« いとうかなこスーパープレミアムライブ | トップページ | ライブ楽しかった! »

2008年11月 5日 (水)

ハナチラと即死ED

後藤羽矢子です。

sweet poolもじわじわと特典情報などが出てきて大変楽しみで、松本さんもスイプーを楽しみにする気持ちを、すごく下品な例えで表現してくれたのですが、本人の名誉のために伏せておきます。

sweet poolは5つ以上のEDがあると、雑誌で表明されてて「わー楽しみ」と思ったのですが、ふと嫌な予感が胸をよぎりました。
それは「刃鳴散らす」のEDを思い出したからです。
ハナチラは一本道のシナリオで。一応EDは5つあるのですが、そのうちのみっつがいわゆる即死EDです。
即死EDとは、選択肢を選んだとたんにスコッと終わってしまうEDのことです。
大抵はEDロールも流れません。Lamentoでも、一個だけ、コノエがリークスに精神をのっとられる即死EDがありました。つまり、本来ならEDのカウントにすらはいらないのが即死EDです。

で、私と松本さんはかなりのハナチラ信者ですが、二人して唯一文句ぶりぶり言ってるところがこの即死EDのありようなのです。
ハナチラは本筋のEDのほかに、赤音が弓を助けに行って伊烏に殺されるEDと、一輪と駆け落ちするEDと美鈴をかばって死ぬEDと、そして二周目で出現するホモEDがあります。
そして本筋以外のEDは、みんな変なのです。嘘なのです。赤音のキャラも話の筋もまったく明後日に行ってしまってるのです。
弓EDは、敵襲にあっている弓が赤音に携帯で助けを求め、それに応じる選択をすると行ってしまうのですが、その弓が敵に襲われるように仕組んだのは当の赤音なのです。
それを助けに行って殺されてしまうというのは、本末転倒で、キャラが別人になっているとしかいいようがない。
一輪も美鈴もそんなカンジで、さらにホモEDに至っては、赤音が突然、「俺はあいつ(美鈴)に嫉妬した」とか言い出して、伊烏さんをじつは愛していたとかいう。しかもそれに応えていきなり伊烏さんまでもが赤音を愛していたとか言い出して速攻両思いです。
まあそのEDはそのあとカオスに突入するので、本当にギャグなんだなあとは思いますが、
他のEDはあまりにもキャラの整合性がとれてないなあ…と思って、文句垂れまくりでした。

しかし最近になってやっと気づいたのですが、これあえて「虚構」の部分を強調してるのかなあと。
赤音さんの伊烏さんへの想い、修羅は選択肢ひとつ変わったところで揺らぐものじゃないって言いたかったのかなあ。確かに本当に赤音は伊烏さん以外の人間は捨て駒としか思ってません。弓に対しては多少情がありましたが、それも、可愛い捨て駒か可愛くない捨て駒かぐらいの違いです。だからこそ赤音の信念を揺るがせないために、他のEDは嘘です!みたいなことにしたのかもしれません。
とはいえ、これは、いいほうへ深読みしてくれる信者目線のなせる技であって、ニュートラルなココロモチでやったら、ただの表現の手抜きとしか見てもらえないと思います。

まあ結局なにが言いたいかというと、即死EDにご用心というか、できればsweet poolに即死EDはいれてほしくないなという…。
願いは口にだすと叶う。が私の持論なのでちょっと口にだしてみました。

|

« いとうかなこスーパープレミアムライブ | トップページ | ライブ楽しかった! »

コメント

お久しぶりです。相変わらずの腐男子さとるです。即死ED…蓉司が誰かに刺されるというEDなら、俺は三田を予想です。普通に見えるからって安心はできません。姉に半強制的に共同プレイさせられた咎狗の例があるので…。一番普通っぽい&俺的に一番信じてた幼馴染に反旗を翻された時は、マジで泣きそうでした。頼むからドライバーはやめてやれ!!あの瞬間、臀部を思わず押さえたくなったのって、俺だけですかね………。

投稿: さとる | 2008年11月 6日 (木) 07時34分

お姉さんと一緒に咎狗…ってなんかすごいですね。
ドライバーのシーンは、私はうわあーとは思いましたがわが身に省みたりはしなかったですね。やっぱり女だからでしょうか。シリアナは男女どっちもあるのに不思議ですね。

投稿: 後藤羽矢子 | 2008年11月10日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いとうかなこスーパープレミアムライブ | トップページ | ライブ楽しかった! »