« スマガ 感想ネタバレ たぶんその1 | トップページ | よしなしごと »

2008年10月 6日 (月)

スマガは買いだ!(ネタバレなし)

 松本蜜柑です。

 スパークの後、疲れのせいで仕事にならなかったので、それをいいことに『スマガ』を一気に全ルートクリアしました。

 面白かったー!

 ニトロ内でむりやりタイプ的に分けると竜恋っぽいカンジでしょうか。全体にかわいくポップなイメージで、最終的には愛が勝つ、ポジティブマインドなアッパー系です。
 もちろんかわいいだけではないんですけども。

 下倉バイオさんの脚本は『月光のカルネヴァーレ』に続く2作目になりますが、カルネヴァーレよりもまとまりがよくてダレたり飽きたりもせずグイグイ読めます。あとカルネヴァーレのときも思ったことですが、入り組んだ話を混乱せずにうまいことルート分岐させて構成しているのがすごい。演出の細かさもよかった。
 そしてこれは完全に個人的な好みの問題なのですが、カルネヴァーレの主人公ロメオのすんごい受身っぷり(と、そのくせ周囲の人々から愛されすぎっぷり…)が私はあまり好きになれなかったのですが、今回の主人公うんこマンはがんばりっぷりもカラ回りっぷりも激しいコケっぷりも好きです。
 そんなわけで前作カルネヴァーレと比較するなら私はだんぜんスマガがいい。
 他人様におススメもしちゃいます。

 ニトロゲー全体のマイ脳内ベストとしては、『沙耶の唄』『続・殺戮のジャンゴ』『刃鳴散らす』はやっぱり不動なのですが、その次点くらいには入ったなという印象で、これらの中ではたぶん一番普通に「エロゲをやった感」が満たされます。

 とか書くと、『ファントム』はベストに入らないのかと訊かれそうですが、あれは思い出のヴェールがかかりすぎて、もはや懐ゲーの域に突入しているのです。よって、脳内ニトロベストからはずして脳内エロゲ殿堂入りとします。
 ちなみにほかには『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』『痕』なんかが脳内殿堂入りしています。

 そんなわけで、ともかく内容のネタバレ感想などはたまった仕事を片付けてからということで、まずは買うかどうか迷っている人の背中だけ押しに来ました。
 買ってよし!

 ↓襟在二郎じいちゃん。ゴーグルかわいいなー!

081006jiro

|

« スマガ 感想ネタバレ たぶんその1 | トップページ | よしなしごと »

コメント

 スマガ攻略、お疲れ様です! 「カルネ」の脚本家、下倉さんの二作目なんですよね。全体的にライトな印象ですが、複雑な物語の構成が秀逸でした。カルネのロメオさんはヒロイン達より、シルヴィオ兄貴との関係の方が根が深くて、正直BLっぽいと思ってしまい…。ロメオさんがかなり受身なのが、尾を引いている為でしょうか。ニトロさんの美少女ゲームは、男性陣にも定評がありますよね。無個性なんて有り得ません! だって誰しも心がありますから!

投稿: 八重田正 | 2008年10月 6日 (月) 20時42分

そうですねー、下倉さんは本当に、構成のうまいかただなーと思います。
私はBL的萌えはほぼなかったんですが、BL的萌えがあったらさらに楽しかったかもしれませんね!

投稿: 松本蜜柑 | 2008年10月21日 (火) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマガ 感想ネタバレ たぶんその1 | トップページ | よしなしごと »