« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

CDこない…

後藤羽矢子です。

sweet poolのドラマCD来ません…。Noooo!遅れるのがイヤだったからアマゾンは避けたのにー!とらのあなめー!

あ、BE×BOY GOLDは買いました。スイプーのプレコミックは4ページで、デモムービーをそのまま漫画にしたようなノリでした。不安さを掻き立てるような演出がいいカンジ。でも蓉司すごいガッシリさん。ますます病弱のイメージから遠ざかっていく蓉司…。

あ、それとMAGAZINE ZEROに載ってた「超必死屋DAY」が移籍してたんですね。知らなかった。そしてコミックスになるそうですが、「旧ZEROの原稿は大人の理由でほとんど収録できないらしい…」と書かれており、つまり、キラル潜入レポの回は収録されないのですね…。
よかった!ZERO捨ててないで!
こういうこともあるから、小さなことでも取りこぼしはできないなーと思います。
そして明日にはドラマCD来て…。

拍手お返事。反転してます。

25日の方 ラッキードッグの感想、お待たせしました。明日にでもルキーノルートの感想あげますねー。

26日 0時の方 レビュー参考にしてくださってありがとうございます!
22時の方 パネルの情報ありがとうございました。スッキリしました。ジュリオのカワイカッコイイ顔が拝めるようになってよかったです。フルコンプしてもジュリオ最萌えは変わりませんでしたー。

27日の方 鬼畜眼鏡に関しては苦手な要素は特にないし、やろうとは思っているのですが、ちょっと時期的に乗り遅れちゃってるかなーみたいな気持ちがためらいに繋がってるみたいな…。私としては萌えそうなのは御堂さんかなーとか思ってます。

28日12時の方 ライブレポあげましたー。私は後半もよかったですよ。でも2時間遅れはキツかったです。ニコでお酒とか飲みながらのんびり鑑賞というのもちょっといいかなーとか思ってしまいました。
20時 新録でしたねー!最初のアキラとケイスケも新録でしたしイロイロ嬉しかったですねー。

29日の方 あまり暑くなかったからなんとかなったってカンジです。私たちは席があったからずいぶんマシだったですけど、スタンディングの方たちは本当によくやった!って褒め称えたいです。あのノリを最後まで維持できたのは素晴らしいと思いました。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

NITRO SUPER SONIC 10th Anniversary 行ってきた

後藤羽矢子です。

行って来ました。NITRO SUPER SONIC 10th Anniversary!怒涛の5時間ライブだけど今回は指定席取ってあるので体力面での心配はナシ。松本さんと合流して心軽やかに東京ドームシティに向かうと…機材のトラブルが原因とかでなんと開演が2時間近く遅れたのです…。私たちが並んでたところは木陰に近いところで、まだマシだったんですけど、それでも夏の日差しにジリジリと焼かれながいつ進むともわからない列に並び続けるのはかなりHPが削られました。最初から2時間くらい遅れるとわかっていれば私たちは席があるわけだからどっか喫茶店にでも避難してただろうけど、もうすぐ入れるかもと思いつつ結局並び続けてしまった…。
そんなわけで入場できた頃には、すでにボロボロの私たち…。席があって本当によかった…。

そんでやっと開演ー。まずはジョイの「最狂広報ジョイまっくすのテーマ」から。これ聴くの久しぶりー。ジョイがダンサー二人と踊りまくってて凄かった。今回の進行はいつものジョイとニトロくんに加えて、天の声の白石稔さん。ちょっと噛み気味なところがかわいかった。
第一部は生アフパラということで、ニトロやキラルの情報などをトークや歌を交えてお伝えするという主旨。空想科学ノベルの第二弾の情報(これ興味あるけど最初からXBOXなんだよねー。持ってないよー)やニトロのゲームがアメコミ化するという情報が!
最初ニトロくんが「ニトロのゲームがアメコミになります!」と言ったとき、私は真っ先に「ヴェドゴニア?」と思ったし、松本さんもそう思ったというし、隣の席の女子も「ヴェドゴニア?」と呟いてました。たぶん会場のほとんどの人がそう思ったと思います。
ところが「沙耶の唄」でした。
エエエエエエエーーー!?!?会場に吹き荒れるありえねーだろ的悲鳴。
でも最近は、日本的なカワイイ系の絵を描くアメコミライターの人も増えてるし、そういう系統なのかなと思ったら、そのライターの方が描いたイメージイラストが映されたのですが…。
すっごいアメコミでした。
ぎゃあああああああとすごい叫びが会場にこだま。松本さんが「フーミンがケツアゴになってるー!」と叫んでる。なんか沙耶のオッパイがデカいぞ!ことごとくファンの予想の斜め上を行くニトロ…すごいよ!ちなみにそのアメコミは発売になったらニトダイでも取り扱うそうです。絶対買う!と誓い合う私と松本さん。
そういう情報の合間にかな太郎のカオヘの曲とか、榊原ゆいさんがカオヘの綾瀬(FES)のコスプレをして「ファンタズム」の曲を歌ったりしてました。

そんで次はキラルのターン。ゲストにきーやんと小西さんが来て、グンジとキリヲの初めての出会いのシーンをゲームのスクリプトに合わせてアテていた。ちなみにビトロの部下の声をジョイがアテていたのですが、部下の顔グラにご丁寧にアフロヅラ被せていて笑った。ちなみにグンジとキリヲはムショですでに顔を合わせていたらしいのですが、キリヲのほうが先にビトロにスカウトされていた先輩らしいです。ところで小西さんはキリヲを演じるときすごく顔がダラーっとしてしまって変になるので、アテてるときの顔を見られたくないと言って台本で顔を隠したりしていました。カワイイ。

そしてカリキュラが「GRIND」、かな太郎とワタナベさんが「When the end」そしてPaleGreenが「Im in blue」と、今度のドラマCD用の新曲を歌ってくれました。そしてそのあとYuziさんが「崎山蓉司、誕生日おめでとう」と言ってました。これがキラルナイトだったらすっごく嬉しかったんだけど、スパソニだとちょっとだけ居たたまれない気持ちに…。そしてかな太郎とワタナベさんの「Miracles may」。デュエットバージョン最高!

ニトロの次回作「装甲悪鬼 村正」の情報もきました。これが楽しみだった…。今回初出しのデモムービーを公開。ボイスもはいっていて湊斗さんの声は誰だかわからなかったのですが、けっこう雄々しい声でした。ムービーはアニメとかバリバリ使っててすごく気合のはいったシロモノでした。そして、挿入歌を新しいユニットが担当するとのことで、それはカリキュラのHIDEKIさんと、Ken1さんでした。ユニット名は忘れたんですけど、なんかフランス語で天の恵みを意味するとかなんとか…(うろ覚えです)

その後はファントムのターンになって、メインキャストの声優さんたちをお呼びしてのトーク。アイン役の高垣さんは素の声がすっごいカワイイアニメ声で、松本さんがぽつりと「アインのほうが普通に聴こえるわ」と言ってました。トークはけっこうはっちゃけてて面白く、二部のツヴァイがホストっぽいとか、勝手に名前をつけるんじゃねえとか言いたい放題。あとサイスマスターの変態ぶりだけを抽出したムービーを流したりして笑えました。

そして第二部のNITRO MEMORIAL LIVE!
最初はやはりファントムから。やっぱりファントムって言ったらアリプロよりHassyさんだよねー。PS2版の曲と二曲歌って、やっぱり作品順に歌っていくのかなと思ったら、次は「天二」の曲でした。ワタナベさんが「さめない熱」を歌い、そのまま「創傷」へ。前奏のアレンジがかなり変わってて一瞬わからなかった。でも創傷歌ってくれて嬉しい。スパソニで歌うの初めてじゃないでしょうか。そして次がジャンゴの「Brindiamo!~俺たちに乾杯」。前奏でワタナベさんが口笛を吹くのがカッコイイ。

次がかな太郎で「青い記憶」「涙尽鈴音響」「沙耶の唄」「孤高之魂魄」沙耶は、間奏とラストに沙耶の台詞がはいるんですけど、ライブだとその台詞をかな太郎が言うのがすごくカワイイ。そして「とある竜の恋の歌」(この曲大好き!)とデモンベインの曲を。すいません。デモベは私はプレイしてないので、曲名とかよくわからないです。

ところで全部の曲にじゃないんですが、曲の前にゲームのスクリプトをムービーにして前座っぽく流したりしてるんですが、いきなり「月光のカルネヴァーレ」のアンナさんがヴェドゴニアとガチ対決するムービーが流れて、何故このコラボ!?と思ったら、小野正利つながりでした。小野さんが「WHITE NIGHT」を熱唱したあとに、ゆる~~いMC。いつものようにモニターで歌詞をカンニングしてることを自バレ。「次の曲は(モニターに)かぶりついてないといけないんで、ほとんど前に出られません」と言いつつ「月下に捧ぐ」を。

そして生沢さんが出てきてデモベの曲を。生沢さんといえば見事すぎる腹筋。なのにこのときは白いパーカーを着ていて、腹筋が見えない。しかし歌っている途中で少しづつジッパーを下ろしていく生沢さん。けど胸板が少し見えただけでした。なんという焦らしプレイ。
しかしアンコールのときには、パーンと一気に上半身裸になって、その筋肉美を惜しげもなく晒していました。

そのあとは、ブラスレイタータイム。すいません。ブラスレは全然わからないので割愛します。ただ流していたムービーに、金髪眼鏡のすごく私好みの男がいたので、後で松本さんに「あれは誰なの?」と聞いたら(松本さんはブラスレを観ていた)「あれはなあ…以前にキミが一回観たとき、隊長がセックスしてて、その下で涼しい顔をしている女がいたやろ?あの女が仕えている男や」と身もふたもない説明…。

次はスマガタイム。スマガの曲は捨て曲ナシ!ってくらいどれも好きなんですが、何故かサントラにはいってる魔女三人のイメージ曲がフルではいってなく、いつも聴くたびに消化不良だったのですが、今回初めて「イデアリズム」をフルで聴けました。この曲が魔女のなかでは一番好き。そして、ついに出ましたオーケン!「正直言ってこのなかで俺が一番わかってないと思うんだけど…」とこの会場のノリについていけてない自分をあまり隠そうとしていないところが逆に好感。「あくびの戦士がふぁー」とスマガスペシャルの新曲を熱唱してくれました。すごい盛り上がりで締め。けどアンコール。

でもアンコールで何を歌うのかちょっと想像がつかない私たち。果たしてアンコールが始まるとまずはかな太郎の「 BLAZE UP」この曲は以前のスパソニのときもアンコールのトリだったし納得の布陣。歌が終わると、かな太郎が突然「6月17日に結婚しました~!」と爆弾宣言!えええー相手はどなた!?「ニトロの曲に関わっていなければ出会えなかった」「クリエイターとして尊敬できる人」と言っていたので、ワタナベさんかZIZZの中の人かなあーとか松本さんと言い合っていました。結局相手がどなたかは明かさなかったのですが、ワタナベさんだったらいいなあと思ってます。どちらにしろおめでたいです。ジューンブライドだー!
そしてかな太郎は「STILL」を歌い上げ、(キラル曲がくると思わなかったからびびった)その後生沢さんのデモンベイン、大トリは小野さんが歌う村正の主題歌、タイトルもそのまま「村正」!すごいテンション高い曲でした。

そうして長い長いライブは終わったのですが、終わったときは11時過ぎてました…。
スタンディングアリーナの方々は本当にお疲れだったと思います。たぶん私たちだったら途中で退場したと思う…。でも楽しかったー。難を言えばやっぱり開演が遅れたのと、あと音が妙にハウリングしてたこと。これも機材のトラブルのせいなのかなあ。

あとパンフですが、最後のページに山田外郎さんによる青年のイラストが。
すーぱーそに子と対になっているデザインです。彼の名前がすーぱーそに男なのかキラルナイ太なのかはわかりませんが、これからも出てきて欲しいです。
そのページに新宿マルイで期間限定の「キラルショップ」をオープンすることが告知してありました。期間は8月8日から16日までだそうです。そこでDVDの先行販売もするそうです。他に何を売るかは特に書いてなかったです。まあ絶対行くけど。
ていうか、こんなのやるってことは、夏コミにキラルは参加しないのでしょうか。

とにかく本当に充実してました。
今日はヘトヘトなのでかなり駆け足レポですが、何か思い出したら追記していきます。

ニトロ10周年、かな太郎ご結婚おめでとうございます!

| | コメント (2)

2009年6月25日 (木)

ラッキードッグ1 ジュリオルート感想

後藤羽矢子です。

本日三回めの更新。何をやってるんだ私は。

ところでラッキードッグって至るところに小ネタが散りばめられてますね。

性欲をもてあます、とか。
きみはほんとうにばかだな、とか。
さすがメルセデスだ!なんともないぜ、とか。
サンキュー神様、いいってことよー、とか。

たぶんまだまだあると思う。

まあそれはともかくとして、現時点で最萌えなのがジュリオルートです。
ジュリオも発売前はかなり興味薄かったんですが、彼にこんなに萌えるとは思わなかった…。私としてはかなり予想外の多いゲームです。

ジュリオも年下、容姿端麗で金持ちのボン、身体能力はすさまじく、けれど殺人大好きっ子で死体フェチ。単独ではクールだけどジャンに対してはおどおど系。ジャンへの呼びかけが6割の確率で「ジャン、さん…」になってしまいます。
そしてジュリオの祖父は、CR-5の役員であるお偉いさん、ドン・ボンドーネなのですが、こいつが何かというとしゃしゃり出てきてジュリオを支配しようとするのです。
で、こいつの喋りがなんというか、妙に巻き舌というかエセ外人風というか「いいくぁ~、ジュリゥオ~ぅわたしにさかるぁうことはゆるすぁ~ん」みたいな…。
私はこいつが喋るたびに笑ってしまって…こいつのボイスだけオフにできないかと思ってしまいました。

ジュリオはジジイの前だと死んだ魚の目になって服従以外できなくなってしまいます。そんなジュリオが人並みの明るさを取り戻せるのはジャンといるときだけ。ホテルの部屋でルームサービスでケーキやアイス食いまくったりして子供ように戯れる二人、
しかしあるとき、ジャン抜きで殺しをしたジュリオは暴走して現場に駆けつけたジャンを思い余ってレイプ。あ、ジュリオも攻めなんだ…と思いました。もしかして受けかもなとぼんやり思ってたんですが。死体ごろごろの現場でナイフをジャンの首に突きつけつつ「ごめんなさいごめんなさい」と言いつつ血まみれレイプ…。
…病みすぎてるとかえって萌える…。
あとあんまりルート別にどうこう言うのもどうかと思うのですが、このルートのジャンがいまのところ一番好きです。前半おかん、後半姫で。すいません王道好きで。

イロイロあって2回めの和姦では、溶けたアイスのついたジャンの指をジュリオが舐めるところから火がつくのですが、そのとき私は「これは溶けたアイスをチンコにつけてジュリオに舐めさせるんだな!」とピンときたのですが、はずれました。ジュリオならきっとうっとりと舐めてくれると思うんだけどなー。しかしこのエッチはよかったです。他のキャラはジャンを含めてみなそれなりに色事を経験している者たちですが、ジュリオは童貞だったんです。初めてのSEX(実際の初体験はレイプでしたが)初めての自分を受け入れてもらえる行為に涙を流すジュリオ…可愛すぎる…。

その後のジジイからの呪縛を断ち切るシーンは、お約束とわかっててもグッときます。このジュリオは本当にカッコイイ。拉致られてボコられるジャンのところに駆けつけるジュリオにジャンは「ジュリオが…来てくれた…!」とモノローグるのですが、これが台詞としてはありきたりなんだけど新鮮だった。他のルートのジャンはこういう物言いしないよなーと思って。色んな意味で素というか剥き身なカンジのジャンが萌える。

そんでイロイロあって最後のスチル。二人が教会で向かい合っているのですが、ジュリオがジャンより頭ひとつ分高くてブウッてなった。ジュリオ、そんな背が高かったのか…。なんとなくジャンと同じくらいの背丈かと思ってたよ…。しかしこのスチルのジュリオがまたかわいい。

そんなわけで駆け足でラッキードッグの感想を書き散らしました。
残るはルキーノルートです。他ルートではかなり空気な人なんで、どんな隠された人間性が伺えるのか楽しみです。フルコンプしたらまた総合的な感想書くかもです。

はー…さすがに一日3連続更新は疲れた…。

| | コメント (0)

ラッキードッグ1 イヴァンルート感想

後藤羽矢子です。

さっき更新したばかりですが、月末にはスパソニやスイプードラマCDなどもあって、また間が空きそうなのでいまのうちにドカッと更新します。

ベルナルドルートの次はイヴァン攻略。
正直発売前はスルー気味だったのですが、ベルナルドルートのときから、ジャンとベルナルドにからかわれたことにも気づかず「こいつらホモだーっ」と騒ぎたてたり、最大のピンチのときに颯爽と助けに来てくれたり、(ベルナルドは頭脳派なのでガチバトルには長けてない…こういうキャラの特性の描き分けがきっちりできてるところも好感度高いです)なんかこうキュンとなって次イヴァン行こうと決めた次第です。

イヴァンはジャンより年下。でも幹部としては先輩なんで、やたら先輩風吹かしたり恩着せがましかったりします。とにかくめっちゃジャンを敵視してるのですが、ジャンは物ともしていません。軽口の叩きあいなども、ベルナルドとはウィットに富んだやりとりをしていたのに対し、イヴァンとは「バーカバーカばーかばーか」とか「ボケ」「アホ」「カス」「死ね」などと直情的かつ知能指数低め。
しかしイヴァンと行動を共にしているうちに、彼がバカっぽいわりには非常に用心深く神経質であることがわかってきますホテルのルームサービスも毒が仕込まれるかもしれないから食べない。食事は外で買ったジャンクフードばっかり。自分を守ってくれるのは力(権力含む)と考えるイヴァンは、自分が認められること、高く評価されることに非常に飢えていて、自分が敵幹部に寝返らないかとスカウトされてることも自慢のタネにしてしまうほどです。あ、でもこれは彼がイタリア系で構成されているCR-5のなかで唯一のアメリカ人であることからの不遇への反発でもあるんですけど。

そんなイヴァンですが、じつは情にはかなり厚く、特に女子供には優しいです。シマでは「女コロガシしちゃってるイケてる俺」のセルフイメージに酔ったりしていますが、基本ひどいことはしません。それどころか女子供をひどい目に遭わせた人をぶっ殺しちゃったりします。
それが原因でややこしいことになり、ホテルで謹慎状態になるジャンとイヴァン。そこで売り言葉買い言葉でエッチになだれこんでしまう。この減らず口の叩きあいしながらヤるのが萌えた…。イヴァンルートだけデイバン編でのエロが3回あるんですが、(他のキャラは2回)だんだんとデレ度が高くなってくるのがよいです。特に3回めでは、ジャンがイヴァンの手を縛ってのしかかってきたので「リ、リバ…!?」とびびる。イヴァンも超びびりまくってて可愛かった。でもそんなことはなくジャンが上になってイヴァンを銜え込んだだけでした。でもこのちょっと年上っぽく余裕かましたジャンは色っぽくて大変萌えました。しかし、せっかくのスチルなのに左上にある日付表示が邪魔…。

そうなんです!このゲーム、キャラの顔が画面の左上にくる斜めアングルのスチルが多いんですが、そのたびに日付とラッキー度とオメルタの表示部分に顔が隠されてしまうんです。まあエクストラでスチルは見返せるといっても、やっぱりエロシーンなどは声とスチルとテキストが一体となった状態で見たいじゃないですか。
そのへんがちょっと残念でした。

それはともかく、人を信じることができないのに、いやできないからこそ「ダチ」を切望するイヴァン。「俺たち…ダチだよな?」をやたら確認するように呟くイヴァンに「いやそれあんた恋だから」とツッコむ私。結局作中でそれにツッコむ人は誰もいなかったので、通常EDの最後のスチルではブチューっと熱いキスをかわしておきながら最後までダチ関係だと言い張ってたイヴァンでした。
ところが、トゥルーEDで。
いきなり(反転)イヴァンがジジイになってていまわの際でした。ルートの途中で心電図が流れるシーンが伏線としてありましたが、どうもこのルートは老人イヴァンが死ぬ間際にみた走馬灯ということらしいです。エエエエー!

ジャンとはどうなったかというのは一切描かれていません。ただ「ベッドの上で死ねたヤツもドブの中でくたばったヤツもいた」(記憶のみなのでうろ覚え)と言ってたので皆さん彼岸に行ってしまったらしいです。ジャンはベッドの上で死ねたヤツでありますように…。もちろんイヴァンに看取られてな。そして彼にとっての「ダチ」というのは大事な人の総称であるということに最後の最後で気づかされました。

いや途中で気づけよ自分って話ですけど。

| | コメント (3)

ラッキードッグ1 ベルナルドルート感想

後藤羽矢子です。

ラッキードッグ、ルキーノルートを残しクリア。
これ…おもしれえー…!
オススメ、マジオススメ!松本さんもやれよ!

ということで最初は全体的な感想だけに留めておこうかと思いましたが、ルート別感想書くことにします。
発売日から10日以上経ってるので隠しナシでいきます。
一応強烈にネタバレっぽいとこは反転しますが、私はかなりネタバレに甘い人間なのでまだフルコンプしてない人や未プレイの方はご注意ください。

とりあえず初回はベルナルドをクリア。
この人のビジュアルが購入の決め手となったので、わくわくしながらプレイ。
一応攻略キャラのなかではオヤジキャラの立ち位置。最年長だし、ジャンも彼のことをオヤジだの抜け毛だのとからかったりしています。
とはいえ、緑の髪をしたゆるふわ愛されパーマの男をオヤジ扱いするのは私のなかでやや抵抗がありました。
しかし、彼はオヤジでした…。中身が。なんというか、ちょいズルオヤジ?

私が初回の感想で「ちょっと感情面が弱い」と書いたのは、結局ベルナルドがよくわからん人だったせいみたいです。
ベルナルドにはナスターシャという、切れてはないんだけどちょっと微妙に秋風吹き始めてる間柄の彼女がいて、彼女は酒場の歌手をやっています。
最初この女が出てきたときは、「ああ一見彼女?と思わせて実は妹かなんかというパターンかな」と思ったら、本当に肉体関係もある彼女とわかってちょっとびっくりした。BLゲーにこういう女性キャラが出てくるのって珍しいなーと思って。
それはいいんですが、なんか彼女に対するベルナルドの気持ちがよくわからない。のらりくらりというか、煮え切らないというか。ベルナルドには旧友がいて、その男はいまは敵の幹部、そしてナスターシャに言い寄っています。そのことに関しても捨て置き気味のベルナルドにジャンは苛立ち紛れに「ムラムラしたときのアナのキープか?」などと言ったりします。アナってのはナスターシャの愛称なんですけど、一瞬どっちのことを言ってるのか迷いました。

ジャンのことはけっこう昔から好きで、その気持ちは情熱的かつ真摯なんですが、どうもナスターシャ問題が頭を掠めて萌えきれない私…。
で、結局ナスターシャはその旧友の男に寝取られます。といっても旧友的にはナスターシャが好きというわけでなく、たんにベルナルドのものを奪いたかったという荒んだ動機。
そして浮かれた旧友が電話で仲間に漏らした言葉が決め手となって相手の組の屋台骨を崩すことに成功します。
ベルナルドはこれを狙ってナスターシャとつかず離れずでいたのか…?とジャンは思います。ジャンは問い詰めもしないし、ベルナルドも否定しません。だから真偽のほどはわかりませんが、たぶんそうなんだと思います。

ベルナルドの気持ちはわかる!
組を守ることが幹部としての最優先だから、利用できるものはどんなものでも利用しなくてはいけないし、ナスターシャを嫌いになったわけではないし、情も思い出もある。
だからその後バラの花束を持って会いに行ったりする気持ちもわかる。

でもズルい大人だな~と思う気持ちも止められない。
大人で頭脳派、だけどフタをあければズルくて情けなくてイロイロ欠けてて。
それをジャンもわかってて、それを埋め合うために寄り添いあおう…みたいなのがたぶん主旨なんだろうと思うけど、いまいちスッキリしないのは、そのズルさが女絡みだからでしょうか。トゥルーEDでちょっと腑に落ちたけど、私のメーターは激萌えまでには至りませんでした。うーんやっぱり女ネタは地雷度高いな…過去バナシなら逆に萌えスパイスになるんだけど現在進行形は厳しかった…。

でもストーリーは面白かった…。ボス救出イベントもこのルートが一番よかったし、ドンパチ極力ナシの頭脳ゲームだけで戦う進行もよかった。敵との決着のつけ方も一番大人で、本当に色んな意味で大人の味わいのベルナルドルートでした。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

B,sLOG8月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

B,sLOGゲットー。普段はあまりキラル関係しか読むとこないってカンジですが、今月はラッキードッグの攻略が載ってたのでちょっとお得感。このゲーム、意外と攻略が難しいんですよ…。あと紅天FDの新しいスチルも出ててよかった。藍丸の美形度というか色気がアップしてた。小山さんがどんどん腐女子絵スキルを体得していってる…。

そしてキラル三昧。
今回はメインがジョイのインタビューで、ほとんどが自分の着ているキテレツな服に関する話だったんですけど面白かったです。でもスイプーカフェを企画しているとも言ってました。
またあのアキバの男装カフェかー!いやいいんだけど、翁長のオヤジをイメージしたカクテルはあんまり飲みたくねーなー…。あと学生組はノンアルコールになりそうな予感が…。

あとはドラマCD情報、これは特設サイト以上の情報はナシ。でもあらすじのとこに「火楼学園と呼ばれる田舎の学校を舞台に…」と書かれていたのにちょっと笑った。なんかものすごいのどかな学園風景を想像してしまう。まさか飢饉が流行って校内で共食いをしているような学校とは思うまい…。

そしてリレーイラストはゆーぽんさんのライコノ!
かわいいーん…!ライのもふもふ尻尾をまくらに昼寝するコノエたん。ライさんは困った顔してるけど、じつはライさんがうとうとしてるコノエたんにさりげなく自分の尻尾をまくらにするよう差し出したような気がしてならない。ライさんは世話好きで面倒見がよくて、でもそんな自分がちょっとイヤ、みたいな猫さんだから…。

それにしてももうすぐ、スイプードラマCD、スパソニ、スイプーコミカライズのプレ、と怒涛の月末がやってくる…。それまでに仕事とかいろいろ終わらせて身奇麗にしておきたいです。

拍手お返事。反転してます。

16日の方 たしかに咎狗のキャラ物はほとんどシキアキですよねー。他のキャラのも確かに見てみたいなとは思いますね。個人的には黒ナノのちみたんとかあったらいいなと思います。

20日の方 DVD楽しみですねー。私はライブ行ったけどやっぱり何度でも観返したいです。あとキラルの森のシークレットですが、私はシルエットから推測してユキヒトではないかと思っています。

| | コメント (2)

2009年6月18日 (木)

ドラマCDわぁい

後藤羽矢子です。

B,sLOGの早売り買いに東京まで行こうかなあ…とぼんやり考えていた矢先に、ドラマCD特設サイトができていました。やった!これで早売り買わずにすむ!あ、もちろん発売日にはちゃんと買いますけど。

そして見ると、ドラマCD、ラメント学園の他に悪魔やリークスとシュイさんにスポットをあてたのも出るということじゃないですか!やったー!
あわてて松本さんにそのことをメッセで伝えると「なんだかキラルじゃないみたい…」と松本さん。私もそう思う。
詳細などを読んでいると、ラメ学とサブキャラCDをセットにしてさらにオマケの小冊子をつけたなかよしセットがあるとのこと。
「このセットってどうもこのマリンの通販でしか買えないっぽいなあ。だったらいまからもう予約しちゃうか」と松本さんが言うので私もそうしようかと思ったのですが、ふっとよく見ると、ラメ学は11月26日発売、サブキャラは12月28日発売、で、なかよしセットはセットにしてあるから当然12月28日発売。
ということはセットにしたら、ラメ学を聴くのが一ヶ月遅くなるってことになるじゃないですか。
それはどうなの…?と思ったのですが、まあどっちかが誤植ってこともあるし、とりあえず予約はまだしないで様子見することにします。

ジャケは山田外郎さんだそうです。たたなさんじゃないのがちょっと残念ですが、外郎さんも好きなので楽しみです。

ラッキードッグも着々とクリアしてるのにキラル情報がわさっときて、レビュー書く暇がない…。

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

動悸

後藤羽矢子です。

ちみフィギュア呪術師ですが、あのデザインは山本佳奈さんバージョンのデザインに準じてますよね。で、私が松本さんにそう言うと、「えっ!そうだったっけ」と松本さん。
「そうだよー。っていうかキミ以前に耳の記事で「山本呪術師はブーツでした。ローブの丈も茶屋町版よりやや短めっぽいです。」って書いてたじゃん」と私が言うと「あっそうか!思い出した」と言いながらちょっとショック受けてる松本さん。
「私が書いた記事ならともかく、自分の書いた記事忘れるなよ」と私がツッコむと「そうやねん…私自分の書いたことでもすぐ忘れんねん」とやや呆然としていました。

そんなことはどうだっていいんです!

ちょっと奥さんこれ見てくださいよ!このB,sLOGの最新情報!
キラル三昧の紹介ページのとこ…。
Lamentoの最新ドラマCD情報や──
Lamentoの最新ドラマCD情報…Lamentoの最新ドラマCD情報…Lamentoの…
ってしつこい。
そして、図版をじーっと見ると、どう見てもこれはラブラブラメント学園の立ち絵!
ってことはラメント学園がドラマCD化するの!!??
いやわかんないけど!
でも意味もなくラメント学園の立ち絵なんて載せないよね!?
やばい!動悸が…ハアハアハアハアハアハアハアハアハア……。

もしかしてこれが夏コミのキラルセットのひとつなのでしょうか。
だとしたら嬉しいんですけど。超嬉しいんですけど。
いやわかんないけど!(ループ)

ああああー最近早売り私買えなくなってるんだよなあー。もう東京まで早売り買いに行こうかなあー。あーもどかしい。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

じゅじゅちゅしの下半分

 松本蜜柑です。

 ちみフィギュアが、ちみフィギュアがー!

 昨日の後藤さんの記事に書かれているように、本当につい前日くらいにちみフィギュアの話をしていたところだったので、すごいびっくりしました。
 ゆーぽんさんのちみフィギュアは、よその作品のも作られるくらい人気商品だし、スイプーでも当然あると思っていたので驚きはしないのですが、まさか今ごろ呪術師が来るなんて、もうなんか、それはさすがに絶対ないよね……、とかずーっとえんえんえんえん何十回も後藤さんと話していたのに、なんかもう、なんかもう、すごい嬉しい!

 そして、これで長年の謎だった呪術師の下半分が、ちみたん状態ではあるけれども明らかになったということですよね。茶屋町さんの漫画でも呪術師の下半分が描かれていたコマがあったけんですけども、ちょっとよく見えなかったので、ちみたんが来たらねぶねぶ観察しようと思います。
 写真だけ見ると、女学生さんのプリーツスカート袴みたいでかわいい! でもこれ、腕が出てませんね。ローブの中に入っているんだろうけど、出すときはどこから出すのかはやっぱり微妙に謎ですね。

 とか気がはやって、今こんなことしている暇はないのにちみたん衣装の呪術師を描いてみました。

090616jyujyu

 足元もよくわからない。今までは勝手にぞうり的なもののイメージで描いてしまっていましたが、ちみたんのを見るとブーツっぽい…?


 あと淫靡たんがとうとう来てしまった……。シャツのとりはずしが可ということなので、下はすっぽんぽんなのかパンツ履いているのか気になってしょうがないです。なんか画像をまじまじ見ると、白いシャツの下の肌色が透けているような気がするんですけど、これだったらパンツはいてない気がするんですけど、私の目が腐っているのでしょうか。

 というかんじでめっちゃ鼻息が荒くなったちみフィギュアですが、ちょっと悲しいのは、姫谷がいないことです。あと、善弥にはクリスティーちゃんはついてないのかなあ…。この画像で決定じゃないなら、ナノたんの黒猫みたいなカンジで、善弥にクリスティーちゃんがついたらいいなあ……!

| | コメント (2)

2009年6月15日 (月)

願いはかなう…

後藤羽矢子です。

わあーーー!狗猫スイプー3作品混合のワンコインフィギュア キラルの森がでるってー!

ひいいいいー!何これすごい嬉しいー!びっくりしたのは、ほんの3日ほど前に私と松本さんはワンコインフィギュアについて語り合っていたのです。
まずスイプーのワンコインフィギュアは出るだろうと。
「でもキャラが少ないよねー」と私が言うと松本さんは「うーん…学生組と大人組とー姉ちゃんとー…」
って姉ちゃんも借り出すのかよ!
そして純成たんをシークレットにしてなんとか8体…なんという無理っぽいメンツ。と思ってたらやっぱり学生組以外にはやはり需要がなかったモヨウ。
そしてスイプーの話のあとに過去に何万回も繰り返してる話題、「シュイさんとか呪術師のちみフィギュア出ればいいのにね~」に突入。「シュイさんと呪術師とートキノとウルキルとカガリとーあとED後の衣装バージョンも出して欲しいわ」とか好き勝手言う。
そしてひとしきり夢を膨らませたあとに「まあ出ないよねー…」で話を締めるのがいつものパターンでした。
そんな話をしたのがつい3日前…。なのにキタコレ!シュイさんと呪術師とトキノがキタよ!私はラッキードッグかもしんないな!パアア…。

そんなわけで浮かれてかけこみ更新しました。たぶんその後すぐ松本さんが更新します。


| | コメント (0)

遅ればせながらコミビズ

後藤羽矢子です。

ラッキードッグはネットでカンニングをしてベルナルドBESTED見ました。私は選択肢が出るといつもいい子ちゃん選択してしまうのですが、主人公がマフィアともなると多少悪な選択もしないとダメみたいですね。でもまだスコアが100%いってない…。どこに見落としが…。

ラッキードッグはいったん置いて、コミビズの感想です。
松本さんは、「コミビズの感想書くついでにコミケの当選のことも書いとくかー」と言ってたのに、感想を書くのに夢中でコミケのことをすっかり忘却したモヨウ。松本さんはコミケ受かっておりますです。

今月のコミビズはやばかった。本誌のシキアキ表紙の破壊力もすごかったけど本編のリンもかわええ…。というか茶屋町さんのリンってすごくカワイイよね。なんかフランス人形みたいで。
それにしてもアキラたん、ゲーム本編だったらルートごとに降りかかってくる災難が、一本化してるので次から次へとシンドイめにあって本当にカワイソウ。今月でやっぱりリンが襲ってくるし。でもあまりの災難続きですっかり消耗しきって、リンルートの超見せ場である豹変シーンに対して、アキラたんのリアクションがやや薄くてリン的にちょっとカワイソウだった。そしてタグひっつかんでダッシュしていくリン、しばらくして現れるシキさん。ここで松本さんは「あーリン!そっちじゃない!あんたの探してるヤツはすぐそこにいるのよー」みたいな「志村うしろー!」的な気分になったそうです。

しかしアキラたん、猛の死体発見してショック→黒ケイスケと対峙→戦い→ケイスケ死亡(疑惑)→リンに襲われる→シキさんに所有者認定される(←今ここ)のイベントを消化するのに2時間もかかってないんじゃないかって気がします。本当にアンラッキードッグなアキラたんです。まあナノたんにお持ち帰りされたときに、ソファで少しは休めたことだけが幸いか…。

そしてこんなにも続きが気になるのに10月までお休み…キラルにハマってからいろんなものをジリジリ待つのには慣れてるからいいんですけど。アキラたんはシキさんにお持ち帰りされて、惰眠をむさぼって体力を回復して欲しいものです。

拍手お返事。反転してます。

5日 3時の方 紅天絵自分の絵柄と全然違う世界なので(キラルもだけど)不評を買ったらどーしよーと思ったのですが、喜んでいただけて嬉しいです。描いてみて意外と弧白は絵にしやすいキャラだなーと思いました。また機会があったら描きたいです。
7時の方 リクエストのエロ絵にお応えできなくてすいませんー。弧白のピカチュウは本当にカワイイですよね。本編よりED後のいろいろ吹っ切れた弧白のほうがバカップル度が増してていいですね。
22時の方 紅天はこのキャラが一番好き!というのは特になくて全員まんべんなく好きですねー。SS読んでもドラマCD聴いてもそのキャラごとに「いいねー!」と思ってしまいます。妖組のベタ甘なとこも人間組の対等なところもどっちもいいなー。FDが出たらまた萌え語りしまくりたいですね。
23時の方 紅天絵に萌えてくださってありがとうございます。弧白は野外でも全然我慢のきかない人なので、いつでもどこでも藍丸を食べたいと思っていることでしょう…。クールっぽく見えて情熱的ですよね。エロ絵は…いつか描いてみたいです。

12日の方 誕生日おめコメありがとうございます。小冊子は漫画がかわいかったので私的にはオッケー!でした。でもSSも読んでみたかったですね。シナリオの方上手い人ですよね。

13日の方 引退と読み間違えてしまいましたか。お騒がせしましたwブログは全部引っ越すか、ここを跡地にして別ブログに誘導するかとかイロイロ悩んでます。閲覧してくださる人に快適な方法が見つかればと思います。

14日 緋菜さん お久しぶりですー。誕生日は赤ワイン飲みながらイヴァンルートやってました。悪くない誕生日でしたw萌えはムッハーというよりニヤニヤってカンジです。予想外にイヴァンがイイです♪
11時の方 ベルナルドのベストED見ましたー。よかったです♪でもたぶん自力じゃ絶対行けなかったと思います。ゲームは楽しいけど攻略難易度は高いですね。

15日の方 たしかに流通を通してないだけで同人ゲーってカンジじゃないですね。クオリティ高いです。ゲームブランドにもいろいろ事情があるんですね。勉強になります。

| | コメント (2)

2009年6月14日 (日)

ラッキードッグ1 感想ネタバレその1

後藤羽矢子です。

ラッキードッグ1、とりあえずベルナルドだけクリア、現在イヴァン攻略中。
この「誰から攻略しようかな♪うふふ」みたいなわくわく感はちょっと久しぶり。
そして初めてのブランド、初めての絵師、とイロイロ新鮮味にもあふれています。

最初お値段が5000円しないことから、かなりの短編だろうなと思っていたのですが、意外やけっこうなボリュームでした。

とりあえずシステム周りも含めた簡易感想を。
以下おりたたみー。

続きを読む "ラッキードッグ1 感想ネタバレその1"

| | コメント (1)

2009年6月13日 (土)

シキさんという人

 松本蜜柑です。
 「今日の夜には松本さんがコミビズの感想書きにくると思います」とか後藤さんに宣言されてしまっていましたが、私も仕事の進行がヤバめなため、今日に……。
 昨日はそれでも無理やり買いには出たものの、ここ数ヶ月の咎狗休載で定期購読をやめてしまっていたら、発売日だというのに売り切れていて買えませんでした。たぶんうちの近所にはきっと、咎狗とかラメントのときだけコミビズを買うライバルがいます。誰か知らないけど次は負けない。
 それでぐぬぬぬとなりながら、電車に乗って隣の駅までコミビズを買いに行ったら、隣の駅の本屋でも残り一冊なのです。危なかったー。
 前はもうちょっと買いやすかった気がするのに、もしかして売れ行き悪かったのかなあ。だから次号からちょっと休みで10月からリニューアルとか言ってるのかなあ。でもすぐ復活するだけまだいいか!

 そんなわけで、苦労して買ったコミビズ7月号は、なんかもう、すごかった!

 なにがすごいかというと、シキさんがすごい。シキさんはいつもすごいけど。
 まさか茶屋町咎狗で「今からおまえの所有者は――― この俺だ」(この俺だのとこ字が大きくなっている)(シキさんの気合を感じます)
 ……の展開があるとは思ってもみませんでした。だってやっぱり咎狗のストーリーを一本化したら、メインはケイスケルート+真相ナノな配分が妥当だし、その中ではまだリンたんと源泉は脇役とか説明役とかでアキラとのからみはできても、シキさんは難しい、シキさんはアキラにとってマジレアモンスターのまま終わるだろう……と思っていたからです。
 それが所有者宣言て!
 じつは読む前から後藤さんに「今回なんかシキさんの所有者宣言あるらしいよ」ときいていたので、なんだその唐突クオリティ、まだろくにアキラたんとからみとか前フリとかなかったのに、一体どうしてそんな流れに?!とかソワソワしていたんですが、でも読んでみて腑に落ちました。というか、思い出しました。
 そうでした、シキさんはこういう人でした。
 考えてみれば、ゲームのシキアキの流れだって、べつに二人のあいだになんにも前フリも積み上げたものもなくて、急激に所有者宣言かつお持ち帰りの人でした。
 シキさんはそういう人……。

 でも、なんかこれだとやっぱりこの後お持ち帰りされてしまうんですよね?
 私の脳内の茶屋咎の終盤展開予想には、そういうのはまったく入っていなかったので、なんだかものすごくワクテカしています。

 それにしてもここ数ヶ月のアキラたんはほんの一時のあいだに、豹変したケイスケに襲われて、死なせて(と思って)、豹変したリンたんに襲われて、レアモンスターだったシキさんに所有者宣言されて、ずいぶん忙しいな。

 とにかく次号が楽しみでしょうがないのに、なんでここで休刊なんですか! 10月までなんか待ってたら老腐人になってしまうじゃねえか。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

なんか今までのココログのアカウントが使えなくなって、NiftyIDでログインすることに。
なんでもアカウントを統一することで利便性がなんたらとか言ってますが、セキュリティがやわくなるじゃねえか!
去年の夏に一回のアップロード容量を減らされたのもかなり腹がたったのですが、もういよいよココログが嫌になったので、ブログの引越しを考えてます。
そんなわけでこのブログの身の振り方を松本さんと話しあっています。

ラッキードッグ1が届いたのに、仕事が強烈に忙しくてプレイできずにいます。
でも週末にはなんとか一段落つくので、そしたらスイーツでも食いながらゆっくり楽しみます。
じつは日曜日は私の誕生日なのですが、家族は北海道に行ってしまい、家には私一人が残されます。
誕生日をBLゲームと共に過ごす…ってすごいカワイソウな人みたいだ!
とりあえず早く仕事終わらせたい…。あーラッキードッグ萌えられるといいな。
プレイしたらレビュー書きます。

今日の夜には松本さんがコミビズの感想書きにくると思います。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

『装甲悪鬼 村正』公式サイトとかいろいろ

 松本蜜柑です。

 そういえば、ウィルス騒ぎで私が復旧にドタバタしている間に『装甲悪鬼 村正』のサイトが本格稼動しはじめていたのでした。
 今さら言うのも話題が遅すぎてアレなのですが、安永航一郎氏がWEB漫画を描かれているのが嬉しいびっくりです。
 でもそれの2回目のネタで後藤さんと「こんなENDでもハッピーエンドと言えてしまうのがすごいよねえ村正……」としみじみうなずき合う。もう本当にあの一章のエンドはひどかった。もちろんもっとやれ的な意味で。
 発売日がまだ決まっていないのがじれじれします。十周年作品なんだから今年中に出るのは確実だろうと思いますが、冬とかだと正直待ち切れなくて死ぬので、せめて秋までには出ますように。

 とかすっかりスマガスペシャルを忘れているかのようですが、もちろんスマガスペシャルも買いますよ! 一ヶ月を切っているのにまだニトダイに入らないよ! なんでかな!

 そんでもちろんsweet poolのドラマCDも淵井さん脚本確定がわかってますます楽しみすぎて、そのうえもうすぐスパソニもあるとか、個人的にやらなければいけないこともいろいろ溜まっているのに6月はもう焼ききれそうです。

 ↓装甲悪鬼村正より、湊斗さん

090605minato

 この人本体が刀を持つことがあるのかどうかわからないけど…。

 体験版の段階だけで湊斗さんを今までのニトロ関連キャラに無理やり例えていうと、ブラスレイターのジョセフを負の方向に1万歩進ませて陰気汁に千日漬け込んだような人です。
 公式サイトで体験版ダウンロードできるので、興味のあるかたはぜひプレイして、私たちと一緒にじれじれ待ち仲間になってください。

| | コメント (3)

2009年6月 4日 (木)

Cool-B 7月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-B購入ー。なんかすっかり早売りが手に入りにくくなって、あまり情報的にお役に立てないブログに成り下がりました。
一応それでも書きます。発売日なので隠しなしでいきますので、まだネタバレされたくない方は回避を。

表紙はラッキードッグ1。じつはこれをとらのあなで予約した私。デモムービーが異常にかっこよかったとか、シナリオが陣内さんだとか、キャラのなかにちょっと萌えるヤツ(ベルナルド)がいたとか、小さな要因が重なって私をつき動かしました。初由良さんです。楽しみー。
ラッキードッグの記事は、発売までもうすぐだし、とりあえずコンプリ後にねぶることにして。

sweet poolの記事は、淵井さんとオニツカさんのインタビュー。まー、正直ビジュアルファンブックのインタビューとあまり内容的には変わってないです。でも、ドラマCDのシナリオは淵井さんが手がけていると明言。そして、スイプーのドラマCDのあとは、狗と猫の商品展開も年内にはお届けできるとのこと。

わああああー。嬉しいー!もうないかもと思ってたから…。
でも!
このテのほのめかしをされると、ユーザーは最大限の期待をしてしまうんです。
私もこの記事を見た瞬間、「え!?アミューズメントディスク?」などと想いが先走ってしまい、あわてて自分を諌めました。
まあ期待してしまうものの三分の一くらいのものを考えとくのが妥当と思います。

あと!男性向けゲームを腐女子的視点で萌えようという、美少女ゲーム探偵団のコーナーでは「BulletButlers」を取り上げてて、正直、ちょっと遅いよ!と思ったのですが、それはそれとして。
主人公のリックさんに添えられたキャプションが、「眼鏡」「へたれ」「執事」「銃」「わんこ」「たらし」と、彼の萌えポイントを列挙したもの。改めて彼の萌え銀座ぶりはすごい。しかし松本さんは(家に来てた)それを見て「双子がはいってへん!」と叫ぶ。
「双子ってさー、男性向けでも女性向けでも両方において、高い萌えポイントやで」
確かに双子って萌える…。
そして当然のように、双子の兄アルフレッドと主人のシドの主従関係萌えにも触れており、わかってるうーと嬉しくなりました。

紅天ファンディスクの記事は桜螺シナリオの抜粋でわあい。でもまだ発売日未定…早く決定して欲しいです。
ところで紅天といえば、拍手コメで紅天絵見たいですというリクがあって、そういえば紅天の絵って描いたことないなー、あんまりメソッドが違ってて、どう描いていいかわかんないんだよなーなどと考え(スイプーの絵もそんな感じです…)でもせっかく描いてみるかと初描きしてみました。あいかわらず似せる気ゼロです。さらに着物描くのがめんどかったので、弧白ルートの現代編にしてみました。弧白の服は紅天SS集のイラストを参考にしました。本当は現代編だと弧白はピカチュウヘアじゃないんですが、あのピカチュウがないと弧白じゃない!と思ったので勝手につけました。

先に拍手お返事。反転してます。

2日0時の方 おおー善弥と同じ誕生日ですかー。クリスマスだしいいですねー。そしてご友人さんが睦と一緒ってのもいいですね!キャラと誕生日が一緒だと地味に嬉しいですね。私は6月14日でかろうじて蓉司と同じ月…ってだけで全然かすってません。ご友人さんがスイプー気にいってくださるといいですね。
20時の方 リクエストにお応えして、紅天絵描きました。全然エロくなくてすいません。紅天絵、けっこう難しくてちょいイチャくらいしか描けませんでした。本当に私が描くと別世界の人ってカンジです。

今日の一枚。藍丸と弧白の現代イチャ。

Beniten090604_2

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »