« リークス様のこと | トップページ | コミックB´sLOG 4月号ネタバレ Lamento編 »

2008年3月 9日 (日)

マイルド狗たん

後藤羽矢子です。

金曜にTBの公式でギャラリーがアップされましたね。
ほとんど雑誌が初出で、見たものばかりだったのですが、新規絵に混ざって一枚だけビトロが狗たんをはべらせてるPC版のスチルがあって、「ん…?なんでこれだけ?」と思ってよーく見たら、あっ!狗たんのビジュアルが変わってる!
口枷もマスクもしてない!
狗たんの口初めてみたー。

かなりびっくりしました。今まで、シキさんの扱いがどう変更になるのかとか、ケイスケの腸EDがどうなるのかとか、そういうことばかり考えていたのですが、そうか、ビジュアル自体にヤバさが満載されている狗たんのことをすっかり忘れていました。
そして、ああ…全年齢になるというのは、こういうことなんだなあ、と今更ながら実感しました。とすると、やっぱりトシマにそぐわない眼鏡兄ちゃんがビトロのとこに奴隷買いにくるエピも丸ごと削除だな……。

しかし私は今回の狗たんの変更を見て、俄然楽しみになってきました。
何回も言ってますが、TBはPC版と別物、という意識があって、変更が多ければ多いほど楽しいと思っています。こういう既存の立ち絵やスチルにまで手をいれるほどの変更点があるというのは、新鮮味が増していいなと思います。

「俺の下でAGAKE」のような、男同士が裸で絡んでるスチルを平気で出しつつ「これはマッサージですから!」「悪魔の契約の儀式ですから!」と堂々と言い張る姿勢も大好きですが、きわどい部分をギリギリかわしつつ上手く変更してくれるのにも期待しています。

ふと思ったんですが、もしこの先LamentoがPS2に移植されることがあったら、フラウドの外見が真っ先にマイルド化されそうな気がします…。

|

« リークス様のこと | トップページ | コミックB´sLOG 4月号ネタバレ Lamento編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リークス様のこと | トップページ | コミックB´sLOG 4月号ネタバレ Lamento編 »