« すべりこみ四月馬鹿 | トップページ | Lamento ライさん小説感想ネタバレ »

2009年4月 2日 (木)

各所エイプリル

後藤羽矢子です。

エイプリルも終わり、世界は平穏を取り戻しました。
といってもこの時点(0時20分)ではまだ、キラルもニトロもまだエイプリル仕様だけど。

松本さんとメッセでエイプリルネタ話で盛り上がってたら、彼女突然
邦仁さんは、やっぱりメタボのほうがいいよね!」などと、さも当然のように言うので
「えっ、そう?」と返すと「えっ!違うの?」とびびられました。
そして、ちょっと流れる気まずい空気…。
彼女は元々オヤジ属性が強く、しかもオヤジに関してだけは、ちょいブサのほうが好みらしいです。私はオヤジ属性はキラルで目覚めた遅咲きなので、まだ彼女ほど達観できていません。

ニトロのほうも今年は凝ってて面白かったー。おきききの米は普通に欲しい。売ってくれ。

他のサイトではピルスラも吹いたし、あと個人的にはラブデリが非常に受けました。
嘘新作「BIRD LOVE」って…、ピルスラの坊主BLは今度の新作が神学校で、神から仏へのシフトで坊主っていう意図が見えるじゃないですか。
しかし、BIRD LOVEの養鶏場が舞台だとか、主人公の名前が一応鳥にちなんでるのに、攻めの名前がいきなり「亀頭 太郎」だったり、チャボのヒナだけCV一条和矢になってたり、このまったく意図の見えないところ、激しいイミフさが私の笑いツボを直撃したのでした。私は昔から意味不明なものに弱い…。しかし小山さんの絵はなんだか美形度がアップしてますね。対女子の空気が読めてきたカンジです。

話はキラルに戻りますが、声優さんたちのデブ演技のなかで、ちょっと姫谷だけがベクトルが違ってて、この演技になんかすごいデジャブを感じてて「なんだろーどっかで聴いたような気がする」と悩んでたのですが、思い出しました。
俺の下でAGAKEのキノコ悪夢イベントのなかの、壱哉さまと吉岡が幼稚園児に退行してしまったときの吉岡の演技に似てたのでした。ちなみに吉岡の声は森川智之さんです。
成人男性が無理やりやる幼稚園児の演技とデブの演技…。意外な接点。
善弥のはデブというより寝たきりのジイサンみたいでしたが。

そんなわけで今年も楽しかったです。心残りは円谷プロのが重くて重くてあまりちゃんと見られなかったことぐらいでしょうか。

あ、ライさん小説買いました。そんでざっと読みました。
ちゃんと読んで明日に感想あげます。

|

« すべりこみ四月馬鹿 | トップページ | Lamento ライさん小説感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべりこみ四月馬鹿 | トップページ | Lamento ライさん小説感想ネタバレ »