« 咎狗のジャンゴ | トップページ | 続・殺戮のジャンゴ 感想ネタバレ »

2007年7月28日 (土)

エロゲ2連発

 松本蜜柑です。

 ニトロの『続・殺戮のジャンゴ』が届きました。同時にプロペラの『Bullet Butlers』も届いたので、昨日書いた通り、最初のほうだけ両方やってみました。

 『続・殺戮のジャンゴ』は、もう公式の前情報からしてビッチ満載の荒くれ作品だということはわかっていましたが、最初の30分ですでに、ぬすむ! おかす! ころす! のハイテンポな波状攻撃。カンダタもびっくりです。あまりの潔さに、むしろ気持よくなってきます。

 『Bullet Butlers』のほうは、あれっこれってBLゲーだったっけか、と悩んでしまうほどの、惜しみないいい男投入っぷり。とくに主役のリック萌えキャラっぷりは異常です。メガネで執事でハーフエルフで双子、て一人で属性持ちすぎです。萌えの総合商事ですか。あるいは萌え銀座というべきか。

 この先は、短いという噂(沙耶の倍くらいだそうです)のジャンゴを、先にやろうかと思います。

 本日の一枚などあろうはずもないので、同人誌の表紙でも貼っておきます。横長なのでサムネです。

070728akumahyoushi

0707028barukonohyoushi

070728warauinuhyoushi

 『笑う狗の再録』のR-18表示は、当初の予定ではこのようについているはずだったものです。実際は箔で「成人向け」と押すはめに…。

 拍手レスです。(反転)

 26日21時のかた。ドキドキですか! それは恋です。間違いないです。さあ今すぐジャンゴをプレイしてください。
 27日1時のかた。噴いていただけましたか! それもある意味恋です。間違いないですたぶん。では今すぐジャンゴを以下略。

|

« 咎狗のジャンゴ | トップページ | 続・殺戮のジャンゴ 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咎狗のジャンゴ | トップページ | 続・殺戮のジャンゴ 感想ネタバレ »