« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

やってなかったっぽい…

 松本蜜柑です。

 おひさしぶりです。なんだかGENOウィルス騒動以降、耳のほうでも蜜柑堂のほうでもウィルス関連の報告以外更新していなかったので、今日はひさしぶりにちゃんとした更新をするぞ!…と思ってメモにつらつらPhantom萌え感想とか書いていた文章を、うっかり消して保存してしまいました。もうなんか2度書く気になれないのでフテ寝します…。

 でもちょっとだけダイジェストで。
 アニメPhantom現在8話までみました。
 やっぱりすごくいい出来ですよPhantom! 萌えます。本当に萌えます。
 初回のときは「あまりのNOIRっぷりに吹きました」とか書いていたのですが、なぜか回をおうごとにそのBEETRAIN臭さがそれほどしなくなってきて、かといって原作にただ忠実なだけでもなくむしろ感情面のゆれとかは原作よりうまく伝わってくるかもという気がします。

 でも、6話以降を見たらツヴァイとクロウディアはなんかやってなかったっぽい…、のがちょっと残念でしたが、むしろストイックなエロさがあっていい、と言えなくもない……です。
 ってどんだけガッカリしているのか自分…。

 とりあえず今日はこのくらいで。
 明日になったらウチにもアマゾンからsweet poolビジュアルフアンブックが届きます!

 拍手レスです。(以下反転)
 13日20時のかた。拍手の睦についてありがとうございましたー! せっかくコメントいただいたのにすぐ拍手絵交換のタイミングになってしまってすみません。でも嬉しいです。
 14日19時のかた。ありがとうございますー、悪魔コノエたんのスリットは私の勝手な妄想です。雄のスリットも萌えますよねー!
 14日22時のかた。おおお、こちらも悪魔コノエたんに萌えてくださってありがとうございます! たたなさんの悪魔コノエたんがもっと見たかったですよね。
 20日22時のかた。ご心配おかけいたしました! ウィルスのほうはもう大丈夫です。でもまだインストールされていないソフトとかもいろいろあるのでしばらく面倒ですねー。ぼちぼちキラル絵とかニトロ絵とかも描きたいです。

| | コメント (0)

sweet pool ビジュアルファンブック 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

sweet poolビジュアルフアンブック買ってきました。
しかし思ったんですけど、ファンってのは甘やかすと、とことんつけあがりますね!あ、自分のことなんですけどね!ファンブックとしては、たぶん一番そつがなく充分及第点のできばえだと思うのですが、その前に出たオフィワがあんまり濃すぎて、ちょっと物足りなく感じました…。まあ、公式が出してる同人誌的な冊子と、出版社でだしてるものを同列に語るのも、アレだとはわかっていますがー。同人誌が濃ゆいのは当たり前ですからね。
あ、でも本当にビジュアルファンブックとしては今までで一番よい物です。

以下おりたたみー。

続きを読む "sweet pool ビジュアルファンブック 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2009年5月28日 (木)

隙間

後藤羽矢子です。

昨日は友人ちに遊びに行ってて、一緒にラーメンを食ったんですけど、友人がメンマ嫌いで、それをひょいひょいと取って食べただけで、プチ哲雄気分を味わっていたお手軽な私です。

それはそうとボイストレーラーですよ!
あそこがきたかあそこがきちゃったかーーーーーーーー!

以前に松本さんが、スイプーの出来事を一日ごとに箇条書きした表を作ったんですけど、それを作ったあと彼女が「本編準拠の二次創作で、もう一度哲蓉にエロをやらせるとしたらここしかない」という箇所を指摘。

そこは、哲雄と蓉司が一発キメたあとから蓉司がお家に帰るまでの間で、実際そこでエロさせてる二次創作も多いんじゃないかと思われます。エロじゃなくてもイチャイチャとか。
んで、私もそこの隙間に、哲雄と蓉司が一緒に風呂に入って扱き合いとかするようなエロSSを考えてたんですが、その隙間も公式に埋められてしまったー!
いや、そっちのほうが嬉しいけど。ホントにスイプーは二次創作者泣かせやでえ。

明日あたりビジュアルファンブックの早売り探してみます。

拍手お返事。反転してます。

20日22時の方 アリスブルーちゃんに萌えてくださってありがとうございます。b_worksちゃんは引きこもりなんですが…じゃあマリンブルーちゃんはおバカキャラですね。いろいろ各メーカーのカラーがあって面白いですね。

23日の方 善弥のお母さんのお話とかは知りたいですねー。たしか由布子でしたっけ。そのへんもドラマCDで語られたらいいですね。楽しみですねー。

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

ボイストレーラーとかB,sLOGとか

後藤羽矢子です。

sweet poolドラマCDのボイストレーラーきましたね。

睦のを聴いたときに咎狗のドラマCDと同じ作り(本編をなぞりつつ、キャラのモノローグなどをはさみこんで心情をピックアップ)なのかなと思い、まあそれも好きだけど新しい物語を知るワクワク感はないよなとか思ってたのですが、善弥のを聴いて俄然テンションがあがりました。
これはある意味善弥ルートはいってるよね!
もちろん哲蓉が本命ではあるんですが、私はプレイし終わり、時間が経つにつれ善弥ルートが欲しいなと思うようになりました。松本さんにしつこく「あー善弥ルート欲しかった」と漏らしたり、もういっそのこと自分で捏造善弥ルートSSを書こうかと思ったりしてました。

善弥のキャラにすごいいっぱいドラマの素材を仕込まれているのに、それが使われてないのがもったいないと思うし、何より善弥の痛みや苦しみを蓉司が最後までほとんど知ることがなかったのが可哀想で。
睦はいいんです。本編のなかで、ちゃんと友情としての帰結がついてるから。睦の気持ちを蓉司がわかってくれたから。
でも善弥は蓉司にとって、災難を振りまくキチガイでしかなく、一応本編でちょっとは「彼も被害者なんだ」的なことは思うけど、善弥を理解しているとは到底言いがたい。まあ、シキアキみたいに互いに全然理解しあえてないまま寄り添っていく関係もあるし、必ずしも理解が必要ってわけじゃないんですけど、それにしても本編では善弥が何か言うたびに
何を言っているのかまるで理解できない──」みたいなテキストがはいるのが悲しい。
とにかく、善弥が何か言えば蓉司は「ハァ!?」となるし、蓉司が何か言っても善弥は聞いちゃいねーしで、だからボイストレーラーで二人がまともな会話してるだけでおおーーー!となったのです。なんてハードルが低い…。

そんなドラマCD、もともと楽しみでしたが、さらに楽しみになりました。

ところでB,sLOGですが。
キラル三昧、イラストがリレー形式だということを今回初めて知る。今回は山田外郎さんのイラストで、ボコり合ってぼろぼろになってるシキアキ。アキラの顔が鼻血は出てるは青タンはできてるわで容赦ないです。シキさんも鼻血は出してるものの、顔にそれほどダメージはなくさすがってカンジ。男同士がガチンコファイトやったらこれぐらいなるよねー。萌えました。アキラたんは痛めつけられると輝くよね…。来月はどなたにバトンが渡されるのでしょうか。楽しみです。
そして読者のキラルイラスト。キラル賞を獲るとレアアイテムプレゼントとあって、いったい何なんだろうと思ってたら、今月は淵井さんとオニツカさんのサイン入りスイプーオフィワでした。おい!欲しいじゃねえかよ!!
まあブツは毎月違うらしいんですけど。次はビジュアルファンブックプレゼントらしいです。やっぱりサイン入りなんでしょうか。マジで私もイラスト送ろうかな…いやでもそれで没になったらあまりにも恥ずかしすぎる…。そういえば私、いい大人だったのに忍たま乱太郎のイラスト紹介にイラスト送って放映されたことがあるぜ!
まあそんなことはどうだっていいんですが。
ビジュアルファンブックには、描きおろしイラストが10種類あるとのことで、そっちもすごく楽しみです。スパソニもあるし、楽しい6月になりそうです。

| | コメント (2)

2009年5月20日 (水)

GENOウィルス

 松本蜜柑です。

 前の記事で後藤さんがすでに言っていますが、うまうまとGENOウィルスに感染されておりました……。
 私の個人サイト「蜜柑堂」と咎狗オフライン情報などを現在WEB上から消去しております。

 こちらの閲覧者さまのほとんどは蜜柑堂までは閲覧していないでしょうが、そうであってもなくても、感染者や感染サイトは現在かなり広まっているようですので、どこかで感染していないとも限りません。
 念のためにご自分のマシンのチェックをおすすめいたします。

 詳しくは蜜柑堂雑記をどうぞ。(←自サバではなくレンタルのFC2ブログなので当方のマシンの感染とは無関係です)

 私のほうは、今はこのようにネットにつなぐことはできるようになりましたが、まだクリーンインストール後のまっさらな赤子のようなマシンですので、しばらくは復旧作業のため、ろくなことができません。

 あと17日のインテで来てくださった方々、ありがとうございましたー。

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

いろいろ

後藤羽矢子です。

現在猛威をふるっているらしいウイルスたんですが、私は無事だったのですが、松本さんのパソが感染してしまいました。現在彼女は自サイトを一時引っ込めて、OSの再インストールなどして復旧にいそしんでおります。

このブログに関しては、ココログが感染しない限りは大丈夫だと思いますんで通常運行しています。

ところで、BLゲームブランド擬人化に関して「アリスブルーもお願いします」というコメントをいただき、そっか!アリスブルーやってたのに忘れてたと気づき、アリスブルーちゃんも描いてみました。

アリスブルーちゃん

Alicebluechan

他のキャラたちわりも先輩。巨乳。
なんでもそつなくこなして、さっぱりした性格。
人望も厚いが、わけあって中退した。

まあこんなカンジで。
女体も擬人化も興味ないよーって方も多いと思いますんで今回限りで。

明日あたりB,sLOG買ってきます。そういえばビジュアルファンブックももうすぐですね。エンプレにしては珍しく延期がなかった…あ、一回あったか。Lamentoがあまりに蜃気楼すぎて(発売日が近づくと延期)なんかいつ延期がくるかとびくついてしまいます…。

拍手お返事。反転してます。

10日 4時の方 公式ルートは遠藤和希ですか!なんか地味めじゃね…?と思ってたのですが、ゲームダーリンのヘヴンの記事読んで納得しました。すごい設定ですね!
15時の方 アリスブルーちゃん描いてみました。お姉さんキャラははずせないですよね!ちょっと独断というか趣味はいってますが…。
16時の方アリスブルーちゃんは卒業ではなく、中退ということにしてしまいました。なんかあの突然のブランド閉鎖は中退っぽいなと思いまして…。
19時の方 コミケだと私は男性向けの日にいるので、(松本さんとは別活動してます)ちょっと裸マント本はコミケあわせは難しいですね。でも出したら書店に委託しますのでー。
20時の方 BLゲー擬人化をゲームにしたら…面白そうですが、私たちのような面白がりしか買わないような…。

12日 0時の方 「ヘブン」じゃなく「ヘヴン」ですねっ!了解です。覚えました!しかしSprayほどサービス旺盛だとお財布が大変ですね。でもやってもらえればやっぱり嬉しいですよね。
1時の方 ラブデリ×ピルスラですか!確かにピルスラちゃんは押しに弱そうなんで受けかもですね。でも個人的にはSprayちゃんが一番攻めっぽいような気がします。

13日 1時の方 咎狗再開よかったですね。でもケイスケが心配…。でもたぶん生きてるだろうというのが私と松本さんの見解です!
11時の方 スマガ、もうだいぶ進められてると思いますか、ハッキリ言ってLamentoより長いです!フルコンプはかなり時間かかりますが頑張ってくださいねー。
14時の方 いえいえ気になさらず。しかしヘヴンのドラマCD10枚って…すごいですねー。エロありなんでしょうか。でも本当にブランドそれぞれで楽しませる方向が違うのはいいことですよね。
21時の方 キラルのコミカライズに関しては、満足のいくものなので全然かまわないですが、絵師の方がコミカライズというのもうらやましい話ですねー。私はなんとなく漠然とスイプーのコミカライズはオニツカさんがやるかもと思ってましたがはずれました(笑)

14日 9時の方 BL擬人化、男子でやるとどうしてもそのブランドのキャラのほうを連想してしまいそうなんで、イメージぶったぎるために女子にしてみました。男子にするならエロゲブランド擬人化のほうがいいかも!ところでヘヴン、けっこう薦められました。名作だしやっぱりやってみるべきでしょうか…!ゴクリ

17日の方 「ゲームサイド」ですか。情報ありがとうございます。あのノリが好きだったんで、生きててくれて嬉しいです。ゲームダーリンも咎狗発売後に出てたらさぞ面白かっただろうなあと思います。

| | コメント (0)

2009年5月16日 (土)

古い雑誌発掘

後藤羽矢子です。

部屋が荒れに荒れてたのを片付けてたら、懐かしい雑誌を発掘してしまいました。
その名は「ゲームダーリン」

090514_112502

2003年の発行です。当然咎狗も発売しておらず、私もBLゲーはまったくやっていない状態でした。何故この雑誌を買ったのかといえば、まあBLゲーにちょっと興味を抱いたからでしょうが…。
しかし当たり前ですが、BLゲーを一本もやっていない状態でBLゲーの本を読んだところでピンとくるはずもなく。それを読んだ当時はマリンハート特集が異常に面白かったということ以外あまりさしたる感慨もなかったです。

しかし。
6年の時を経て、読み応えたっぷり雑誌に変身していました。
この出版社はキルタイムコミュニケーション。いまではほとんどエロ雑誌しか出していませんがかつては「ユーズドゲームス」などのバカゲーやマイナーゲーを扱う雑誌などを出版していました。ゲームダーリンも同じ版型で(A5)やっぱりちょっとコアめな作り。

ファミ通ばりにBLゲームのクロスレビューなんかある。

090514_112601_2

前ページにはヘヴンやあがけのレビューもあります。
2とかついてるのはマリンハートのゲームで「3Dソフトを初めて使ったような背景」とか「駄作、バカゲー以外にマリンハートというジャンルを作ったほうがいいんじゃないか」とか「いったい何をどうして欲しいのかさっぱり読めないストーリーが絶好調」とかもう言いたい放題です。
しかし私はこのレビューで激しくマリンハートに興味を持ちました。
まあ、結局やらなかったんですけど。
そして普通の攻略なども載っていますが、やっぱり面白いのはそれ以外の記事。
いまは亡きアリスブルーの総括であるふみゃさんのインタビューは、いま売ってるBL雑誌じゃ考えられないほどのディープさ。
「王子さまLv.1」のマスターアップが披露宴の2日前だったとか、売り上げは1万の壁が厚いとか、でもPS2に移植したらあっさりその壁を越えてやっぱりコンシューマーの市場は違うとか。

あと「楽園行」に関しては低価格(2800円)ということを最初から押し出していたのに、やっぱりスチルの少なさなどに不満を持つ層がいたこと。「結局ユーザーさんはいつでも最大規模のものを期待されるので今後どうアナウンスしていくかは悩みどころですね」の言葉にはちょっと耳が痛い…。

あと、BLゲーにおけるシナリオとカップリングの両立の難しさなどに言及したコラムもあって本当に面白かった。
でもこのコアさは不定期刊だからできる密度であって、月刊じゃ無理だろうなあ…。実際Vol.3は予告されてたものの出ないまま終わっちゃったっぽいし…。
いまこのノリのBL雑誌をだしたら違う意味で面白いだろうなあ…。無理っぽいけど。

あ、BLゲーブランド擬人化に意外なほど反応がいただけてびっくりしつつも嬉しかったです。拍手お返事は明日にでもまとめていたしますです。

| | コメント (3)

2009年5月14日 (木)

Phantomな日々とインテと拍手絵更新

 松本蜜柑です。

 あいかわらずAT-Xで地上波より2週遅れでみているPhantomは、現在5話までなんですが、どんどん殺しに慣れて手を汚すことに躊躇がなくなっていくツヴァイにも、自分で育てておいてそんなふうになっていくツヴァイの姿に自分を重ねて心揺れるアインにも、すごい萌えます。
 私がPhantomファンだから冷静に見られないだけなのかしら、もしかしたら思い出のヴェールなんかもかかった萌えなのかしら、とか、そこんところあまり冷静にはなれないので、実のところよくわからないんですけども、でもやっぱり原作を知らないで見ていたとしても、これはきっと萌えた。もうちょっとアクションシーンがばりばり動いていたらもっといいのにとかアインの普段着やっぱちょっとダセーなとかは思うけども、テレビアニメでこんくらい丁寧に作ってもらえたらもうファンとしてはかなり満足です。

 とか真面目なファンの意見を語ったあとにこういうことを言うのはどうかと思いますが、5話の最後でやっぱりツヴァイとクロウディアはやったのかな! どうなのかな! やってますよねあれは!
 おおっ、おやりになるんで、というところで場面転換してそのまま終了だったので、まあ普通に考えてやっていると思うんですけど、ダメ押しに6話でちょっとでも後朝を匂わすようななにかがあったらいいなとワクテカしつつ待っています。こんなとき2週遅いAT-Xがうらめしいです。

 ていうか、なんかここしばらく私は耳でファントムの話しかしていない気がします。
 でも明日には私もコミビズを買えるので、明日あたりは久々に咎狗のターンです。

 ところで17日の大阪のシティに出ます。
 新刊はないですが、ここしばらく手持ち在庫が切れていて大阪では頒布できていなかった『女王様の汚部屋』と『ヒゲと鉤尻尾』と、後藤さんのライコノ小説『彼の背は知る』が久々に机に並びますので、よろしかったらどうぞ。

 あと拍手絵を更新しました。
 拍手絵は本当は150万ヒットのときに後藤さんとふたりで差し替えるつもりが、ふたりとも手があかなくて今ごろになってまず私だけが差し替えです。来週にはたぶん後藤さんのも替えると思います。

 ので、こないだまでの拍手絵↓

090514makoto

 しかしこの絵だとスウィートぽっちゃりバージョンの睦みたいですね。今年の1月に描いたので違うんですけど、違うのにこのぽちゃっぷり……。

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

コミックB,sLOG6月号感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

拍手コメントで「学園ヘブンじゃなくヘヴンです。ここ大事」とご指摘が。
あーそうでした。ささいな違いのようでそれは大きい。私だって「咎狗」じゃなく「咎犬」と表記されていたら、ちょっ…ちがっ!と気になりますもん。
これからは間違えないように気をつけますです。

そして咎狗といえば、コミックB,sLOG。今月号で待望の連載再開です。
表紙の前ページに、茶屋町さんの休載のお詫びと再開のご挨拶が載ってました。CHACOっていうのは茶屋町さんの愛称なのでしょうか。カワイイ。ペコッて謝っているヘルメットかぶった犬さんもカワイイ。
しかし本編はカワイさと真逆のハード展開。
猛ナイフをぶん回しながら、アキラに迫るケイスケ、壁に叩きつけられ劣勢のアキラ。
それでも残る力をふり絞り、ケイスケを地面に押さえつける。
「舐めるな舐めるな俺を舐めるなぁぁぁぁ」の叫びが超杉田ボイスで再生される…。
それでも、その狂人のようなありさまのケイスケの向こうに、悲しそうな顔でたたずむ「本当のケイスケ」の存在を感じたアキラは、「出ようトシマを」と言いかける。
しかしその瞬間、押さえつけていた手を激しく噛まれ、ひるんだところを跳ね除けられる。
噛まれたアキラの手には血が滲み、噛んだケイスケの唇には血が滴っている。
青ざめるアキラの目の前でケイスケはゆっくりと倒れて、苦しみだす。
アキラもなすすべもなく固まっていると、ケイスケはやがて顔が変色してぱったりと動かなくなります。
ケイスケ死んだの?!死んだの?!
えーと…ゲームでこの場でケイスケが死ぬのは、シキルートぐらいだったような…。
いやまだ死んだとは限らないしーとか思ってると、やってくる人影。
それはリンでした。おおーめっちゃ久しぶりー。怪我もう治ったの?
リンは淡々と倒れ伏すケイスケに近寄り様子を伺うと、少し呆然とした口調で「なんで?」と呟きます。「ケイスケ…ライン使ってたんだ」と呟くリン。
アキラは自責の念やらいろんなモンでぐっちゃぐちゃになってて、リンの呟きに答える余裕など皆無。
アキラ…かわいそう。元々けっこう繊細な子なのに、こう立て続けにショックなことがあったら神経焼ききれますよ。ただでさえ、満足に寝られないような環境なのに…ストレスフルもいいとこです。しかし頭を抱えてうずくまるアキラの前に立つリンの手にはタグが握られていて、これは…リンルートの「くれなきゃ…殺すよ?」イベントの前フリじゃないですか!
そのままとりあえず引きなのですが、怖いー。身も心もポロポロのアキラにさらに追い討ちをかけるのか…。

しかしもしケイスケが死んでたら…山本さん版のコミカライズがケイスケルートだったから茶屋町版はもしかしてナノルート?いったいどうなってしまうんでしょうとワクソワです。
でもやっぱりケイスケには死んで欲しくないなあ…。アキラがケイスケのことちゃんと好きだったってこと知らないまま死ぬって悲しすぎるし…。でもあのケイスケの様子を見たときのリンの諦念を含んだ声音がなんか死んでるっぽいし…あーもうどうなるのー!

そして茶屋町さんのご挨拶によれば物語は終章に突入したらしいです。あと何回続くのかはわかりませんが、楽しみです。休載は体調不良とのことですが、ご自愛しつつ頑張ってほしいです…って矛盾してるなー。頑張ったら全然自愛できないっての。読者は傲慢です…。申し訳ない。

拍手お返事は後日にー。

| | コメント (2)

2009年5月10日 (日)

BLゲーブランド擬人化

後藤羽矢子です。

今日、うちにやってきたアシのMさんがBE×BOYを持ってきました。
何かと聞くと、来月号から鬼畜眼鏡のコミカライズが始まるそうで、今月はプレとしてポスターがついてるということでそれ目当てで買ったんだそうです。
ちなみにコミカライズはゲームの原画の方がやるそうです。

さらにこのBE×BOYには学園ヘブンのコミカライズも載っており、やっぱり原画の方が漫画を描いていました。
原画の人がコミカライズってなんかすげーなーと思いつつ、それをパラ見していると、「学園ヘブン七条編」と書いてありました。
私は学園ヘブンのことはよく知らないのですが、攻略キャラがたくさんいて、さらに人気なのは王様って人と中嶋とゆー眼鏡の人ってことぐらいは知ってます。(違ってたらすいません)てことは、もしかしてこのコミカライズ、攻略キャラ別にそれぞれあるってことなのでしょうか。なんという盛りだくさん…。

常々思ってたんですが、Sprayって王道でサービス旺盛で痒いところに手が届くってカンジのメーカーだなー。あの鬼畜打でかな入力が選べるってとこで私はしみじみと感じいったものです。
「Sprayってさーギャルゲの女の子に喩えたら、明るくて髪がピンクで世話好きの女の子ってカンジだよね」と松本さんに言ったりもしました。
そんで、ふと他のメーカーをギャルゲのキャラにしたらどんなカンジだろうかと思って、ちょっと擬人化してみました。まあ私がやったとこだけですが…。いやSprayは鬼畜打の体験版しかやってないんですが、Mさんがすごく鬼畜眼鏡情報を私に注入するので半分プレイしたような気になってます…。

スプレイちゃん
明るくて気がきく。お嫁さんにしたい女の子とクラスでも評判。

Spraychan

キラルちゃん
サブカル好きでちょっとツンデレ

Chiralchan

ラブデリちゃん
和を愛する少女。清楚な外見に反して性格は激しい。

Lovedelichan

ピルスラちゃん。
一見普通の女の子。だけど内面にどろどろしたエロを隠している。
学校でオナニーするのが趣味。

Pilslachan

ものすごい独断と偏見に満ちています…。でも擬人化楽しい…。
いますっっっげ忙しいのに何やってんでしょう私は。

拍手お返事。反転してます。

5日の方 「美しい歌」の感想ありがとうございます!アサコノはほのぼのもいいんですが、切ないのが萌えるんですよねー。魔獣EDが本当にあったらよかったのになーと思います。

6日の方 スマガプレイ中でしょうか?長いのでフルコンプはだいぶ先になるかと思いますが、面白さは保証しますよー。とりあえず一周目は固定ですのでのびのびプレイしてください。

7日の方 Lamentoコピー本はなんらかの形で再録します。プチオンリーでオフにするかもしれません。まだ確定じゃないですけどー。

| | コメント (5)

2009年5月 5日 (火)

私もスパコミ御礼とか

 松本蜜柑です。

 スパコミ無事終了です。来て下さった方々、ありがとうございましたー。
 スパークでのプチオンリーのチラシに朝から盛り上がりました。これは出ないわけないな!

 ところで、やっぱりそうなりそうな気がしていたのですが女体化のつづきは大阪でもダメみたいです。ネームはできているのでコミケには絶対出せると思います。
 コミケといえば、ユキアキアンソロにもお呼ばれしているので、そちらもがんばります。
 余力があればスイプー本もなにか出したいけどさすがに無理かもしれない、っていうか今まで「余力があれば」と言って余力があったこと一度もなかったですね。でもミラクルがあれば……ミラクルさえあれば……ミラクルオーガスト…

 そしてスパコミのどさくさ中に150万ヒット、ありがとうございました。
 記念(?)に後藤さんが完売本『獣』から小説をアップしていますが、『獣』は合同誌だったので、じつは私も同ネタの漫画を描いているのです。そういえば4コマ以外の漫画のWEB再録は今までしたことなかったなーとふと気付いたので、ついでなのでアップしてみますね。

『けもののうた』(R-18)ファイルサイズでっかい

 ↑今みると恥ずかしいくらいヘタなのですが、どうせ今描いているものだって2年たったら恥ずかしいくらいヘタだと思うのだろうから、もうキニシナイ。
 でもヘタとかそういうことと関係なく、これは呪リー本『ねこまた失礼』と同時に、はじめてまともに描いた(つもりの)エロなので、そういう意味のほうがむしろ恥ずかしいかもしれないです。

 なんかとにかくいろいろしたいです。
 毎週のファントムと、装甲悪鬼村正と、夏になんかあるらしいキラルの新しいお知らせを待ちながら。

 拍手レスですー(以下反転)

 4月26日11時のかた うっ、すみません、女体化の続きは大阪にも間に合わなくなりました。でもネームとかはできているので、夏には必ず! 女体化は嫌う人も多いですが、お好きなかたは激しくお好きなものですよね!がんばります。
 5月1日10時のかた い、いやいやいや、菊座はあきらめたので、狙いません。クロウディアにはただただ普通においしくいただいてもらえればと願っているばかりです。女性優位萌え、いいですよねー! スレンダー系とグラマー系どっちかということですが、雑食ですのでどっちも好きです。ただスレンダー系でもグラマー系でも欧米人より東洋人体型が好きですね。

| | コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

スパコミ御礼と150万ヒット

後藤羽矢子です。

いつの間にか150万ヒット越えておりました。

閲覧してくださった皆様どうもありがとうございます。
記念というほどのものじゃないですけど、別館のほうに同人誌「獣」に載せたSSを再録しました。魔獣アサコノ小説です。今まで書いたもののなかで一番長いので前後編に分けました。

スパコミでスペースにお越しくださった皆様ありがとうございます。
松本さん共々お礼申し上げます。

コピー誌を持っていくのにちょうどいい袋がなくて、母に「なんか大きい袋ない?」って聞いたら「これ持っていきな」とエコバッグを貸してくれました。すごい!エコバッグって底の広さがコピー誌いれるのに最適!私もエコバッグ買おう。

本もいっぱい買えたし、プチオンリーが11月に開催されることになったし、イロイロ収穫の多い楽しい一日でした。疲れたけど。

拍手お返事。反転してます。

24日の方 橘桔平のキャラソン、お友達に聴かせてもらいました。たしかに上手いですね。哲雄もあんなノリで歌いそうな気がしてきます。ドラマCDで哲雄の歌声が聴けたらいいなあと思います。

26日13時の方 LamentoのパッチあてVerとなしVerですが、最初は違いを書き出そうと思ったのですが、なんか重箱の隅をつつくようで公式としてはあまりして欲しくないかもなあと思ってちょっと二の足踏んでます…。違いはすでにチェックしてあるんですけど。この件については考え中ですー。

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

コピー誌やってます

後藤羽矢子です。

コピー誌の下描き、昨日から始めたという…。
いつも二日での本作りを余儀なくされるゴールデンウィーク…。

本能の赴くままに描いてたら、男性向けメソッド丸出しの汁ダクバカエロ漫画になりました。
全然関係ないですけど、地元小田原城址公園には、けっこう巨木が多くて。
松本さんと城址公園通るたびに「この木、ラメントっぽくね?」とか言っていました。
で、今回ラメントっぽい木々を写真に撮って資料とかにしました。

Ki090428

これとか

Ki2090428

この根っことかラメントっぽい!

とはいえ、漫画はほとんどやってるばっかりなので、あまり背景もないんですけど。

とにかくコピー誌頑張ります。明日は妹に製本の手伝いしてもらいます。
妹にさせるなっていうか…。いや、もういいんだ。

今日の一枚。
作成途中原稿。

Raikono090501

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »