« 隙間 | トップページ | やってなかったっぽい… »

2009年5月30日 (土)

sweet pool ビジュアルファンブック 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

sweet poolビジュアルフアンブック買ってきました。
しかし思ったんですけど、ファンってのは甘やかすと、とことんつけあがりますね!あ、自分のことなんですけどね!ファンブックとしては、たぶん一番そつがなく充分及第点のできばえだと思うのですが、その前に出たオフィワがあんまり濃すぎて、ちょっと物足りなく感じました…。まあ、公式が出してる同人誌的な冊子と、出版社でだしてるものを同列に語るのも、アレだとはわかっていますがー。同人誌が濃ゆいのは当たり前ですからね。
あ、でも本当にビジュアルファンブックとしては今までで一番よい物です。

以下おりたたみー。

この本の一番の見所はある意味、キャラのプロフィールじゃないでしょうか。
キャラ各々にアンケートをとるという形で、それをお知らせしてるのですが、蓉司178cm!一番低い睦でも174!哲雄が183で善弥が181…みんなデカいなー。これでアキラがキラル主人公の中で一番のちったいさんであることが判明…。いやそこがいいんですけど。

そして誕生日…蓉司が6月27日…スイプー時間があと少し続いていれば、蓉司のお誕生日イベントもあったでしょう。一人自室にいるときにお姉ちゃんからメールが届いたり、睦がお祝いにおごるとか言いつつ、自分のほうがたくさん食ったり、哲雄がコンビニスイーツとかをちょっと差し出したりしたかもしれません。
あー…誕生日ひとつでここまで妄想が広がる…。やっぱり誕生日はいい…。
そして善弥はクリスマス生まれということに驚く。前のクリスマスボイスのときには、一言もそんなこと言ってなかったのに…慎ましい子だ。次のクリスマスのときは、みんなが善弥おめ!と言ってくれるでしょう。

図版に関しては、立ち絵もスチルも大きめに載せていて大変よいです。
しかしそれぞれのキャラについてるコピー、蓉司の「変質する日常」や哲雄の「心騒がせる匂い」に混じって「飽くなき食欲」とか書かれてて笑った。あーでも立ち絵、哲雄のニッコリのやつがはいってなくて残念。確かに本編には使われてなかったけど…。

描きおろし絵は、ゆーぽんさんのそれぞれのキャラの理性と本能をテーマにしたイラスト。
シスコンだったりツンデレだったり、裏表がなかったりと楽しくカワイイです。
それと、オフイワの表紙の没ラフが大変素晴らしく激萌えでした。
4枚の没ラフと採用されたイラストのラフを並べているのですが、まるで動いているかのような流れのある絵。水の中でもがくようにお互いを求め合って、最後にオフィワの表紙のように落ち着いた…ようにも見えます。
ここだけでも、ビジュアルファンブックを買う価値があると思います。

そんなわけで楽しめました。
インタビュー関連は、まだじっくり読んでないので、また後日。
よく考えたらドラマCD、蓉司の誕生日の2日後に発売かあー。

|

« 隙間 | トップページ | やってなかったっぽい… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隙間 | トップページ | やってなかったっぽい… »