« 入稿できた | トップページ | キラルナイトとかHARUシティ御礼とか »

2009年3月15日 (日)

THE CHiRAL NIGHT -meets sweet pool- 行ってきたー

後藤羽矢子です。

行ってきました。THE CHiRAL NIGHT -meets sweet pool-
今回は今までのキラルナイトとはちょっと趣向が違うというか、スパソニの雰囲気に近いカンジでした。これまでのキラルナイトは純粋に音楽のみのライブイベントでしたが、今回は声優さんのトークやボイスドラマも交えての、よく言えばバラエティに富んだ、悪く言えばオタっぽくなったイベントでした。あの、私はオタなんでこういうほうが楽しいです…。
本当に内容は盛りだくさんで、書ききれないほどです。

開演前にスイプー学生組のトークが流れ、一曲めにいきなりPale GreenのI'm in blue 。
そのあとにジョイとニトロくんとゲストの鳥海さんと緑川さんと岡野さんが出てきてトーク。
岡野さん…以前スパソニやキラルナイトに出たときもファーをつけたり白スーツ着たりとビトロっぽいコスをさせられていたのですが、今回はパツキンのカツラを着けて、かんっぜんに完璧にビトロのコスプレになってました。完全体ってカンジです。
ジョイは駒波学園の制服ジョイバージョンだそうです。正直善弥以上にフリーダムな制服改造です。そしてニトロくん、ちょっと太った…?
その後カリキュラが登場。「GRIND」と「GoodBye Aliens」「CurriculuMachine」と連続で歌い、そのあとなんか緑川さんと鳥海さん、岡野さんとジョイの2チームに分かれてゲームを。これがバカで面白かった…。最初からあきらめモードな岡野さんにジョイが「ミラクルは起こりますから!」と何度も言ってなだめてたのですが、その言葉どおり、岡野ジョイチームが勝利しました。まさにミラクルメイでんな。
その後鳥海さん、緑川さん、岡野さんでゲームのスクリプトにあわせてアテレコをしたのですが、なんと岡野さんがナノを当ててる!というかこれがすっごく上手かった!ちょっと聴いただけじゃホントにナノかと思うくらい。声優さんてすごい。

そしてワタナベさんのターン。「BREAK THE CHAINS」と「Are one」を立て続けに。その後かな太郎が登場して「追憶の風」と「STILL」このときちょっとマイクの調子が悪げなカンジが…。
その後Lamentoタイムに突入するわけですが、ジョイが「ら、らめぇぇぇぇぇぇぇ」などとギャグを飛ばすものの、かな太郎はしばらくそのギャグの意味に気づかず、少々滑り気味。
ここでもゲームスクリプト使ったボイスドラマが発動!Lamentoであると思わなかったから嬉しかったー!
内容はコノエの方向音痴のせいで、アサコノが赤坂BLITZに迷い込んでしまうというハナシ。アサトが「たくさんのメスの気配がする…」などと言うのでブッてなった。Lamento世界では純粋にメス=女って意味だけど、なんかハアハアしてるリビドー丸出し腐女子的なニュアンスも感じて(自分が勝手に)ちょっと恥ずかしい…。
バルドが描いたどヘタな地図も初公開。これはひどすぎる…。
そして、かな太郎が「Lamento」「伝承の詩」を歌って、その後ワタナベさんが「Temple of Soul 」そしてやっぱりこれは絶対はずせない「When the end」

その後今回のメインともいえるsweet poolタイム。緑川さんは善弥モードにシフト。ジョイもクリスティーちゃんのヌイグルミを持って参上。これがすごいカワイイ…。売ってくれるのかな…。緑川さんがアドリブで腹話術的にクリスティーちゃんの声をアテたのですが、それがすごいドスの効いた声だった…。クリスティーちゃんはどうもちょっと怖いイグアナらしい…。

そして、善弥のテーマである「VLG」をワタナベさんが歌ったのですが…その前に緑川さんが善弥の台詞を当てて…会場のスクリーンにバーンと善弥が蓉司にバックからブチこんでるスチルが大写しに!
ちょっと…まっ…!私は内心ですごく慌てました。いや、べつにここにいる女子たちは同じ穴のムジナですが、なんというか…とにかくすっごく恥ずかしくて直視できないほどでした。
しかも次に「The Hunger」やる前にも、睦が蓉司犯してるスチル映すし!(下半身は微妙に隠されていましたが)この調子で哲雄とのエロもはいるんだろうか…とびびりましたが、その後の「diving deep」「the red road」は特にそういうことはなかったです。

そしてラストはかな太郎の「Miracles may」でシメ。
ラストといっても、誰もそんなこと信用してない予定調和。
アンコールの掛け声は開演前にジョイの手引きで練習した「キラル!チャチャチャ!キラル!チャチャチャ」コールでした。
アンコールは再び「I'm in blue」、そしてミニアルバムにはいってる「how」という曲。そして大トリは、かな太郎とワタナベさんの「Miracles may」デュエットバージョンでした。
よかったー…

あ、その前後に、スイプーのゲームスクリプトボイスドラマがあったのですが、これが面白かった…。何故かジョイが担任になっていて「ほらそこ!チョコはちょこっと好きだとか言ってない☆」とか言うんで場内爆笑でした。しかしジョイの台詞って語尾に☆がついたりしてかわいいですね。そこで哲雄のゲーム本編で使われなかった。笑顔の立ち絵が出てきて(オフィワでは線画のみ見れます)クラッとなった…。

すべての演目が終わったラストのラストに、記憶喪失ENDのテキスト部分を哲雄が独白っぽく語ってくれてじーんときました。

とにかく本当にすごい充実ぶりでした。そして今回のライブDVDになるそうです。やっとか!というか以前のもしてくれ!
しかしライブは楽しかったけど、閉演後がちょっと地獄でした。コインロッカーが長蛇の列で…物販もー。松本さんはかなりボロボロになってました。

私も明日は春コミの買出し部隊なんでもう寝ます。
と、思ったらホワイトデー更新、公式にきてるし!
なんか盛りだくさんすぎて消化が追いつかない!

|

« 入稿できた | トップページ | キラルナイトとかHARUシティ御礼とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入稿できた | トップページ | キラルナイトとかHARUシティ御礼とか »