« チケット瞬殺 その2 | トップページ | コミックB´sLOG12月号ネタバレ Lamento編 »

2007年11月10日 (土)

Nitro Super sonic 2007感想の続き

 松本蜜柑です。

 後藤さんが書いている通り、昨日から今日にかけて、キラルナイトのチケ取りに時間的にも精神的にも振り回されました。
 おかげで仕事などにも支障をきたす社会人失格っぷりです。
 しかも、そんなに振り回されたあげくにチケットも取れていないという、この体たらく。
 じつのところ、まだいまひとつ脳が事態を把握しきれていないというか、あれれー?(コナン君風に)チケットとれないとか行けないとか、ありえないよねー? そんなのおかしいよねー?…みたいな、心もちです。
 
 それにしても、普段ひきこもって家でアニメや漫画やエロゲを満喫するキモオタ生活が基本で、音楽関係のチケ取りとかにはすごく疎かったので、そのへんもたぶん敗因のひとつだろうと思うのです。ローソンの中で、ロッピーの端末に列とかできるなんて知りませんでした……。

 しかし、今回のチケ取りで私的に一番恐ろしいことはなにかというと、当日券があるということなのです。つまり、このまま前売りが手に入らなければ、最終的には当日まであきらめようにもあきらめがつかない状態なのです。当日券なんてどうせちょっとしかないだろうに、買えるような気がしません。もういっそひとおもいに殺してください。
 嘘です。
 最後まで後藤さんとふたりであがいてみます。

 という、そんな今ごろでアレですが、スパソニ感想の続きです。

 なんだかちょっと記憶があやふやになってきてますが、スパソニは本当に楽しかった!

 だいたいキラル的な部分については後藤さんのレポの通りで、とにかく私たちは『When The end』を熱望していたので、アンコールでうたってくれたときには本当にもう感激したし盛り上がりました。
 でも、なんだかふと思ったんですが、かな太郎とワタナベさんて、デュエットしていてもあまり視線とか合図とか、カラミが少ないですね。というか、ワタナベさんは視線を送ろうとしているのに、かな太郎が気づかずに気持ちよく一人で元気に駆け足で行っちゃう、みたいな雰囲気があって、なんか「らしい」カンジがして笑えます。まあそんなこんなも、この私の低身長クオリティの不自由な視界に捕らえられた部分だけのことなので、もしかしたら私の見えていないところではしっぽりムードを出していたのかもしれません。いやいやいやいや………。

 というか、私のこの低身長視界では、生沢さんの素敵マッスルもほとんど見えませんでした。それが今回のスパソニの最大の悔やみです。でもノースリーブの肩から腕の筋肉は堪能できたので、眼福でした。

 『When The end』以外では、ライブ中にとくにすごく盛り上がったなーと思ったのは、生沢さんのなんかデモベの召還(?)のときの曲に歌詞つけたやつ(曲名がわかりません)とか、アンコールの小野さんの『WHITE NIGHT』あたりです。脳が酩酊して血管切れるかと思いました。
 あとワタナベさんの『Brindiamo!~俺たちに乾杯』はジョイの説明によると、ライブでやるのは難しいからやめておこうかと言われていたのを強行したそうです。ナマ口ぶえをあんなにカッコよく吹けるものなのか…。

 ジョイといえば、今回なんとジョイに新曲がありました。
 でも今思い出そうとしても『最狂広報! ジョイまっくすのテーマ』が脳内に流れて、思い出せません。ノリのいい曲だったんですけど…すみません…。

 ところでHassyさんはファントムの曲以外はもう歌われないんでしょうか。作詞だけでなく、また新作の歌も歌ってほしいです。

 『嘆きの人形』のYokoさんはアンニュイ美人で、歌っている間、後ろのスクリーンに例のコワイ人形ダンスが映されていて、なんだかこの曲の間だけ違うライブみたいなムードでした。

 あと、カリキュラマシーンが咎狗TBの新曲をやってくれたのは嬉しかったんですが、竜恋の曲とかもうたってほしかった…。

 しかし、あの曲もやってほしかった、この曲もやってほしかった……などと言い出すとキリがないです。
 前回のスパソニ以降に出たゲーム『Lamento』『月光のカルネヴァーレ』『続・殺戮のジャンゴ』の中のヴォーカル曲ですら、全部は歌っていないくらいなので、本当にもう、ニトロとキラルで分けることになるのも、しょうがないんだなーとしみじみ感じました。
 私は分けられても、両方行くつもりマンマンではありますが、でもちょっと寂しいですよね。

 というわけで、本日の一枚は、本当はライブ風景とか描きたいところなのですが、ちょっと今時間がないので、なにもなしです。

 拍手レスです。溜め込んでいてすみませんでした。(以下反転)

 31日8時のRきさん、そ、そんなー、受の乳首だけでなく、たまには攻の乳首も使ってあげてくださいー! でも言われてみればたしかに、少年誌とかでも男の乳首はスルーですね…。
 31日18時のかた。おお、乳首あったほうがいいですか。友人にも同じことを言われました。私も、そのほうがいいかなーという方向に傾きつつありますが、どうなりますか…。
 1日1時のかた。そ、そんなー、こちらも受けの乳首はロマンなのに、攻の乳首は摩訶不思議ボタンだなんてー! なんだかオラすっごく攻の乳首が不憫になってきました!
 3日0時のかた。そうだったのか、男になる前に乳首ってできるんですね…。人体の神秘! そしてこの本……!
 3日19時のかた。じゅじゅちゅしマグ(というか、湯のみにしたい予定です)は、手描きで絵付けするので、一個しか作れないと思います。すみません…。でもできあがったらここにアップしますね!
 4日23時のかた。そのキラルナイト、私たちはこんな体たらくです。ふがいなくてすみません…。でもまだあきらめませんよー。
 6日18時のかた。わーいけませんー! ふみのり限定の可愛い赤ちゃんは、産んじゃいけませんー!!
 6日20時のかた。男の胸筋はいいですよねー。あんまり描くのは得意なほうじゃないんですけど、それでも描いててときまきます。もちろん見るのも…。しかし、男の乳首が女よりにぶいというのは初耳でした。ますます意味がない男の乳首…!
 8日0時のかた。ピカソナノたん、たしかにちょっとトリートメントのパッケ絵風味にも見えます…! でも似てますよね! よね!
 8日8時のかた。めっちゃナノですかー! やっぱり似てますよね! よね!

 これ以降の、チケ取り情報のかたがたには個別レスはやめておきますが、本当にいっぱい情報や励まし、ありがとうございました。すごく助かりました。それでも取り逃しているふがいない私たちですみません……。
 でもまだあきらめてはいませんので、がんばります!

|

« チケット瞬殺 その2 | トップページ | コミックB´sLOG12月号ネタバレ Lamento編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チケット瞬殺 その2 | トップページ | コミックB´sLOG12月号ネタバレ Lamento編 »