« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

後藤羽矢子です。

Pale Greenのミニアルバムのなかの「don't you just know it」って曲がすごく善弥ソングに聴こえる…。

蓉司を後ろ抱きにしながら最初のフレーズをとか耳元でねっとりと言いそうな。あ、でもこれはオフィワイメージボード善弥ってカンジです。
最初は善弥のしゃべり言葉でその部分を言わせようかと思ったけど、著作権にひっかかりそうだったんでやめた。昔なんかのエッセイで歌詞は一章節までだったら引用OKとか読んだことあるけど、あれはどうもガセらしいですね。

そういえばリリーフランキーのエッセイのなかで、英語の歌詞は「キャユベリベ~~~」みたいにソラミミ状態でだったら大丈夫だと書いてあったなあ…。
だったらSTILLも「イビシーーン ナールシスムィー アーパー」(私にはこう聴こえる)なら大丈夫!STILLの全歌詞をこの調子で書いてみようかと思ったけど、一瞬で挫けた。
でももしこれもガセだったらどうしよう…。

全然関係ない話になりますが、さっきうたた寝してて、ライ小説を読む夢を見てしまった。どんだけ…。すごいエロエロな内容でした…。願望丸出し。実際の小説は明日あたり早売りを探してみますが、じつはちょっとある事情で早売りが入手しにくい状況になってしまったので、正式な発売日まで買えないかもしれません。

拍手お返事。反転してます。

20日の方 私も本当なら「主人公の話」が見たい派なんですが、スイプーのあの状況で哲蓉の物語を本編準拠でやるの難しいし、パラレルやるくらいなら、姫谷の話のほうがいいかなみたいな…。とにかく本編が好きなんですねー。しかしスイプーは本当に本編準拠の派生が難しい作品ですね。

27日の方 無地とか風景のみのほうがまだオシャレ感がありますが、それだとちょっとお客さんの目を引きにくいですよね。まああれはあれでいいのか…?みたいな気持ちになってきました。小説読んだらいち早く感想書きますね。

28日の方 同居EDは、なんの前触れもなくふわーといなくなっちゃうところが物悲しいですね。あのへんはあまりくどくなくさらっと書いてるところが私は好きです。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

なんかいろいろ雑事

 松本蜜柑です。

 キラル関係じゃないんですけども、ゲロカエルんのストラップ、新しいのが出たのでさっそくニトダイで購入しました。今度のは黄色の「でぶっちょゲロカエルん」です。

090328kaeru

 何度も言うようですが私はカオヘは面白かったけれどもグッズとか買いたいほどファンというわけではないです。しかもこのでぶっちょゲロカエルんとやらは、私のやったPC版カオヘ本編では出ていません。×箱版かアニメ版か、そのどっちかのものだと思います。
 でも買った! 買ってしまった!

 もうほぼカオヘ関係なく、カエルグッズとして買ってしまうゲロカエルん。だってかーわいいー。

 そしてゲロカエルんと同時に2冊目のスイプーオフィワも買いました。当然袋から出さずにチェリッシュですよ。2冊目買ってもどっちもボロボロにしてしまう後藤さんとは違うんです。

 ところで、ちょっと前こないだの新刊を書店委託送りなどしていたときに、人生ではじめて宅配事故で賠償云々なことになりました。びっくりしました。
 運送途中で箱を落としたかなにかして、中の本が半分カドがグシャグシャになってしまったという経過で、結局もうどうしようもない具合だったので運送会社のほうで弁償していただけるとかいう話になったのですが、そういうやりとりをしている間当然問題になっているのはその荷の中身である、こないだのスイプー本なわけです。
 表紙から善弥と姫谷がソファーでなにやらイチャっぽいカンジで、「成人向け」とか書いちゃってる本です。

 すごいいたたまれない……。

 たぶん運送会社の人は、会社のほうでこの本の破損具合やらなにやらを確認するため外も中もじっくり吟味したでしょう。
 もちろん中身ももちろん善弥と姫谷がエロいことをしている本です。

 超いたたまれない……。

 こんな事故でやりとりするのもはじめてのことでかなりHPが削られましたが、その中身のエロホモを見られることを思うとMP的なものがむしろゴっと削られました。

 でもそう後藤さんに話したら、後藤さんは「まあこないだの本ならそれほどエロくないからよかったじゃないの」と言いました。
 よかったさがしかよ!
 でもそれはそうかもしれません。本当にそれはそうかもしれません。
 その前の哲蓉本ならまっぱだかで尻から血を出したりしているし、以前のヴェルカル本とかならチンコまるだしです。あれらのときじゃなくてよかった。着衣だし手コキまでだし、私はラッキーだった。
 たぶんそうです。
 そう思うことにします。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

くやしい…でも…

後藤羽矢子です。

ここに載ってるのがLamento小説の正式な表紙画像だろうか…。

うっはー!予想以上にひで。
リーダーズB,sLOGのときも思ったけど、別にありもの素材で作るのはいいんです。
でもダサいじゃないですか!もうちょっとレイアウトとか素材選びとかいじりようによっていいカンジに見えるものなのに…。

まあもう最初から挿絵ないのは覚悟してたけど。
Lamento展開あるのは嬉しいけど、足元見られてるのがありありとわかるのがくやしいー!こんな値段でもファンは買うだろフフフ…的な。
またその通りなのがよけいくやしいいいいいいい!ギギギ…!

ところでキラルキャンディー思いっきり買いそびれました。けっこうネタ的においしいシロモノなんで欲しかったんですが。
そういえば、こういう飴ってここで注文生産してくれるんですが、以前オンリーのときにキラルキャラ飴を作って配ろうかとか松本さんと計画したのですが、あまりに高くて断念しました。もし作ってたらあんな愉快なクオリティになったのだろうか…。

| | コメント (5)

2009年3月22日 (日)

役割

 松本蜜柑です。

 なんかいろいろなものに翻弄されつつも、何度もホワイトデーボイスを聴いている日々です。
 それにしても、こういうボイスドラマって何回かやっているとパターンと役割がだいたいできあがってきますよね。
 Lamentoだとアサトがアホの子担当、バルドが物知りオジサン係担当、ライさんが受難役担当、コノエたんはまあそのときに応じて…みたいなかんじだったし、咎狗はとにかく誰が何をしようがビトロが勝手に盛り上げて勝手に締める……みたいな。
 sweet poolの場合は、とにかく4人でワイワイしてるところにてっちゃんと蓉司が二人だけでイイ雰囲気を作って睦がムキョーとなって善弥がまぜっかえす。もうだいたいこの流れでキメ!

 よく考えたらリアルでグループ内にこんなにしょっちゅう二人だけワールドを展開するカップルが混ざってたらすんごい迷惑なんですけど、善弥があんなふうなので迷惑は100%睦にしかかかっていないという。
 多数決的にはもうこれでいいのかも、みたいなところが睦気の毒……。気の毒なんだけどそこがかわいくもあり。
 きっとエイプリルフールのボイスも(あれば)また絶対てっちゃんと蓉司がKYにいいムード作るに違いないです。

 とはいえたまには善弥とか睦にも花をもたせる公式展開もあったらいいなとオフィワにちびっちゃく載っている善弥×蓉司とか睦×蓉司とかのエロ絵を見ているとしみじみ思います。
 本編内のバッド風味じゃなくて、まるで個別ルートありっぽい雰囲気マンマンのエロ絵なので、なんかすごいいろいろ妄想が膨らみますよね。

 拍手レスですー。すごい前のから溜め込んでました。すみません…(以下反転)

 2月20日11時のかた ですよねー主人公3人(2人と一匹)の共演、見てみたいですよねー!
 21時のかた 私も主人公勢揃いの図を自分で想像しつつニヤニヤしてしまってました。一番大変な目にあうアキラもかわいいですよねー。
 23時のかた シキさんは冷笑しつつ眺めていそうですがライさんはなんだかんだ毒づきながらも助けてくれそうな気もしないでもない!です!
 2月21日13時のかた 私たちは血液型どころかどんなささいなことでも勝手に萌えネタにしてしまう、酸素より萌えやすい腐女子なのです…。よーちん天然様最強ですヨネ!
 3月8日0時のかた 私もあの翁長ファミリーお墓参りが削られてかなりガッカリした口です。もっとあの家族のエピソード見たかったですよね。本当にこれからの公式展開であったらいいですよね!
 3月12日0時のかた 入稿お疲れ様コールありがとうございましたー。疲れた心に元気をいただきました! ちょっとでも楽しんでいただけていますように…!
 15時のかた そうですか、100満ボルトですかー、近所にはないので初耳なお店です。いろんなところで配っていたのですねチラシ!
 3月17日21時のかた あ、えーとじつはもうバルドの熟女姿もすでに描いております。スパコミに出そうとしている女体化本は2冊目で、一冊目はもう冬コミで発行済みでオフライン情報にサンプルもちょろっとありますので、よろしかったら見てみてくださいね!

| | コメント (2)

2009年3月19日 (木)

いろいろ

後藤羽矢子です。

Lamento小説の情報出てないかなーとB,sLOG買ってみたけど、広告は出てたものの画像は相変わらずNOW PRINTING状態でした。モー。

でも色紙プレゼントコーナーで、オニツカさんのアンニュイ蓉司色紙が見られたからいいか。色紙欲しいけど1名だけなんて絶対当たらないな…。こういうののくじ運とことん悪い私です。

あ、えーと、コメントなどでオニツカさん退社の話がぽちぽちはいっておりますが、その話題については公式で正式に発表があるまでノーコメントとさせていただきます。

アシさんが手芸者なのですが、彼女が突然「善弥のバッグを作る!」と言い出したのですが、その後「パイソン柄の合皮が1m3150円でした…」と打ちひしがれていました。
でも善弥のバッグはオフィワでは「もちろん本革」と書かれている。きっとすごい高いんだろーなー。さすが善弥だ。

拍手お返事。反転してます。

18日13時の方 あのフルコンプおめでとう画面は笑いましたね。本編がアレだからああいうおバカノリは一服の清涼剤です。
21時の方 私も公の場では小心者なのでライブだとあまりはっちゃけられませんね。でもキラル女子はけっこうノリのいい人が多くて楽しいですね。

19日の方 次のときは是非ラメコールしたいですね!でもコノエやアサトは言いやすくてもライがちょっとテンポ的に言いづらいですね。

| | コメント (0)

スピンオフ

後藤羽矢子です。

ええーsweet poolのドラマCD6月発売?
は、早いなーと思ったけど、よく考えたら咎狗のドラマCDは咎狗が2月に発売してその5ヶ月後くらいに出たからそれほどでもないか。

でもいったいドラマCDってなにやるんだ…と思ったら「sweet poolのスピンオフ」って…。
スピンオフっていうと私の中ではデスノのLが主役になった映画とか踊る大走査線の室井さんが主役になった映画とかが浮かぶんですけど。
スピンオフのちゃんとした意味を調べるためにぐぐると

元となる既存の作品(本編)の著作者著作権者が、本編と同じ世界観や世界設定の上で、本編において脇役であった人物や物語の中心でなかった場所などに焦点を当てて、新しい作品を制作する(派生させる)こと。

もしこの意味そのままに作品が創られるとしたら、どう考えても姫谷が主役の純成たん子育てストーリーしかない。
というか私がそれが見たい。
公式パラレルも好きだけど、あれは行事イベントのお遊びで充分萌えるというか…。
もし本気でパラレルでドラマやるなら、蓉司と哲雄が中のお肉の作用なしに恋に堕ちるまでの過程を描いてほしいなー。だって本編では蓉司すごいノンケであることを強調してたし。何もない普通の状態だったらやっぱり男と恋しないだろうと思ってしまうわけです。このへんが私がパラレルを心底楽しめない一因かもしれません。だって本編と「違う」蓉司じゃんってどうしても考えてしまうから。頭固いかなー。でも本編が好きなんだよー本編がいいんだよー。

そういうわけでドラマCDは姫谷の話希望。
それか上谷視点の蓉司と哲雄くっつけプロジェクトバナシでもいいけど。

| | コメント (5)

2009年3月18日 (水)

チョコっとした話

後藤羽矢子です。

春コミ当日、会場で合流した私と松本さんは開口一番
「ホワイトデーのボイス聴いたー?」
「聴いた聴いた」
蓉司、またパン断ってるし!
二人ともツッコミポイントはそこでした。
哲雄はいったい、いつになったら蓉司に差し出したパンを食ってもらえるのでしょうか。
もしかしたら、もう芸風の一環として、ずっと食ってもらえないかもしれない…。
というか、蓉司はじつは本当にパンがあまり好きじゃないのかもしれない。
そういう人は実際にいる…というか松本さんがそんな人だ。
もちろん普通に食べれるんだけど、ご飯とパンだったら迷わずご飯を選んでしまったり自分から率先してパン食にしようと思わない程度の…。
蓉司にはおにぎりを薦めたほうがいいんじゃないかな。
辛味噌おにぎりとか好きそうだ。

ホワイトデーといえば、キラルナイトで会場を出るときに、お土産としてキャンディーが配られていて、箱の中に飴ちゃんと一緒にキャラのメッセージカードがはいってたのですが、私も松本さんも善弥でした。
ンモー二人いるんだからバラけてよー。でも善弥の描いたクリスがかわいいからよかったけど。

キラルナイトといえば、たったひとつ悔やんでることがあります。
それはアンコールのときに、なぜ自分は「コノエ!コノエ!」と言わなかったのだろうと…。
じつは「キラルチャチャチャキラルチャチャチャ」のコールが続いてたときに、突然私の後方から喧騒を割るように「哲雄!哲雄!」コールが響き、そこから哲雄コールへと流れが変わっていったのですが、春コミ当日に好いたらしいサークルの方とお話してたときに「あの哲雄コール私だったんですよ~」と言っていて、そうか!流れは自分で作るものなんだと目からうろこでした。

私は特にライブ会場などでは、自由なる民ばりに自然の流れに身をまかせっぱなしなのですが、それはあまりよくないなと最近思うようになりました。
いとうかなこプレミアムライブでも、みながみな自然の流れに身をまかせていたせいで、2部までノリがすさまじく悪かったりしてたし…。
次からは、もっと積極参加しようと思います。そういうのもライブの醍醐味だしなー。

すごく遅くなってしまいましたが拍手お返事。反転してます。

7日18時の方 本当に表紙画像早く出して欲しいですねー。一応今日B,sLOGの早売り買って情報出てないか確かめてみます。
19時の方 ダダノドウテイさんって上河さんだったんですかー!それはすごい!ラッキードックちょっと気になってたんですけど、これは買うしか…。シナリオも陣内さんだし。情報ありがとうございました。

10日の方 あれはやっぱり備品室か資料室に見えますよねー!オフィワのラフではちゃんとスーパーに見えるのに…謎です。

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

キラルナイトとかHARUシティ御礼とか

 松本蜜柑です。

 2月下旬からなにかすんごい濁流に飲まれる小枝のような状態でした。でしたっていうかその状態はまだちょっと続いていなくもなく、むしろ同人的にはすぐあっという間にスパコミですね。いろいろやらないと。
 自分いいかげんにせえよとは思いますがスパコミはLamento女体化本の続きなのです。
 全員雌になーあれ!

 それはそれとして、HARUシティにいらっしゃった皆様お疲れ様でした。そして私の新刊を手にとってくださった方々には本当に感謝いたします。
 しかしその新刊は、会場に届いていたのを自分でパラ見して、あまりの姫谷の残念っぷりに悶絶死しそうになりました。
 オニツカさんがオフィワで姫谷のヒゲについて「ぶしょうひげじゃなくてオシャレヒゲ」と注釈を書いていらっしゃいますが、私が描くとどう見てもぶしょうひげ以外の何物でもないです。ヒゲだけでなくなにもかもがモサいです。オシャレから百万光年離れた自分のモサモサな絵柄と芸風がこんなに似合わなくてツラいジャンルもないなとしみじみ思いました。
 たぶんもうスイプーのシリアスはこれきりだと思います。

 でも当日はまるで大阪のイベントみたいにわりとよくお声をかけていただけたので、癒されました。
 本当にありがとうございました。

 そしてシティ前日のキラルナイトも楽しかった!
 (以下普通に伏せずに内容のネタバレをしています)

 ちゃんとした内容とか流れは後藤さんが書いているので私は個人的感想とかのみで。

 キラルナイト前のアフパラでゲストの岡野さんがヴィスキオ組織歌を歌いますとか言っていて、それ用に仮面を自作してきたお客さんもいくらかいたのに、小芝居の中にまぎれて前奏だけで終わったのは笑いました。もうちょっと歌わせてあげてー!

 音楽パートでは、私的に今回のキラルナイトで一番よかったのは『The Hunger』です。じつはCDで聴いているだけのときはそんなに繰り返し聴きたい曲ではなかったんですけど、ライブで聴くとすごい気持ちよかった。
 あとやっぱりアンコールでやった、ワタナベさんバージョンの『Miracles may』…かと思いきやじつはかな太郎とのデュエットバージョンだった『Miracles may』が、ここでしか聴けないお得感があってよかったです。
 でもじつは私はその曲で貧血を起こして立っていられなくなり、しゃがんで音だけ聴いていたのでした。もうちょっとで蓉司みたいにリアルバッターンするところでした……あぶなー。最後の曲でまだよかったです。

 ほかにもいろいろ笑ったり萌えたりしたんですが、なんかもういろいろありすぎて思い出せません。DVD化したらまた思い返しつつ見ようと思います。
 でも音楽パートはたぶんほぼ入るとして、トークとかアテレココーナーなんかはどのくらいカットされずに入るのかなあ。
 はしばしに挿入されていたゲーム本編とは違う諸々の映像も絶対入って欲しいです。とくにてっちゃん視点の、屋上で会う蓉司がいつも飲み物ばかりで自分が差し出したパンを食べてくれなかったとか言ってるのがよかった。やっぱりてっちゃん、蓉司にパン2回もお断りされたの気にしてたんだなーと笑えたしせつないカンジでキュンとしました。

 とにかく楽しかったです。
 ちょっと難点を言えば、音楽パートとトークやボイスドラマなんかのパートが曲2~3ごとにこきざみに切り替わるのが、盛り上がりのテンションをそのたびにリセットされる感があり、もうちょっと刻み方を大刻みにまとめたほうが嬉しかったかなと思わなくもなかったです。
 でも後藤さんはあのくらいの小刻み感は気にならないというかむしろよかったみたいなので、このへんは個人的好みかなとも思います。

 そしてまだホワイトデー更新の話題もある……!
 もうなんかいろいろありすぎて一気に語れないです。以下次号。もしくは後藤さんがなんか更新するんじゃないかと!

 拍手レスは次回必ず。

| | コメント (2)

2009年3月15日 (日)

THE CHiRAL NIGHT -meets sweet pool- 行ってきたー

後藤羽矢子です。

行ってきました。THE CHiRAL NIGHT -meets sweet pool-
今回は今までのキラルナイトとはちょっと趣向が違うというか、スパソニの雰囲気に近いカンジでした。これまでのキラルナイトは純粋に音楽のみのライブイベントでしたが、今回は声優さんのトークやボイスドラマも交えての、よく言えばバラエティに富んだ、悪く言えばオタっぽくなったイベントでした。あの、私はオタなんでこういうほうが楽しいです…。
本当に内容は盛りだくさんで、書ききれないほどです。

開演前にスイプー学生組のトークが流れ、一曲めにいきなりPale GreenのI'm in blue 。
そのあとにジョイとニトロくんとゲストの鳥海さんと緑川さんと岡野さんが出てきてトーク。
岡野さん…以前スパソニやキラルナイトに出たときもファーをつけたり白スーツ着たりとビトロっぽいコスをさせられていたのですが、今回はパツキンのカツラを着けて、かんっぜんに完璧にビトロのコスプレになってました。完全体ってカンジです。
ジョイは駒波学園の制服ジョイバージョンだそうです。正直善弥以上にフリーダムな制服改造です。そしてニトロくん、ちょっと太った…?
その後カリキュラが登場。「GRIND」と「GoodBye Aliens」「CurriculuMachine」と連続で歌い、そのあとなんか緑川さんと鳥海さん、岡野さんとジョイの2チームに分かれてゲームを。これがバカで面白かった…。最初からあきらめモードな岡野さんにジョイが「ミラクルは起こりますから!」と何度も言ってなだめてたのですが、その言葉どおり、岡野ジョイチームが勝利しました。まさにミラクルメイでんな。
その後鳥海さん、緑川さん、岡野さんでゲームのスクリプトにあわせてアテレコをしたのですが、なんと岡野さんがナノを当ててる!というかこれがすっごく上手かった!ちょっと聴いただけじゃホントにナノかと思うくらい。声優さんてすごい。

そしてワタナベさんのターン。「BREAK THE CHAINS」と「Are one」を立て続けに。その後かな太郎が登場して「追憶の風」と「STILL」このときちょっとマイクの調子が悪げなカンジが…。
その後Lamentoタイムに突入するわけですが、ジョイが「ら、らめぇぇぇぇぇぇぇ」などとギャグを飛ばすものの、かな太郎はしばらくそのギャグの意味に気づかず、少々滑り気味。
ここでもゲームスクリプト使ったボイスドラマが発動!Lamentoであると思わなかったから嬉しかったー!
内容はコノエの方向音痴のせいで、アサコノが赤坂BLITZに迷い込んでしまうというハナシ。アサトが「たくさんのメスの気配がする…」などと言うのでブッてなった。Lamento世界では純粋にメス=女って意味だけど、なんかハアハアしてるリビドー丸出し腐女子的なニュアンスも感じて(自分が勝手に)ちょっと恥ずかしい…。
バルドが描いたどヘタな地図も初公開。これはひどすぎる…。
そして、かな太郎が「Lamento」「伝承の詩」を歌って、その後ワタナベさんが「Temple of Soul 」そしてやっぱりこれは絶対はずせない「When the end」

その後今回のメインともいえるsweet poolタイム。緑川さんは善弥モードにシフト。ジョイもクリスティーちゃんのヌイグルミを持って参上。これがすごいカワイイ…。売ってくれるのかな…。緑川さんがアドリブで腹話術的にクリスティーちゃんの声をアテたのですが、それがすごいドスの効いた声だった…。クリスティーちゃんはどうもちょっと怖いイグアナらしい…。

そして、善弥のテーマである「VLG」をワタナベさんが歌ったのですが…その前に緑川さんが善弥の台詞を当てて…会場のスクリーンにバーンと善弥が蓉司にバックからブチこんでるスチルが大写しに!
ちょっと…まっ…!私は内心ですごく慌てました。いや、べつにここにいる女子たちは同じ穴のムジナですが、なんというか…とにかくすっごく恥ずかしくて直視できないほどでした。
しかも次に「The Hunger」やる前にも、睦が蓉司犯してるスチル映すし!(下半身は微妙に隠されていましたが)この調子で哲雄とのエロもはいるんだろうか…とびびりましたが、その後の「diving deep」「the red road」は特にそういうことはなかったです。

そしてラストはかな太郎の「Miracles may」でシメ。
ラストといっても、誰もそんなこと信用してない予定調和。
アンコールの掛け声は開演前にジョイの手引きで練習した「キラル!チャチャチャ!キラル!チャチャチャ」コールでした。
アンコールは再び「I'm in blue」、そしてミニアルバムにはいってる「how」という曲。そして大トリは、かな太郎とワタナベさんの「Miracles may」デュエットバージョンでした。
よかったー…

あ、その前後に、スイプーのゲームスクリプトボイスドラマがあったのですが、これが面白かった…。何故かジョイが担任になっていて「ほらそこ!チョコはちょこっと好きだとか言ってない☆」とか言うんで場内爆笑でした。しかしジョイの台詞って語尾に☆がついたりしてかわいいですね。そこで哲雄のゲーム本編で使われなかった。笑顔の立ち絵が出てきて(オフィワでは線画のみ見れます)クラッとなった…。

すべての演目が終わったラストのラストに、記憶喪失ENDのテキスト部分を哲雄が独白っぽく語ってくれてじーんときました。

とにかく本当にすごい充実ぶりでした。そして今回のライブDVDになるそうです。やっとか!というか以前のもしてくれ!
しかしライブは楽しかったけど、閉演後がちょっと地獄でした。コインロッカーが長蛇の列で…物販もー。松本さんはかなりボロボロになってました。

私も明日は春コミの買出し部隊なんでもう寝ます。
と、思ったらホワイトデー更新、公式にきてるし!
なんか盛りだくさんすぎて消化が追いつかない!

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

入稿できた

 松本蜜柑です。

090311doujin

 とりあえずこれで3/15の春シティには新刊が出ます。姫谷&善弥といえばいいのか姫谷×善弥といえばいいのか微妙な本です。そしてギャグのようなシリアスのような微妙な本です。とにかく全体的に微妙な本ですがドンマイ!

 春シティのスペースは「の-27b 蜜柑堂」です。

 あと春シティでは、既刊のうち『女王様の汚部屋』と『ヒゲと鉤尻尾』は完売はしていないのですが現在書店にしか在庫がないので持っていけません。スパコミかコミケあたりに書店から回収して持っていくと思います。
 後藤さんの『彼の背は知る』もちょっと残部がありますがそれも今回は持ち込まずスパコミに。

| | コメント (0)

sweet poolオフィシャルワークス ネタバレその2

後藤羽矢子です。

今日韓国料理屋行ったら、レジ打ってた外国人さんらしき店員さんの名札に「店長 ライ」って書かれていて「ライ店長だ~」とちょっと内心で嬉しくなりました。
だからなんだって話なんですけど。

それはともかく、まだまだ足りないスイプーオフィワの話です。

以下おりたたみー。

続きを読む "sweet poolオフィシャルワークス ネタバレその2"

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

オフィワ来たー!

 松本蜜柑です。

 結局私はJガーデンを諦めたのですが、後藤さんがその日のうちにオフィワを宅配で送ってくれたので、今届きました!

 1500円ときいて、きっと前のより厚いんだろうなとは思っていたけれども本当に厚い。でも中を見たらむしろ、もっと厚くてもいいのよ……と思いました。
 すんごいちまいラフまたラフの膨大な量で、マルチョンクオリティのラフ以前の構図見本的なものなどはまだ小さくてもいいとして、けっこうバリバリ描き込まれているラフもちいさーい。もったいないもったいないもったいない。そしてエロ絵多いな!

 あまりにも見ごたえがあるので、とても一気にねぶりつくせません。もうなんかカットひとつひとつにいろいろ萌えがあるんですが、それらはとりあえずシュラバが終わってからにします。

 淵井さんの短編もすごいよかった。やっぱりここぞというときにはパラレルじゃない本編準拠のが嬉しいです。そんなこんなもシュラバ後にまたねぶりつくしたいです。

 それにしても、こうしてオニツカさんの線画やラフをてんこ盛り見ていると、今自分の描いている姫谷と善弥などもう直視できなくなるので危険だと思いました。
 今日は仕掛品原稿の一部を貼ろうと思っていたけれども、なんかそんなお恥ずかしいものを今このタイミングではとても貼れません。
 ということで、原稿ではあるものの善弥のお部屋の一部を。↓

090309zenya

 スチルにのっていない部分の壁を勝手に捏造してベタベタ壁に貼りまくったところ、悪霊かなにかと戦っているかのような怖い部屋になりました。

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

sweet poolオフィシャルワークス ネタバレ

後藤羽矢子です。

行ってきました。J.GARDEN。
イベントに一人で一般参加とか初めてだったんで、ちょっと不安だったんですが、待機列は会場内で、座って待ってられたんで楽々でよかったです。
そんでさくっと買ってさくっと帰ってきました。展示パネルは立ち絵や一部スチルの線画などを展示してて、さらに「キャラクターを描いたグラフィックでストーリーを表したものを「イベント絵」キャラクター単体のものを立ち絵といいます」などと基礎知識的な注釈なども添えてありました。スチルって業界的には一般用語じゃないんですね。

まあそれはともかくオフィシャルワークスですよ。
これはヤバい…。ヤバすぎる…。

以下おりたたみー。

続きを読む "sweet poolオフィシャルワークス ネタバレ"

| | コメント (0)

アフパラ見てたら

 松本蜜柑です。

090307zenya

 ただいま行ける確率20%くらいです。
 でも私が行けなくても後藤さんは一人で行くのです。
 本当は後藤さんのほうが仕事もいっぱいだし会場から遠いのに、オフィワのためだけに新幹線に乗って行くのです。
 うらやましいような一人で行かせて申し訳ないような。
 確実に言えるのは、彼女はアホだということです。でもアホでいいからやっぱり私も行きたい。

 もうほぼ行けないつもりになっていたのに、ジョイのアフパラ見たらやっぱり私も行きたくなってきました。1500円てことはたぶん咎狗とLamentoのときより増ページなんだろうなあ! 見たいなあ!

 朝になったらまた行けるかどうか再考しようと思います。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

お前が言うな

 松本蜜柑です。

 激しく原稿中です。
 激しく原稿中ですがしかしもちろん公式のキラルナイトのボイスは猛烈に拝聴いたしました。

 てっちゃんと蓉司ー! ダメだこいつら、なんとかしないと……!

 また4人で集まってるのに二人でいい雰囲気作ってもう、どうしてくれようかというか、もっとやれというか、どっちなんだというか。かわいいなー。

 あと体調にはくれぐれも気をつけてとか蓉司が2回も言っているのは、これは公式のツッコミ待ちですよね。OK、だからつっこみます。
 「お前が言うなっていうかお前が真っ先に気をつけろよ!」

 きっと蓉司がライブなんかに来たら、開始前に倒れて救護室に運ばれて、意識が戻ったときにはライブが終わっているに違いないです。ついでに同行していた睦とかが巻き込まれて救護室でもれ聴こえてくるライブの音を寂しく聴くハメになると思います。
 なんかかわいそうになってきた……。

 とスイプーの話題をしておいて、↓絵はひさびさにリークス様を。

090306leaks

 それにしてもまだスイプー原稿からここに貼り付けられるような進行状況のページがないというこのスケジュールが怖いです。
 でもスイプーのオフィワ買いに………行く……ん…………………

| | コメント (2)

心待ち

後藤羽矢子です。

エンプレのサイトにLamento小説情報がひっそりと更新されてるけど、あいかわらずイラスト情報はなしか…。
松本さんに言うと「情報出したら売れなくなるからじゃないの?」と、もはや猜疑心の塊…。
本当にイラストはないのかもなあ。いやむしろなくたっていい。すでにイメージはゲーム本編によって完全にできあがっているし。
でも、昔のアニメのノベライズみたいに、挿絵がわりにスチルをばしばし挟み込んで、(しかもフルカラーとかで)それで値段を高めに設定するならそれはやめて欲しい…。
いまのところこれが私たちが想像する一番最悪のビジョンです。
もちろんこの予想がはずれてくれればいいなと思ってます。
ていうか、はずして、お願い。

ジョイの日記にスイプーのオフィワ画像がきてるー。
ああ…萌える。
これが明後日には手にはいるのかあーと、カウントダウン状態の自分。
3月は心待ち事項が多くて楽しいです。

って、いまよく見たらLamento小説4月2日になってるじゃん!

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

もうすぐ

後藤羽矢子です。

公式にキラルナイトのメッセージキター!

哲雄の喋りって話し出す前に「んあ」みたいな息をいれてきて独特でエロいな…。
それにしても「呼べよ、いつでも」「えっ…」「スタッフを」のあとに睦が「はいはいはい」って二人の世界に割って入ってたけど、あの世界で二人の仲は公認なんだろうか。睦なんか本編じゃ自分ホモ疑惑に、自分きんもー☆と自嘲ぎみだったのに、パラレル世界ではずいぶんとリベラルでんな。しかし睦だって本来ははっちゃけキャラなのに、このメンツだとしきり役にならざるを得ないところが泣ける。
まあそれはともかく、メッセージ内で再三言われてるように、体調には気をつけたいところです。ここのところ急に寒くなったから風邪を引かないようにしたいものです。

でもキラルナイトの前にJ.GARDENです!
あと4日。オフィワが楽しみ過ぎて震えがきます。
その日は松本さんの春コミ原稿の〆切の一日前なので、彼女が無理だったら一人で行くつもりですが、電話するたびに日に日に松本さんがボロボロになっているのが声からわかる…。体調に気をつけろ、とは松本さんに一番向けたい言葉です。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »