« グッズ | トップページ | 輝いてない成人向け »

2007年7月23日 (月)

世界一輝いている成人向けマーク

 松本蜜柑です。

 前の記事で書いた、泡を吹いて昏倒しかけた事件というのは、名づけるなら、成人向けマークがどっかいっちゃったよ!事件、です。

 サークル者はご存知のかたがほとんどだと思いますが、最近シティでも18禁カードを机上に提示するなど、成人向けの扱いについてのガイドラインが今までより厳しめになっていたのですが、ついにこの夏、多くの印刷所から、修正の徹底や成人向け表記の徹底、おくづけ記載の義務化などが、サークル側に啓蒙されました。
 もちろん、どれも当たり前のことなので、今さらあわてることでもないですが、女性向けジャンルは今までそういうことを考えたこともなかったサークルさんが多く、エロ予定なのにすでに成人表示なしで表紙を入稿してしまっていたサークルさんたちも多いので、一部パニック状態になっています。

 という世間の混乱状態の中、もともとこのジャンルのサークルさんはジャンル自体が18禁ゲームなこともあり、そういう点しっかりした人ばかりで、落ち着いたものです。
 恥ずかしながらこのジャンルに来るまでは、私はそういうことをあまり考えたことがなかった(エロシーンを描いたことがなかったので考える必要がなかったとも言えますが)のですが、今では私も周りの状況に教えられ、必要な場面はちゃんと修正しているしちゃんと表示もしています。
 どうも、R-18という表記はあまり推奨されない(もともと印刷物でなく映像もの用の表記だから)らしいので、それならこれから先はがっつり「成人向け」って書けばいいだけだし、エロ度は低くても濡れ場があるなら成人向け表示をしろというならば、これからはヌルくても成人向け表示するとも! むしろ喜んで! 子供には売らないのは今まで通りだとも!

 あー、このジャンルでよかった! モーマンタイだ! 今までとなんら変わりない!

 と、そんなふうに、余裕でたかをくくっていたところ、表紙印刷を頼んだ印刷屋さんから表紙の刷り見本が届き、鼻歌をうたいつつ封筒から出してみたら、……成人表記が な か っ た のでした。

 えー…?

 自分の手元のpsdのデータを見たら、ちゃんとついています。(R-18でしたが)どうも、レイヤーをまとめるときに間違ってそのレイヤーを消してしまったらしいです。
 まさか、よりによってこんなときに、こんなヘタを打ってしまうとは…。シールを貼るにも、前日搬入は申請期限が過ぎています。

 泡吹いて昏倒したものの、倒れていても成人向け表示が表紙に浮かび上がるわけではないのですぐに立ち戻り、印刷屋さんに電話して、表紙に箔押しで成人向け表記を入れてくれないかとお願いしました。
 印刷屋さんは、「本来なら他社で刷った表紙にそういうことはできませんが、状況が状況ですから、やりましょう」と言ってくださいました。ホープ21さんはいい印刷屋さんだ。ホープ21さんはいい印刷屋さんだ。二回言います。

 そんなわけで、こうまで長々、なにが結局言いたいのかというと、つまりは、箔押しで「成人向け」とか表示している私を、笑わないでください……という、いわゆる言い訳です…。
 常識で考えて、ないですよね、箔で「成人向け」ってどんだけすごい成人向けなんだ。世界一輝いている成人向けです。友人たちに絶対ツッコミ入れられます。どうしよう。

 そんなことを心配する前に、本文入稿できるのか心配しろよという話ではあります。

 本日は描きかけの原稿からカルツさんのストリップを。

070722doujin

 拍手レスですー。(反転)

 22日19時のかた。男嫁と父の男の愚痴話ですか! そうですねー、たしかに父の男はいろいろ文句が出そうです。嫁は…愚痴というより、フォローしてるつもりで旦那のバカを露呈させてしまう、みたいなカンジでしょうか。けっこう仲よくなれそうですよね、嫁と父の男。

|

« グッズ | トップページ | 輝いてない成人向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グッズ | トップページ | 輝いてない成人向け »