« 湯のみ | トップページ | Nitro Super sonic 2007感想 »

2007年11月 5日 (月)

Nitro Super sonic 2007レポその1

後藤羽矢子です。

行ってきました。Nitro Super sonic2007。今回は場所が品川ということで新幹線でふた駅。近くていーわーと思ったら、松本さんとの待ち合わせ場所に行く途中で怪しい勧誘に声をかけられ東京の恐ろしさを再確認。

開場前に裏手の駐車場のところで皆さん待たされていたのですが、女の人が多くて、松本さんが「これ、女の人半分くらいいるんじゃないの?」言っていたのですが、ジョイによると今回の男女比はなんと7:3で女子が多いんだそうです。これじゃニトロとキラルのイベント分けるのもしょうがないかなーってカンジです。

今回の司会は、ジョイと、アルビトロの中の人岡野浩介さんとナノやDrウエストの中の人山崎たくみさんです。この三人の掛け合いがもう死ぬほど楽しかった……。
岡野さんはファントムのOVAでツヴァイの声をやっているものの、やっぱりアルビトロのほうが有名なので始終ビトロになっていました。それはまあ、わかるのですが、何故かDrウエストのほうがメジャーなはずの山崎さんまでが、始終ナノ、時々Drウエストでした。
いや、嬉しかったんですけど、ちょっと何故…ってカンジでした。ナノで司会しながら「あーナノだと三倍くらい時間かかるんで普通に戻りますね」とか言ってるのが面白かったー。

歌のほうも最高でした。
今回カリキュラマシーンによる咎狗TBの新曲も聴けました。HIDEKIさんは咎狗の曲とは公言せずに「いまはまだ言えないんですけど、あと何ヶ月かしたらあーこれかーとわかると思います」とか言ってたのに、後でジョイがしっかり咎狗の曲だとバラしてましたが。
タイトルは「フラストレイト」だったと…思います。(ぼんやり)
カリキュラマシーンのような曲がメインで歌の部分は少ないつくりです。

今回は当然なことですが新作の曲をフィーチャリングしていたので(ジャンゴとかカルネヴァーレとか)沙耶の唄や竜恋など一曲もやらない作品などもあったのですが、そのなかで刃鳴散らすの曲やってくれたのが嬉しかった…。しかも小野さんが赤い花柄の着物羽織って赤音のコスプレして歌ってくれたので嬉しくも萌えました。
キラル曲は「GRIND」「Good-by Alien」「Temple of soul」などをやりました。

……しかし。
まだ「アレ」をやっていません。
アレと言ったら決まってますよ。
「When The end」ですよ。
ワタナベさんとかな太郎が会するこの場でこれをやらないワケがない。そう思い、じりじりと待っていたのですが、ジョイが「それでは最後の曲ー」と言って、生沢さんがデモンベイン熱唱!何故か生沢さんはこの日コンビニ強盗みたいな服を着ていたのですが、その前をはだけてあの美しい腹筋を披露。歌もテンションあがって萌え燃えでした。

で、すべては予定調和だ的にアンコールに突入。そしたら始まったのがなんとヴィスキオ組織歌!泉邦宏さんがビトロの仮面を装着して歌ってくれました。あんまり意外だったので女子たち大喜び。その後かな太郎STILLを熱唱。しかし、このあたりで、不安に苛まれる私。いくら何でもキラル曲三タテってのは……。
と思ったら来ました。やったあーーーーーーーーーー!
やっとキタという思いからか、場内が黄色い声に包まれる。この神曲をやらないなんてやっぱりありえないもんね。
そして大トリは小野さんのヴェドゴニアの曲でした。しかしアンコール曲が4曲っておえーよ……予定調和にしたって。
しかし本当に盛り上がりに盛り上がりまくって最高に楽しかったです。次回からはキラルとニトロは別々になるそうですが、それも当然かなーという気もします。
だってLamentoの曲は二曲しかやらなかったし、他のゲームにしろ歌いきれてない曲いっぱいです。合同じゃまかないきれない曲数になってるんだなーと思います。
そして早速ですが、12月9日に下北沢のライブハウスでキラルナイトやるらしいですよ!
もう行く行く行く!絶対行きます!
あ、そあと、冬コミ、キラルのミニゲームが出るそうですよー。咎狗TBは延期になったけど、楽しみなこといっぱいで嬉しいです。

ちょっと駆け足なレポになってしまいましたが、疲労のため今回はこのへんで。
拍手お返事は後日にー。

Takumi071104

今日の一枚。
山崎たくみさん。声優さんて本当に芸達者だなあと思います。

|

« 湯のみ | トップページ | Nitro Super sonic 2007感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯のみ | トップページ | Nitro Super sonic 2007感想 »