« プレイ動画とか | トップページ | いとうかなこスーパープレミアムライブ »

2008年11月 2日 (日)

しっぽ舐め

後藤羽矢子です。

ほわいと♪の~と(←エロゲのタイトルっぽくしてみた)のライコノSSは、私と松本さんの「コノエたんカワイイ病」を再発させるのに充分でした。
ライさんに顔を寄せられて反射的に目を閉じてしまうコノエたんカワイイ。松本さんも書いてましたが、ラゼルさんと悪魔コノエたんの情事の場面をライさんに説明できずに口ごもるとことか超カワイイ。
そして、ライさんにしっぽ舐められて「離せよ」とか言いつつ逃げられないこともわかっているコノエたんはエロカワイイ。

それにしても、つくづくしっぽ舐めはフェラのメタファーだと思います。
口元へ引き寄せ、見せつけるように先端を軽く舐めた」なんてここだけ抜きだしたら、どこからどう見てもフェラの描写です。しかもしっぽの曲がってる部分が感じやすいなんてチンコっぽ過ぎます。
ところで、コノエたんのほうからライさんに毛づくろい、というのは、本編のラスボス戦前の一発のあと、しつこく毛づくろいするライさんに反撃の意味でやり返す──のところしかないように記憶していますが、コノエたんがライさんの毛づくろいをするのは大変だなあと思います。ライさん長毛だから…。ライさんのしっぽ舐めをコノエたんがしたら「ん…あ…ハアハア(←舌が疲れてる)何でアンタの、こんなに太くて長いんだよ…」とか言って、ライさんが「下手だな」とか言って小馬鹿にしてるかもしれない。
そんなことを想像して勝手に萌える私。馬鹿すぎる。

そういえばライコノドラマCDの毛づくろいシーンは完全にエロと同化してたな…。
「俺の下でAGAKE」のように、マッサージだのプロレスだのとエロじゃないですよ!と言い張っておきながら、どこからどう見てもエロいというやり方は大好きです。
LamentoがもしもPS2に移植されることがあったら、エロシーンは毛づくろいで乗り切ってほしいと思います。

久しぶりに今日の一枚。
毛づくろいコノエたん。

Konoe081102

|

« プレイ動画とか | トップページ | いとうかなこスーパープレミアムライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレイ動画とか | トップページ | いとうかなこスーパープレミアムライブ »