病弱で折れそうで風にふわふわ飛んでいきそうな儚げなキャラを描く絵柄の人がコミカライズしてしまったら、それはsweet poolではなくなってしまうと思います。

 話は初回でようくんのお風呂自慰まで。学生組は全員出演、上屋と姫谷が名前がわからない状態でちょろっと出演、邦仁さんとエリカ姉ちゃんはまだです。
 まだ序盤なのですごい萌えシーンとかはないですが、はやくまともに出演した姫谷が見たいです。あと、はやくようくんがてっちゃんにれーぷされるとこが見たいなあ!

あと、拍手のほうから次のコミケは何ジャンルで出るのかという質問をいただいたのですが、「よつばと!」です。
 キラルジャンルでのイベント参加は11月のプチオンリーでとりあえず一区切りつけて、キラルの次回作を正座してお待ち申し上げる所存です。

|

« ラッキードッグドラマCDSUMMER CHANCE 感想ネタバレ | トップページ | ラッキードッグ ビジュアルファンブック感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキードッグドラマCDSUMMER CHANCE 感想ネタバレ | トップページ | ラッキードッグ ビジュアルファンブック感想 »