« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

ツヴァイの菊座が狙えない

 松本蜜柑です。

 ファントム毎週楽しいな! AT-Xのほうでみているので2週くらい遅いんですが、先が楽しみー。
 ぶっちゃけ相手さえいるならば、腐女子としてツヴァイの菊座を狙いたいくらいです。でも相手がいないので、この際菊座はあきらめます。
 そのかわり、クロウディアにいただかれてしまいますようにと祈ることにします。
 普通にアインとのメインルートだろうとは思うのですが、ルートなんてどうでもクロウディアとならそういうことやってもおかしくないですよね。

 ていうか、私はもともと、ファントムで一番好きなルートはもちろんアインルートなのですが、一番ツヴァイに萌えたルートはクロウディアのルートなのです。クロウディアのルートはツヴァイの男ぶりが一番上がります。殺されEDも殺すEDもどっちもすごく好きです。

 というそういう話題とはなんの関係もなく、スパコミのおしながきが我ながらすごいいいフラウドっぷりにできたのでここに貼っておきます。

090429doujin

 大阪にまわした女体化新刊は、現在ちょっと大阪もヤバめな雲行きです。でももうちょっとがんばってみます。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

スパコミは

後藤羽矢子です。

スパソニのゲストにGRANRODEOとゆーか、きーやんがくるー!
嬉しい。あ、榊原ゆいさんも何気に好きだ。カオヘの、あの「杭を~打て~杭を~打て~」の曲はよく聴いてます。

スパソニからスパコミの話になりますが。

もう最初っからオフ本はあきらめてコピーにするつもりでしたが、小説にするか漫画にするかでけっこう迷ってました。
でも漫画にします。去年も同じこと言ってたけど、急いでるときは漫画のほうが早い。

コノエたん裸マント本です。
まだ裸マント萌えひきずってたのかという…。
ライさんのマントを(←ここがポイント)裸に纏ったコノエたんがエロエロな目にあうエロ本にします。
需要があるかどうかは怪しいですが、とりあえず頑張ります。

今日の一枚は作り途中の表紙絵。

Konoe090425_3

| | コメント (2)

2009年4月25日 (土)

ツヴァイ

 松本蜜柑です。

 そして塗った…。

090425zwei

 こんなんしている暇は……!
 忙しいときほど部屋の掃除をしてしまうの法則。

| | コメント (0)

Phantom新たに萌えたり思い出し萌えたり

 松本蜜柑です。

 ファントムは2話まで観ましたが、もくもくと訓練しながら頭真っ白になっていくツヴァイが萌えました。ここもうちょっと長く見ていたかったというか、もっとごんごん気持ちよく動かしてくれたら一話分まるまる訓練しててもよかったね! というのは言いすぎですが。
 でもこのもくもく訓練シーン、じつはゲームのときは私はちょっとダレて、もうちょっとここ短くてもいいのになーと思っていたのです。
 テキスト中心のゲームと、動くアニメではちょっと感じることが違うものですね。

 どうせ新刊落ちたと思ったらついついこんならくがきをはじめる始末。↓

090425twei

 アインの服もあのチャイナっぽいミニスカの私服(?)より訓練中のほうがカワイイ。

 それはそうと、このアニメはどこまでやるのかなー。
 アインと連れ立って逃亡するところまでで終ったほうが綺麗だよねー、というのが私と後藤さんの共通意見なのですが、初回に美緒が出ているので高校生活までやりそうですね。

 そういえば今日…じゃなくてもう昨日、Phantomの廉価版が出たらしいですが、私も買おうと思います。私の持っているのは初代のやつで、じつはINTEGRATIONはやっていなかったのです。まだやったことのない人はぜひご一緒に!

 拍手レスですー。(反転)

 19日12時のかた。うっ。やっぱり黒歴史ですかphamtomの最初のアニメ…! そういう噂だけはよくきくので、今までなんとなく観なかったのですが、今回のアニメをみて前のもちょっとみたいかなと…。ちょっと悩みますね!

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

カラオケ

後藤羽矢子です。

スイプーのドラマCD、deep skyが発売延期でeverblueが発売決定?
スピンオフはひとまずやめて、本編準拠+パラレルになったってことですか?
本編の中では露わにされなかったキャラクターたちのエピソードをより濃密に描く…って哲雄のバイトシーンとか出てくるのだろうか。「んあ(←吐息)いらっしゃいませ」とか言っちゃあのだろうか。まあなかったら恥ずかしいんであまり考えないようにしよう…。

ところでパラレルバージョンでは、みんなでカラオケに行くらしいですね。
カラオケ…!似合わない人が若干2名…!
ていうか蓉司、歌歌えるの?「好きな音楽 ボーカルの無い曲」って言ってたのに…。
でもどうせドラマCDなら、ワンコーラスぐらい全員に歌ってほしいですね。
でも著作権云々がアレっぽいので、いっそのことニトロとキラルの曲からチョイスすればいいと思います。

勝手に想像した各キャラが歌いそうなニトロorキラル曲
三田 「結晶」なんとなくワタナベさんの曲全般が似合うカンジ。ノリがいいのもしっとりめなのもどっちもソツなく歌いこなせそう。
善弥 「WHITE NIGHT 」かウケ狙いで「炸裂・本能GIRL 」でも炸裂・本能GIRL の歌詞ってちょっと善弥っぽい…いや実をいうとどこからどう聴いてもフラウドの曲なんだけど。って勝手に決めつけてます。あ、でも善弥ってカリキュラマシーンの曲が全般的に似合いそう。
哲雄と蓉司は「Miracles may」をデュエットすればいいと思います。
というか、どうしても哲雄と蓉司が歌いそうな曲が思いつかなかった…。てっちゃむだって優等生で鉄面皮だけど普通にイマドキの若者っぽくもあるのに、何故か昭和歌謡しかイメージできなかった…。

そんなわけで本当に歌を披露してくれるかどうかもわかりませんが楽しみです。

拍手お返事。 反転してます。

19日11時の方 シキの香水は確かに雑草っぽいですね…。でも時間がたつとなかなかいい匂いになりますよ♪私はアキラばっかり使ってますけど(笑)

23日の方 SS読んでくださってありがとうございますー。スイプーのSSもチャレンジしますよ。5月中にはアップできたらと思います。

| | コメント (0)

うちにも村正体験版がやってきた!

 松本蜜柑です。

 のっけから情けない報告ですが、予定していたLamento全員女体化本はスパコミに間に合いません
 幸いというか、5/17の大阪のシティをとっているので、そちら合わせになります。ちょっと今いろいろ私事でたてこんでいるのでそれも確実とは言えませんが、鋭意がんばりたい所存です。
 どうしようもなく色物としかいいようのない本ですから、こんなのほとんどの方にとってはどうでもいい話かと思いますが、ごく一部の熱いニョタ好きの皆様には、お待たせすることになりまことにあいすみません。

 そんで、鋭意がんばりたい所存とか言った尻からアレですけれども、私もやっとアマゾンから届いた『村正(仮)』体験版をプレイしました!
 だってもう新刊は無理だもん。村正体験版を我慢したってどうせ新刊無理だもん。すごい待ってた奈良原さんの新作だもん。ここ最近のニトロで一番待ってるゲームだもん。だもんだもんだもん。

 もうなんですか、すっごいアレです。アレってなんだという。すっごいアレなんですよ。

 すっごいニトロ臭いヤツキターーーー! みたいな。

 一言で言うと、そんなカンジでした。

 ネタバレを極力しない方向でもうちょっと詳しく言うならば、ちょっと組み立てはデモンベイン系みたいなというか、デモベが魔法+ロボットアニメなら、村正は剣客(?)+ロボットアニメです。
 そしてデモベがテレビ向けアニメならば、村正はR指定のOVAです。もしくは昨今なら深夜アニメならこういうのもアリかしら、エルフェンリートなんか平気で地上波だもんね……みたいな。

 体験版時点ではまだちょっとしか出ていませんが、『刃鳴散らす』でいうと一番人気の女子キャラだった戒厳たん的な、ニトロお得意の激強美少女キャラもメインキャラとしているっぽいし、たぶんこの人主人公だよね的男キャラも美形です。とりあえず腐女子エロゲーマーであるなら、この人にビっと来るものを感じたらやってみたらいいんじゃないかなと思います。
 全体的に『刃鳴散らす』より華があると思いました。シャレじゃないです。

 でももう体験版の時点ですでに血なまぐささは『刃鳴散らす』の比じゃなくて、ニトロのサイトの『刃鳴散らす』の奈良原さんの雑記内にあった時代物のSS、あれくらいの無情さと無常さと血なまぐささ、あれに近いものがありました。気になる方はちょっと読みに行ってみてくださ…………と書こうとして、今『刃鳴散らす』のページを確認しに行ったんですけども、なぜか雑記そのものが読めなくなっていました。メニューには残っているのになんでだ。

 ただ、その血なまぐささは、同時に華にもなっているというか、耽美臭も高めているんじゃないかなと思います。まあそう言いきれないところもなくもなくもなくもなくも……いや、そのあたりは本編をやってみないとわからないことですよね…。

 とのもかくも、もう本当になんというかニトロやってくれたな、というカンジです。
 もちろんもっとやれ的な意味で

 咎狗の耳は『村正(仮)』を応援しています

| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

B,sLOG6月号 ネタバレ

後藤羽矢子です。

sweet poolの記事はもうないだろうから今月は買わなくてもいいかなと思っていたのですが、キラル三昧というコーナーが新設されたとのことで、結局購入。

ああ、たたなさんがコラムやってたときも、一枚のイラストのために買い続けたなあB,sLOG…。
キラル三昧は、Cool-Bでやってたコーナー「Meal Of Duty」に近いノリ。
キラルくんが教えてくれるちょっと早取りの情報とかイラスト。あ、そういえばMeal Of Dutyいつのまにかなくなってたなあ…。いつ終わったのか覚えてない…。

記事は2ページで左ページがキラルナイトのレポや関連グッズ情報、右ページの半分にオニツカさんの描きおろしイラスト。
グランドで開脚前屈している蓉司の背中を押しているてっちゃん。その後ろで走っている三田をメガホンで「三田~スピード落ちてきてるぞー」と喝をいれる上屋。
というかなんで上屋が…。あんた化学教師でしょ。そういえばプール掃除のイラストでもメガホン持って仁王立ちになってたし、じつは体育の先生は別にいて、たんにグランドに乱入してきた指導マニアなだけかもしれない!そんでそのうち本当の体育教師が割ってはいってきて「上屋先生!あんた何やってるんですか!」と注意されるのかもしれない。

しかし蓉司の体は硬そうだ…。
開脚前屈なんて私だって額が地面につくぞ。蓉司ちょっと前かがみになっただけで汗を浮かべて「……んっ」なんて言ってるし(エロい)哲雄はあいかわらず「……、」で黙々と蓉司の背中を押している。
蓉司の硬い体を哲雄が少しづつほぐしていくってなんかやらしーですね。

ところでキラル以外の記事だと「君の中のパラディアーム」がちょっと気になっているのですが、今月号発表の新キャラの声が舞幸運さんでした。ラフ絵を見る限りオヤジではなく青年ってカンジですが、キャプションでは「酒の好きなナイスオヤジです」と書かれていた…。やっぱりオヤジなのか。まあこのゲーム絵柄が全体的に幼いので若く見えるのかも。でもこれでさらに買う気が増大しました。あんまり声優でゲームを選ぶタチじゃないんですが、舞幸運さんの声好きなんです。

あと新しいBLブランドが立ち上がったとの情報が。
ブランド名は「マーダー工房」…。って…殺人工房かよ。どういう生産業だよ。
で、その記念すべき第一作が「裸執事」
ブブ─────ッ!!!!
こういうチャレンジ精神嫌いじゃないぜ!

そういうわけでキラル以外の記事もけっこう楽しめました。
あ、そういえばキラル三昧では読者からのイラストを募集しておりキラル賞に選ばれた方にはステキなレアアイテムをプレゼントするそうです。
なんなんだろう…気になる…。
送ってみようかな…イラスト。

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

村正 体験版感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

製作予定としてはずーっと前から名は挙がっていたものの、なかなか実像が浮上しなかったニトロの新作「村正(仮)

シナリオが「刃鳴散らす」の奈良原一鉄さん、原画がなまにくATKさん。
これを私たちが期待しないわけがない!松本さんと二人でずっとまだかなまだかなと言っていました。

で、今月発売のテックジャイアンにて重大発表と公式で言っており、なんか体験版が付くらしいとのことで本日購入。
そんでいまさっき体験版プレイし終わりました。
こ、これは…。

以下おりたたみー。

続きを読む "村正 体験版感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

新アニメPhantom見た

 松本蜜柑です。

  新アニメのほうの予備知識はキャラ絵をチラ見した程度、のまま、ようやく『Phantom』をみました。
 ビィートレイン製作だったのか! エンディングにアリプロなのか!

 あまりのNOIRっぷりに吹きました。逆なんですけど。Phantomが先なんですけど。

 NOIRというのは、もし知らない方がいらっしゃるならばテキトーにググっていただければすぐわかると思うのですが、ビィートレイン製作の美少女ガンアクションアニメです。 そしてこれがかなりPhantomと雰囲気が似ているのです。

 今はサイトからはずしている私自身のいにしえの2001年のWEB日記を掘り返してみたら、ちょうどそのころプレイしたPhantomの感想とともに、

「あー、美女/美少女/記憶喪失/暗殺者、などのキーワードを並べると、かなり今期アニメ『NOIR』っぽいですね。とゆーか『NOIR』をみていて、買ったままホッタラカシだったこのゲームを思い出したのでした。実際似てます。『NOIR』の主人公と『Phantom』のアインとか。パクリとは思いませんが、(アニメ製作側がPhantomを)知ってるのかもしれない、とは思います。いや、よくあるタイプなのかなあ。」

 とか書いてあります。
 つまり私的にはPhantomを買ったのが先で、しばらく放置して積んでいる間に始まったアニメNOIRをみて、あっそういえばPhantom積んでたっけな、やろう!という流れだったのですね。だいぶ忘れてました。Phantomを先にやったような気がしてました。
 なにもかもみな懐かしい……。

 それはともかく、そんなふうに素でスルっと連想してしまうような Phantom←→NOIR ですので、そのうえ製作や曲までかぶるとあってはもうなんか、まんまイメージかぶります。
 もちろんPhantomのほうが先だとはニトロファンならわかることなんですけども、エロゲなんてやっぱりアニメに比べたら小さい市場だし、知らない人からしたらNOIRが先ですよね。
 類似品みたいに言われてないだろうかと、微妙にオカンのように心配してしまいます。だいじょうぶかなー。だいじょうぶかなー。

 でも面白かったよアニメ!

 いかにもビィートレイン的な戦闘中のフシギ確変効果はかっこいいんだか笑えるんだかどっちなんだ感はあるものの、そういうのも含めて、私は好きなカンジでした。
 初回だけしかまだみていないんですけど、かなり先が気になる話はこびだったし、絵もそれほど新しくはないけれども似合っててきれいだったし、リズィが美人になってるし、ヤクザ組はBLみたいになってるし、なによりツヴァイ萌えるよツヴァイ!
 ゲームのときは主人公の顔がフロンゲ状態で見えない昔のエロゲメソッドだったため、それほど主人公そのものにキャラ萌えは感じず、萌えといえば主にアイン単体、またはアインとツヴァイの関係性にあった私ですが、やっぱり顔が出てしゃべくりだすと違います。ツヴァイかなり萌えます。

 これから楽しみです。

 そういえばじつは私はPhantomの最初のアニメ化作品はみていないんですが、どうなんだろう……。

| | コメント (3)

2009年4月18日 (土)

夢の家

後藤羽矢子です。

スイプーコミカライズの担当作家、車折まゆさんの絵がどんなものか見るために、木原音瀬の「眠る兎」購入。上手くてオシャレでかなりがっしりめのボディ。正しくスイプーのコミカライズにふさわしい絵柄だと思いますです。楽しみ。

ところで、最近ドリームハウスという3Dソフトを購入。
なんかこう、お家の設定をきちんと作っておけば、後々描きおこすとき楽だし、ビューも自由に変えられるからいろんなアングルの部屋が描けるんじゃね?と思いまして。

んで、いまは練習しつつ操作の勉強をしているわけですが、テンプレートをガッスガス並べていくばっかりなのでかなり簡単。アホの私でもなんとかなりそうです。

とりあえず練習がてら蓉司のマンションでも作ってみるか!と思い立つ。
幸いオフィワにちゃんとした間取りもあります。
それと蓉司部屋のスチルなど見返しながら作っていました。
私はなんとなく蓉司の部屋は6畳くらいかなーと思い、6畳設定で間取りを作り、ベッドとかソファーとか入れたらあっという間に部屋がギッチギチになった…。
まさか…と思い、スチルにある家具と部屋の余裕などを鑑みて部屋の大きさを拡大していったら9畳になりました。
おま…!なんて贅沢なマンションで暮らしてるんだ!蓉司は、あのマンションを人に貸して自分は1DKくらいのアパートで暮らすべきだと思いました。
そうしたらか弱い体にムチ打ってバイトなどしなくても家賃収入である程度生活が潤いますよ。

しかし、テンプレートにいまひとつビシっと合う家具や家電がない…。冷蔵庫なんて大型しかないよ。蓉司は絶対小型冷蔵庫だろ。5ドアの大型冷蔵庫にぽつねんと賞味期限切れコンビニ弁当がはいってたらわびしすぎる…!
そんなわけでのろのろと作りながら練習しています。

拍手お返事。反転してます。

2日 15時の方 ラブデリの鳥ネタは受けましたねー!あのかわいい~ヒナの声が一条さんて凄すぎる…!手間ひまはあまりかかってなさげですが、やはりエイプリルはネタが命だなと思いました。
18時の方 間の楔のレビュー、お役にたてて幸いです。私は最初の頃は「闇の楔」かと思っていました。よくあることです…。DVDは本当にすばらしい出来だったのでリメイクはどうなるのかちょっと不安ですが、それでも買って観るだろうなと思います。

4日20時の方 ライ小説のレビュー参考になれば幸いです。もう購入はされましたか?ライさんの傍若無人のふりをした生真面目な性格が如実に現れていて、ほほえましい気持ちになること請け合いです。

17日2時の方 あー確かにライコノ視点のエロSS読みたいって書いてますねー。ある意味願いが叶ったといえる!今後の展開はやっぱり最新作を優先するでしょうからかなりまったりだと思うのですが、何かあったらいいなとのんびり待つつもりです。でも私の言ったことは叶う確率が高いのでLamentoがコンシューマーに移植するように!と願っておきます。

今日の一枚。
作りかけの蓉司くんち。

Heya

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

コミカライズ

後藤羽矢子です。

松本さんがライト更新して、それを読んだあといつもの巡回先のGAME情報+αに行ったら…スイプーコミカライズの情報がきてる!
あわてて松本さんにメッセで知らせる。

ビーボーイゴールドかあ…ということはエロありってことですよね。
やった!(こぶしを握り締める)
コミカライズ担当の車折まゆさんについては寡聞にて知りませんでした。
でもあさって発売の木原音瀬さんの新刊のイラスト担当なので、それを買って見てみようと思います。一石二鳥。
しかし情報ページを開いて「まゆ」の字が目に飛び込んできたときは、一瞬「まゆたん!?」と思ってしまいました。一瞬ですけど。
蓉司の股をカッと開脚してガン見したあと「きれいだ…」と呟く哲雄を一瞬受信しました。

まあとにかくコミカライズ楽しみー!
でも私…これからしばらくの間、ビーボーイゴールド買うのか…。
また行き着けの本屋のおじさんにホモ好き認定されてしまう…!

拍手お返事は後日にー。

| | コメント (2)

タタミじゃない

 松本蜜柑です。

 そういえば山本さんの咎狗冊子を見ていて、後藤さんと「このケイスケとアキラの部屋タタミじゃないんだね」「ほんとだフローリングだね。ちょっと意外なかんじ」などと言い合っていて、ふと、なんで私たちはケイスケとアキラの部屋が畳だと当然のように思っていたんだっけ?という話に。
 今までの公式SSとかの中にそういう表現があっただろうか……。なかった気がします……。いやあったかな……。あんまり思い出せない。私の脳はもうダメだ。そのうちまとめて再読しないといけません。

 でも、なくても、なんかもう貧乏な若者の同棲生活ということで、神田川みたいな畳のアパートですっかりイメージ固定されちゃっていました。さすがに三畳一間ってことはないと思いますが。

 そんな話とは関係なく卑猥なフラウド↓

090413fraud

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

山本さん咎狗冊子来たー

 松本蜜柑です。

 昨日ライさんノベライズの感想をアップした直後に、後藤さんからメールが入ってコミックシルフの山本さん咎狗冊子の発送が始まったらしいと知り、あわててポストを見たら来ていました!
 おおおおお、なんだかもう半分、来ないようなあきらめモードになっていたので超嬉しい。

 封筒を開けたらバーンとアップのアキラたん。薄汚れていて美人です。
 中身は6ページのケイアキ後日談漫画と、これまでの山本さんの咎狗関係イラスト再録10ページぶん。山本さんはカラーもモノクロもうまいなー。ケイアキ漫画は、ネタは同人ではすでに百万回くらい見た話なのですが、やっぱりうまい絵でやられると百万回見ててもいいですね。
 絵といえば、以前よりちょっとかわいめというか幼いかんじのデフォルメになっていて、トシマ時代より数年後なのになぜかケイスケもアキラたんも若返っていました。

 長い延期を経てこれが出るまでの経過を考えると、もしかしたら山本さんのキラル関連展開はもうないかもしれないという気がしなくもないので、これが最後かもしれないとしみじみしつつ堪能しました。

 でもあったらいいな…。
 Lamentoの外伝漫画の続きとか…。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

今ごろライさん小説感想

 松本蜜柑です。

 ライさんノベライズ、もうとうに読んではいたのですが、なんとなく感想が書きにくくてだいぶたってしまいました。

 感想が書きにくいのは、どうもなんだかとにかく淡々と薄味すぎるからです。ノベライズ作品として面白い出来かというとぶっちゃけあまり面白くはありません。
 かといって黒歴史扱いするような萎え要素もありません。
 たぶん、原作ファンが萎えないように、原作にないよけいなこと言わないように、鬼のように気をつかって原作に忠実に忠実に無難に無難に、一ミリたりとも逸れないように……!とか、そういう方向性で仕事をしたのだろうなあ、みたいな印象を受けました。

 最初、視点がライさんに変わればそれだけで同じ話でもずいぶん印象が変わるだろうなー、どんなふうになってるのかなー、とドキドキしつつ読んでいたので、このあまりにも変わらない印象に、むしろこれはやろうとしたってできないレベルの職人技ではないかと驚いたほどです。
 もちろんライさん視点であることで、コノエたん抜きでライさんだけが行動している部分などもあるのですが、それも極力原作から窺える範囲のことしか描かれていません。

 構造をすごく乱暴に単純化して言えば、

原作から重要な場面とかおいしい場面をピックアップ
  ↓
会話部分はそのまま抽出、地の文はコノエモードからライモードに変換
  ↓
合間にごくひかえめなライさん単独のターン
  ↓
次の原作から抜き出した場面を(以下ループ)

 …という状態であるため、面白みはないかわりに、長いLamento原作を通して再プレイする時間や根性がない人が思い出し萌えするためのよすがには最適です。
 実際、私個人はそれでかなり思い出し萌えました。

 ノベライズ自体ではなく、ノベライズを通して原作をプレイしたときの萌えを思い出して、なつかしむための。そういうノベライズのありようもあるんだな、というか、考えてみれば昔のノベライズってそういうコンセプトのものが多かった気がします。
 だから、そういう意味では、このノベライズも成功かと思います。

 プラスアルファとか新たなる萌えとかが欲しい人や、ライルートにはあまり興味がない他ルートファンにはおすすめしません。

 でもちょっと不思議なのは、金巻さんのあとがきには「忠実にノベライズをした」とあるのに、淵井さんの解説文には「原作があるとどうしても縛られてしまう部分が出てきてしまうため、(中略)金巻さんの中にある『Lamento』を自由に描いていただこう、ということになり」と書かれていることです。
 えー! 超食い違ってる!

 こういうの見ると、なんかいろいろ打ち合わせ段階で錯綜していたんだろうなー、とかよけいな想像をして勝手にしみじみしてしまいます。

 それはともかく、ノベライズで私が一番受けたところは、娼館イベントの直後、発熱して寝込んでいるコノエに毛づくろいするシーンです。
 バルドに「毛づくろいでもしてやれ」と言われてその通りに毛づくろいしてやったら目覚めたコノエに拒否された(と思い込んだ)ライさんが、うわああああどうしてバルドの言うことなんかきいてしまったんだあああ、バカバカー!、ってイキオイで後悔しているところ。おいおい、それはバルドのせいなのか! もちろんコノエたんのほうは拒否していたわけではないしこれでまたひとつ心の距離が縮まっているわけなので、むしろバルドのおかげだというのに、ライさん……。このへんのバルド、ライ、コノエのかみあわないカンジがいかにも「らしい」なー。

 なんかいろいろ不満はあるものの、そうやって萌えはポイントポイントであったし、原作の思い出し萌えができたのはよかったので、買って後悔はしていません。
 これでエンブレの大名商売でさえなければ、せめてもっと買いやすい価格帯であればもうちょっとオススメもできたのにな、と思います。

 拍手レスー。(以下反転)

 3月28日23時のかた。宅配事故のねぎらい、ありがとうございます……って書いたところでふと思い出しましたが、その後宅配の人から連絡が、な、ない…です…。本当にこういう交渉ごとって疲れますよね…。
 4月2日0時のかた。あのシャツかぶり蓉司、元絵のほうもなんとなくそういうかんじしますよね! ちょっとお腹すいてそうなわびしい雰囲気というか、きれいなネズミ男風味というか…。
 4月2日8時のかた。ぽっちゃり、私もかなり時間がかかりましたよ! やっぱりこういうイベント日は回線混みますねー。
 4月4日0時のかた。姫谷と善弥の本読んでくださってありがとうございます! そうですねー、善弥は左右違う靴下履いても全然気にしなさそうですが、きっと姫谷がめっちゃ気にしそうです。

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

沖縄

後藤羽矢子です。

3日ほど沖縄に行ってきました。
非オタパンピーややスイーツ寄りの妹と一緒に。

那覇空港に着いてレンタカー借りて、妹の運転で出発です。
そしたらカーナビに「翁長付近」という表示が…。
「翁長!」と思わず小さく叫んでしまいました。邦仁さんは沖縄オヤジのイメージらしいですが、本当に沖縄にちなんでるんだなあと思いました。こんなことで嬉しがる私。

国際通りにはTシャツ屋がひしめいていて、私が「白地に黒い字で色即是空って書いてあるTシャツが欲しい」と言ったら、妹に「なに?あんたの好きなキャラがそういうの着てるの?」と直球でツッこまれました。
「見透かさないで…」と私が言うと「別にいいんじゃない?チエ(妹)だってセックス アンド ザシティのキャリーの真似してネームプレートとかつけてるし」と自分の首を指さす妹。やさしい…でも色即是空Tシャツは見つかりませんでした。

沖縄は楽しかったですけど、3日もネイチャーに囲まれていると、最後のほうはオタゴトが恋しくなりました。国際通りのアニメイト行きたかったけど、妹の手前我慢しました…。

| | コメント (2)

2009年4月 3日 (金)

Lamento ライさん小説感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ライさん小説読了ー。

あの無惨にも思えたカバーは実物を見たらややマシに見えた…森の絵を実際より彩度落としてるせいか、なんかRPGの攻略本のカバーみたいな雰囲気。

内容は…もう発売日だから、無理に折りたたむ必要もないんですが、まだ購入してない人もいるかもしれないので念のため。

以下おりたたみー。

続きを読む "Lamento ライさん小説感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2009年4月 2日 (木)

各所エイプリル

後藤羽矢子です。

エイプリルも終わり、世界は平穏を取り戻しました。
といってもこの時点(0時20分)ではまだ、キラルもニトロもまだエイプリル仕様だけど。

松本さんとメッセでエイプリルネタ話で盛り上がってたら、彼女突然
邦仁さんは、やっぱりメタボのほうがいいよね!」などと、さも当然のように言うので
「えっ、そう?」と返すと「えっ!違うの?」とびびられました。
そして、ちょっと流れる気まずい空気…。
彼女は元々オヤジ属性が強く、しかもオヤジに関してだけは、ちょいブサのほうが好みらしいです。私はオヤジ属性はキラルで目覚めた遅咲きなので、まだ彼女ほど達観できていません。

ニトロのほうも今年は凝ってて面白かったー。おきききの米は普通に欲しい。売ってくれ。

他のサイトではピルスラも吹いたし、あと個人的にはラブデリが非常に受けました。
嘘新作「BIRD LOVE」って…、ピルスラの坊主BLは今度の新作が神学校で、神から仏へのシフトで坊主っていう意図が見えるじゃないですか。
しかし、BIRD LOVEの養鶏場が舞台だとか、主人公の名前が一応鳥にちなんでるのに、攻めの名前がいきなり「亀頭 太郎」だったり、チャボのヒナだけCV一条和矢になってたり、このまったく意図の見えないところ、激しいイミフさが私の笑いツボを直撃したのでした。私は昔から意味不明なものに弱い…。しかし小山さんの絵はなんだか美形度がアップしてますね。対女子の空気が読めてきたカンジです。

話はキラルに戻りますが、声優さんたちのデブ演技のなかで、ちょっと姫谷だけがベクトルが違ってて、この演技になんかすごいデジャブを感じてて「なんだろーどっかで聴いたような気がする」と悩んでたのですが、思い出しました。
俺の下でAGAKEのキノコ悪夢イベントのなかの、壱哉さまと吉岡が幼稚園児に退行してしまったときの吉岡の演技に似てたのでした。ちなみに吉岡の声は森川智之さんです。
成人男性が無理やりやる幼稚園児の演技とデブの演技…。意外な接点。
善弥のはデブというより寝たきりのジイサンみたいでしたが。

そんなわけで今年も楽しかったです。心残りは円谷プロのが重くて重くてあまりちゃんと見られなかったことぐらいでしょうか。

あ、ライさん小説買いました。そんでざっと読みました。
ちゃんと読んで明日に感想あげます。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

すべりこみ四月馬鹿

090401april

 がまぐちの中はからっぽ。

 こんな蓉司なら、きっと哲雄のパンも食べてくれる………かもしれない。
 でもこんな蓉司なら、お坊ちゃんな善弥にお札で頬を張られたらいいようにされてしまうかもしれない。

 エイプリルフールに企画とかするような根性も手腕もないので、ちょろっとバカネタ絵だけですべりこみズザー。
 ちゃんとしたエイプリルフールは公式の素晴らしきバカっぷりといろんなサイトさまの力の入った楽しい企画でもう満足いっぱい腹いっぱいです。

 でもやっぱりあの公式のスイートぽっちゃりは、今日だけで終了なんでしょうか。バレンタインやホワイトデーは長く置いていたけど、さすがにこれははじめて来るお客さんに紛らわしいですもんね。
 もったいないな!
 もう毎年あちこち見回って、今日だけなんてもったいないなーと思うんですが、それがいいンデスヨネ。わかっていても、もったいない。

 ところで私は邦仁さんはメタボなほうがかわいいと思います。

| | コメント (0)

エイプリルキタ!

後藤羽矢子です。

待ちに待ったエイプリルフール…。ネット巡りが楽しい一日。

去年はキラルのエイプリルがなかったんで、楽しみもひとしおでした。
そしてまた今年は予想の斜め上をいくすばらしさ…。
また翁長オヤジの妙~に嬉しそうな「恋でもなく愛でもなく──」が聴けるとは思いませんでした。でも正直言うとスイートぽっちゃりのトップを最初見たとき、ちょっとだけ寒いかも…と思いました。でもキャラクター見てたら笑いに塗りつぶされたけど。

哲雄はデブでもカッコイイな!オム焼きそばパンは自分で食ってるのか。蓉司にだけ分けてあげるってのが萌えるー。それでも断ってたら笑えるけど。
ところでサンプルボイス…。私は最初翁長オヤジ以外は全員ジョイがやってるのかと思ってしまいましたが、睦のがあからさまに空乃声で、「えっ…もしかして全員そのまま中の人がやってる…?」と気づき愕然。そう気づいてからもう一度デブ蓉司のサンプルボイスを聴いてちょっと血の気が引きました。声優さんてすごいね…。

そして一人だけイケメン化した翁長オヤジ。
かっけー!善弥とオヤジは顔の部品がかなり似てると最初から思ってましたが、似た顔立ちで、善弥は色白で線が細めの中性的な雰囲気なのに対して、オヤジは日焼けしてて毛深くて男くささ全開なのがいいですね。というかあの陰毛と繋がっているかのような腹毛…エロいですね。オニツカさんの絵ってフェチっぽさがあるなー。

ちょっとサーバーが重くてあまり繰り返し見られませんでしたが、もうちょっと夜が更けたらまたねぶねぶ見返したいです。
しかし、日常に潜む皮下脂肪…か。私も最近そんなカンジだ。
痩せたい。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »