« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

うちにもWhiteNotes来たー!

 松本蜜柑です。

 しばらく難産なシュラバをしていて、それが終ってバタっと寝ていたら宅配便に起こされて、アマゾンからLamentoビジュアルファンブックWhiteNotesが来たー!
 シュラバお疲れ様と言って神様がごほうびくれたようなタイミングです。お金取る神様ですが、昔から神様はお金がかかるものだからしょうがないです。

 ざっと通して眺めた第一印象はオフィワの焼き直しというか増補版というか、オフィワがほとんどまるごと入っているカンジです。(小さい没ラフやおふざけ絵以外)
 あとオフィワからじゃない既出絵や既出SSなども多め。

 私は咎狗やLamentoに関しては、同じ絵のラフとかほんのちょっとの差分とかでも全部欲しいと思うバカコレクターなので、まったく惜しいとも思わずむしろ大きめサイズで見られるのは望むところではありますが、バカコレクターじゃない人にはオフィワ買ったのがムダになったようなガッカリ感とかはあるかもしれません。

 一番楽しみにしていた淵井さんの書き下ろしSS「逆夢の鏡」は、やっぱり予想通りノーエロなんですがみんなでワイワイニュートラルEDではなくキッパリしっぽりライコノで、ラブくて萌えた! 直接のエロがNGなときでも、猫だと尻尾を舐めたり噛んだりつかんだり引っ張ったりでエロ味が出せていいなー。
 悪魔化した自分とラゼルさんが夢の中でなにをしていたかライさんに語ろうとして口ごもるコノエたんがかわいいです。

 でもこれでバルコノだけSSがないということになって、ちょっとせつない。

 お行儀の悪い商売でもかまわないので、いつかあと一本バルコノSSを足してSS集として一冊にまとめてくれたらいいなと思います。

 そういえば、ライコノとアサコノのドラマCDジャケ絵がカンペキに収録されていて、バルコノだけまだ発売前なので小さめラフのみというのも、タイミング的にしかたないと思いつつも、またなんだかバルドのハミ感を高めます……。

 もしかしたらこの本の中で一番バルコノ的においしいところは、波多野さんのインタビューかもしれません。波多野さん、意外なほどバルドのいいところも悪いところもちゃんと理解してくれていました。正直驚いた。

 ていうか、そうなんですよ、波多野さんのインタビューは全体に、いい意味で驚きました。

 コノエという自分の役だけでなく他のキャラやラメント観そのものについて、なにかすごくちゃんと考えて解釈とかして読み込んでいたんだなと。
 それを「意外」とか言うのは失礼かもしれないんですが、でもやっぱりちょっと意外です。

 私は、声優さんとか役者さんとかは、たとえ内心ではその作品に興味がなかったりキライだったりよく読みこんでなくて世界観うろ覚えだったり、あるいは幼いとかあまり頭がよくないせいで演出の意図がわかってなかったり台本の漢字が読めなかったりしても、演技さえビシっとそれらしく見えれば(聴こえれば)無問題だと思っています。
 思っていますが、でもやっぱりその作品のファンとしては、中の人がちゃんと読み込んで理解してくれているのがわかったら、嬉しいものなんですね。と今回しみじみわかりました。
 これ系の仕事は初めてなので、それで力を入れて取り組んだのであって、慣れてきたり仕事量が増えたらそうもいかないとしても。

 それから、「誰よりも、一番男らしいのはコノエなので」って言ってくれたのは激烈に嬉しかったです。

 そんなわけで、このインタビューのおかげで私の中の波多野株がかなり上がったよ!
 げーんきーん。

 まだ淵井さんと磯江さんのインタビューは読んでいません。しばらくねぶねぶ楽しみます。

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

LamentoビジュアルファンブックWhiteNotes感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Lamentoビジュアルファンブック早売りゲットー。よかった!ちゃんと出た!
手にしたときは顔がニヤけるのを抑えるのに必死でした。気持ち悪い自分。

またざっと読みしかしてないんですけど、一応感想を。
以下おりたたみー。

続きを読む "LamentoビジュアルファンブックWhiteNotes感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

サンプルボイス

後藤羽矢子です。

サンプルボイスきたー!
蓉司の声、もっとクールめに作ってくるかと思ったら、けっこう朴訥ですね。ますますぼんやりさんに磨きがかかってるカンジです。
最初にイラストが発表されたときから、受難キャラの香りはしてましたが、あのクールめの外見からこんなおっとりめのキャラクターが予想できたでしょうか。

哲雄の声は美声でした…。「言わねぇよ」のワイルドっぽい言い方が萌え。
三田は、「え?まさか信じたの~」と「何だよそれ~」の言い方が予想以上に抑揚がついててちょっとびびりました。しかし一転「なにかされたりとか~」の言い方が心配げで可愛かった。
善弥は…思ったよりカマっぽくなくて、ホッとしたようなガッカリしたような…。

そしてブログパーツからも声が出るようになってわあい。
これでいつでも春風の声が聴ける…。

そしてLamentoビジュアルファンブックの内容にドキドキしてます。
波多野さんのインタビューとか、未公開ラフとか…!
ビジュアルファンブックに関しては、本当に発売日が近づくと延期の蜃気楼状態だったので、本当に手にいれるまで不安は拭えませんが、とりあえず今回も早売り狙いです。
最速で27日かなー。とするとあと3日じゃん!
ドキドキそわそわします。

| | コメント (2)

2008年10月23日 (木)

イグアナと長老

後藤羽矢子です。

拍手コメントで、翁長の親父さんはビルを所有していてそこから収入を得ているとの情報をいただきました。そうか…キタニが全部苦労をしょってるわけじゃないとわかってホッとしました。ありがとうございました。

ところで今日松本さんと話していて「イグアナと一緒にご飯を待ってる善弥がカワイイ」という話になって、ふと私が「イグアナ、ゲームに出てくるかねー」と言うと、松本さんが「スチルはあると思うけど立ち絵はどーかなー」と言うのでブボッとなった。
イグアナの立ち絵って何だよ!
と私が言うと、松本さんは「いや、ほらLamentoの長老みたく、要所要所でカットインするみたいな…」
さらに
「ニトロもそうだけどキラルも前みたいにスチルと立ち絵だけとかじゃなくて、最近演出とか凝ってるから、こう長老みたいに要所要所でカットインするような演出が…」
とか二度も言う松本さん。

Cocolog_oekaki_2008_10_23_22_04

こんなカンジか?
しかし例えにやたら長老を出す松本…。長老とイグアナを同列視しています。

こういうわずかな情報からちまちま妄想するのも、発売前の楽しみです。
ゲーム本編を楽しむのとはまた違った醍醐味です。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

いろいろ

後藤羽矢子です。

私もゲロカエルんストラップ買いました。あと咎狗香水、最初はまだ前のがあったから買うつもりなかったけどニトダイで残りわずかになってたら、なんか急に焦りが出て買ってしまいました…。ちょれー…自分…。
しかし新しいバージョンは大変よいです。容器がアトマイザーなのがいい。前の試験管ライクな瓶にかったーい蓋のバージョンは、ちょっとだけ手首につけようとして、うっかりドブァーッと半分近くを手のひらにこぼしてしまったりという事故が頻発してたので…ってたんに私がそこつなだけですが。それに量も多いのでこれなら普段使いもできそうです。
咎狗香水は源泉の香りが個人的に気に入ってたので、そちらも再販してくれたら…と思うのですが、たぶん出ない。ええ、わかってます。

ブログパーツですが、新しいキャラのが続々と更新されてますね。
最初は全キャラぶんずらーっと下に並べていくことも一瞬考えましたが、重いし、やっぱり蓉司のが気に入ってるのでこのままです。
しかし善弥のしゃべり、やっぱりウケる。「ご飯遅いねぇ」とイグアナに話しかける善弥がカワイイじゃないか。「ご飯まだ~チンチン」みたいなノリがいい。それにしてもキタニは、善弥にご飯は作るは、学校の送り迎えはするは、買い物にはつきあうはで、フルタイム親子に尽くしてますが、いったい何で収入を得ているのでしょうか。たしかキタニももう組を辞めているんですよね。善弥父は宗教狂いでまともに働いてるとは思えないし、キタニが内職でもして家計までも支えてたら不憫すぎて萌えるな!

拍手お返事。反転してます。

17日の方 拍手イラスト素敵と言っていただけて嬉しいです。トウユキもけっこう萌えますよね。あくまでも風味ぐらいで本当にホモになって欲しいわけじゃないですけど、微ホモはいいですね!

18日の方 ゲロカエルん買いましたよ~。ぷにぷにしてカワイイですよね。さっそく携帯につけました。しかしあっという間に売り切れましたね。もっと生産すればいいのにと思いました。

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

ゲロカエルん

 松本蜜柑です。

 ニトダイからバラ売り開始のメールが来てソッコー申し込みしたゲロカエルんが、今届きました。

081021gero01_2

081021gero02

 やーらかーーー……

 ゲロカエルんはカオスヘッド作中の女子高生向け爆発人気グッズです。でもこれは普通にリアルでヒットしていると言われても信じてしまいそうです。
 私はケータイにストラップつけない派なので、今までストラップを自発的に購入したことはありません。そしてカオヘについては、ほかのカオヘグッズを欲しいと思うほどファンではないです。でもこれは買いですよ!
 なんか数が少なそうなので、欲しい人は早く買ったほうがいいです。ふひひ

 そういえばまだ録画したカオヘのアニメを見ていません。タッキーのふひひを聴かないと。

 ちょっと原稿のシュラバ中なので、今日は生存報告がてらマイゲロカエルんを自慢しに来ただけなのです。落ち着いたらスマガのネタバレ感想を書きます。

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

B,sLOG12月号 ネタバレ

後藤羽矢子です。

B,sLOG早売りゲットー。
今まで全然気にしてなかったのですが、いつもB,sLOGの星占いにフッと目をやると、ふたご座の全体運最下位率が異常に高くて、まあ、たまたま目にしたときにそうだというだけなんですが、そのせいか最近は気になってチェックするようになってしまった…。今月は7位とまあよくもなく悪くもなくです。
そして、今さっき占い師のプロフィールを見たら「女性向けゲームをこよなく愛する心理・占術研究家」と書いてあってブボッとなった。徹底してますね。B,sLOG…。

それはそうとsweet poolの記事はけっこう面白かったです。
以下おりたたみー。

続きを読む "B,sLOG12月号 ネタバレ"

| | コメント (2)

2008年10月17日 (金)

情報

後藤羽矢子です。

sweet poolの更新…じわじわ、じわじわとトップが血に侵食されている…。
私は血が増えてると気づいたときから、毎回スクショを撮って血まみれ経過を記録しているのですが、最終的には一面真っ赤になるんでしょうか。楽しみです。

そして化学室に上屋先生が!なんか髪の色がずいぶん茶色味が増してますね。キラルセットのクリアファイルイラストではグレーめの髪だったのに…。そしてよく見たら汚ねーな!白衣!裾のほうのは背景の縁取りが透過されてるものだけど、襟とかのはヨゴレだよね…?でもなんかこの汚いのがちょっと萌えるな!
しかしキャラクターのページにおらず、こんな化学室のなかに潜んでるってことは、やっぱりエロシーンのない脇キャラってことなんでしょうか。蓉司、化学室でオナニーするシーンがあるんだから、そこを先生に見つかって犯されるぐらいして欲しかった。

そしてブログパーツ、哲雄もキタ!
クリックして「言わねぇよ」とかそっけなく言われたときにはブボッとなった。
さすが「口数が少ない」と言われていたのは伊達じゃない…。あーでもコノエも最初のキャラ紹介では口数が少ないとか言われてたけど、あからさまに多かった。
少しでも台詞がつくとキャラ性がわかってきて萌えが加味されますね。早くサンプルボイスが来ないかなー。

明日はB,sLOGの早売りを買ってこようと思いますが、松本さんはそろそろ情報遮断するそうです。エライなー。私なんかLamentoもTBのときも結局我慢できずに、情報誌ねぶり尽くしてしまったから…。でもsweet poolはなんとなくだけど、スチル出し惜しんでいるような気がする…。私のような心の弱い者には、そのほうがありがたいです。

拍手お返事。反転してます。

13日の方 TBラジオはCD化するんですよね。それを買うために聴かずにおこうかちょっと迷ってます。それとかな太郎のライブはすごい楽しみなんで、行ったら暑苦しいほどレポすると思いますー。

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

いろんなものと闘っている間にずいぶん間があいてしまいました。
スマガや紅天の感想も書きたいのですが、ちょっと気合いが足りないので、ここ数日のよしなしごとを箇条書きに。

いとうかなこのスーパーライブのチケット取れました。で、数日前に松本さんがうちにネームをやりに来ていたので、いまのうちにチケットを渡そうと思い、何も考えずにミシン目に沿ってペリペリ切り離していたら、チケットのもぎり部分まで切ってしまった…。
あのときの松本さんの心底呆れた顔が忘れられない…。

そんな松本さんは、うちのパソに向かうたびに壁紙を見て↓

081012_21080001

「はああ~~このコノエたんの服カワイイわ~~」と120%呟いており、そこをすかさず馬鹿を見る目で見てやればちょっとは意趣返しになったのでしょうが、私も一緒に「ホントにこの脇とか犯罪だよねー」と言っており、たんに馬鹿二人状態でした。

昨日はカオヘのアニメ放映日だったのですが、すっかり忘れており、あまつさえアシさんが携帯のメールで「いまTVKにいとうかなこ出てますよー」と教えてくれたのに、そのメールに気づいたのが日曜の夜8時でした…。

以前「OMEKASI」の感想を二人して書いたときに、リークス様の服のセンスがちょっと…みたいなことを言ったのですが、私が先日買ったポンチョがリークス様の着ていたものに激似で、ごめんなさいリークス様ごめんなさいと心の中で謝りました。

ものすごくどうでもいい私的なことばっかりですいません。
あ、コミビズは来月Lamento冊子あるみたいですね。私は買ってませんが、松本さんが定期購読してるんで…。ありがとう松本さん…。

拍手お返事。反転してます。

2日2時の方 閲覧ありがとうございます~。情報は私もいつも待ちきれなくて早売りを買いに走ってしまい、情報を知ると興奮して速攻で更新してしまうのです…。楽しみにしていただいて嬉しいです。浅野さんというと私のなかではコイビト遊戯の和泉澤大貴の印象が強いですねー。ちょっと底知れぬ怖さがあるみたいな…。メガネ先生もそんなキャラだといいですねー。

5日 0時の方 スパークのときのコピー本ですが、再録は絶対するつもりですが、本にするかWebに載せるかはまだ決めかねております。でもどちらにしろ今年中にはなんとかします。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

スマガは買いだ!(ネタバレなし)

 松本蜜柑です。

 スパークの後、疲れのせいで仕事にならなかったので、それをいいことに『スマガ』を一気に全ルートクリアしました。

 面白かったー!

 ニトロ内でむりやりタイプ的に分けると竜恋っぽいカンジでしょうか。全体にかわいくポップなイメージで、最終的には愛が勝つ、ポジティブマインドなアッパー系です。
 もちろんかわいいだけではないんですけども。

 下倉バイオさんの脚本は『月光のカルネヴァーレ』に続く2作目になりますが、カルネヴァーレよりもまとまりがよくてダレたり飽きたりもせずグイグイ読めます。あとカルネヴァーレのときも思ったことですが、入り組んだ話を混乱せずにうまいことルート分岐させて構成しているのがすごい。演出の細かさもよかった。
 そしてこれは完全に個人的な好みの問題なのですが、カルネヴァーレの主人公ロメオのすんごい受身っぷり(と、そのくせ周囲の人々から愛されすぎっぷり…)が私はあまり好きになれなかったのですが、今回の主人公うんこマンはがんばりっぷりもカラ回りっぷりも激しいコケっぷりも好きです。
 そんなわけで前作カルネヴァーレと比較するなら私はだんぜんスマガがいい。
 他人様におススメもしちゃいます。

 ニトロゲー全体のマイ脳内ベストとしては、『沙耶の唄』『続・殺戮のジャンゴ』『刃鳴散らす』はやっぱり不動なのですが、その次点くらいには入ったなという印象で、これらの中ではたぶん一番普通に「エロゲをやった感」が満たされます。

 とか書くと、『ファントム』はベストに入らないのかと訊かれそうですが、あれは思い出のヴェールがかかりすぎて、もはや懐ゲーの域に突入しているのです。よって、脳内ニトロベストからはずして脳内エロゲ殿堂入りとします。
 ちなみにほかには『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』『痕』なんかが脳内殿堂入りしています。

 そんなわけで、ともかく内容のネタバレ感想などはたまった仕事を片付けてからということで、まずは買うかどうか迷っている人の背中だけ押しに来ました。
 買ってよし!

 ↓襟在二郎じいちゃん。ゴーグルかわいいなー!

081006jiro

| | コメント (2)

2008年10月 5日 (日)

スマガ 感想ネタバレ たぶんその1

後藤羽矢子です。

スマガ一応クリアー。まだ全部のED回収してないんですけど、とにかくかなり長かったのでこのへんで小休止的な。
感想は一言で言うと、すっっっっごい面白かった!
私はいつも強行プレイの人ですけど、あのまったりプレイ派の松本さんが、やめられなくて、私より先にクリアしてしまったというのだからかなりです。
しかし本当にとにかく長い。
1ルートはだいたい、ちょっと声とかとばし気味にやって7時間くらいなんですけどその後が…。
以下おりたたみー。

続きを読む "スマガ 感想ネタバレ たぶんその1"

| | コメント (2)

2008年10月 2日 (木)

Cool-B 11月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

遅ればせながらスパークでコピー誌など買ってくださった皆様にお礼申し上げます。
久しぶりに祭!ってカンジのイベントで楽しかったなー。
ポスターもらうのには20分ぐらい並んで、最初は松本さんの分ももらうためにもう一度並びなおすつもりだったけど体力が尽きた…。
そして打ち上げ飲み会も楽しかった…(遠い目)時間さえ許せばずっとおしゃべりしていたかったです。

で、Cool-Bの早売りゲットー。
以下おりたたみー。

続きを読む "Cool-B 11月号ネタバレ"

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »