« おめかしなのか罰ゲームなのか | トップページ | chiral Night Zero 行ってきました »

2008年1月12日 (土)

コミックB´sLOG 2月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG早売りゲットー。
今月少しページ数短めなんですけど(冬コミがらみのお仕事が多かったから?)
わたし的に最大級の萌え爆弾がきました。

以下おりたたみー。

今回、ほとんどシキさんの回想とモノローグで構成されてんですけど、今まで公式がらみで一度も出たことなかった軍服若シキキマシタ!
いやまあ過去に豆のよーにチラッと出たことはありましたが、ちゃんと顔や服までわかるまでキチッと描かれているのは初めてだと思います。

わ、若シキかわいいいいいいいいいいいいい!!
このシキさん、いくつなんだろう。なんかアキラより若く見える。
まあ、咎狗のキャラの年齢に関しては、本気で考察すると、けっこう手詰まりになる部分があるんですけど。17歳くらい……?
また、この軍服がカワイイ…。シキさん軍服EDのシキさんの趣味丸出しのクラシカルな軍服もいいですけど、こっちの下士兵っぽい軍服を窮屈そうに着込んでるのもカワイイですね。ここでのシキさんは密偵が仕事で、ちょっとパシリっぽいですが、逆にそこがイイ。
シキさんて傍若無人にみえて、過去にけっこう雇われ仕事もしてるし、やることはきちんとやってるんだなあ。

あと今回、ラストで、シキさんがアキラとナノの因果関係にチラッと気づくんですけど、それも嬉しかった。シキとアキラがここでようやくストーリー的に繋がったんで……。
こういうストーリーを一本化したときに、一番心配なのがシキさんの扱いです。ゲーム本編じゃシキルートはメインストーリーからかなり離脱気味だったので、下手すると本気のレアモンスターになりそうで怖かったんですが、なんとかアキラとも絡んでくれそうです。
本当に茶屋町さんは、処理というか細かいアレンジが上手い。匠の技を感じます。

ところで先日、耳のバックナンバーを読み返していたら、ちょうど一年前のコミビズの感想に「ちょっと巻きはいってる風味の展開」とか自分書いてて吹いた。
一年後に、まだアキラと黒ケイスケが闘ってもいないと思っただろうか。
いや、ねぶねぶと読めるほうがいいんで、このほうがいいんですが……。
でも、やっぱり今度こそ、展開に巻きはいってると思いますよ。
でも一年後にまだ連載してたりして……。
いや、そのほうがいいんですけど……(エンドレス)

拍手お返事。反転してます。

6日の方 ドラマCD、モノローグ、ちょっと恥ずかしいですよね~。私はタイトルを言うのがまた微妙に恥ずかしくて…。でもコノエたんの声、少ししっとりめで、本当によかったですねー。エッチシーンはやっぱり「力を抜け」からですかねー。でももうちょっと前戯っぽい台詞のやりとりが欲しかったですねー。

10日の方 キラル盛の通販予約始まりましたね。もうカレンダーが速攻売り切れてしまいましたが、キラル盛は大丈夫でしょうか…。早く皆さんがプレイして、盛り上がれるといいなあと思います。

|

« おめかしなのか罰ゲームなのか | トップページ | chiral Night Zero 行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめかしなのか罰ゲームなのか | トップページ | chiral Night Zero 行ってきました »