« PO-CHI袋 感想ネタバレ | トップページ | LamentoドラマCD バルド編感想ネタバレ »

2008年12月30日 (火)

コミケ御礼とLamento -BEYOND THE VOID- DRAMA CD Vol.3感想

 松本蜜柑です。

 コミケ無事終了しました。
 キラル新刊は女体化本のみだったのでほとんど誰も来てくれなかったらどうしよう、企画のタロット配布がデラ余ってしまう! ……と、ちょっと心配でしたが、無事に無料配布も終えてコミケの一日を終了できました。
 来て下さった方々には本当に本当に感謝いたします。

 じつは女体化本はまだ完結していないので、次回に続きます。なんかもうすでにどん引かれている気もしますが、悪魔たちとかトキノとか他いろいろ全員雌にしないと自分的に終れません。

 でもとりあえず次の本は1月11日のインテでsweet pool本……のつもりなのです。
 ちょっとキツいスケジュールなので無理そうなら3月になるかもしれませんが、3月まで延ばしたら出るのは姫谷と善弥の本とかになって、テツヨウは永遠に出ない気がします。
 姫谷と善弥すごく好きだけども、やっぱり一度はテツヨウを描いてみたいので、正月がんばってみようと思います。

 べつにそんな本誰も待っていないし義務でもないのに、勝手にいらぬ頑張りによって年末年始をホモ原稿にまみれさせる悲しい同人女の性。でも楽しいからもうそれでいいです。

 ところで、コミケでのキラル関連物販は、なんか結局PO-CHI袋とドラマCD先行発売ゲットで、気分的にはキラルセットをゲットしたのと同じくらいの達成感になりました。
 っていうか、むしろいつもはセット価格5千円にするために苦労しているんじゃないかなというフシがあるので、お札一枚の制約がない今回はむしろ数あわせっぽい商品ナシでギュっと詰まったカンジです。とか言いつつやっぱり夏はキラルセット欲しいけど!

 PO-CHI袋、後藤さんがすでにいろいろ書いていますが、すごくよかったです。
 茶屋町さんのコンビニ漫画はもっと短ページかと思っていたので意外なボリュームにびっくりしました。
 ニトロスタッフの寄稿も萌えたー! Lamentoと咎狗だけかと思ったらオニツカさんのページに蓉司が混じっていたのもなにかトクしたカンジです。

 そしてLamento -BEYOND THE VOID- DRAMA CD Vol.3も、聴きました!
 まだ本当の発売前なので以下おりたたみー。

 ライ、アサトとテンポよく出て、ひとつだけ遅くなったバルドCDでしたが、3枚の中では間違いなくこれが一番話が面白かった。
 っていうか3枚の中できちんとエピソードで起承転結している後日談を見せてくれているのはこれだけです。
 刹羅時代の過去話も本編後日談部分もいいカンジでからみあっていてライさんも気の利いたカンジの出演で、まあちょっとアサトの影は薄めですけど、それはしょうがない。

 ライさんCDはぶっちゃけエピソードで引っ張ることをせず心のつぶやきだけで終始していたので、エロとかエロとかエロとかの萌えはあったものの、話としては面白みに欠けたし、アサトCDは個人的には死ぬほど楽しかったんですが、それはたぶん私がヴェルカルでカルカヤだからだろうなと思います。あれは半分、アサトのCDじゃなくパパンのCDでしたよね。

 そんなわけで、客観的に言って話の面白さは バルドCD > アサトCD > ライCD で間違いない!
 尻上がりなのは、シナリオの人のエンジンが温まってきたのか、単に書きやすさの問題か。

 もしライさんファンで、ライさんメインのしかいらないかなーと思っている人がいたら、バルドCDも聴いてみたらいいと思います。子供ライさんも堪能できてバルド&ライのマジ対戦もあって萌えます。
 あともちろんバルライの人は必聴。

 バルドとライさんのマジ対戦は本当にかなり萌えました。
 本編エンディングみたいなじゃれあいの延長みたいな手あわせもいいけど、そうじゃなく今の自分がライさんにはかなわないことを知っていながら本気の手あわせを挑んで、それでやっぱり全然ライさんにかなわないのがいいかんじ。手かげんなしで相手するライさんも萌える。

 あとコノエたんがご近所のバルドの友人猫たちにからかわれるところはカワイかったー。

 エロシーンは……後藤さんにまかせます。

 ではー。

|

« PO-CHI袋 感想ネタバレ | トップページ | LamentoドラマCD バルド編感想ネタバレ »

コメント

こんばんわ。

冬コミ、お疲れさまでした。
PO-CHI袋。スバラシイですね。
小物もひねりが効いています。
ライ店長はステキです。

28日はトラブル発生により行けなかったのです…トホホ。
女体化本は虎でGETしました。
しかし、冬コミでと思っていた「猫猫再録」は既に品切れでした。
再入荷の可能性はあるのでしょうか?あるといいな。

お忙しい中、お体ご自愛下さいませ。

投稿: りりこ | 2009年1月 1日 (木) 20時14分

PO-CHI袋は本当に萌えの宝箱でしたよねー…! 顔がにやけてしまいます。

ところで、猫猫再録ですが、虎の穴はたぶん再入荷してくれないと思います。
でもとら以外ではまだちゃんと残っておりますので、そのいずれかでお求めいただければ幸いです。
もしくは、3月のHARUコミックシティには確実に持って行きますし、たぶん5月のスパコミにもまだ残っているんじゃないかなと思います。

投稿: 松本蜜柑 | 2009年1月 3日 (土) 05時35分

こんばんわ。

猫猫、メッセにありました!!
ありがとうございました。

投稿: りりこ | 2009年1月 5日 (月) 20時58分

ありましたか! よかったです。
いつもだいたい虎は売り切れが早く、一週間もたないときすらありますが、他はどこもわりと半年以上在庫があるので、虎にない場合はそちらをチェックしてみてくださいねー。
と言いつつ、虎がいちばん買いやすいんですよね…! 私もいつも買うときは虎なのです…。

投稿: 松本蜜柑 | 2009年1月 8日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PO-CHI袋 感想ネタバレ | トップページ | LamentoドラマCD バルド編感想ネタバレ »