« TB終了(ネタバレなし) | トップページ | 咎狗TB全般ネタバレ感想 »

2008年6月 1日 (日)

咎狗TB シキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

早売りで買うつもりが結局買えずにいた、公式ファンブックやっと買いました。
そ、そしたら…(反転)ラブシーンとEDスチルが収録されてなかった…。
まあさすがに発売日と同時発売のものにそこまでネタバレはできないかー…。
でも、あのスチルをデカデカ見たかった…。

あのスチルとはシキルートのですね…。

以下おりたたみー。

シキルートは、ケイスケとアキラたんがすったもんだやるとこまでは、ほとんど同じ。
途中、処刑人とやりあうシーンが挿入されてますが、そのときにグンジがアキラのことを「ウサちゃん」と呼んでたのに微妙な違和感が。しかしグンジの台詞はどれも面白すぎる。
なんかグンジ咎狗一のアホ認定を微妙にされてますが、けっこうボキャブラリー豊富だしじつは頭いいんじゃね?みたいな気に。

それはともかく、アキラの血を舐めて苦しみだしたケイスケはすぐには死なず、やってきたシキさんと勢いあまってやり合ったあと逃走。その後アキラたんをボコるシキさん、そして見たことのない選択肢が出現。ドキーッときてとりあえず「諦めない」を選択すると、シキさんがなんか呟きます。テキストでは「……」になってますけど、音声ログでじっと聞くと「追いついてこい。できるものなら」とか言ってます。(たぶん聞き違いでなければ)あー音声ログはいいですねー!

そしてそこから見たことのない新しいシキさんルートが展開していきます。
いやー、これがもうワクワクした!しかもそれがイグラに本気だすアキラたんの話となれば。初めて見る(おい)強いアキラたん!カッコイイ!自分の無力をとことんまでシキに叩きこまれて胸に憎しみの火種を埋め込まれたアキラたんは、この時点で他の攻略キャラと完全に乖離します。話は変われど、ルートにはいると濃厚なまでに二人の世界になってしまう、それがシキルート。そしてとうとうタグを揃えてイル・レ戦に突入します。
で、当たり前なんですけど、アキラたんはシキさんに全然かないません。元々ナイフと日本刀ではハンデがありすぎるうえに、シキさんはシキさんで、刀振るいつつ蹴りはいれてくるわ、パンチはいれてくるわの無差別級フリーダム戦法で、アキラたんはまたもフルボッコです。
そしてまた選択肢。ここでEDが分岐します。「欲しいものは何もない」を選ぶと、ナノたんが乱入してきたりイロイロあって、「廃人手前ED」になるのですが、これがもう物悲しかった…。一応まだちゃんとはしてるんだけど、少しづつ光を失っていくシキさん。それはアキラもシキさん自身もわかっていて、だけど何もできない。
シキさんはアキラを「近くに置くことはない。けれど遠ざけもしない」で、おそらく色っぽいことは全然してないだろうし、会話もほとんどない。この距離感と虚無感がすごく悲しいんだけど、これもまさしくシキアキだなーと思いました。
夕日を浴びながら遠い目をしてるシキさんのスチルにかぶるワタナベさんの曲がやるせなくて泣けました。

そしてもうひとつの選択肢「答えられない」を選ぶと…。
こ、こ、このEDが死ぬほど萌え滾りました…。
「殺すんだろう俺を。だったら追いかけてこい(後略)」と言って、アキラの胸に深く妄執を植えつけてシキさんはアキラの前から姿を消す。
内戦が終わって、冤罪も晴れたけど結局アキラはシキさんを追うために裏の世界で生きるようになってしまう。人殺しもサクサク。

そしてすっかりイロイロ経験値をあげたアキラの前に現れるシキさん。アキラはシキさんに焦がれるあまり、日本刀を武器にし、格好も半コスプレ状態、つまり、とらのあなの特典テレカのイラスト、通称イグラのバカップルスタイルになっていました。
まさかこれが見られるとは思わなかったので、カーッと頭に血がのぼりました。
シキさんに刀の切っ先を突きつけるアキラのスチルは、最初のほうの、シキさんがアキラに刀突きつけるスチルと対になるようにしてると思います。あの頃とすっかり変わってしまったアキラ…。そして刃を交し合う二人のスチル、闘いの愉悦に笑みを浮かべるアキラたんの表情は、いままでに見たことのないもので、もうこの一枚だけでTBを買ってよかったと思うほど燃えました。この二人の闘いは本当の殺し合いで、たぶんどちらかが死ぬまで終わらないと思うのですが、これも間違いなくシキアキだとひしひし思いました。

そして選択肢、ふたつ前に戻って「諦める」を選ぶと、お持ち帰りされて監禁にはいるのですが、これが本来のシキルートのストーリーであるはずなのに、思いっきりBAD扱いです。
一応やってはいるっぽいです。連れ込んでまず一発、風呂にぶちこんで一発、渇いた水で一発。暗転暗転暗転です。テキスト的に「シャツをたくし上げて胸に手を這わす」がエロの合図っぽいです。下半身に這わせては駄目らしいです。そしてアキラたんが堕ちていく絶望を感じつつED。EDスチルは渇いた水のアレです。こんなところで終わるとは思わなかったのてせ、ちょっとビックリしました。しかし本当に本来のシキルートって丸ごとBADなんだなあと思いました。

とにかく話自体大きく変わっていましたが、テーマは全然ブレてないなーと思います。共依存、執着、堕落の向こうにほんの少しだけ垣間見える情…あいかわらず淵井ビター節が効きまくってます。
ここまで変えるのは、かなり勇気のいることだろうなーと思いますが、グッジョブってカンジです。

あ、でもひとつだけ言いたいことが。
アキラに刀突きつけられてるスチルのシキさん。
3年の間にコート縮んでピチピチになってるから、換えたほうがいいと思います。

拍手お返事は後日にー。

|

« TB終了(ネタバレなし) | トップページ | 咎狗TB全般ネタバレ感想 »

コメント

シキルートのやり方教えてください(>_<)!

投稿: たんたん | 2008年6月 8日 (日) 12時27分

シキルートは、リンを後略しないと開かないのでまずリンを後略してくださいねー

投稿: 後藤羽矢子 | 2008年6月 8日 (日) 12時54分

私はケイスケEND、アルビトロ?BADEND、ユキヒトEND、源泉END、ケイスケBADENDしかクリア出来てないのですが、どうしても他ができません(>_<)

教えていただけませんか?

投稿: たんたん | 2008年6月 8日 (日) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TB終了(ネタバレなし) | トップページ | 咎狗TB全般ネタバレ感想 »