« 猫打 感想ネタバレ ライさん編 | トップページ | 咎狗ポーカー 感想ネタバレ »

2008年1月 8日 (火)

『ぎんいろアクマときんいろオバケ』感想

 松本蜜柑です。

 風邪っぴきで喉が痛く鼻がつばって息が苦しいでず……。
 でも萌えはてんこ盛です。つらいよ、楽しいよ、つらいよ、楽しいよ、つら(ry

 キラル盛もOMEKASHIも、もうどこから手をつけたらいいのかわからないほど萌えにあふれていて、ここしばらくのキラルセットではいちばん密度が濃くて盛りだくさんで、この正月は溺れきりです。
 今もそれは続いており、まだ咎狗ポーカーだけはコンプリしていませんが(猛までクリア)それもあと少し……。終わってしまうのがちょっと寂しいですね。

 あまりにもありすぎるので、いったいどこから感想とか書けばいいのか悩むのですが、ここは大番狂わせでニトロセットのほうの『ぎんいろアクマときんいろオバケ』からにしようと思います。キラル盛の話になったら数日戻って来られなくなりそうなので。

 (以下、一部ネタバレ部分反転)

 『ぎんいろアクマときんいろオバケ』は竜恋シリーズの、ボイスドラマです。

 竜恋のお約束らしい、愛し合うこと=殺しあうこと、という理屈により、変な女の突然の求愛から始まる、竜と英雄の、魔物と人の、男と女の、スケールが大きくて小さいラブストーリー…とかこんな説明でいいのでしょうか。
 スケールのでかい痴話げんかで常に脅かされつづけるスケールの小さなオモチャくさい世界、ほんとうの神と竜と英雄の時代はとうに終わったのにそのカケラだけが残って漫画みたいなチャチさをかもし出している、この不思議な世界観がすごくいいカンジです。

 そして私的には、今回のふたりが一番萌えたしおもしろかったです。
 もしかしたら萌えたという点では鋼屋さんの中では一番萌えたかもしれません。
 ハリボテの竜にぶち切れて悪に走った英雄様、かわいそうで滑稽で萌えます。勝手に英雄様がロールプレイを降板しちゃったおかげでヒロインになりそこねた姫もかわいそうで滑稽で素敵だ。もうやけくそみたいに役を入れ替えて滑稽な芝居を続ける二人がかわいそうでしょーもなくて滑稽でかわいいなー。今滑稽って何回言った。

 そして、鋼屋ジンさんはやっぱりエンターティナーだなと思いました。短い尺のなかでもきっちり緩急つけて、人を楽しませる物語つくりがうまい。多少ツボどころが違う読者やプレイヤーにも楽しめる作品を書ける人はすごい。商業的にこれがあるべき姿です。尊敬します。自分もかくあれかし!
 もっとも、響く部分とかツボが異なる読者やプレイヤーにはよさがまったくわからない話、クソゲーだけど好きゲー、みたいな作品も、私は大好物なんですけども……。

 おもしろいといえば、じつはここだけの話、LamentoドラマCDを聴いて萌えーっとなった直後に続けて『ぎんいろアクマときんいろオバケ』を聴いてしまったため、うっかりこっちのおもしろさに気が持って行かれてしまい、LamentoドラマCDの萌えが一時引っ込んでしまいました。ちゃんと後でまた聴いて萌えを取り戻しましたが、やばかったです。
 こんな私は、映画を2本立てで見るのも苦手です。

 今回なぜかニトロセットは竜恋がらみが2つもあり、大晦日の記事でも書きました冊子の短編『∞竜の恋』もよかったです。こっちはポップ感とかはなく、かなりシリアスめ。しかしそれでも対竜機甲師団のロリ母ちゃんだけは絶対出るのがお約束らしいです……。

 さて、そんなわけで、本日は風邪っぴきでしんどいので、絵とかはなしです。
 頭がモーローとしてとっ散らかっているため、なんか言い漏らしたことなどや変な部分もあるかもしれませんが全部風邪のせいなのでご容赦ください。

 拍手レスです。(反転)

 1日20時のかた。発売直後のiTunesのデータがおかしいことは今までにもありましたので、もしかしたら今なら治っているかもしれませんよー。でもおかしいデータも楽しみのひとつではありますよね!
 3日7時のかた。しかし血まみれの腐女子by小室哲哉はたしかにおかしすぎですよね…。私もふきました…。
 3日22時のかた。リンとボーカロイドで妄想、というのはえーと、カップリングってことじゃないですよね。名前とパツキンつながりでリンにリンコスプレさせるとか、そういうことでしょうか。リンたんは普通に歌うまそうですよねー。
 7日1時のかた。あのネズミ喰いは誤解オチですが、ナノたんならマジでネズミくらい普通にぺろっと食べそうですよね。らくがきクオリティな私のちび絵をおいしそうと言って下さって光栄です。どうぞもりもり食べちゃってください! なんか餅の味とかしそうですが…。

|

« 猫打 感想ネタバレ ライさん編 | トップページ | 咎狗ポーカー 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫打 感想ネタバレ ライさん編 | トップページ | 咎狗ポーカー 感想ネタバレ »