« 沖縄 | トップページ | 山本さん咎狗冊子来たー »

2009年4月11日 (土)

今ごろライさん小説感想

 松本蜜柑です。

 ライさんノベライズ、もうとうに読んではいたのですが、なんとなく感想が書きにくくてだいぶたってしまいました。

 感想が書きにくいのは、どうもなんだかとにかく淡々と薄味すぎるからです。ノベライズ作品として面白い出来かというとぶっちゃけあまり面白くはありません。
 かといって黒歴史扱いするような萎え要素もありません。
 たぶん、原作ファンが萎えないように、原作にないよけいなこと言わないように、鬼のように気をつかって原作に忠実に忠実に無難に無難に、一ミリたりとも逸れないように……!とか、そういう方向性で仕事をしたのだろうなあ、みたいな印象を受けました。

 最初、視点がライさんに変わればそれだけで同じ話でもずいぶん印象が変わるだろうなー、どんなふうになってるのかなー、とドキドキしつつ読んでいたので、このあまりにも変わらない印象に、むしろこれはやろうとしたってできないレベルの職人技ではないかと驚いたほどです。
 もちろんライさん視点であることで、コノエたん抜きでライさんだけが行動している部分などもあるのですが、それも極力原作から窺える範囲のことしか描かれていません。

 構造をすごく乱暴に単純化して言えば、

原作から重要な場面とかおいしい場面をピックアップ
  ↓
会話部分はそのまま抽出、地の文はコノエモードからライモードに変換
  ↓
合間にごくひかえめなライさん単独のターン
  ↓
次の原作から抜き出した場面を(以下ループ)

 …という状態であるため、面白みはないかわりに、長いLamento原作を通して再プレイする時間や根性がない人が思い出し萌えするためのよすがには最適です。
 実際、私個人はそれでかなり思い出し萌えました。

 ノベライズ自体ではなく、ノベライズを通して原作をプレイしたときの萌えを思い出して、なつかしむための。そういうノベライズのありようもあるんだな、というか、考えてみれば昔のノベライズってそういうコンセプトのものが多かった気がします。
 だから、そういう意味では、このノベライズも成功かと思います。

 プラスアルファとか新たなる萌えとかが欲しい人や、ライルートにはあまり興味がない他ルートファンにはおすすめしません。

 でもちょっと不思議なのは、金巻さんのあとがきには「忠実にノベライズをした」とあるのに、淵井さんの解説文には「原作があるとどうしても縛られてしまう部分が出てきてしまうため、(中略)金巻さんの中にある『Lamento』を自由に描いていただこう、ということになり」と書かれていることです。
 えー! 超食い違ってる!

 こういうの見ると、なんかいろいろ打ち合わせ段階で錯綜していたんだろうなー、とかよけいな想像をして勝手にしみじみしてしまいます。

 それはともかく、ノベライズで私が一番受けたところは、娼館イベントの直後、発熱して寝込んでいるコノエに毛づくろいするシーンです。
 バルドに「毛づくろいでもしてやれ」と言われてその通りに毛づくろいしてやったら目覚めたコノエに拒否された(と思い込んだ)ライさんが、うわああああどうしてバルドの言うことなんかきいてしまったんだあああ、バカバカー!、ってイキオイで後悔しているところ。おいおい、それはバルドのせいなのか! もちろんコノエたんのほうは拒否していたわけではないしこれでまたひとつ心の距離が縮まっているわけなので、むしろバルドのおかげだというのに、ライさん……。このへんのバルド、ライ、コノエのかみあわないカンジがいかにも「らしい」なー。

 なんかいろいろ不満はあるものの、そうやって萌えはポイントポイントであったし、原作の思い出し萌えができたのはよかったので、買って後悔はしていません。
 これでエンブレの大名商売でさえなければ、せめてもっと買いやすい価格帯であればもうちょっとオススメもできたのにな、と思います。

 拍手レスー。(以下反転)

 3月28日23時のかた。宅配事故のねぎらい、ありがとうございます……って書いたところでふと思い出しましたが、その後宅配の人から連絡が、な、ない…です…。本当にこういう交渉ごとって疲れますよね…。
 4月2日0時のかた。あのシャツかぶり蓉司、元絵のほうもなんとなくそういうかんじしますよね! ちょっとお腹すいてそうなわびしい雰囲気というか、きれいなネズミ男風味というか…。
 4月2日8時のかた。ぽっちゃり、私もかなり時間がかかりましたよ! やっぱりこういうイベント日は回線混みますねー。
 4月4日0時のかた。姫谷と善弥の本読んでくださってありがとうございます! そうですねー、善弥は左右違う靴下履いても全然気にしなさそうですが、きっと姫谷がめっちゃ気にしそうです。

|

« 沖縄 | トップページ | 山本さん咎狗冊子来たー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄 | トップページ | 山本さん咎狗冊子来たー »