« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

呪術師湯呑み

 松本蜜柑です。

 昨日の後藤さんの記事の通り、作ってきました、呪術師湯呑み。後藤さんは呪術師マグとか書いてましたが、私は呪術師は湯呑みでいこうと思っていました。なんだか呪術師は茶とかすすってそうなイメージが勝手にマイ脳内にあるからです。

 本当はろくろ回したほうが本格的でかっこいいなーとは思ったのですが、さすがにそこまですると値段もそれなりにするうえ、焼き上がりは一ヵ月後に郵送とかがデフォっぽいので、あきらめて「らくやき」に……。
 毎回こんな調子でチープ方向に路線変更を余儀なくされる、悲しい貧乏人です。

 説明とかは後藤さんがしてくれているのですっとばして、これがまず絵をつけたところです。

071130yunomi01

 仮面の梵字的な紋章(?)をオモテに。
 本当は全体を灰色+深緑とかで塗り固めたかったのですが、らくやきのインクに灰色はなかったので、あきらめて緑だけあしらって紋章(?)は黒にしました。これだと灰色っぽく見えますが、焼くと濃い色になってしまうのです…。

 そして、前回のマグカップのときに、したかったのにできなかった、内部底面に絵付けをここで実現。

071130yunomi02

 胸元のワッペン的なものについている梵字的な以下略。

 さて、これを焼くと、こうなるわけです。

071130yunomi03

 おっちゃん、あがりー!
 ……………………。
 どこの寿司屋の湯のみですか……。

 でもこれはこれでいかにも温泉地のらくやきのシロウト臭い雑なムードがあっていいかもしれません…。むりやりそう思っておくことにします。
 ちなみに内部底面はこうなった。↓

071130yunomi04

 ちょっと塗料が散っているのは、たぶん焼くときにはじけたものです。
 らくやきコーナー担当のおじさんによると、陶器内面の絵付けは推奨しないがどうしてもやりたいと言うならどうぞ、ということだったので、いたしかたないです。

 そしてついでに外部底面にこんなサインをしました。↓

071130yunomi05

 これで、とりあえず私の悪魔と呪術師カップをつくりたいハートは成仏できました。
 ついでにせっかく箱根に来たんだからと、温泉なども堪能してきました。

 12月は激烈にコミケのシュラバたけなわになる予定なので、これらで茶をすすりつつがんばろうと思います。

 拍手レスですー。(反転)

 28日18時のかた。ナノシキはいいですよねー。私も大好きです!
 29日0時のかた。ライさんの剣は、男装カフェさんのブログでも逆でしたので、たぶんお店のかたの間違いだと思います。でもおもしろいのでヨシ、と思いました!
 29日14時のかた。アバンストラッシュって……なんという古(ry でもこんな構えでしたっけ…?

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

Lamentoマグを作りに行った

後藤羽矢子です。

悪魔マグカップを4種も作ったくせに、まだ呪術師マグも作りたいと言い出し、さらに底に絵付けもしたいという松本の要望につきあって、箱根にらくやきをしに行ってきました。
らくやきとは、素焼きの陶器に絵だけ描いて焼いてもらう、カンタン陶芸です。

男装カフェのイベントの帰りに松本さんは、そのままうちに来て、次の日に箱根に行く予定だったのですが、次の日は、寝坊&疲れがドッとでて見送り、その次の日は雨が降ってたのでやめ、というきわめてカメハメハ的理由で二日も順延してたのですが、今日やっと行ってきました。

松本さんは呪術師の服についている紋章をカップにしたいという明確な目的があったのですが、私は何にしようかなーと考えても結局リビカの紋章をちょっと猫っぽくアレンジしたものにしました。
ここ最近、アンドゥのないお絵かきなどしてなかった私は、失敗したら怖いと思い、何回も紙に描いて練習したりしました。
さらに、らくやき現場で使わせてもらう筆は、絶対太くて毛先もバサバサに違いないと思い、細い筆も購入しました。このイベント、あまり乗り気じゃないどころか、ちょっと「えーマジかよ」みたいな気持ちだったのですが、気づいたらかなり本気で入れ込んでいました。
細い筆は松本さんの分も買って、渡しました。
果たして現地に行くと、本当に予想した通り、太くてバッサバサの筆しかなく、マイ筆持ってきてよかった~…と思ったら、私はその筆を忘れきてしまった……。
しかたなく、松本さんに渡した筆をバックしてもらいました…。
このブログで「○○を忘れた」という記述が何回出てきてるでしょうか。

でも、ぶっつけ本番で絵付けしかできないと思ってたら、赤エンピツで下描きがいれられるとのこと。(赤エンピツの線は焼くときに消える)安心して絵付けできました。

で、描いたのがこんなのです。

071129_12460001

これは素焼きの状態。できあがりはちょっと薄くなったのですが、元々グレーっぽく仕上げたかったのでちょうどよかったです。
らくやき、焼きあがるのも30分くらいだし、値段も素材代だけ(このカップの場合1300円)だし、意外にカンタンで面白かった。
皆さんもやってみてはいかがですか?(と、無責任に薦める)
しかし、このカップ、家族にイロイロとツッこまれそうなので、使うかどうかためらっています…。

拍手お返事。反転してます。

24日 20時の方 ちびにゃんこに萌えてくださってありがとうございます!子ライの服、下がどうなってるかわかりませんが個人的趣味で半ズボンにしてしまいました。
21時の方 コノエのあれはオムツのつもりです。あの絵はなんとなく、子ライ10歳、子コノエ3歳の気持ちで描きました。コノエとライさんは7歳ぐらい離れてると勝手に思ってます…。

25日の方 「貴方の好きな歌」、泣いてくださってありがとうございます。死にネタはけっこう地雷なので不安だったのですが、どうしても書きたい話だったので…。次は明るいライコノ書きたいですね~。

26日 1時の方 ちっさいライコノ、小さいライさんに手を差し伸べたいコノエの心象風景、みたいな気持ちで描きました。子ライは、素直で寂しがりやで可愛いだろうなあと思います。

日付が変わったら松本さんも今日のことについて更新すると思います。

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

ライさんー、逆、逆ー。

 松本蜜柑です。

 男装カフェのラメイベントのとき、テーブルの上にフィギュアが飾られていたのですが、ライさんフィギュアがなんか変です。よく見たら剣の構えが逆。えーこれわざとかなー、お茶目さーん!とか言ってたら、別のテーブルのライさんも逆でした。わ、わざと……?
 さらに、帰宅して男装カフェさんのブログを見たら、そこに載ってるライさんも全部逆。わざとじゃねえですね! ですね!

071128rai_2

 逆になっただけで妙におかしいライさん。

 なんか小姑みたいですみません。でも本当に楽しかったです。

 (追記:じつは最初ライさんのしっぽを描きわすれていたため、こっそり描き足しました。剣の構えが逆とかツッコミ入れる前にまず自分がしっぽ忘れるなよと……)

| | コメント (0)

奇妙な紅茶味にまたヤられる…

 松本蜜柑です。

男装カフェQUEEN DOLCEのLamentoイベント、すごく賑わっていて楽しかったです。詳細は昨日の後藤さんの記事をご覧ください。

 しかし、私は咎狗イベントのときのナノたんの、紅茶ベースの奇妙ーーな味にはちょっと懲りていたので、今回「紅茶ベース」と書いていたコノエたんを避けました。
 避けたのに……。
 実際はコノエたんは微炭酸のスッキリした味で、私の頼んだ歌うたいがめっちゃ紅茶味で甘味も酸味もない奇妙ーな味わい。これはまさにナノたんと同系列。もしかしたら、空気読めない不思議な人が奇妙な紅茶味になる法則ですか。

 でも、歌うたいとコノエたんがどっちも紅茶風味、カルツさんとアサトがどっちもブルーのカクテル、というなんとなく親子おそろいっぽいのが、かわいいなーと思いました。

 おいしかったのは、アルコールではカルツさん。リークス様は基本下戸の私にはちょっとキツかったけどわりとイケました。
 ノンアルコールでは、めっちゃいちごミルクだったフィリが一番おいしかったです。ライさんはできればアルコールがよかったなーと思いますが、白とブルーのグラデっぷりが冴え冴えとキレイで、とてもライさんらしかったです。アサトは正直味は甘くてケミカルっぽくていまいちでしたが、黒と青のグラデはアサトらしくてキレイでした。

 自分が頼んだのは、カルツ、歌うたい、アサト、(全員で)クィム、ですが、同行の3人がかりでまわし飲みしたのと、偶然お隣になった不器用のジョーさんご一行のおかげで、今度は全種制覇でき、すごく達成感がありました。咎狗も全種制覇したかった……。

 しかも、後藤さんが書いている通り、今回はジョイに会えた
 店を去り際にバッタリだったので、話などはほとんど聞けませんでしたが、握手もしてもらえて、ハグしてもらえて、最後に本当に盛り上がりました。
 つきあってくれた友人りん某は、最初私たちがジョイに会えたらいいなーとか騒いでいるときには、「で、そのジョイって人と会えたらなんかいいことあんの?」などと生温い目で見ていたのに、実際ジョイと遭遇したときには軽くヨッパライテイストでいい按配になっていたせいもあり、一緒になって盛り上がってジョイに握手などしてもらっていました。あんたジョイ知らないのに、いいのか…。

 そういえば、店内にはスチルを引き伸ばしたポスターが貼ってあり、らくがき可になっていたのですが、それのコノエたんのところに波多野さんのメッセージが「みんなー! コノエを応援してあげて!」とありましたので、本日の一枚はコノエたんです。してるよ! 応援してますよ! めっちゃ応援してますよ! 大好きだー!

071127konoe_2

 以下拍手レスですー。(反転)

 24日20時のかた。ありがとうございますー、次は80万を目指してバカ更新を続けます!
 24日21時のかた。ナノたんのシュイ服はいいのですが、シュイさんのナノ服はちょっとかわいそうかなと思いました…というかナノ服は誰が着ても(以下略)
 24日23時のかた。末永く続けたいですー!
 24日23時のかた。大受けしていただいてありがとうございますー。次回もこの衣装チェンジでいくかどうかは、そのときの気分次第なカンジですが、違ってたらすみません!
 26日4時のかた。こちらこそいつもありがとうございます&これからもヨロシクオネガイシマスです!
 26日9時、そして27日20時のかた。おかげさまで、ジョイに会えましたー! ありがとうございます! 去り際だったので落ち着いてたくさんお話してもらえるような状態ではなかったのですが、満足ですー。
 26日20時aささん、咎狗プレイしてくださって嬉しいです。私ももう一度記憶を失ってプレイしたいです…!
 26日21時のかた。スキヤキジャンゴ、バカですか…! 映画館で予告編だけは見て、衣装や美術がかっこいいなーと思ってました。佐藤浩市好きなので、いつかチェックしてみます!
 27日8時のかた。ありがとうございます、これからもバカ話が尽きるまで続けたいです!

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

男装カフェ Lamento編

後藤羽矢子です。

行ってきました。男装カフェQUEEN DOLCEのLamentoイベント。

最終日のこの日、少しでも多くのカクテルを試そうと、松本さんのご友人りん某さんを巻き込む。(私も目下親密度上げ中)りん某さんは咎狗はプレイしてるものの、ラメはまだ。私が複数買いしたラメを先日プレゼントしたので、前日に少しプレイしたらしいのですが、聞けばまだ四夜連続悪夢にも辿りついてないらしく「先は長いよ…うん」と松本さんと目配せしあう。

で、そのメンツで当初、秋葉原に4時に待ち合わせとか言ってたのですが、拍手コメントから「ジョイが来るの7時過ぎみたいですよー」との情報をいただき、予定を6時からに変更。軽くメシを食べてから乗り込むことに。
で、行ったらかなり混み混みで、「席が空いたら携帯に電話します」ということで、いったん外に出てアキバの街を意味もなくさまよう。
20分くらいで席が確保できて、やっと入店。
前回はカウンター席でしたが、今回はテーブル席。当然のことながら相席だったのですが、そこはキラル好き同士の連帯感が働き、松本さんがお隣の人とキラル話に突入。
そしたら、そのお隣の方というのが、不器用の岡崎ジョーさんだったのです。なんという偶然。岡崎さんは、前回、二人だけでカクテル全種を制覇したとのことで、今回もそのつもりだったということですが、今回さらにカクテル数、多いんですよね。
そんなわけで、私たちも一緒に味見したりさせたりに参戦してカクテル全種制覇しました。
岡崎さん、どうもありがとうございました。

まあ、それでカクテルなんですけど。
猫4匹、悪魔4人、リークス、フィリ、歌うたい、果実水の12種類。
悪魔とリークスとバルドがアルコール、他は全員ノンアルコール。
説明によれば……。

コノエ 紅茶ベースの美しい琥珀色
ライ 雪のような白に潜む鮮やかな蒼
アサト 深い森を思わせる色彩の妙
バルド 大人の甘さに酔いしれて…
ラゼル 深く穏やかな香り 甘く強く染み渡る
フラウド 昏く妖しい揺らめき 甘いか苦いか
カルツ 静謐で淀まず寄り添うように優しい
ヴェルグ 悪戯なスパイスと癖のある甘味の虜 ←ププッ
フィリ 甘く誘い惑わせる 無垢な白熟れた赤
リークス 刺すような刺激で闇に染まりいく琥珀
歌うたい 柔らかな花の香り 優しく暖かな朱

とのことです。
何がはいってるかの説明がコノエしかないとこがすごい。
で、味なんですけど、私的にはバルドが一番美味しかった。
ぶっちゃけほとんどカルアミルクなんですけど、コーヒー味好きなんで…。
他はフィリ、カルツ、リークスが個人的に美味しかったです。
他のもけっこう美味しかったのですが、基本酒飲みなんで、ノンアルコールのは、いまひとつ響かない……。ライさんのちょっとカルピス味だったんだけど、あれにウォッカでも混ぜたら美味かっただろうなあ…。
ラゼルさんのが説明では甘く強く染み渡るとか言ってるわりに、アルコール度が低くジュースっぽかったのがラゼルさんらしくてよかったです。

今回、時間制限があって一時間しかいられない仕様でした。カクテルを全種飲み終える頃にちょうど時間もきて店を出ることに。
ジョイには会えなかったけど、しかたないか…とドアをくぐったとき──
「あれー?もう帰っちゃうのー?」
階段からジョイが降りてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
コノエのコスプレをしたジョイが、やってきたのです!
その場でジョイに握手してもらう私たち。よかったー、あと一分でも遅かったら会えなかったよ……。ジョイは私たちが入れ替わりになってしまったことに「ごめんねー」と言いつつハグまでしてくれました。なんか嬉しい。

そして私たちは腹をタポタポさせながら、ニトロのあるダイドーリミテッドビルをチラッと参拝して帰途につきました。よかったよかった。

で、今回はカクテル一杯につき葉っぱコースターが一枚もらえて、2枚でプレゼントに交換できるのです。ランダムにあれこれはいってるというニトロ袋、カクテルを3人で10杯飲んだ私たちは素直に5袋交換して山分けして帰りました。

これがその中身。正直持ってるものばっかりですが、それでもちょっと嬉しい。カルネヴァーレのコースターは持ってなかったし。
あ、画面下の冊子は、メッセやアニメイトなどのオタショップで配布してるものです。たたなさんが表紙やってたんで、来る途中メッセに寄ってもらってきました。

071126_23500001

拍手お返事は後日に。70万ヒットコメや情報などありがとうございましたー。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

70万ヒットと拍手絵更新と叫び

後藤羽矢子です。

いつの間にかカウンターが70万越えてましたので、記念に拍手絵更新しました。
私のほうは、久しぶりにエロでもネタでもない絵を……。
こんな馬鹿話サイトを閲覧してくださる皆様には感謝しております。
これからもよろしくお願いします。

と、まあ…ここまでは穏やかにきましたが…。
じつは、いますっごく叫びたい気分です…。
男装カフェ、私と松本さんは最終日の26日に行くことを予定しています。
で、ジョイの動向を探るべく、毎日男装カフェのブログをチェックしているのですが、さっき覗いたら、はっはっ、はたっ……波多野さんが来てるーーーーーーーーーー!!
えええええええ!ウソ!ちょっ……まっ…!
波多野さん、また黒い首輪してるよ。もう完全にトレードマークなんだな…。
いや、まあそれはともかく、波多野さんが来てたなんて!知ってたら絶対今日行ったよ!でもそんなこと前もって言ったら、店内大混雑ですよね。まあお忍びなのしかたないな…。
ああー!でも波多野さんに会いたかったあーーーーー!
この場にいた人、超絶羨ましい!
もうこんなサプライズないかなー。これっきりかなー。
あああー。まあもうこれっきりでもしょうがない。でも最終日、ぜひともジョイに会えますように…。よく見るとジョイ、コノエのコスプレしてるのな…。ちょっと可愛い。

| | コメント (0)

人形館進行中

 松本蜜柑です。

 以前は、本やDVDやゲームは買っても人形にまでは興味がなかった私ですが、キラルにハマってからすっかり人形を買うことに抵抗がなくなり、すでにもうキラル限定の趣味ではなくなりつつあります。こないだはストレンヂアの羅狼さまと名無しを買ってしまいました。軍服シキアキも当然ながら購入予定ですし、もう本当にこのままでは我が家が人形館になってしまいます。どうしてくれるんだキラル……楽しいし萌えるけど、部屋が狭くなるのでこんな趣味は欲しくなかったです。

 名無しといえば、最近あっちもこっちも荒野の用心棒インスパイアで、名無しだらけな印象です。
 上記の『ストレンヂア 無皇刃譚』、ニトロの『続・殺戮のジャンゴ』、邦画の『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』。荒野の用心棒インスパイアものは珍しくないけど、同時期に3つも重なるのはなんかすごい偶然ですよね。
 私は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』だけは見ていないのですが、この際これも見てコンプリートしておくべきかもしれません。意味はないけどなんとなく!
 『ストレンヂア 無皇刃譚』は、たぶんニトロのファンはこういうの好きなんじゃないかなーと思いますので、DVD化したらぜひチェックして欲しいです。(ご参考→私の本館日記のストレンヂアの記事

 本日の一枚はないんですが、拍手絵を新しく描いたので、後藤さんがこの後すぐ更新してくれるんじゃないかなと思います。

 拍手レスですー。(反転)

 17日11時iつらさん。では、お金とお暇ができたら、ぜひ猛カップとか作ってみてください。(笑) カクテル、あまり甘くないのはよかったんですけど、量が多いので全種制覇が難しいのが難点です。ラメントは11種らしいので、2人じゃ、無理っぽいです……。
 17日17時のかた。ありがとうございますー。割ったのが悪魔マグじゃなくて本当によかった…とは思うものの、グラスもかわいそうですよね…ごめんよグラス!

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

くだらない話とフィギュア

後藤羽矢子です。

ちょっと思うところがあって「ケツマルコ」で検索をかけてみたところ、(どんな思うところなんだ…)わざわざ「ケツマンコではありませんか?」と聞いてきてくれたYahoo……。なんて親切なんだろう。ありがとうYahoo。

ところでメッセサンオーで軍服フィギュアの詳細がきましたね。
な、何なんでしょうか。あの軍服アキラの匂いたつような色気は。
総帥の原型師は咎狗フィギュアのアキラを担当したたつまきさんで、軍服アキラは、ちみフィギュアの軍服アキラその他を担当した松本江永さん。
この方はLamentoではバルドの担当もしてますが、不思議な可愛げが練りこまれてるなあと思います。軍服アキラたんの秋波…なんてエロ可愛い。
速攻で予約しました。
しかしコトブキヤ限定の色違いフィギュアは……。
う、うーん、白ランのような不思議さがちょっと面白いなと思うのですが、同じフィギュアを二組買うのは…でも限定の魔力には惹かれる…ちょっと悩み中です。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

コイビト遊戯感想 普通の方々編

後藤羽矢子です。

コイビト遊戯をコンプしたら改めて感想を書くと言っていたのですが、だいぶ時間が経ってしまいました。
とりあえずフルコンプ、CG100%達成しました。、PIL/SLASHのゲームは起動すると、ランダムでキャラボイスが語りかけてくれて、さらにEXTRAを開くとCGの達成率によって「うーんまだまだだね」「おっ頑張ってるじゃないか」とか声をかけてくれて、100%いくと皆さんが口々におめでとうコールしてくれるのです。それはいいんですが、例のラゼルさんの中の人が演じている、ケツマンコKOKIさんは「あぁぁぁぁぁぁ~んんっ!フィニッシュよぉぉぉぉ~~!」と裏声で叫んでくれて、思わず「か…勘弁して…」とリアルで呟いてしまいました。

それはともかく。

「テーマは変態」が売り文句のこのゲーム。確かに多彩な変態プレイがあるのですが、攻略キャラ自体は全員変態というわけではありません。
大別すると、諒、芳賀、滝沢は普通の方々、お兄ちゃん、櫻井、和泉澤、KOKIが変態。
特に普通の方々は、互いに仲がいいわけでなく、どちらかというといがみ合っているカンジなのに変態の方々は連携しているというか、チームみたいになってるのが余計に怖い……。

で、今回は普通の方々の話なのですが、諒の話は前回したので、滝沢と芳賀。
私は正直いって、外見も内面も諒があまりにもクリーンヒット過ぎたので、他のキャラにあまり気がいかず、滝沢にしてもHAPPYのほうは、「さんざん傍若無人しといて弱いとこ見せて気を引こうって魂胆かー?」などとちょっとシニカルに見てしまっていたのですが、BADで萌えがはいりました。
このBADは、滝沢と櫻井の間をふらふらしていると起こるのですが、滝沢に裕太がレイプされたことを櫻井が知り「滝沢に復讐したくないか?」と問いかけてくる。
ここで「復讐したい」と答えると、変態チームが暗躍を始め、滝沢輪姦パーティが開催されます。

そのパーティに主役として連れてこられる裕太。精液まみれになりながらKOKIにバコバコ犯されている滝沢を見て愕然となる。そして周りに焚きつけられる形で裕太も滝沢を犯す。それまでは苦痛には耐えていても感じてはいなかった滝沢が悶え初めて「ちょっと妬けるわぁ~」などというKOKIさん。
その後は完全に受け攻めが逆転し、滝沢のマンションで裕太は滝沢を嬲りまくる。
このマゾブタっ」と言いながら頬を叩き、滝沢がお尻に挿れてと懇願するまで甚振る裕太。
いやー萌えるなあー。
HAPPYEDのときから、ほんのり香ってくる滝沢の甘えたダメさをBADで思い切り晒して懲らしめてるカンジ。こういうEDが櫻井にもあればよかったのに……。
このゲーム、主人公を含めて全員、微妙にダメ部分があってHAPPYはそのダメさや押しつけ愛を、裕太が許して受け入れることで成立する。そのへんがHAPPYのほんのり欺瞞感を醸していてBADはそれを豪快にぶったぎるカンジで楽しい。やっぱりこのゲームはBADが正道なんだなあと思います。

スポーツ馬鹿の芳賀は、そのなかではかなり健全。私は芳賀を最後に攻略したのでその健全さは一服の清涼剤のようで心安らぎました。
裕太との関係のきっかけも、芳賀の部屋でエロDVD観てたら勃起したんで、二人で扱き合いしたら、思いのほかよくて、病みつきになってしまったという非常に男子高校生っぽいもの。BADも他のキャラの彼岸の彼方に行ってしまったレベルと違い、可愛いもの。
扱き合いからしゃぶり合い、そしてSEXまでエスカレートしてしまい、すっかりSEXの虜になった芳賀は裕太と校内や安ラブホでやりまくり。
あんなに頑張っていたバスケ部も辞めてしまい、SEXにのめりこむ芳賀。これって男女だったらかなりリアルにありそうなことで、そのリアルさが逆に切ない。
こう…じんねりとダメになって、そのダメになっていってることにも気づいてないカンジが。

このゲームは「テーマは変態」というより「テーマはダメ」というような気がしてきました。
次回はダメなどという言葉では追いつかない変態チームについて語りたいと思います。

拍手お返事。反転してます。

18日 0時の方 ぽけっとB´sLOG。本当にいろんなボブゲのがありますねー。ちょっとイロイロ見てみますね。情報ありがとうございます。
23時の方 あー源泉のキスもいいですよねっ。源泉はSSの挿絵でキスがあるのでそっちで気が済んだ気になってましたー。

19日 10時の方 ちけピは私も諦められず時々チェックしています。12月1日の販売でゲットできればいいんですけど~…。
17時の方 お待たせしてすいませんでしたー。レビュー書きましたー。
20時の方 J研見てみました。すごい曲数ですね。クオリティも高いし。ありすぎて迷っちゃいますねー。情報ありがとうございましたー。

20日の方 タクミくんですよね!あれは私もびびりました。羽多野さんカッコイイから実写も全然イケると思いますが、何故タクミくん…という気がひしひしします。

今日の一枚。
滝沢と裕太。裕太は外見かなり女っぽいのですが、声とメンタルがけっこう男っぽくてよいです。(その男っぽさというのも情けない男ベクトルだけど)
滝沢受の図はなんか小型犬が大型犬を犯してるみたいで萌え。

Takizawa071121

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

B´sLOG1月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

B´sLOG1月号早売りゲットー。
咎狗の記事は1ページだけでしたが、新規スチルきてました。
反転します。
クラブでの記念撮影、ケイスケ、アキラ、源泉の3ショット。
ケイスケとアキラ、両方の肩に手をまわす源泉、じとーっとした表情で自分の肩におかれた手を見ているアキラ。複雑な笑顔を浮かべながら、しっかりピースサインをしているケイスケ。

ケイスケ分と源泉分の不足している方は今月号はオススメです。
作中でサプライズしたい方は見ないほうがいいです。

今まで出た新規スチルは、ユキヒトルートぶんだと思うのですが、こんな元からあるシーンに追加されたスチルが出たのは今回が初めてじゃないでしょうか。
新規スチルはユキヒトルートぶんが一番多いのは当然ですが、他の攻略キャラのぶんも、エロシーン差し替えぶんだとか、カズイのエピとか追加されるエピソードにのみ足されると思っていたので、こんななんでもないシーンに追加スチルがあることが、意外で、そしてすっごく嬉しいと思いました。

まだまだ、こういう追加スチルあるんでしょうか。
あるとしたら、シキさんとアキラのキススチルお願いします……。
あとは、ナノたんが口に食べかすつけてるスチルと、ケイスケとアキラの子供時代スチルと、イロイロイロイロ……。きりがありません。
発売日はいまだ未定ですが、こんなスチルが増えるなら、いくらでも待ちますんで…。

そしてなにげなく占いコーナーをみたら、ふたご座の金運が最下位で、ちょっと悲しかったです…。

| | コメント (0)

やっと気づいた着メロ

後藤羽矢子です。

咎狗の着メロ目当てに入会したBoys倶楽部、ラメントの待ちうけFLASH目当てに入会したモバイルアニメイト。
どちらも目当てのものを落として、すぐに退会してもよかったのですが、どうせ後でラメの着メロも扱うだろうし、またはいり直すのも面倒だからと、松本さんと二人、今日までズルズルと月315円を払い続けていました。

ところが、先日笑顔のステキな知人の方から、アニメロミックスでラメントの着メロを扱っていると教えていただき愕然。
しかももう9月には、はいっていたと聞き、また愕然。
Boys倶楽部で咎狗の着メロ扱いだしたときには、あったはずの公式のアナウンスが今回なかったので、まったく気がつきませんでした。

扱っているのは、ラメントのボーカル曲全部。すごい。
さっそく二人して全部落とす。
で、聴いてみたのですが……。
ん、ん~~~?
なんか「When the end」がちょっとヘボい…というか、音が安い。同じく「Temple Of Soul」もちょっと……「賛えし闘いの詩」と「伝承の詩-Verum」はまあまあいいカンジでした。
「Lamento」は可もなく不可もなくというカンジ。
松本さんに言わせると「2年くらい前の着メロってカンジ」だそうです。
Boys倶楽部で落としたヤツはわりとどれもいいカンジなのに。携帯サイトによってこういう差異がでるのが不思議です。技術?センス?よくわかりません。

それでもラメの着メロは嬉しいので、いそいそと着信音に登録しました。そしてBoys倶楽部を退会する前に貯まりきったポイントを消費しようと、めぼしい着メロを落としまくりました。ゲームは未プレイだけど、音楽が気になっている花帰葬とか。
そして退会しようとしたら「羽矢子さん。本当に辞めちゃうの?まだポイントが540Ptも残ってるよ」といやにフレンドリーなメッセージで引き止められる。
でも退会しました。

しかし、こんな直後にまた、Boys倶楽部で新たなキラルコンテンツが配信されたりして……。そうなったら、また入りますけどねっ!

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

不思議カクテル

 松本蜜柑です。

 昨日やってきた脱力ぱちもん悪魔マグカップは、まず洗おうとしたところ、手がすべって食器置きカゴの上に落としてしまい、ガショ!っと割ってしまいました。
 …………下にあったグラスを。

071117mag

 グラスには申し訳ないけども、来たばかりの悪魔カップのほうじゃなくてよかった……。
 とはいえ、こんなふうにたぶん私は、この悪魔カップもそう遠くないいつか、割ってしまうんだろうなと思います。カーチャンからもらった食器割りの遺伝子情報は強すぎて、もう自分ではどうしようもないです。これは私のせいではない。断じて私のせいではない。

 さて、今日の本題は、こないだの男装喫茶QUEEN DOLCEの咎狗カクテル感想です。

 詳しいことは後藤さんがすでに書いているので自分の飲んだカクテルのことだけ感想を申します。

 私が頼んだのは、キリヲさん(アルコール)とナノたん(ノンアルコール)でした。

 キリヲさんは微炭酸で、前と同様に色味はグリーン系。前のときのキリヲさんは、もう、こ・れ・で・も・かっ、というくらいどど甘かったのですが、今回はシャープな甘味でおいしかったです。でも色味以外は、それほどキリヲ感はないかも……とか言っても、だったらキリヲさんはどういう味がいいのかと訊かれると迷いますね。
 ナノたんはあの茶色い髪に茶色いズルズルカーディガン&ズボンのイメージに合わせて、茶色のカクテルです。紅茶ベースなのはわかりますが、一言で感想を言うと、変な味、としか言いようがないです。まずいというほどまずくもないんですが、やっぱりビミョーにおいしくない。とにかく不思議な味……。ある意味、不思議ちゃんなナノたんにはすごく合っています。

 しかし、考えてみたら私は前も今回もナノたん(ライン)とキリヲさんを飲んでますね。
 ナノたんはそりゃもう、私のオタ人生最萌えキャラといってもいい人なので当然としても、キリヲさんは、このごろになってあらためて、じつはかなり好きなんだと自覚がめばえてきました。遅い。たぶん茶屋町版咎狗漫画にもかなり後押しされています。

 あとは、後藤さんの頼んだ源泉(アルコール)とアキラたん(ノンアルコール)も味見しました。くわしくは後藤さんの感想の通りで、源泉はかなりウィスキーが強めに出た、オッサ……オトナな味わいでした。アキラたんはすっきりサワヤカ。

 そして、さいごに、後藤さんとふたりぶんのタグ(単にカクテル一杯ごとに一枚もらえるトランプ)をあわせてラインと交換して、私は一口だけいただきました。
 おおお、これはキツい。無色透明のキツいカクテルです。
 作ってくれたバーテンの人は、小さいけど威力のでかいショットガンですよと言ってましたが、たしかにそんなカンジでした。

 あー、カクテルの値段が千円均一で、ちょっと高いかなーとは思います。

 でもラメント期間も行くつもりですよ!

 しかし、こういうとき、後藤さんと二人だけだと、たくさん味見できないのがツライですね。本当は全部味見したかったです。ラメントは、私の中で「絶対はずせないキャラ(咎狗の場合ナノたん)」が定まっていないので、ますます悩むと思います。

 拍手レスです。(反転)

 16日10時のかた。ありがとうございますー。このカップたちは、自分だけのものなんだぜウヒヒッ、といやらしく悦に入りたいので、グッズとして売ることはないと思いますが、よかったらみなさんも作ってみてはいかがでしょうかー。
 16日16時のかた。カルツのマグはあえて熱くて白い液体を注いであげたいですね!(ホットミルクなど) しかし、たしかにフラウドのは、入れたものが変ななにかに変わりそうです…。
 16日21時のかた。そ、そうですか?マグカップかわいいですか…? うへへ。 ドラマCDのことは私も、すごく情報早い情報サイトさんのところで知りましたー。3まで予定あるっぽいのが楽しみすぎて興奮をかくせません。今度こそバルドも…!

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

ぱちもん悪魔紋章マグカップできた!

 松本蜜柑です。

 男装カフェの咎狗カクテル感想を書きかけていたところに、宅配便が届く。

 わああああああー! 来たあー!

071116mag01

 来ましたよ、できましたよ、悪魔マグカップがー!

 チャチな熱転写だしデキに期待はすまい、と思っていたんですが、なんかできあがってみたら思いのほかかわいいです。
 たぶんマグカップ本体の白が、わりと悪くない昼光色っぽい色だからではないでしょうか。もっとテカっとド真っ白かと思っていました。
 そして、たぶん一個一個じゃチャチなものでも、4種お揃いとかになると集団のかわいさで上がりますよね。モー娘。的に。

 アップだとこんなカンジです。

071116mag03

 サイズも使いやすそうで、ちょうどいいです。

 よーし、パパ大きい画像も貼っちゃうぞー。
 携帯なので大きくてもピントはぼけぼけなんですが。

071116mag04 ←サムネです。

 嬉しがりですみません。カクテル感想はまた次回に。

| | コメント (2)

コミックB´sLOG12月号ネタバレ 咎狗編

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG咎狗の感想ー。

今回はLamento冊子があったので、ページ短め。アキラたんが全編にわたって消耗していてカワイソウ…ゲーム本編以上に寝てないし食ってないんじゃないかという気も……。
「み…水…」とか言いながら、どう見てもキレイそうに思えない水のはいったドラム缶に頭突っ込むアキラたん。なんか赤錆の味がしそう……。いよいよ荒んできたトシマライフ…。しかし本当にタグでペットボトル交換しないと水も飲めないんですね。水が使えるのってクラブとかホテルとかビトロの城とかシキさんの部屋とかだけなんですかねえ。
これもイグラ参加者を追い詰めるためなんでしょうか。でもその割に他の参加者たちは、わりとトシマライフを満喫してるような…。

一方コロシアムで前座試合をおこなうアルビトロ。参加者を募りながら「今なら特別に私の仮面のレプリカがもらえるぞ」と言うと観客から「いらねー」「いるかアア」「ゴミー」とものすごっく真っ当なツッコミがはいったので焦る。
なんというか、アキラなら無言でスルー、ケイスケは冷や汗たらして絶句、源泉は苦笑いでスルー、リンなら「うわっきっも」ぐらいは言いそうだけど、とにかくあんまりビトロを相手にしない感がするので、ここまでビトロに切り込んでいく観客たちが逆に新鮮。しかしそれに対して全く意に介してないビトロもすごい。まあそれぐらいの神経でなきゃ処刑人なんて雇えないよね……。

なんというか、咎狗暦が長くなるとある種のお約束というか様式美が刷り込まれてきて、シキさんを目撃して顔に縦線いれて青ざめるアキラの図など、シキさんの電波にアテられてるようにしか見えなくなってくる……。コミカライズのシキさんは隙なくカッコイイんですが、刷り込みというのは怖ろしいものです。

ところで来月は咎狗湯のみの別バージョンが全プレになるっぽいですね。(全プレかどうかはわかりませんが…エンブレそのへんちょっとあこぎなんで、またなんか買わないともらえないとかありそう…)とらのあなのコミケカタログ予約特典のほうは、しっかり予約済みですが、こっちの絵柄の和み系でいいカンジです。ぜひゲットしたいものです。

拍手お返事。反転してます。

11日 17時の方 9日のほうのチケットはもう駄目ですが、13日のほうは絶対とりたいですね。レポできるように頑張ります!
23時の方 す、すいません。とりあえず次回からは間隔あけます。

12日0時の方 確かに女子の方々のほうがチケ取り慣れてそうですね。じゃあ私は女子じゃないのかってカンジですが。…女子じゃないのかもしれません。
10時 緋菜さん コンプおめでとうございますー。BADはわりとあっさりめですが、ちょっと切ないんで見て損はないですよー。コゼットは確かにお前それでいいのかと言いたくなりますが、キャラデザと声がすごく好きです。けっこうまだ語り足りてないですね…。

13日 22時の方23時の方 追加公演嬉しいですねー。でもロフトもあんまり広くないんでちょっと取れるかドキドキします…。今回のことでチケ取りスキルも少しあがったので頑張ります。

14日 8時の方 チラルナイトって可愛いですね。なんかチロルチョコみたいで。いや全然似てないですね。

15日 7時の方 バルドが眼鏡かけてたら萌えますねー。老眼で本読むときだけ眼鏡かけてるとか。でもつるをどこに引っ掛けるのか…。

ところで今日の一枚は、これからは描きたいときだけアップすることにします。今まではどちらの記事かひと目でわかるようにという意味もあったのですが、仕事が忙しくなってきたのと、サクサク更新できたほうがいいかなという気持ちから…。と言いつつ5日も空けてましたが…。まあ、とにかく、そんなわけで。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

キラルナイト追加公演決定

 松本蜜柑です。

 キラルナイトの追加公演が決定ですね。
 すごく嬉しい!
 ……のですが、同時に9日のキラルナイトのほうは当日チケット販売がなくなったというので、もうこちらはほぼ望みが断たれてしまいました。いっそひとおもいに殺せと冗談で言ったら、本当に殺されてしまった、みたいなカンジです。
 そして、追加公演の日程は大阪のシティと同じでした。タイミングが悪いことに私はつい一昨日、大阪のシティを申し込んでしまっていたのでした。
 もちろん、キラルナイトのチケットがとれるなら、シティごときいくらでもブッチしますが、この間の悪さにはなんだかしょんぼりします。

 間が悪かったことはじつはほかにもあり、冬コミ原稿締め切り予定日の前日なのでさすがに行けないと思っていた12月16日のワタナベさんのライブに、もうキラルナイトに行けないなら無理してでも行ってしまおう! と決心して、チケット予約しようとしたところ、私が予約しようとした一日前に定員オーバーになって締め切られておりました。

 なんだか、こうなにもかもがタイミングはずしまくりだと、お祓いなどをしたほうがいいのかなーという気持ちになります。
 お祓いというのは冗談としても、近所の神社にお賽銭を投入くらいはして来ます。ガチで。ここはひとつ、日本人らしく、苦しいときだけの神頼み作戦で!
 キラルナイト追加公演のチケットが今度こそとれますように。本当に本当に、とれますように。

 そういえば、そんなこんなの騒動ですっかり忘れていましたが、コミケはスペースがとれました。29日のZ30bです。

 今、絵を描く気力と時間がないので、新刊予定の表紙でも貼っておきます。

071114doujin

 キラルナイトのショックにまぎれて、こないだの男装喫茶の感想がまだなので、今夜にでもまた書ければいいなと思います。
 あと今月のコミビズは本当に癒されました。

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

コミックB´sLOG12月号ネタバレ Lamento編

後藤羽矢子です。

キラルナイトのチケットを取り損ねた傷心を癒すために、コミックB´sLOGの早売りを買いに行く。
今月はLamentoの小冊子~。
表紙はベッドの上で本を手にしながらだらけているバルド。今回は表紙にホログラム加工がしてあって、じっと見てると目がチカチカします。
ちょっと困ったような上目づかいをしているバルドの表情がいいなー。

前回、前々回とゲーム本編を踏襲した構成でしたが、今回はかなり違います。
駆け落ち状態で、そのまま藍閃入りするアサトとコノエ。黒猫である自分を他の猫に見られたくないアサトは、そこらの建物から天幕をはいで身にまとう。
あのアサトのボロすぎるマントの理由が今ここで明らかに!
藍閃の街をうろうろする二匹。街に漂う食べ物の匂いにゴキュとなったり、店頭に並んだ果物を見てふるふる震えちゃうコノエたんが、もう…もうカワイすぎるんですけど!

そして街のモブシーンのあちこちに買い物をしているバルドが小さーーーーく描かれています。バルドを探せ状態。
ゲーム本編では先導者だったライさんがおらず、田舎者とど田舎者のこれ以上はないくらい頼りない二匹は、とりあえずトキノの家を訪ねようと考える。
道を聞くためにバルドの宿にはいり、バルドとご対面。さっそく店番を頼まれるコノエ。
ライさんとのシーンだったのがアサトに変換されちゃってますが、でもカワイイからいいです。このあたりのシーンはアサコノが可愛すぎてヤバい。トキノの家までの地図をバルドに描いてもらうも、絵の下手さに二匹であーだこーだ言うところとか、街に出て食い逃げするアサトとか。
このエピソードはアサトを語るにははずせないシーンですが、咥えてるのが焼いた鶏肉から羽をむしっただけの鳥の死体にパワーアップしています。ものすごい真剣な顔で鳥を咥えているアサトに萌え……。

泥棒猫なアサトを探しいてるうちに路地裏でヴェルグに襲われるコノエ。それを助けにはいるライさん!
その後気絶したコノエを宿に運び込んで全員がご対面。
コノエと親密度をあげるイベントがまるっとなくなってるので、ちょっとよそよそしいカンジのライさん。しかしバルドにからかわれてブワッと尻尾の毛を膨らませたり、カワイイところも見せてくれます。「頭に血がのぼりやすい猫は早死にする」とか言いつつ、ライさんも充分沸点低いよな……。

それにしてもLamentoは、ファンシー顔と擬人化ならぬ擬獣化のカットが多くてニヤニヤします。ライさんまでファンシー化するし。

話は宿屋にフィリが現れて、黒幕がいるよーんということを提示して続く。
自重で崩れるんじゃないかと心配になるほど切り立った崖でリークスさまが歌う姿が見開きで描かれています。
バルド編で第一部完的に終わりになるのかと思っていましたが、まだ続くみたいです!
次は春!楽しみです。

そしてコノエたんのくるくる変わる表情を見ているうちに、すっかり心は癒されました。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

Nitro Super sonic 2007感想の続き

 松本蜜柑です。

 後藤さんが書いている通り、昨日から今日にかけて、キラルナイトのチケ取りに時間的にも精神的にも振り回されました。
 おかげで仕事などにも支障をきたす社会人失格っぷりです。
 しかも、そんなに振り回されたあげくにチケットも取れていないという、この体たらく。
 じつのところ、まだいまひとつ脳が事態を把握しきれていないというか、あれれー?(コナン君風に)チケットとれないとか行けないとか、ありえないよねー? そんなのおかしいよねー?…みたいな、心もちです。
 
 それにしても、普段ひきこもって家でアニメや漫画やエロゲを満喫するキモオタ生活が基本で、音楽関係のチケ取りとかにはすごく疎かったので、そのへんもたぶん敗因のひとつだろうと思うのです。ローソンの中で、ロッピーの端末に列とかできるなんて知りませんでした……。

 しかし、今回のチケ取りで私的に一番恐ろしいことはなにかというと、当日券があるということなのです。つまり、このまま前売りが手に入らなければ、最終的には当日まであきらめようにもあきらめがつかない状態なのです。当日券なんてどうせちょっとしかないだろうに、買えるような気がしません。もういっそひとおもいに殺してください。
 嘘です。
 最後まで後藤さんとふたりであがいてみます。

 という、そんな今ごろでアレですが、スパソニ感想の続きです。

 なんだかちょっと記憶があやふやになってきてますが、スパソニは本当に楽しかった!

 だいたいキラル的な部分については後藤さんのレポの通りで、とにかく私たちは『When The end』を熱望していたので、アンコールでうたってくれたときには本当にもう感激したし盛り上がりました。
 でも、なんだかふと思ったんですが、かな太郎とワタナベさんて、デュエットしていてもあまり視線とか合図とか、カラミが少ないですね。というか、ワタナベさんは視線を送ろうとしているのに、かな太郎が気づかずに気持ちよく一人で元気に駆け足で行っちゃう、みたいな雰囲気があって、なんか「らしい」カンジがして笑えます。まあそんなこんなも、この私の低身長クオリティの不自由な視界に捕らえられた部分だけのことなので、もしかしたら私の見えていないところではしっぽりムードを出していたのかもしれません。いやいやいやいや………。

 というか、私のこの低身長視界では、生沢さんの素敵マッスルもほとんど見えませんでした。それが今回のスパソニの最大の悔やみです。でもノースリーブの肩から腕の筋肉は堪能できたので、眼福でした。

 『When The end』以外では、ライブ中にとくにすごく盛り上がったなーと思ったのは、生沢さんのなんかデモベの召還(?)のときの曲に歌詞つけたやつ(曲名がわかりません)とか、アンコールの小野さんの『WHITE NIGHT』あたりです。脳が酩酊して血管切れるかと思いました。
 あとワタナベさんの『Brindiamo!~俺たちに乾杯』はジョイの説明によると、ライブでやるのは難しいからやめておこうかと言われていたのを強行したそうです。ナマ口ぶえをあんなにカッコよく吹けるものなのか…。

 ジョイといえば、今回なんとジョイに新曲がありました。
 でも今思い出そうとしても『最狂広報! ジョイまっくすのテーマ』が脳内に流れて、思い出せません。ノリのいい曲だったんですけど…すみません…。

 ところでHassyさんはファントムの曲以外はもう歌われないんでしょうか。作詞だけでなく、また新作の歌も歌ってほしいです。

 『嘆きの人形』のYokoさんはアンニュイ美人で、歌っている間、後ろのスクリーンに例のコワイ人形ダンスが映されていて、なんだかこの曲の間だけ違うライブみたいなムードでした。

 あと、カリキュラマシーンが咎狗TBの新曲をやってくれたのは嬉しかったんですが、竜恋の曲とかもうたってほしかった…。

 しかし、あの曲もやってほしかった、この曲もやってほしかった……などと言い出すとキリがないです。
 前回のスパソニ以降に出たゲーム『Lamento』『月光のカルネヴァーレ』『続・殺戮のジャンゴ』の中のヴォーカル曲ですら、全部は歌っていないくらいなので、本当にもう、ニトロとキラルで分けることになるのも、しょうがないんだなーとしみじみ感じました。
 私は分けられても、両方行くつもりマンマンではありますが、でもちょっと寂しいですよね。

 というわけで、本日の一枚は、本当はライブ風景とか描きたいところなのですが、ちょっと今時間がないので、なにもなしです。

 拍手レスです。溜め込んでいてすみませんでした。(以下反転)

 31日8時のRきさん、そ、そんなー、受の乳首だけでなく、たまには攻の乳首も使ってあげてくださいー! でも言われてみればたしかに、少年誌とかでも男の乳首はスルーですね…。
 31日18時のかた。おお、乳首あったほうがいいですか。友人にも同じことを言われました。私も、そのほうがいいかなーという方向に傾きつつありますが、どうなりますか…。
 1日1時のかた。そ、そんなー、こちらも受けの乳首はロマンなのに、攻の乳首は摩訶不思議ボタンだなんてー! なんだかオラすっごく攻の乳首が不憫になってきました!
 3日0時のかた。そうだったのか、男になる前に乳首ってできるんですね…。人体の神秘! そしてこの本……!
 3日19時のかた。じゅじゅちゅしマグ(というか、湯のみにしたい予定です)は、手描きで絵付けするので、一個しか作れないと思います。すみません…。でもできあがったらここにアップしますね!
 4日23時のかた。そのキラルナイト、私たちはこんな体たらくです。ふがいなくてすみません…。でもまだあきらめませんよー。
 6日18時のかた。わーいけませんー! ふみのり限定の可愛い赤ちゃんは、産んじゃいけませんー!!
 6日20時のかた。男の胸筋はいいですよねー。あんまり描くのは得意なほうじゃないんですけど、それでも描いててときまきます。もちろん見るのも…。しかし、男の乳首が女よりにぶいというのは初耳でした。ますます意味がない男の乳首…!
 8日0時のかた。ピカソナノたん、たしかにちょっとトリートメントのパッケ絵風味にも見えます…! でも似てますよね! よね!
 8日8時のかた。めっちゃナノですかー! やっぱり似てますよね! よね!

 これ以降の、チケ取り情報のかたがたには個別レスはやめておきますが、本当にいっぱい情報や励まし、ありがとうございました。すごく助かりました。それでも取り逃しているふがいない私たちですみません……。
 でもまだあきらめてはいませんので、がんばります!

| | コメント (0)

チケット瞬殺 その2

後藤羽矢子です。

……昨日今日と翻弄されまくっていました。

前日チケットが瞬殺した顛末は松本さんが書いたのですが、あのあとにまだイロイロと続きがありまして。
ライブハウスの公式をみると店頭販売を3時からやるとあったので、そのことを松本さんに言うと「それってチケットの当日販売のことじゃないかなあ」と言うのです。確かにそうとも読めるし当日売りがあるとも書いてあるのです。しかし問い合わせも3時からしか受け付けておらず「じゃあ3時になったら電話で聞いてみるよ」となる。

3時になった瞬間に電話かけて聞いてみると「今日からですよ」なんて言う──ッ!(ゼロ風)そのとき松本さんの具合が悪かったので、私が電車に飛び乗り下北沢へ。
…しかし間に合いませんでした……。
でもライブハウスのお兄さんが「明日プレイガイドで追加販売するので、そちらで買ってください」と言う。
その後、拍手コメントで「ロッピーでまだ扱ってる」との情報をいただき、ローソンにダッシュで向かう松本さん(私のうちの近所にローソンはない…)
…しかし間に合いませんでした……。

しかたなく、明日の追加販売に賭けようということに。松本さんは「やっぱりネットは楽なぶん集中するから私はロッピーに行くわ」と言い、私はちけピの会員登録もしたしそちらで頑張ることに。

…しかし間に合いませんでした……。
私は開始15分前からスタンバイしてたのにアクセス集中してはいれませんとかでる。しかたなく二台のパソコンを立ち上げ出たりはいったりを繰り返して、やっと繋がった!と思ったときは予定枚数終了……
一方松本さんも15分前からローソン入りしてたものの、なんと先客が二人もいて、しかもそのうちも最初の一人がなんかツアーチケットを取ろうとしてたらしく、検索を10回くらい繰り返しててその人だけで12、3分もかけてたそうです。次の人は1分もかからなくて、やっと松本さんの番がきたときには、もう完売……。
最初の先客の人は結局チケットが取れなかったらしく。去り際に「信じらんねえ」と呟いていったそうですが「こっちが信じらんねえわ───ッ」と叫ぶ松本。

とにかく……負けました。スパソニのチケットがいつまでも売ってたのでタカをくくってたと前回松本さんが書きましたが、たぶん、それ開催側もそんな気持ちだったのでしょう。
だからこんな小さなハコにしたんだと思います。
キラルは好きだけどニトロには興味ないという層はかなり多かったんだなあとボーゼンです。
だから今回のことをふまえて次回は、もっと大きなハコでお願いします。
お願いキラルさん!

そして拍手コメントで再販情報を教えてくださった皆様、ありがとうございます。
皆様の親切に報いることができなくてすいません。不甲斐ない二人組みです……。

| | コメント (1)

2007年11月 9日 (金)

チケット瞬殺

 松本蜜柑です…………………。

 キラルナイト、チケットとれませんでした。まさか開始10分後に電話して、もうないなんて思いもしませんでした。スパソニはわりとずっとチケット売っていたので、すっかり油断していました…。

 なんだかこういうことは、想像していなかったので、ちょっと今ボーゼンとしています。そうか、行けないのかー。そうかあ………………。

| | コメント (2)

2007年11月 8日 (木)

男装カフェ

後藤羽矢子です。

昨日の記事をアップして10分くらいしたら、まるで円山応挙が描いた幽霊のようなナノたんがアップされてて吹いた。
その後、松本さんと合流してそのことを言うと「確かにあの絵はひどいけど、でも似てると思うのよ」と松本さん。
「うん。私もそう思う。まさにピカソの描いたナノたんってカンジだった」と言う私。
さっきまで円山応挙とか言ってたのに……。

まあそれはともかく。

行ってきました。男装カフェQUEEN DOLCE。
松本さんと秋葉原で待ち合わせ。一応サイトから地図をプリンアウトしましたが、それがえらい簡単な地図で不安が煽られる。私は道に迷うことにかけてはプロといってもいいくらいなのですが、松本さんと一緒だから平気かなーと思っていました。
しかし……迷いました。

はっきりいいますが、ここに挙げられている地図、間違っています!
地図ではヤマギワソフトと、アキバプレイスの間のように書かれていますが、実際はアキバプレイスより、もっと末広町駅寄りです。しかも目印のひとつであるヤマギワは無くなっているし、もう地図としては役立たずです。
まあ電話番号とか控えていけばよかったのですが、ここまで地図が間違っているなんて誰が思うでしょうか。
おかげで私たちは40分近くアキバの街をさ迷いました。しかたなくソフマップの店員さんに道を聞いたのですが、その店があるビルの名前「アキバコ」で聞いても(゜Д゜)ハァ?状態で、まして男装カフェなんて言っても、そのテの店が山ほどある界隈では、やっぱりわからないでしょう。
でも「耳かき専門店がはいってるビルでー……」と聞いたら「あーあー」とわかってくれました。この店は、けっこうあちこちで取り上げられてるので、わりと知ってる人も多いようです。
しかし、本当に他のお客さんはよくたどり着けたなあ…と思います。Lamentoのイベントに行こうという方は地図をアテにしないでください。どピンクの外装に女の子の絵がバーンと描かれた悪趣味なアイスクリーム屋が目印です。

で、やっと入店。今回は店員さんがコスプレしているわけではないと事前に知っていたのですが、シキさんだけいました。
テーブル席にはシキアキフィギュアが飾ってありましたが、そこは全部埋まっていたので私たちはカウンター席に。
オリジナルフィギュアは、アルコールとノンアルコールに分かれていて、アルコールは、源泉、キリヲ、シキ、ビトロ、ノンアルコールは、アキラ、リン、ケイスケ、ナノ、グンジでした。
私は源泉、松本さんはキリヲを頼みました。源泉はウイスキーベースでさっぱりして美味しかった。前回のお店ではカクテルはショートスタイルとロングスタイル半々でしたが、この店はロングスタイルオンリーでした。松本さんの飲んだカクテルのお味については松本さんの記事で。
私はこの後別の用事があったので、アルコールはやめにしてノンアルコールのアキラを。
本当はシキさんのも飲みたかったのですが、メニューのところに「甘く濃く香る鮮烈な赤と黒」と書かれており、ひしひしと甘そうなのが伝わってきてやめました。アキラはほろ苦くさっぱりと書かれていたので。飲んでみるとグレープフルーツベースで確かにさっぱりとして美味しかったです。甘さも控えめだったし。松本さんのは……以下略。

ところで、このイベントではカクテルをいっぱい頼むごとにタグが一枚もらえて(ただのトランプ)それを集めるとプレゼントがもらえるのです。3枚集めた場合がなんだったか忘れてしまったのですが、4枚でラインがもらえて、5枚でイル・レに挑戦だそうです。
タグは二人合わせてもいいので、もう一杯なんか頼んでイル・レに挑戦してもよかったのですが、さすがに冷たいものを3杯飲むのは辛かったので、ラインをもらう。
ちっちゃなリキュールグラスにはいった無色透明のカクテルで、ジンベースのきっつい酒でした。松本さんが一口飲んで、残りは私が食らう。私は洋酒ではジンが一番好きなんでよかったです。松本さんは真っ赤になっていました。

正直、パフォーマンスやお楽しみ度では前回のイベントのほうがよかったです。でもカクテルはこっちのほうが美味しかった。店員さんのハナシによればカクテルはジョイと綿密に打ち合わせしてレシピ作成したそうです。そのジョイとは会えなかったりが残念でしたが……。
あと望むことといえば、フードメニュー、ジャーキーやピーナッツとかの乾きものとかでいいんでしょっぱいのが欲しかったです。女がみんな甘いもの好きってわけじゃないんデス……。甘いカクテル飲みながら生クリームの添えられたクッキー食ったら胸がやけた……。そして店を出て、私たちはたこ焼を貪り食ったのでした。

イベントとしては、わざわざ遠方から来るほどのものではないです。なんかのついでに寄るぐらいならアリかなー。とはいえ次のLamentoのほうも行く予定ではあるのですが…。
あ、LamentoといえばドラマCDでるらしいですね!  やったあああああー!ビジュアルファンブックも延期になって燃料の乏しい昨今、嬉しいハナシです。

拍手お返事。反転してます。

5日0時の方 記事本分にも書きましたが、ここまで曲数が増えたならしかたないかなーと思います。それにキラルナイトを早々にやってくれるので嬉しいです。あ、分割しても私たちはどっちも行くつもりですよー。
7時の方 スパソニ楽しかったですねー。大興奮でした。12月も楽しみですねー。ラメ曲いっぱい聴きたいです。

7日の方 ビジュアルファンブックの延期は私もギャッとなりました。トートはいらんのでキャンペーンはどうでもよかったのですが、発売日未定はキツいですね。でもエンプレはきっと出します。そう信じてます。

今日の一枚。
お店の入り口。店内は撮影禁止でした。ちょっとケチ。

071107_16370001

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

なのたん……?

 松本蜜柑です。

 うわあ、まだスパソニ感想半分しか書いてないのに、今日は例の男装カフェです。そろそろ出かける支度をしないと、と思いつつネットにつないでみたら。
 何をやっているのか、後藤…。

 しかもリベンジだとかこんなものごときに2度も何をムキに…バカらしいことです。
 こんなもの、さっさっさーっと私が華麗にナノたんでも!

071107nano

 ………ニギャー!!

| | コメント (2)

リベンジ

後藤羽矢子です。

朝方にアップしたピカソ絵ジェネレーターで描いたアキラたんがあんまり微妙なんで、シキさんでリベンジ。だから何やってるんだっていう。
少しはマシになったような、そうでないような……。

Siki071107

| | コメント (0)

ギリギリ限界バカ

後藤羽矢子です。

スパソニを楽しんだツケを払って、かなり切羽詰った仕事をしていました。
いま終わってこれからひと眠りして起きたら秋葉原の男装カフェに行きます。
ジョイに会えたらいーなー。

しかしそんな切羽詰っているときに何故か私はこれをやっていました。
ピカソ絵ジェネレーターだそうです。
顔のパーツを組み合わせて絵を作る。アキラたんでも作るかーと思ったら、そのままのパーツだと全然使えないので、ほとんど眉毛を繋ぎ合わせて作りました。
正直かなり微妙ですが、これが私のできる精一杯です…。
皆様も是非チャレンジしてみてください。

しっかし、何故こう時間のない時にこんなことやりたくなるのか…。
本当に自分バカ。

今日の一枚。
微妙アキラたん。

Akira071107

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

Nitro Super sonic 2007感想

 松本蜜柑です。

 前の記事で乳首についてつらつら書きましたところ、拍手やブログのコメントでいろいろ面白い乳首コメントをいただきました。が、それについていろいろ結論やお返事をするのは後日にさせていただき、今日はNitro Super sonic 2007の話題です。

 後藤さんがすでに下の記事で詳しい内容などを書いてくれていますが、スパソニ楽しかったー!
 メインである音楽はもちろん、新情報もいっぱいで、いろいろ驚きました。

 私たちはちょっと早めの時間について、まず物販で買い物。さすがに全部は買えないなと思ったので、私が買ったのは咎狗とLamentoのマフラータオルと、カルメロの交通安全のお守りDEATH!!
 それともちろんパンフはガチでゲット。
 カルメロの交通安全のお守りなんて、むしろ交通事故起こしそうだと思うんですけど、ロメオの交通安全よりはマシかもしれません。

 情報といえば、スパソニが初おひろめだったという、ニトロとGONZOの組んだアニメの企画がすごかったです。
 GONZOて、いいGONZOのときとかどうでもいいGONZOのときとかいろいろありますが、会場で流されたパイロットフィルムを見るに、どうもオシャレなGONZO路線で来るっぽいです。あまりアニメーターが動かしているアニメ部分は流れなくて、主に3Dでの車やバイクのチェイスシーンやメカ戦闘シーンだったので、まだ自分的には好みなのかどうかは判断できませんでした。
 でも、音楽はすごくカッコよかったし、ニトロからは虚淵さんが監修Niθさんがキャラ原案、そしてアニメスタッフのほうは恩田尚之さんがキャラデザ小林靖子さんが脚本いうことですので、これは期待しないほうがおかしいですよね。

 っていうか、じつはこのアニメサイドの布陣て、なんか私と後藤さんがありえない夢企画として妄想していた咎狗アニメ化こうだったらイイナ!の具現化にかなり近いです。いいGONZO! 恩田さん! 小林靖子さん!
 ……もちろん、BLゲーのアニメ化でそこまで素敵スタッフとかたぶんありえないよね…とほぼ妄想とわかっておりますが……。
 そんなわけで、「ちくしょう!兄にいいとこ持っていかれたぜ!」とハンカチを噛みつつも、期待してお待ち申し上げる所存なのです。

 そういえばこのアニメ企画について、ジョイも初耳だったらしく、「どうしてジョイに教えてくれなかったの!」と騒いだところ、ニトロくんがしれっと「社外秘でしたから」と答えていたのが笑いました。まあその後すぐ、「まあ(ジョイが)よく聞いてなかっただけだと思いますけどね」とフォロー(?)してましたが。どんな広報ですか。

 あと、ニトロのゲーム新作情報は、すでにニトロのサイトにもページのある『ギガロマニアックス(仮)』と『スマガ』の2本でした。
 ギガロのほうは、正直絵的には微妙というか、いかにも男子向けにありがちの萌え絵なので、女子受けしがちなニトロにおいては今までにない路線な気がします。津路参汰さんのほうは女子から見ても文句なくカワイイです。
 しかしいつも不思議に思うんですけど、女にもかわいさがわかる絵より、女には微妙に見える絵のほうが男子向け萌え的には売れっ子になりがちですよね。
 たぶん男子から見たら腐女子のありがち売れ線BL絵はキモいんだろうなと想像できるので、お互い様なのかもしれません。

 えーと、とりあえず後藤さんがまだ書いていない情報的なことは、そんなカンジです。

 かんじんの音楽部分とか、ほかいろいろ感想などはまた次回に。

 そうそう、帰りに会場の出口でジョイに握手してもらえました。嬉しかったです。

 本日の一枚は、あったら怖い沙耶お守り。

071105saya

 拍手レスとかは次回以降にー。

| | コメント (0)

Nitro Super sonic 2007レポその1

後藤羽矢子です。

行ってきました。Nitro Super sonic2007。今回は場所が品川ということで新幹線でふた駅。近くていーわーと思ったら、松本さんとの待ち合わせ場所に行く途中で怪しい勧誘に声をかけられ東京の恐ろしさを再確認。

開場前に裏手の駐車場のところで皆さん待たされていたのですが、女の人が多くて、松本さんが「これ、女の人半分くらいいるんじゃないの?」言っていたのですが、ジョイによると今回の男女比はなんと7:3で女子が多いんだそうです。これじゃニトロとキラルのイベント分けるのもしょうがないかなーってカンジです。

今回の司会は、ジョイと、アルビトロの中の人岡野浩介さんとナノやDrウエストの中の人山崎たくみさんです。この三人の掛け合いがもう死ぬほど楽しかった……。
岡野さんはファントムのOVAでツヴァイの声をやっているものの、やっぱりアルビトロのほうが有名なので始終ビトロになっていました。それはまあ、わかるのですが、何故かDrウエストのほうがメジャーなはずの山崎さんまでが、始終ナノ、時々Drウエストでした。
いや、嬉しかったんですけど、ちょっと何故…ってカンジでした。ナノで司会しながら「あーナノだと三倍くらい時間かかるんで普通に戻りますね」とか言ってるのが面白かったー。

歌のほうも最高でした。
今回カリキュラマシーンによる咎狗TBの新曲も聴けました。HIDEKIさんは咎狗の曲とは公言せずに「いまはまだ言えないんですけど、あと何ヶ月かしたらあーこれかーとわかると思います」とか言ってたのに、後でジョイがしっかり咎狗の曲だとバラしてましたが。
タイトルは「フラストレイト」だったと…思います。(ぼんやり)
カリキュラマシーンのような曲がメインで歌の部分は少ないつくりです。

今回は当然なことですが新作の曲をフィーチャリングしていたので(ジャンゴとかカルネヴァーレとか)沙耶の唄や竜恋など一曲もやらない作品などもあったのですが、そのなかで刃鳴散らすの曲やってくれたのが嬉しかった…。しかも小野さんが赤い花柄の着物羽織って赤音のコスプレして歌ってくれたので嬉しくも萌えました。
キラル曲は「GRIND」「Good-by Alien」「Temple of soul」などをやりました。

……しかし。
まだ「アレ」をやっていません。
アレと言ったら決まってますよ。
「When The end」ですよ。
ワタナベさんとかな太郎が会するこの場でこれをやらないワケがない。そう思い、じりじりと待っていたのですが、ジョイが「それでは最後の曲ー」と言って、生沢さんがデモンベイン熱唱!何故か生沢さんはこの日コンビニ強盗みたいな服を着ていたのですが、その前をはだけてあの美しい腹筋を披露。歌もテンションあがって萌え燃えでした。

で、すべては予定調和だ的にアンコールに突入。そしたら始まったのがなんとヴィスキオ組織歌!泉邦宏さんがビトロの仮面を装着して歌ってくれました。あんまり意外だったので女子たち大喜び。その後かな太郎STILLを熱唱。しかし、このあたりで、不安に苛まれる私。いくら何でもキラル曲三タテってのは……。
と思ったら来ました。やったあーーーーーーーーーー!
やっとキタという思いからか、場内が黄色い声に包まれる。この神曲をやらないなんてやっぱりありえないもんね。
そして大トリは小野さんのヴェドゴニアの曲でした。しかしアンコール曲が4曲っておえーよ……予定調和にしたって。
しかし本当に盛り上がりに盛り上がりまくって最高に楽しかったです。次回からはキラルとニトロは別々になるそうですが、それも当然かなーという気もします。
だってLamentoの曲は二曲しかやらなかったし、他のゲームにしろ歌いきれてない曲いっぱいです。合同じゃまかないきれない曲数になってるんだなーと思います。
そして早速ですが、12月9日に下北沢のライブハウスでキラルナイトやるらしいですよ!
もう行く行く行く!絶対行きます!
あ、そあと、冬コミ、キラルのミニゲームが出るそうですよー。咎狗TBは延期になったけど、楽しみなこといっぱいで嬉しいです。

ちょっと駆け足なレポになってしまいましたが、疲労のため今回はこのへんで。
拍手お返事は後日にー。

Takumi071104

今日の一枚。
山崎たくみさん。声優さんて本当に芸達者だなあと思います。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

湯のみ

後藤羽矢子です。

とらのあなのコミケカタログ予約特典女性向けが茶屋町さんによる咎狗湯のみと聞いて、今日さっそく予約しました。これを機にいままで気になってたけど買わずにいたカタROMに手を出してみる。まあ絶対冊子のほうが読みやすいのはわかってるんだけど。

湯のみで思い出したんですけど、先日、松本さんが突然メッセで「箱根で陶芸とかできるとこあるかなー」などと聞いてきてブボァッとなりました。
こ、こいつ、まだあきらめてなかったのかよ…。
数日前の松本さんの記事を読めばおわかりですが、この女、熱転写の悪魔紋章マグカップを入稿したはいいけど、呪術師のも作りたいとほざいていたのです。

そして、どうも熱転写のちゃちいヤツでなく、ちゃんと焼きのはいったヤツがいいらしいのです。それで陶芸教室で検索してみたものの、一からろくろ回して作るような本格的なところばかりがヒットしてしまうというのです。
素焼きの陶器に絵だけつけてオリジナル陶器を作るのをらくやきといいます。
「箱根 らくやき」で検索しろと言ったら、二箇所ほどヒット。
そこで松本は呪術師マグカップを作る決意を固め、そして私も何故か行くことになっていました。
わ、私になんのマグカップを作れというのか……。紋章なんて一発描きなんてできないよー。クィムマグでも作るか…?いや、それもアホっぽいし…。
とにかく、1フェーズごとに「めどい」が発動する松本さんに、こんな執念ぶかさがあったとは意外でした。11月のなかば、箱根の紅葉も色づく頃に、私たちはLamentoマグカップを作るというアホなことをしに行きます。
その前に明後日はスパソニです。たーのーしーみー。

拍手お返事。反転してます。

30日の方 ジョイが狗猫のコスプレで来襲…本当だとしたらすごいカオスですね。楽しみです。いったい誰のコスプレをしてくれるのでしょうか。

1日 15時の方 あのお弁当は私も描いてて咎狗弁当を思い出しました。そういえば最近作ってませんでしたね。コノエたん弁当もそのうち作りたいですねー。

2日 1時の方 そのことスパソニのサイトにも書いてありますね。キラルの曲も増えてきたし別々にやるのかなあという気もします。本当は一緒のほうが好きなんですけど。

今日の一枚。
リークス入りコノエたん。ネーム用紙の裏に描いた落書きがちょっとかわいかったので、クリンナップするかーと軽い気持ちで取り組んだら異様に時間かかってしまった…。

Konoe071102

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

一日遅れハロウィン

後藤羽矢子です。

イロイロと逼迫していて、なかなか絵が描けない最近です。
しかし、よく考えたら昨日はハロウィン。
そしてファンサイトたるもの、季節の行事は押さえねばなりません。
さらに、Lamentoには、魔術師と道化というハロウィンにはうってつけの人材がいるじゃないですか。
と、いうわけで一日遅れですが、ハロウィン画像をちみフィギュアで作りました。
しかし、しみじみと…リークス様の服って魔女っ子だなあ……

あ、ところで思ったのですが、暗冬の祭ってコンセプトがハロウィンに似てますよね。
魔除けとか仮装とか。
暗冬の祭中、街中のフラウド的な方がいましたが、やっぱり仮装となるとフラウドとかラゼルがやりがいがあるんだろうなーという気がします。
どうせするんならトンチキな格好のほうが面白いし。
カルツさんの衣装は着る人を選ぶカンジがするので、あまり人気なさそう…。
ヴェルグの衣装も露出が多いんで、やる人少なそー……。
一歩間違えると「この瞬間、世界の中心は間違いなく俺」的スメルが漂うし…。

リアルではスルーされることの多いハロウィンですが、二次創作的には絵になる行事ですね。もっと魔女っ子リークス様が見たい…。仕事一段落したらサイト巡りしたい私です。

今日の一枚。
「Trick or treat」などとは聞かない。悪戯一択の邪悪リークス様。お菓子もしっかり奪う。

Leefiri071101

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »