« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

Lamentoビジュアルファンブック ネタバレ

後藤羽矢子です。

ビジュアルファンブックの早売り買ってきたー。

私と松本さんでどんなひどいものかと、びくびく慄いていたのですが…。

以下おりたたみ。

続きを読む "Lamentoビジュアルファンブック ネタバレ"

| | コメント (0)

フィギュアっと

後藤羽矢子です。

フィギュアは29日に届いてました。

まあ色が違うだけでフィギュア自体の感想は、ほぼ松本さんと一緒です。
箱からだしてアキラの台座と一緒のシキさん乗せて、さー飾ろうと持ち上げたとたん、シキさんが椅子ごとポロッと落ちて床に叩きつけられました…。
シキさんは無事でしたが、椅子の足がもげました…。
箱から出して5分で壊す私……。

しばらく食玩の貧乏くさい椅子に座らせてたのですが

Sikiaki0803312

そうだ!以前買ったデザイナーズチェアコレクションがあったじゃん!と思い総帥に座っていただくことに。

Sikiaki0803311

Sikiaki0803313

最終的にこれになりました↓

Sikiaki0803314

アキラ「総帥…そ、そのソファーは…」
総帥「いいソファーだろう。お前も隣に座れ」
アキラ「………」

それにしてもこの白軍服、オムライスとか食べたらハネが飛びそうでイヤですね。
CDの感想は後日にー。

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

Lamentoノベライズ 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Lamentoのコミカライズとノベライズ、一気に買ってきました。

コミカライズのほうは新シェルリンプレーンぽい紙に枝葉のエンボスがあしらってあってとてもオシャレなカバーに仕上がってます。中味はもう全部既読のものなので、特筆することはありませんが、あとがきマンガが最高にカワイかったです。

で、ノベライズですが、ネタバレしまくるのでおりたたみます。

続きを読む "Lamentoノベライズ 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

軍服フィギュア(黒)

 松本蜜柑です。

 軍服フィギュア(黒)届いた!
 ニトロの『CHAOS;HEAD』ニトダイで予約した!
 TB公式更新でギャラリーの空きスペースがドっと埋まった!
 あと個人レベルですがTBの予約、ナノたん特典のやつに加えてやっぱりリンたん特典のも押さえた!
 さらにキラル新作発表がもうすぐ!

 と、急激にいろいろありすぎて混乱中。

 軍服フィギュアは、顔もポーズも最初のシキアキフィギュアよりいいカンジです。
 個人的好みで言えば、もっと動的な場面の一瞬を切り取ったような、女子人形なら普通に立っていたら見えないはずのパンツが見えちゃうような派手な動きのあるフィギュアのほうが好みというか見ていて楽しいので、本当はそんなんがよかったなー、と思っていたのですが、でもこれはこれでいい!
 アキラたんの表情がまさに軍服EDにぴったりな、ちょっとしっとり大人っぽいカンジなのもいい。さすがは高嶺の花です。

 でも、パッケージをあけた瞬間、ヅラが目にとびこんできて思わず噴きました。

 あと、ちょっとびっくりというか思いがけないことに、おまけCD愛のヴィスキオ劇場 『わくわく★魅惑の生徒会室』も『戦え!★危ない家庭教師その2』も、前回のヴィスキオ劇場よりよかったです。
 といっても、話のノリやギャグはビタ1ミリたりとも前回と変わっていません。
 なにが違うのかというと、アキラなのです。先割れさんの演技が前のよりだんぜんアキラだったのです。
 前のは、びみょーにテレッテ入ってるというか黒の契約者の刑事さん入ってるというか、ちょっとお調子なカンジというか三の線めな演技が強くて、まあ小ネタギャグだからこんなカンジなんだろうなと思っていたのですが、今回はギャグノリは同じなのに、なんだかすごくアキラなのです。生徒会のほうではうっかりシキさんにムチでしばかれるときの悶え声に萌えてしまったくらいです。こんなバカギャグのシーンで萌えるとは不覚。

 そんなこんなで、今日はいろいろ堪能しました。

 白軍服のほうは後藤さんの担当ですが、まだアニメイトから発送もされていないようです。

 それから、TB公式サイトの更新があったので見に行ったら、ギャラリーに美人なグンたんが! グンたんの顔ありのスチルが増えるなんて思わなかった。嬉しい。
 あとユキヒトも美人です。なんか、ある意味TBがエロなしでよかったかもしれません。だって私にはどー見てもユキヒトは受に見えるのです。こんな美人な受の人とこなた美人なアキラたんでエロいルートなんかがあったら、どっちが受か脳が混乱して困るやないか的な……。

 そんなわけで、今日は本当は軍服シキアキでも描きたかったものの、ちょっと時間がないので前の前くらいに拍手絵にしていたシキVSライ。

080329hakusyu

 ライさんがぷりけつって言うなあー。

 そしてキラル新作については、今心が沸きたぎりつつ。
 もちろんフィギュアもドラマCDも嬉しいけど、やっぱりいちばん待っていたいちばん嬉しいものは新作です。今回ばかりは私も絶対クルビ早売りを買うつもりマンマンです。

 拍手レスです(反転)

 22日0時のかた。昔のエロゲ主人公はみんなあんなんでしたもんねー。(笑)でもフロンゲ狗たんはやっぱりちょっと悲しいですよね。マスクがかわいいのに…と思います。
 25日19時のかた。コートやっぱり笑う人多いんですね! さすがはシキさん…というべきなのか。
 26日1時のかた。おおっ? 新シキアキスチル、ヘンなとこに入ってましたか? 3回くらいは流して見たけども、気付きませんでした。

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

どっといろいろきた

後藤羽矢子です。

沖縄に行って丸二日ほどネット断ちしている間に、いろいろ情報が来ていました。

一番はCool-Bの予告にある「chiral 完全新作」の話題ですねー!
ついに来たかってカンジです。松本さんと鼻息荒くしながらニッチな予想をし合う。
「原画は誰が来ても驚かない。ゆーぽんさんでも驚かない」と言う私。いや、けっこう不思議なマッチングするんじゃないかと本気で思っている私。あ、もちろんちみ絵じゃなく、頭身の高い絵で。
ニトロにいる絵師だったら、本当に誰が来てもいいなと思っています。皆さん激烈上手いし。あ、でもりんごキックさんが来たらさすがに驚くかもしれないです…。
あの咎狗のライナーノーツにあった、フリーダムすぎるアキラとシキはいまも脳裏に焼きついています。(追記 りんごキックさんではなく、おがみけいちさんでした)

それはともかく、いつもは早売りに興味を示さない松本さんも、今回はかなり鼻息荒く早売り買うぞーと意気込んでます。まめやだと4月1日の夜ぐらいに入荷かなー…。

あと、咎狗カップリングフィギュア…最初画像見たときは、「はあああああああ!?」ってなったんですけど、親指くらいの小ささと思うとけっこうカワイイです。黒スーツのシキにはちょっと萌えました……。でも購買意欲的にはかなり優先順位低めなので、買うかどうかはわかりません。その前に買いたいものが山ほどありすぎて……。

そしてやっとニトダイでTBの予約きた……遅い。
特典はチェンジングカードとのことで、もうこれはいいかなーと思う。もうすでに3本予約してるし。ポイント貯めてもらえるものなら欲しいですけど。

はー、しかしちょっと前まで燃料不足でカラカラだったのに、急にどっときて追いかれるのが大変です。日干しにされたあと、水責めにされてるみたいです。
そしてTBのデモムービーを見て、私はユキヒトに萌えられると確信しました。
どう言いつくろっても、私はたぶん美人に弱い……。

あ、そういえば、コミックシルフ、咎狗の下敷き以外にも付録がついててそれで品薄らしいです。その付録というのがドラマCDと、神谷浩史と小野大輔の活躍を漫画にした小冊子で私はそれを見たときブボォァァァァァッってなったのですが、重度の声オタであるアシさんが大喜びでもらっていきました。よかった。役にたって……。

拍手お返事。反転してます。

19日0時の方 DMCのコミカライズ去年本屋にあったってことは、まだそんなに古くないんですね。ゲームのほうはアクション超苦手なので私はできないですけど、誰かがプレイするのを後ろからなら見たいですね。
23時の方 まったくその通りで、3巻は間違いでした。DMC3のコミカライズなんですね。表紙にデカデカ3と書いてあったので、それが巻数だと思ってしまったそうです。松本さん。

20日の方 私も数日前にチェックしたときは予約始まってなかったですね。いまはどうなんでしょううか。なんかネット予約しすぎて頭がこんがらがってきたので、お店で買おうかと思ってしまってます…。

25日の方 平積みですかー。地域によって入荷の状況もまちまちですね。みんなに行き渡ればいいなと思います。

26日22時の方 きますねー。新作。私もCool-Bの予告みて叫びそうになりました。1日は早売りを買いに走りたいと思います。

今日の一枚。
仕事中になんとなく描いたエマ。乳の谷間はいい…。

Ema080328_2

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

コートがハタハタ

 松本蜜柑です。

 コミックシルフは買えなかったけれども、ZEROのときの切り抜きは保存しているし、下敷き以外それほど新しいなにかがあったわけでもないらしいし、もうすぐコミックスも買えるし、べつに他に読みたい作品があったわけでもないし。あのブドウはすっぱいんです。だからくやしくなんかないです。

 ……………。

 そういえば私は、ラメントのときもそうだったんですがTBについても、発売まで1~2ヶ月を切ったあたりから雑誌などに載っているスチルを見ないで我慢するようにしています。我慢したぶんワクワク感とほどよい飢餓感が高まるような気がするからです。
 とはいえ、公式サイトの更新くらいは見ておきたいと思うので、新しいデモムービーはダウンロードして見ました。

 えー! シキさんのコートが激しくはたはたしているー!

 べつになにもおかしくないはずなのに、それだけでなぜかブフォっとなりました。
 後藤さんに「シキさんのコートが…」とそこまで言いかけたら「あれねーーー!!」と打てば響くような即レスだったので、やっぱりあのコートのハタハタに笑えるのは私だけではないようです。なんでこんななんでもないことで笑えるのか。
 その他、ムービーには私が今まで雑誌などの情報では見ていなかった新しげなスチルも多数埋め込まれていて、気になるシーンや表情が一瞬ずつパパパっと流れ去っていくので「え、ちょ、今の詳しく…!」と思ったのですがあえて一時停止などするのは我慢することにしました。後藤さんは激しくコマ送りでねぶり見たらしいです。

 そういえば、TBトップのボイスにはナノたんはやっぱりありませんね。たぶんあっても「……………予定調和だ」くらいしか言わないとは思いますが、ちょっと寂しいです。
 カウントダウンにはまたいろいろネタが仕込まれるんだろうなーと思うので、そのときにはナノたんも出たらいいな。そしていつもの変でアンフェアななぞなぞでもふっかけてくれたらいいなと祈ります。

 ↓思い出したように過去発掘。2年近く前に拍手お礼絵にしていたナノアキです。

080324nanoaki

 エロ絵なので蝶・豆粒なサムネ表示にします。思えばはじめて描いたアレな絵でした。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

コミックシルフを追いかけて

後藤羽矢子です。

昨日発売のコミックシルフに、山本佳奈さんの咎狗下敷きがつくとか、咎狗コミカライズのさわりだけ読めるとかイロイロあるというので買いに行く。

と、いっても実は最初はさほど買う気ではなかったのです。咎狗コミカライズはいまな亡きZEROを持ってるし、下敷きもなんとなく描きおろしじゃないと思ってたのです。(しかし公式のニュースのとこよく見たら描きおろしって書いてあった…)
ところが松本さんが、「ZEROにあった、キラルスタッフにインタビューするレポート漫画みたいな余禄情報があるかもしれないから買う」と言うのです。

しかし、今日の昼下がり、松本さんから携帯にメールがはいり、新宿界隈のオタ系書店をまわってみたけど見つからない、足が棒のようになったとのこと。
松本さんの遺志を継ぎ(死んでない)私もまめやへと向かう。
まめやのオイチャンに「コミックシルフありますか?」と聞くと「いやー、さっきも同じこと聞いてきた人がいるんだよねー
小田原にキラル者はどれだけいるのだろうか。
しかしまめやには入荷してないらしく、「問い合わせてみるからまた今度寄ってみて」と言われる。
しかたなく、そこではディアプラスを購入。倉花さんのリレーエッセイが載ってるというので。表紙の倉花千夏の文字が豆みたいで、戸惑いました。
その後、アニメイトでシルフはあっさり見つかる。
松本さんに買ったことをメールすると、ヤツは中野にまで足を伸ばしてそれでも買えなかったらしい。カワイソウ…。

で、コミックシルフなんですけどー。
下敷きはめっちゃカッコイイ。アキラのアップから、ケイスケ、リン、シキ、源泉の順で並んでいて、奥にいくにつれ色がくすんできて、最奥のナノたんは後ろ向きでぼんやりとかすんでいました。ケイスケはぼんやりと毒のない表情をしているクセに手にはしっかり猛ナイフを持ってるところが怖かった…。

咎狗漫画は本当にさわりだけでしたが、1ページだけ雑誌掲載時とは別に描き足しがありました。ZERO版はかなり駆け足だったので、こういう描き足しがあちこちにあるんだろうなあと思うと楽しみです。

あと冒頭のカラーページにPC版ゲームの紹介もありました。人物紹介のフォントが妙におどろおどろしいくせに紹介文が「2005念に発売されて以来たくさんの乙女たちをトリコにしているPCボーイズラブゲームheart」だったり、スチルに添えられたキャプションが「生と死を賭けた戦いのなかで、ぶつかり合う彼らの姿にドキドキ!」だったり、イロイロフレッシュです。

そして山本佳奈さんは、咎狗に続きLamentoもコミカライズしてくれるそうです。嬉しいなー。次号はショートプロローグで本編は次々号から始まるそうです。しかしコミックシルフって隔月間なんだよねー。本編は7月からですね。まあ、春は燃料いっぱいなんで、あっという間ですね。
それまでにまめやでコミックシルフを入荷してくれるように頼まなくては…。また寄ってとか言われたのにメイトで買ってしまったので、おじさんには申し訳ないですが…。
そして、まめやでシルフの有無を問い合わせた人は、無事アニメイトで購入できたのだろうか。気になります。

拍手お返事は後日にー。

| | コメント (3)

2008年3月21日 (金)

フロンゲ狗たん

 松本蜜柑です。

 またえらい間が開いてしまいました。話題がどんどん詰まれて下の地層から腐りゆく日々です。
 今さら何言ってるんだというカンジですが、TBのニュー狗たんにかなり衝撃を受けました。マスクがない狗たんて……これはただのフロンゲ! 昔のエロゲの主人公か!

 腹の傷と輪っかはどうなるのか心配です。

 そんな話を後藤さんとしていて、あらためてケイスケの腸エンドはどうなるのかなーなどと語り合ったりしていました。スチルそのものは無理だとしても、暗転→めりまりいってる効果音→ケイスケのうっとりボイス(具体的表現はなし)、とかくらいで残っていたらいいなあ。

 そんなわけでひさしぶりに狗たんを描いてみました。

080321kau

 拍手レスです。(反転)

 18日22時のかた。角川のラメント小説はもちろん私たちもチェックしておりますよー。正座してお待ち申し上げております。漫画も出ますしいろいろ楽しみですね。
 20日0時のかた。ま、まあ誰でもへそにピアスしたら皆おそろいにはなってしまいますよねー。

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

B´sLOG5月号 ネタバレ

後藤羽矢子です。

今日不相応にもカラーコピー機を導入したんですが、ゼロックスの人がカラーの調整をしているところをふと見たら、試し刷りに去年のキラルカレンダー使ってて噴いた。
確かに近くに置きっぱなしにしていたのは私ですが…。コノエたんとリークス様が綺麗にコピーされていました。

それはそうとB´sLOGネタバレ。

新スチルは今回多めの3枚。
一応反転。
ケイスケが笑顔でアキラに迫っている図。(たぶんライン抜きしたあとの、PC版でいえばHシーン手前あたり?)汗たらして焦っているアキラがカワイイです。
あと処刑人とアルビトロの3ショット。アルビトロがイライラしてるカンジ。グンジが美人です。あと、ユキヒトのアップ……ここだけ微妙に塗りがニトロっぽくない…。

あと今回ちょっとだけテキストが載ってます。シキアキのシャワー責めシーンのところも少し…ここから何がどう発展するのか…気になる。
記事としては、特典CDの会話をほんの少し抜粋してあったり、主題歌のことにチラッと触れてたりです。

あー、それと気になってたんですが、Lamentoビジュアルファンブックの広告はあったものの、表紙画像とかはありませんでした。あと発売まで10日ちょいだっていうのにないのかよー。たたなさんの描きおろしがくるか不安でしょうがありません。昨日に松本さんとその話もしてて「上巻がたたなさんで下巻が茶屋町さんだったりしてね」「あーエンブレならありそう」と言い合ってました。いや、もちろん茶屋町さんでも大歓迎なんですけど、本当は一冊でまとめられるものを薄めて二冊、とかだったらイヤだなあと思って。もし、これが二冊とも超充実の内容だったら、私はこの場を借りてお詫びします。ていうか、そうなってくれれば嬉しい。

あ、そういえば拍手コメなどでDMCコミカライズ情報をいただきました。ありがとうございます。今日、松本さんがまんだらけに行ったら3巻だけあったから買ってきたとのこと。
くそっいいな!最初はあれば読みたいなぐらいに思っていたのですが、俄然欲しくなってきました。そういうわけでまだDMC探しは続きます。

拍手お返事。反転してます。

15日 12時の方 アドレスまで貼ってくださってありがとうございます。でもすでに在庫切れっぽいですね。恐るべき入手困難…。でも頑張って読んでみたいです。
19時の方 宴新刊というと…私の小説本のことでしょうか…。す、すいません。まだ書店委託の申し込みもしてなかったです…。3月中には書店委託できるようにしますのでー!本当にすいません。
23時の方 コミビズはケイスケの心情を一番みっちりと描いてるので、本当に非行少年のドキュメンタリーみたいですね。茶屋町さんは本当に忙しそうで心配です。でも多くの作品も見たいというジレンマ…。

16日の方 ブックオフ的なものが小田原には少ないんですよね~!すごく小さい店ならあるんですけど…。今度町田のブックオフでも調べに行ってみようかと思います。

あ、そういえばLamentoのコミックス、とらで買うと茶屋町さんのペーパーがもらえるみたいですね。今度はがっちりとらで予約したいと思います。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

コミックB´sLOG 4月号ネタバレ 咎狗編

後藤羽矢子です。

仕事でゴタゴタしていて更新できなかった…。まあいまも更新している場合じゃないんですが。でもする。

発売日過ぎたので隠しなしでいきます。

とりあえずアキラたんの下半身は剥かれてませんでした…。でも見開きのせいで一瞬下半身裸っぽく見えませんか?見えないかな…。
黒ケイスケによるアキラたんネチネチ責めノンストップ状態。合間合間に挟まれる回想シーンの気弱さと現状の凶悪さのギャップがすばらしいです。あ、回想シーンでケイスケの持ってるコンビニ袋に「K」って書いてあったのに噴いた。サークルK?
そして叩きつけられるケイスケのどす黒い想いに翻弄されるアキラたんの表情が最高エロいです。特に587ページ3コマめの怯えた表情が…。あと足でゴキッてやられたときの痛みに目を見開いてるところも…。ああ、やっぱりアキラたんは虐められてこそ輝くなと再認識しました。クールマゾはいい…。

あとケイスケがアキラにキスした時は、見てはいけないものを見た気になりました。コミビズはオタ女子向けなのは明白ですが、こんなキスシーンひとつで動揺するほどストイックな雑誌だったんだなあとしみじみしました。しかし今回の話、コマの順番入れ替えたり、台詞を切り張りしたらエッチシーンになるんじゃないでしょうか。今度こっそりやって一人でニヤニヤしよう…。

しかしアキラたん足折られたら、もうイグラ参加無理っぽいですよね。これからどうなるんだろう…。シキさんに拉致されて監禁という名の看病をされるのだろうか。それならPS2的にもアリだな!あ、ナノたんでもいいけど。
本当に先が読めないこのコミカライズ。もはやゲームとは違うルートにはいってるっぽいのに咎狗のテイストはひとつも損ねてない。茶屋町さんは本当にすごいなあと思います。
茶屋町さんのDMC(クラウザーさんじゃない方)のコミカライズも読みたいけど、アマゾンでメチャメチャ高騰しているうえに、私はDMCをやっていないという根本的な問題で頓挫しています…。

拍手お返事。反転してます。

9日22時の方 キノコ狩りの絵、愛でてくださってありがとうございます。子育てをしているリークス様って可愛いですよね。

10日 8時の方 狗たんのお腹の傷は絶対変わるでしょうねー。たぶん全部ビザールで覆われると思います。残念ですがNEWデザイン狗たんも楽しみです。
21時の方 フラウドのアレは確かにペニスキャップと言い張れなくもないですね。3本のうちの2本はキャップで1本が本物丸出しだとしても…。
23時の方 リークス様のうっかり悪事はシュイの前でもやってたら面白いなあと思います。そしてシュイも天然で気づいてなかったらなお面白い…。リークスが魔物よけに張った結界のせいで魔物が近隣の村にくるようになってしまったとか…。

軍服フィギュアが来る日、私は沖縄に行くことになってしまいました。あまり家族に受け取って欲しくない…。しかたないけど。

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

コミックB´sLOG 4月号ネタバレ Lamento編

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG早売りゲトー。
いつものごとくネタバレの嵐なので折りたたみます。

続きを読む "コミックB´sLOG 4月号ネタバレ Lamento編"

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

マイルド狗たん

後藤羽矢子です。

金曜にTBの公式でギャラリーがアップされましたね。
ほとんど雑誌が初出で、見たものばかりだったのですが、新規絵に混ざって一枚だけビトロが狗たんをはべらせてるPC版のスチルがあって、「ん…?なんでこれだけ?」と思ってよーく見たら、あっ!狗たんのビジュアルが変わってる!
口枷もマスクもしてない!
狗たんの口初めてみたー。

かなりびっくりしました。今まで、シキさんの扱いがどう変更になるのかとか、ケイスケの腸EDがどうなるのかとか、そういうことばかり考えていたのですが、そうか、ビジュアル自体にヤバさが満載されている狗たんのことをすっかり忘れていました。
そして、ああ…全年齢になるというのは、こういうことなんだなあ、と今更ながら実感しました。とすると、やっぱりトシマにそぐわない眼鏡兄ちゃんがビトロのとこに奴隷買いにくるエピも丸ごと削除だな……。

しかし私は今回の狗たんの変更を見て、俄然楽しみになってきました。
何回も言ってますが、TBはPC版と別物、という意識があって、変更が多ければ多いほど楽しいと思っています。こういう既存の立ち絵やスチルにまで手をいれるほどの変更点があるというのは、新鮮味が増していいなと思います。

「俺の下でAGAKE」のような、男同士が裸で絡んでるスチルを平気で出しつつ「これはマッサージですから!」「悪魔の契約の儀式ですから!」と堂々と言い張る姿勢も大好きですが、きわどい部分をギリギリかわしつつ上手く変更してくれるのにも期待しています。

ふと思ったんですが、もしこの先LamentoがPS2に移植されることがあったら、フラウドの外見が真っ先にマイルド化されそうな気がします…。

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

リークス様のこと

後藤羽矢子です。

以前から松本さんと語り合っていたことなんですけど。
リークス様が本格的に悪事を働きだしたのは、例の隠れ家焼き討ち事件からですが、それ以前からも、自覚なしにうっかり悪事を働いてしまっていたのではないかと。

リークス様は完璧魔術オタだし、あからさまにちょっと欠けてるヒトなので、新しく覚えた魔術を試したくて民家を焼いてしまったり、変な魔物を呼びだしてしまったりとかしてたんじゃないでしょうか。
そして周りの猫たちから非難を受けても、それが何故かよくわかってなくて、それどころかうぜーなぐらいに思って、どんどん猫たちを避けて森に引っ込んでいったのではないかと思います。
やはり火の無いところに煙は立たないと言いますし、リークス様の悪い噂はまったくの噂ではなく、それなりの裏づけはあったような気がします。

そしてリークス様のことを考えてると必ず思ってしまうのが、リークス様はいったいどういうふうにフィリを育てていたのだろうかということです。
フィリがリークスに心酔しているのは、たぶんインプリンティングだと思うのですが(トカゲにインプリンティングがアリなのかは置いといて)ある程度大きくなるまでは、リークス様が食事を用意したり歌やちょっとした魔術を教えていたのかと思うと萌えます。でもリークス様は森にキノコ狩りとか行って平気でフィリに毒見とかさせていたんじゃないかと思う…。すぐに魔術で解毒してあげるんだけど。

なんてことを最近ねぶねぶ考えている私です。最近こういうキャラ語りしなくなったのは、そういう話はSSに反映させたいなーと思ってしまうからです。
リークス様のSSはたぶん書かないような気がするんで、ちょっとここで語ってみました。
そしてフィリとリークス様に肉体関係は絶対ないような気がする……。フィリはリークス様が望むなら…と思ってても、リークスはさっさと自分で処理してそう…。そんな気がひしひしとします。

久しぶりに今日の一枚。
幼いフィリとリークス様、キノコ狩りの図。

Leaks080307

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

速いアサトとユニゾン喘ぎ

 松本蜜柑です。

 まだ何も言ってないけどもそう言えば、こないだのアサトドラマCDがアマゾンから届いたとき私は近所に買い物に出ようとしており、あさはかにも「まあいいや歩きながら聴こう」と考えたのでした。

 ところが、私が家を出て角を2つも曲がらないうちに、もうおっぱじめるアサト
 速ーっ!

 聴けませんよ、聴けませんよ、いくら私がたいがい厚顔な貴腐人だとしても、近所の商店街を歩きつつ平然とアレは聴けませんよ。たとえ他の人には聴こえていないとしても。
 しかたがないのでそこで止めて、ソワソワしながら買い物を済ませて帰宅してからねぶり聴きました。

 というようなことを後藤さんにグチったら、「3分30秒から濡れ場なのよー!!!」と叫ばれました。数えるなよ

 そんなこんななアサコノCD濡れ場、なんかがんばっちゃってる感があふれていて、恥ずかしくて大変よかったです。
 咎狗ドラマCDのときも思ったのですが、ゲームだと声が重ならないので喘ぎも交互にしか聴けませんが、ドラマCDだとユニゾンしてくれるのでエロいですね。こういうのに慣れていないときはあまりの恥ずかしさに、があーっとなって聴けませんでしたが、最近はちょっと慣れて堪能できるようになりました。咎狗にハマってから私は恐ろしいイキオイで腐女子レベルが上がった気がします。

 とアサコノドラマCDの話題をしつつ、絵はリンたん。

080306rin

 拍手レス…の前に、拍手でパラパラと問い合わせいただくので、反転せずに書いておきますねー。
 宴での雑魚賞金稼ぎつがいのコピー本は、コピー本としての再販はしませんが、そのうちちゃんとペン入れして仕上げて、オフ本に再録するか、または再録しないならWEB再録(?)などする予定です。それがいつかは未定ですが、そのときにはインフォメいたしますね。雑魚賞金稼ぎつがいはかわいくて好きなので、また描きたいです。

 そして拍手レス。(反転)

 3日0時のかた。いや、いやいやいやいやいや「謎はとけてすべた」が素だとしたら、私はなんぼほど脳の弱い人ですか。違いますよ違いますよ。そしてカガリさんは…年増…でも美人ですよね。
 3日1時のかた。そんなわけで、雑魚賞金稼ぎはそのうち再録すると思いますー。よろしくです。

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

イロイロ

後藤羽矢子です。

ちょっと遅れた話題ですが、TB公式にある子供アキラかわいいですなあ。
線画は今月のB´sLOGで見たので、初見のようなうわあああああああなカンジはなかったのですが、色がつくとますますカワイイです。

ところであちこちでイロイロ予約しすぎて、何がなんだかわからなくなったので、松本さんとメッセで話しながら予約状況の再確認をし合う。
私はTBは現在のところ、メッセとソフマップとアニメイトで予約、松本さんはとら。
ところが何気にメッセのサイトを見てた松本さんが重要なことを発見。

PS2咎狗の血を2007年~2008年1月までに 代引きで
通信販売ご予約の方
再度 「発送依頼の申し込み」 が必要となります。
申し込みがないと、発送されません。

って、私もろそれなんですけど!
ニトダイとかアマゾンとか利用頻度の高いところはカードで買ってるけど、できるだけカード番号とかの個人情報入れたくないんで、他はできる限り代引きを利用しているのです。
っていうか、メールでお知らせも来てないし、うっかりメッセのサイトチェックしてなかったら、この事にも気づかず、発送もされないじゃないデスカー!松本さんが気づかなかったら私スルーしてたよ…。
まったく危なかったぜ……と再度発送依頼をする私でした…。

ちなみに軍服フィギュアは、私が白、松本さんが黒を分担して買うことになってます。CDの試聴聴いたけど、あいかわらず同人誌のネタにしてください!と言わんばかりの内容……でもジャージ眼鏡の生徒のシキには萌えました。

拍手お返事。反転してます。

27日の方 アキラの看板見ましたか~。本当になんなんでしょうね。アキラ以外の情報ないし。またカタカナというところがポイント高いですね。キラルオンリー帰りにふさわしい景観でした。

軍服フィギュアが来たら、またフィギュア劇場やろっと…。

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

カルカヤでヴェルカルなアサコノドラマCD感想

 松本蜜柑です。

 Lamento-BEYOND THE VOID-DRAMA CD vol.2 アサト編、ちゃんと来ましたー。アマゾンからの佐川メール便、今回はがんばって1日で届けてくれました。ありがとうございます佐川様。

 ネタバレ感想ありですが発売から3日たっているので折りたたみません。

 来る前に、「カルカヤドラマCD…じゃなくてアサコノドラマCD」などと冗談で書いていたら、本当にめっちゃカルカヤドラマCDでした。そしてヴェルカル臭をひそかにと言いつつ全然ひそかじゃなくもりもり期待していたら、本当にめっちゃヴェルカルでした。
 もちろんアサコノは期待通りにかわいくて、しかもエロも恥ずかしいほどにがんばってました。

 アサコノでカルカヤでヴェルカルとか、こんな私に都合のいいことがあっていいのですか。っていうかもしかしてこれは私が冥戯のお花畑に埋もれて見ている夢かなんかじゃないかと思います。

 後藤さんも感想に書いているように、冥戯の猫たちの「ヴェルグさまあああ~」コールとか、どうにもやることがせこく気安いヴェルグとか、いろいろ笑いどころもありました。

 ストーリーじたいにはあまり厚みはなく、あらすじにするとたいした事件は起こっていません。カルツさんがなぜ今になって、なんの事件もないのにわざわざアサトに自分とカヤさんのことを語りにだけ現れたのか、という理由がまったくわからないとか、ツッコミどころもなくもないのですが、萌えはもう十二分です。

 そういえばさいごのアサコノ青姦シーンで、たいまつの火がコノエの目に一瞬青くゆれて見えたというところは、やっぱりパパンからの「これからも見守ってますのでうちの子をくれぐれもよろしく……」のサインなんでしょうか。どこまでも出歯亀なパパンの愛が重いよ!

 ところで、このドラマCDを聴いていて、なんだか認識が変わってしまったのがカガリの歳です。

 私は、ゲーム本編では、カガリはせいぜいアサト+10歳くらいでギリギリ20代かなと考えていました。親代わりになってアサトを育てたとはいっても、こう10歳の女の子ががんばって背伸びして赤ん坊のお守りをするカンジで。
 でも、このドラマCDだと、まだアサト生誕前の段階でもうどう聴いても10歳そこそこの幼さには聴こえません。がんばって低く見積もっても17くらいにはなっていそうです。えっ、じゃあゲーム本編時点ではもう30代なかば?!
 カガリさん…………。
 そんな、そんなにアサトと歳が開いていたなら、そりゃゲーム本編でコノエたんがマナさんを見たときに「若い雌を見るのははじめてだ」とか思ってもしょうがない。
 あのときは、カガリとも会ってるのにさりげに除外するなんてコノエたんひどいー、とか思ったものですが、コノエたんはひどくなかった……カガリさんは本当に若い雌じゃなかった……。
 カガリさん…………。

 でも村でただ一匹の貴重な雌にそんな歳まで独り身を許すとかあり得るのかと。このへんはラメントワールドの村々の不思議な近距離感とか不思議な時間感覚とか火楼の不思議な逃げ放題の生贄システム同様、あまり突っ込んではいけないところなのかもしれません。

 でもとにかく本当にすごく萌えたし面白かったー。
 バルド編も今から楽しみでもうワキワキします。

 ひさしぶりにらくがきです↓ 倉花さんの絵で一度でいいから猫カルツさんを見てみたい……。

080302grief

 ところでsaiを使って数ヶ月、ついさっきはじめて「にじみ」とかいう設定があることに気付きました。 これかー! 皆これでにじにじさせてたのか! 謎はとけてすべた!!

 拍手レスですー。(反転)

 28日0時のかた。コピー本は再販はしません。でも、いつかちゃんとペン入れして仕上げてオフ本に再録するか、もしくは本に再録しないならWEB上に再録(?)するか、どちらかはする予定ですー。いつとは言えませんが、そのときは読んでくださいねー。
 29日23時のかた。そ、そうですその本屋です。しばらくは定期購読を続けようと思います。べっ、べつに粗品をもらったからじゃ、ないんだからねっ!…的に……。でも、つい便利さに負けてネット通販を使いがちですが、地域のリアル本屋さんにはがんばって欲しいですよね。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »