« チャットお知らせ | トップページ | ネタバレから始まる愛 »

2008年6月29日 (日)

純情ロマンチカを観た

後藤羽矢子です。

昨日は久しぶりのチャットで楽しかったです。
萌えやら妄想やらツッコミやらがカオスに語られてあっという間に4時間経ってました。
かなり久しぶりのチャットでしたが、やっぱりやると楽しいな~~と思います。
以前はチャットというと体調や気構えがかなり必要で、終わると緊張の糸が切れてヘロヘロってカンジだったのですが、今回はあまり疲れなかった。チャット慣れしてきたんでしょうか。そんなわけでまた何か無理やり機会作ってやりたいなと思います。

ついさっき、咎狗のCMのために純情ロマンチカを観ていました。
観るのは初めてなのですが、原作本の一巻は読んでいて、ドラマCDも2枚ほど聴いていますので基本的なストーリーは把握しています。
ちなみに、原作本とドラマCDは、声オタのアシさんが持ち込んできたものです。この人は「自分は声優好きであって腐女子じゃない」と言っているのですが、持っているBLドラマCDの数が尋常でなく、またドラマCDの内容把握のために、原作を読んだりもしていて、心はともかく行動は腐女子そのものだと思います。

それはともかくCMは、当たり前ですけどOPムービーをつぎはぎした無難なものでした。
ただ、いろんなスチルをかなり駆け足でパパパパパッと流していくなか、源泉がアキラたんにすり寄って潤いを補給するスチルと、リンとアキラが抱き合っているスチルだけがちょっと長めに見せていました。オヤジに抱きつかれて美少年で口直し…みたいに見えます。

ロマンチカは初見が最終回だったわけですが、面白かったです。
というか……萌えた。設定はベタだけど主人公の美咲くんの男の子っぽいとことかカワイイし。ところで美咲のお兄さんの声がきーやんだったのですが、穏やかで優しい眼鏡お兄さんというキャラを演じているきーやんの声は非常に新鮮でした。
私が今までに聴きこんでいるきーやんといえば、グンジと、刃鳴散らすの糸目、あやかしびとの顔にイレズミいれたパツキン、Bullet Butlersの口の悪い魔銃、と見事なまでにチンピラぞろいです。非チンピラのきーやんの声はちょっと中原茂に似てるなと思いマシた。

あと作画のほうも、特に動きまくってるというワケじゃないですが、金がかかってるっぽい雰囲気がしました。なんか丁寧というか。実際スタッフロールみたら原画の人数がかなり多かったです。松本さんにそのことを言うと「そーなのよー。作画崩壊とかなくて安定してる」とのこと。さすが毎週観てる松本さん。

そんなわけでCM目当てで観たけど、楽しめました。なんか一応二期決定してるっぽいので二期はちゃんと毎週観ようかなあと思います。

拍手お返事。反転してます。

いっちーさん。おおお、あのチャットだと発言できませんか。落ちる人も多かったし、あのチャットちょっと問題あるかもですねー。他にいいチャットがあったら次回はなんとかしますね。そのときはどうぞよろしくです。

|

« チャットお知らせ | トップページ | ネタバレから始まる愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャットお知らせ | トップページ | ネタバレから始まる愛 »