« Cool-B5月号 咎狗編 | トップページ | コミックB´sLOG 5月号ネタバレ咎狗編 »

2008年4月10日 (木)

コミックB´sLOG 5月号ネタバレ Lamento編

後藤羽矢子です。

ビジュアルファンブックの追記を書くと言いつつ、仕事でワタってたら、いつの間にかコミビズの早売り日が来てしまったので、コミビズの感想ネタバレ。

以下おりたたみー。

Lamento小冊子、今月の表紙はヴェルグ。紙質は前回と同じ。裏表紙は悪魔カラーでたぶんあと二回、この構成でいくんだろうなーと。ヴェルグ、すげチンピラっぽい。

お話は前回からの続きで、コノエがウルキルに襲われてるとこから。ウルキルを迎え討とうとしているコノエの前にスチャッとばかりに立ちはだかるライさんがかっけーー!なんていいスタイルなのでしょうか。そのあとのアップが薄笑いを浮かべていて、ちょっと邪悪。殺戮の予感に悦んでるカンジです。

その後、キルが自傷の歌を歌い、ライさんは苦戦し、コノエはそのどす黒い感情に共鳴してしまって苦しみまくり。身体の内がズキズキと鳴り響くなかで、コノエの歌が発動。若葉の芽吹きをイメージしたこの図が最高に美しいです。
とりあえずウルキルを一時撃退して、ライさんの「お前は俺の賛牙」認定。ついでに宿に戻ったらバルドにアベック認定されるライコノ。「お熱いことで」などと茶化されて怒る二匹が可愛い。
しかし戻ってきたアサトが(吉良の猫とやり合ってたらしい)コノエとライが同室なのに怒りまくるところは、さらにさらにカワイイ!歯を食いしばって身悶えるほどカワイイ!アサトとライが擬猫化してギャーギャー言ってるところ、ブーツに肉球がついててぐわああああって言うほどカワイイ!  さらにバルドがお夜食を持ってきてくれて、それをコノエとアサトがガツガツ食べまくるところは、もうっ犯罪級にカワイイ!!なんかコノエたんの食いしんぼキャラが確定してきたような…。

そして、なし崩し的に三匹同室ということになりました。
三匹同室!
ライとアサトの間にコノエたんがエキストラベッド(バルドの部屋に置いてあったみたいなヤツ)に寝てるのが芸が細かいです。しかしこの宿の部屋、ゲーム本編と比べるとかなり広いですね。しかしライさんは普通に服着て寝てるんですね。なんかオフィワにあった没ラフのなかに悪夢から目覚めるライさんの姿があったのですが、それが上半身裸だったので、なんとなくそう思いこんでました。少し残念。
グーグー寝てるコノエたんの横で、ライさんとアサトがお互いのなかに潜むものの指摘をしあい、なにやら波乱を感じさせるところで続く。
次は秋だそうで──え?秋?と、遠いな…。9月ぐらい?でもその間にイロイロあるし、あっという間だと思います。というか時間経つの最近早すぎで困ってるんですけど…。ついこないだ「えー咎狗延期ー?」とか言ってたような気が…。日々光速すぎて眩暈が…。

まあ先の楽しみに焦れすぎないのはイイかなーと思います。

|

« Cool-B5月号 咎狗編 | トップページ | コミックB´sLOG 5月号ネタバレ咎狗編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cool-B5月号 咎狗編 | トップページ | コミックB´sLOG 5月号ネタバレ咎狗編 »