« ラッキードッグ1 ジュリオルート感想 | トップページ | CDこない… »

2009年6月28日 (日)

NITRO SUPER SONIC 10th Anniversary 行ってきた

後藤羽矢子です。

行って来ました。NITRO SUPER SONIC 10th Anniversary!怒涛の5時間ライブだけど今回は指定席取ってあるので体力面での心配はナシ。松本さんと合流して心軽やかに東京ドームシティに向かうと…機材のトラブルが原因とかでなんと開演が2時間近く遅れたのです…。私たちが並んでたところは木陰に近いところで、まだマシだったんですけど、それでも夏の日差しにジリジリと焼かれながいつ進むともわからない列に並び続けるのはかなりHPが削られました。最初から2時間くらい遅れるとわかっていれば私たちは席があるわけだからどっか喫茶店にでも避難してただろうけど、もうすぐ入れるかもと思いつつ結局並び続けてしまった…。
そんなわけで入場できた頃には、すでにボロボロの私たち…。席があって本当によかった…。

そんでやっと開演ー。まずはジョイの「最狂広報ジョイまっくすのテーマ」から。これ聴くの久しぶりー。ジョイがダンサー二人と踊りまくってて凄かった。今回の進行はいつものジョイとニトロくんに加えて、天の声の白石稔さん。ちょっと噛み気味なところがかわいかった。
第一部は生アフパラということで、ニトロやキラルの情報などをトークや歌を交えてお伝えするという主旨。空想科学ノベルの第二弾の情報(これ興味あるけど最初からXBOXなんだよねー。持ってないよー)やニトロのゲームがアメコミ化するという情報が!
最初ニトロくんが「ニトロのゲームがアメコミになります!」と言ったとき、私は真っ先に「ヴェドゴニア?」と思ったし、松本さんもそう思ったというし、隣の席の女子も「ヴェドゴニア?」と呟いてました。たぶん会場のほとんどの人がそう思ったと思います。
ところが「沙耶の唄」でした。
エエエエエエエーーー!?!?会場に吹き荒れるありえねーだろ的悲鳴。
でも最近は、日本的なカワイイ系の絵を描くアメコミライターの人も増えてるし、そういう系統なのかなと思ったら、そのライターの方が描いたイメージイラストが映されたのですが…。
すっごいアメコミでした。
ぎゃあああああああとすごい叫びが会場にこだま。松本さんが「フーミンがケツアゴになってるー!」と叫んでる。なんか沙耶のオッパイがデカいぞ!ことごとくファンの予想の斜め上を行くニトロ…すごいよ!ちなみにそのアメコミは発売になったらニトダイでも取り扱うそうです。絶対買う!と誓い合う私と松本さん。
そういう情報の合間にかな太郎のカオヘの曲とか、榊原ゆいさんがカオヘの綾瀬(FES)のコスプレをして「ファンタズム」の曲を歌ったりしてました。

そんで次はキラルのターン。ゲストにきーやんと小西さんが来て、グンジとキリヲの初めての出会いのシーンをゲームのスクリプトに合わせてアテていた。ちなみにビトロの部下の声をジョイがアテていたのですが、部下の顔グラにご丁寧にアフロヅラ被せていて笑った。ちなみにグンジとキリヲはムショですでに顔を合わせていたらしいのですが、キリヲのほうが先にビトロにスカウトされていた先輩らしいです。ところで小西さんはキリヲを演じるときすごく顔がダラーっとしてしまって変になるので、アテてるときの顔を見られたくないと言って台本で顔を隠したりしていました。カワイイ。

そしてカリキュラが「GRIND」、かな太郎とワタナベさんが「When the end」そしてPaleGreenが「Im in blue」と、今度のドラマCD用の新曲を歌ってくれました。そしてそのあとYuziさんが「崎山蓉司、誕生日おめでとう」と言ってました。これがキラルナイトだったらすっごく嬉しかったんだけど、スパソニだとちょっとだけ居たたまれない気持ちに…。そしてかな太郎とワタナベさんの「Miracles may」。デュエットバージョン最高!

ニトロの次回作「装甲悪鬼 村正」の情報もきました。これが楽しみだった…。今回初出しのデモムービーを公開。ボイスもはいっていて湊斗さんの声は誰だかわからなかったのですが、けっこう雄々しい声でした。ムービーはアニメとかバリバリ使っててすごく気合のはいったシロモノでした。そして、挿入歌を新しいユニットが担当するとのことで、それはカリキュラのHIDEKIさんと、Ken1さんでした。ユニット名は忘れたんですけど、なんかフランス語で天の恵みを意味するとかなんとか…(うろ覚えです)

その後はファントムのターンになって、メインキャストの声優さんたちをお呼びしてのトーク。アイン役の高垣さんは素の声がすっごいカワイイアニメ声で、松本さんがぽつりと「アインのほうが普通に聴こえるわ」と言ってました。トークはけっこうはっちゃけてて面白く、二部のツヴァイがホストっぽいとか、勝手に名前をつけるんじゃねえとか言いたい放題。あとサイスマスターの変態ぶりだけを抽出したムービーを流したりして笑えました。

そして第二部のNITRO MEMORIAL LIVE!
最初はやはりファントムから。やっぱりファントムって言ったらアリプロよりHassyさんだよねー。PS2版の曲と二曲歌って、やっぱり作品順に歌っていくのかなと思ったら、次は「天二」の曲でした。ワタナベさんが「さめない熱」を歌い、そのまま「創傷」へ。前奏のアレンジがかなり変わってて一瞬わからなかった。でも創傷歌ってくれて嬉しい。スパソニで歌うの初めてじゃないでしょうか。そして次がジャンゴの「Brindiamo!~俺たちに乾杯」。前奏でワタナベさんが口笛を吹くのがカッコイイ。

次がかな太郎で「青い記憶」「涙尽鈴音響」「沙耶の唄」「孤高之魂魄」沙耶は、間奏とラストに沙耶の台詞がはいるんですけど、ライブだとその台詞をかな太郎が言うのがすごくカワイイ。そして「とある竜の恋の歌」(この曲大好き!)とデモンベインの曲を。すいません。デモベは私はプレイしてないので、曲名とかよくわからないです。

ところで全部の曲にじゃないんですが、曲の前にゲームのスクリプトをムービーにして前座っぽく流したりしてるんですが、いきなり「月光のカルネヴァーレ」のアンナさんがヴェドゴニアとガチ対決するムービーが流れて、何故このコラボ!?と思ったら、小野正利つながりでした。小野さんが「WHITE NIGHT」を熱唱したあとに、ゆる~~いMC。いつものようにモニターで歌詞をカンニングしてることを自バレ。「次の曲は(モニターに)かぶりついてないといけないんで、ほとんど前に出られません」と言いつつ「月下に捧ぐ」を。

そして生沢さんが出てきてデモベの曲を。生沢さんといえば見事すぎる腹筋。なのにこのときは白いパーカーを着ていて、腹筋が見えない。しかし歌っている途中で少しづつジッパーを下ろしていく生沢さん。けど胸板が少し見えただけでした。なんという焦らしプレイ。
しかしアンコールのときには、パーンと一気に上半身裸になって、その筋肉美を惜しげもなく晒していました。

そのあとは、ブラスレイタータイム。すいません。ブラスレは全然わからないので割愛します。ただ流していたムービーに、金髪眼鏡のすごく私好みの男がいたので、後で松本さんに「あれは誰なの?」と聞いたら(松本さんはブラスレを観ていた)「あれはなあ…以前にキミが一回観たとき、隊長がセックスしてて、その下で涼しい顔をしている女がいたやろ?あの女が仕えている男や」と身もふたもない説明…。

次はスマガタイム。スマガの曲は捨て曲ナシ!ってくらいどれも好きなんですが、何故かサントラにはいってる魔女三人のイメージ曲がフルではいってなく、いつも聴くたびに消化不良だったのですが、今回初めて「イデアリズム」をフルで聴けました。この曲が魔女のなかでは一番好き。そして、ついに出ましたオーケン!「正直言ってこのなかで俺が一番わかってないと思うんだけど…」とこの会場のノリについていけてない自分をあまり隠そうとしていないところが逆に好感。「あくびの戦士がふぁー」とスマガスペシャルの新曲を熱唱してくれました。すごい盛り上がりで締め。けどアンコール。

でもアンコールで何を歌うのかちょっと想像がつかない私たち。果たしてアンコールが始まるとまずはかな太郎の「 BLAZE UP」この曲は以前のスパソニのときもアンコールのトリだったし納得の布陣。歌が終わると、かな太郎が突然「6月17日に結婚しました~!」と爆弾宣言!えええー相手はどなた!?「ニトロの曲に関わっていなければ出会えなかった」「クリエイターとして尊敬できる人」と言っていたので、ワタナベさんかZIZZの中の人かなあーとか松本さんと言い合っていました。結局相手がどなたかは明かさなかったのですが、ワタナベさんだったらいいなあと思ってます。どちらにしろおめでたいです。ジューンブライドだー!
そしてかな太郎は「STILL」を歌い上げ、(キラル曲がくると思わなかったからびびった)その後生沢さんのデモンベイン、大トリは小野さんが歌う村正の主題歌、タイトルもそのまま「村正」!すごいテンション高い曲でした。

そうして長い長いライブは終わったのですが、終わったときは11時過ぎてました…。
スタンディングアリーナの方々は本当にお疲れだったと思います。たぶん私たちだったら途中で退場したと思う…。でも楽しかったー。難を言えばやっぱり開演が遅れたのと、あと音が妙にハウリングしてたこと。これも機材のトラブルのせいなのかなあ。

あとパンフですが、最後のページに山田外郎さんによる青年のイラストが。
すーぱーそに子と対になっているデザインです。彼の名前がすーぱーそに男なのかキラルナイ太なのかはわかりませんが、これからも出てきて欲しいです。
そのページに新宿マルイで期間限定の「キラルショップ」をオープンすることが告知してありました。期間は8月8日から16日までだそうです。そこでDVDの先行販売もするそうです。他に何を売るかは特に書いてなかったです。まあ絶対行くけど。
ていうか、こんなのやるってことは、夏コミにキラルは参加しないのでしょうか。

とにかく本当に充実してました。
今日はヘトヘトなのでかなり駆け足レポですが、何か思い出したら追記していきます。

ニトロ10周年、かな太郎ご結婚おめでとうございます!

|

« ラッキードッグ1 ジュリオルート感想 | トップページ | CDこない… »

コメント

スーパーソニックお疲れ様でした

「沙耶の唄」アメコミ化には、ほんと
驚きましたね

アメリカだと、ロリ少女や中性的青年は
受け入れられないのでしょうかね?

ほぼ原型留めていない二人でした


そに子の男版のネーミング予想には
思わず吹いてしまいました


個人的には、キラルナイ太を
プッシュしたいです

投稿: tomi | 2009年6月28日 (日) 18時12分

すーぱーそに男かキラルナイ太かの彼は夏コミのトレジャーブックにも出てきてますね。彼の名前がそこで判明してればいいなあと思います。全然違う名前だったらそれはそれで面白いですけど。

投稿: 後藤羽矢子 | 2009年8月 7日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキードッグ1 ジュリオルート感想 | トップページ | CDこない… »