« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

ヴェルグ転化前

 松本蜜柑です。

 公式で夏コミの販売物などがどんどん明らかになってきて、興奮が高まります。CDジャケ絵が神です。あんなハゲ軍団は、ビトロの本意ではないと思うけれども!

 そして自分の夏コミのブツですが、同人誌以外の諸々の事情がたてこんできており、本当にこのヴェルカル本が出せるのかかなり微妙です。しかし、ここまで来たらもう、出せないかもなどと思いたくないので、心の目を半分閉じて、ジャンゴも禁止で作業を進めています。

 ところで、その原稿中、自分の描いているヴェルグの顔を見て、なーんかなんかどこかでこんな人見たような……とずっと既視感を感じていたのですが…

070730doujin01

 うーん、誰か…。たたなさんの本当のヴェルグではない、誰かに似て…

070730doujin02

 あ、わかった、アニメの「NHKにようこそ!」の佐藤くんです!

 佐藤君は、大学中退のひきこもりで、なりゆきでにわかに同人エロゲを友人と作ってクリエイターを目指してみるものの結局ろくなゲームができなかったり、ネトゲにハマって女キャラにマジ惚れしてみたら相手はネカマだったり、ネズミ講に騙されてみたり、女に利用されてみたり、まあそういうダメ人間です。

 ヴェルグの転化前イメージ佐藤くん色に塗りつぶされてしまう! いけません!
 と思うものの、どうしても私のどんくさい絵柄では、たたなさんのかっこいいヴェルグよりヒッキーの佐藤くんに似てしまうのです。

 ままならねえ~…(カルメロ@カルネヴァーレ風に)

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

続・殺戮のジャンゴ 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ニトロの新作「続・殺戮のジャンゴ」クリアしました。
総プレイ時間8時間ちょっとぐらい?でも急げばもう少し短くて済むと思います。

感想は…
すっっっごく面白かった!

とにかく書きたいことはいっぱいあるのですが、松本さんもまだクリアしてないし、発売直後なので折りたたみます。

続きを読む "続・殺戮のジャンゴ 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

エロゲ2連発

 松本蜜柑です。

 ニトロの『続・殺戮のジャンゴ』が届きました。同時にプロペラの『Bullet Butlers』も届いたので、昨日書いた通り、最初のほうだけ両方やってみました。

 『続・殺戮のジャンゴ』は、もう公式の前情報からしてビッチ満載の荒くれ作品だということはわかっていましたが、最初の30分ですでに、ぬすむ! おかす! ころす! のハイテンポな波状攻撃。カンダタもびっくりです。あまりの潔さに、むしろ気持よくなってきます。

 『Bullet Butlers』のほうは、あれっこれってBLゲーだったっけか、と悩んでしまうほどの、惜しみないいい男投入っぷり。とくに主役のリック萌えキャラっぷりは異常です。メガネで執事でハーフエルフで双子、て一人で属性持ちすぎです。萌えの総合商事ですか。あるいは萌え銀座というべきか。

 この先は、短いという噂(沙耶の倍くらいだそうです)のジャンゴを、先にやろうかと思います。

 本日の一枚などあろうはずもないので、同人誌の表紙でも貼っておきます。横長なのでサムネです。

070728akumahyoushi

0707028barukonohyoushi

070728warauinuhyoushi

 『笑う狗の再録』のR-18表示は、当初の予定ではこのようについているはずだったものです。実際は箔で「成人向け」と押すはめに…。

 拍手レスです。(反転)

 26日21時のかた。ドキドキですか! それは恋です。間違いないです。さあ今すぐジャンゴをプレイしてください。
 27日1時のかた。噴いていただけましたか! それもある意味恋です。間違いないですたぶん。では今すぐジャンゴを以下略。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

咎狗のジャンゴ

 松本蜜柑です。

 昨夜後藤さんから「ジャンゴのカウントダウンボイスを聴けー!」とメッセージが入り、行ってみたら………。

070726jango

 詳しくは後藤さんの記事をごらんください。
 しかし、サンチョは公式にも顔一枚しかないので、体型や腕毛などは顔から想像です。でもその顔すらも、なんかにしーさんのサンチョに比べて、どえらいぶっさいくになってしまった気がします。これじゃ山賊の首領というよりは、酔いどれのモグリ医者みたいな…。

 明日にはジャンゴとバレットバトラーが届きますが、とりあえず私はしばらく腰を落ち着けてプレイできないので、両方の最初の一時間ずつだけやってみようと思っています。

| | コメント (0)

カウントダウンボイス

後藤羽矢子です。

カウントダウンボイス……それはサイトのアクセスアップに繋がる素敵な企画…いっそ一週間前と言わず一ヶ月前からやればいいのに。と言ったのは、Bullet Butlersのヒロインセルマお嬢様ですが、確かにカウントダウンボイスというのは楽しい企画で、どこのメーカーもけっこう力をいれています。

しかし……明後日の方向に力をいれているところも……って言わずとしれたニトロなんですけど
さっきチェックしたら、2日前のカウントダウンにぎりぎり間に合ったんですけど、サンチョとその手下のおっさん組が「サンチョタソハアハア(←棒読み)」とか言って一生懸命販促運動をしていると黒のフランコさんが「そんなことより、もっと他にアピールする層があるだろー!?キラルだよ!キ・ラ・ル!」などというのです。
黒のフランコさんは、お前らがくんずほぐれつして、そっち方面の女子にアピールしろと言うのです。
手下が「冗談はやめてくださいよー姉御!俺らボーイズ年でもないし…」とびびってるのに一人その気になるサンチョ。
そして手下に襲い掛かり「今日からお前の所有者はこの俺だ」などと言い出し、ドライバーまで持ち出すサンチョ!手下の叫び声がこだまし、フランコさんは「いいぞー!しかと抉れー!」などと声援を送る地獄絵図が展開していました。

面白かったし大笑いしたんですけど、これは本当にキラル者へのアピールになってるのかしら…。まあ私も松本さんもジャンゴは予約済みなんですけど。
そして急いで更新しよー♪と思って絵を描いてたら、もうボイスが更新されてるー!
そんなわけで、この記事を読んでも、もう前述のカウントダウンボイスは聞けません…。
新しいボイスもかなりキテて大笑いできます。
やっぱニトロはわかってるわ。

今日の一枚。
フランコさん。腐女子にアピールするならウェルズ×サンチョのほうがいいと思います…。

Flanco070726

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

輝いてない成人向け

 松本蜜柑です。

 公式のニトロセットとキラルセットの内容がぼちぼちわかってきて、夏コミへの期待と興奮が高まりつつあります。でも人形ならできればちみフィギュアの淫靡たんとかがよかったなー。咎狗ちみ第二弾はないだろうなと思いつつ、まだちみ淫靡たんをあきらめられません。
 そんなキラルブースへは今回も初日に突撃予定です。

 ところで、こないだの輝く成人向けマークの話ですが、それを後藤さんに話したところ、「じゃあ今からマークに負けないようなエロ描きなよー」とか、あきれながら言うのです。

 違います違います、輝く成人向けマークは、咎狗再録本だけなのです。
 そして、再録本は漫画の描き足しなどはなく、そちらでは私はまだドタチュンクオリティのものしか描いていなかったので、つまりは輝く成人向けマークは後藤さんの原稿のためにつけたものなのです。
 なぜお前があきれるのか後藤。

 そして案の定、はやくもここを読んだ友人に、世界一恥ずかしい成人向けマークよとバカにされました。予定調和だ。

 そんなわけで、ヴェルカルとバルコノライコノの表紙のほうは、普通の印刷で成人向け表示です。輝く成人向けヴェルカルとかを期待された方は、どうもすみませんでした…。
 しかし、輝いてない成人向けでも成人向けは成人向けなのだから成人向けにふさわしいエロを描こうと鋭意努力中です。マークは輝いていなくとも、読んでくれた方々の心の中で輝く成人向けであるようにと。我ながらいいこと言った。

 ↓がんばっている途中のヴェルカル。

070725doujin

 拍手レスですー。(反転)

 23日7時のかた。そんなわけで輝く成人向けは咎狗再録本だけですが、よろしかったらぜひー!
 23日19時のかた。記念にといわず、ドバーっとどうぞ。ぜひどうぞ。
 23日22時のかた。あのカルツさんのボディーライン(とくに太ももあたり)は、ペンを入れたらほぼ消えてしまうものなのですが、そのように萌えていただけると、下描き途中をさらしてよかったなーと嬉しくなりました。がんばります。
 23日22時のかた。夏コミいらっしゃるのですねー。原稿がんばりますー!
 24日18時のかた。笑い声で苦情がでるほどウケてくださってありが……、って、えっ、いったいどこから苦情が!

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

世界一輝いている成人向けマーク

 松本蜜柑です。

 前の記事で書いた、泡を吹いて昏倒しかけた事件というのは、名づけるなら、成人向けマークがどっかいっちゃったよ!事件、です。

 サークル者はご存知のかたがほとんどだと思いますが、最近シティでも18禁カードを机上に提示するなど、成人向けの扱いについてのガイドラインが今までより厳しめになっていたのですが、ついにこの夏、多くの印刷所から、修正の徹底や成人向け表記の徹底、おくづけ記載の義務化などが、サークル側に啓蒙されました。
 もちろん、どれも当たり前のことなので、今さらあわてることでもないですが、女性向けジャンルは今までそういうことを考えたこともなかったサークルさんが多く、エロ予定なのにすでに成人表示なしで表紙を入稿してしまっていたサークルさんたちも多いので、一部パニック状態になっています。

 という世間の混乱状態の中、もともとこのジャンルのサークルさんはジャンル自体が18禁ゲームなこともあり、そういう点しっかりした人ばかりで、落ち着いたものです。
 恥ずかしながらこのジャンルに来るまでは、私はそういうことをあまり考えたことがなかった(エロシーンを描いたことがなかったので考える必要がなかったとも言えますが)のですが、今では私も周りの状況に教えられ、必要な場面はちゃんと修正しているしちゃんと表示もしています。
 どうも、R-18という表記はあまり推奨されない(もともと印刷物でなく映像もの用の表記だから)らしいので、それならこれから先はがっつり「成人向け」って書けばいいだけだし、エロ度は低くても濡れ場があるなら成人向け表示をしろというならば、これからはヌルくても成人向け表示するとも! むしろ喜んで! 子供には売らないのは今まで通りだとも!

 あー、このジャンルでよかった! モーマンタイだ! 今までとなんら変わりない!

 と、そんなふうに、余裕でたかをくくっていたところ、表紙印刷を頼んだ印刷屋さんから表紙の刷り見本が届き、鼻歌をうたいつつ封筒から出してみたら、……成人表記が な か っ た のでした。

 えー…?

 自分の手元のpsdのデータを見たら、ちゃんとついています。(R-18でしたが)どうも、レイヤーをまとめるときに間違ってそのレイヤーを消してしまったらしいです。
 まさか、よりによってこんなときに、こんなヘタを打ってしまうとは…。シールを貼るにも、前日搬入は申請期限が過ぎています。

 泡吹いて昏倒したものの、倒れていても成人向け表示が表紙に浮かび上がるわけではないのですぐに立ち戻り、印刷屋さんに電話して、表紙に箔押しで成人向け表記を入れてくれないかとお願いしました。
 印刷屋さんは、「本来なら他社で刷った表紙にそういうことはできませんが、状況が状況ですから、やりましょう」と言ってくださいました。ホープ21さんはいい印刷屋さんだ。ホープ21さんはいい印刷屋さんだ。二回言います。

 そんなわけで、こうまで長々、なにが結局言いたいのかというと、つまりは、箔押しで「成人向け」とか表示している私を、笑わないでください……という、いわゆる言い訳です…。
 常識で考えて、ないですよね、箔で「成人向け」ってどんだけすごい成人向けなんだ。世界一輝いている成人向けです。友人たちに絶対ツッコミ入れられます。どうしよう。

 そんなことを心配する前に、本文入稿できるのか心配しろよという話ではあります。

 本日は描きかけの原稿からカルツさんのストリップを。

070722doujin

 拍手レスですー。(反転)

 22日19時のかた。男嫁と父の男の愚痴話ですか! そうですねー、たしかに父の男はいろいろ文句が出そうです。嫁は…愚痴というより、フォローしてるつもりで旦那のバカを露呈させてしまう、みたいなカンジでしょうか。けっこう仲よくなれそうですよね、嫁と父の男。

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

グッズ

後藤羽矢子です。

ニュータイプロマンス、私も読みました。感想は松本さんとまったく以下同文。以前から淵井さんの作品以外の部分を知りたいなあと思っていたのでエッセイは歓迎なんですけど、もうちょっと長めにお願いしたいものです。
しかし、ケミカルな味が好きなんて、トシマの子たちみたいですね。そういえば松本さんもケミカル味好きだよなあ…。ちなみに私はガリガリくんは食べたことありません。めんどくさがりなので汁ポタとアイス部分が棒から離脱するのに気をつけながら食べなきゃいけない棒アイスは、めったに食べないのです。
でも激烈影響受けやすい私は、そのエッセイを読んでガリガリくんが食べたくなりました。
ちょろいな…私。

ところで、拍手で「買いますか?」とお尋ねされたリトルアクセサリーコレクションですが、モチーフのすごいこじつけぶりに吹いた。キリヲの鉄パイプやアルビトロの仮面みたいにわかりやすいものならいいですが、リンの、真ん中にRINと書かれたフィルムとか(リンのカメラからのイメージだろうけどリンのはデジカメだからフィルムないと思う)ライさんの服の柄とかありえない。
犬猫全部ひっくるめて一番欲しいかなと思ったのはバルドのでした。あれは普通に携帯のストラップにしたい。
購入するかはまだ決めてません。もともとアニメイトのグッズはそれほど買っていないのです。
アニメイトのグッズで一番よかったのはシキアキタオルでした。しかし買ったはいいけど、こんなタオル親に見せられないし、洗濯して外に干すのもアレだしで、結局全然使ってません。まあせっかくのシキアキ絵が洗濯して色褪せるのもイヤだし、観賞用ですね。
ニトダイで買った処刑人タオルはバリバリ使ってるけど。
シキアキタオル↓

060512_20190001

すべてのグッズひっくるめて一番実用的だったのが咎狗香水でした。なんだかんだで再販されるたびに買ってたので5個くらい買ったかなー。
いまの時期はケイスケの香りがサワヤカでいいですね。
来週には夏コミの販売物の情報もでるそうで楽しみです。

なんかとびきり変なグッズでもこないかなー。

今週の絶望先生絵。アイス食べる久藤

Zetubou43

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

ニュータイプロマンス

 松本蜜柑です。

 ニュータイプロマンスに淵井さんのエッセイが載っていると人から教えていただいたので、購入してみました。
 でもニュータイプじゃなくてニュータイプロマンス、ってなんじゃ。
 と思ったら、女子向けアニメ雑誌系のようです。ニュータイプに、こんなにアホほど兄弟姉妹雑誌があったとは、知りませんでした。

 かんじんの淵井さんのコラムは、タイトルが「淵井鏑の甘味春夏秋冬」となっており、甘味関係の食い物エッセイです。本業のゲーム関係の話題はありません。
 私は、誰のものでもこういうほえーっと気の抜けた本業以外のコラムのとかを読むのはけっこう好きで、ファミ通を毎週買っていたころは、ファンでもないのに伊集院光のコラムをかかさず読んでいたほどなので、淵井さんの甘味エッセイならそりゃもう蝶バッチコイじゃ!
 ……と思ったものの、たった半ページなのに甘味エッセイ+SSまで投入するのは、さすがにちょっと無理があったカンジではありました。
 エッセイがショートになりすぎて、ちょっと食い足りません。そしてSSのほうは、まったくBLっぽい要素がなくてやはりちょっと食い足りません。すみません、腐女子脳ですみません。
 しかし、そのSSに金田榮治さんが挿絵をつけていたのは、私的にすごく嬉しいことでした。金田さんの絵はとても好きで、アクエリオンの画集も持っているのです。いったいどういういきさつで淵井さん+金田さんなんていう素敵タッグが組まれたのか知りませんが、ニュータイプロマンスグッジョブ!

 とはいえ、このコラムのために、ほかにあまり読むところのないニュータイプロマンスを毎号買えるかというと、どうだろう……。
 とりあえず、そのうちページがたまったら一冊にまとまってくれたらいいなー、と祈ることにします。

 じつは今日、同人誌系で泡を吹いて昏倒しかけた事件があったのですが、それはまた明日書くことにします。

 本日の一枚…というか、また描きかけの下描きの一部から。

070721doujin

 拍手レスですー。(反転)

 19日13時のかた。そうですよ、パパの角は蝶危険なのですよ! ところでアマゾンですが、レアな商品(雑誌など含む)の予約はかなりヤバめですが、在庫あり商品は届くのいつも速いですよ。ただ、商品が大きいもしくは多いときは宅急便で来るので速いのですが、
CD一枚だと佐川メール便になってしまって、それで遅いのかもしれませんです。メール便は地域によってはかなり遅いですよー。
 19日16時のかた。ヴェルカル、上記のようにがんばり中です。そんなふうにお声をかけていただけると、とてもモチベーション上がりますね! ありがとうございます。まだ手付かずのエロいところも、気合いを入れたいと思います。
 21日0時のかた。イメージグッズは、まだ買うかどうか決めかねております。かっこいいのもあるものの、かなりビミョーなのもあり、わりと値段が張るので迷いますよねー。

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

B´sLOG9月号 ネタバレ

後藤羽矢子です。

なんか咎狗TBの新情報ないかなーと久しぶりにB´sLOG購入。

バリっと目新しいものはなかったですが、先日の電撃プレイステーションの記事にあったユキヒトのラフをスチルに仕上げたものが出ていました。
やっぱり居酒屋…じゃなくてクラブでした。片手にグラスなんて持っちゃってます。なんかアンニュイ。
塗りは最近のニトロ塗りってカンジではないですが、一応咎狗的塗りでした。よかった。

それとアキラたん新スチルの線画のみバージョンも出ていました。どこかを疾走しているっぽいアキラたん。ちっょと前のめりなところがカワイイ。たたなさんの絵は動きがあると俄然映えるなーと思います。いや、ただ突っ立ってるだけのポーズでもビシッとカッコイイんだけど、やっぱり動いてるほうが好きだなー。そしてTBでは、たたなかな名義なのがなんとなく嬉しい。意味もなく嬉しいです。

それと新デザインのタグですが、なんとなくトランプっぽさが増してるなーと思います。松本さんとも話したのですが、「これはアキラたんがイグラに本気だす布石じゃないか」という予想に落ち着きました。
本当にちゃんとしたイル・レ戦やってくれたら嬉しい!でも考えれば考えるほどアキラたんはシキさんに勝てる気がしない…。そしてずっと思ってるけどイル・レ戦が非公開なのはあこぎだと思います。
だって挑戦者を銃かなんかでぶっ殺して「はいはいイル・レに勝てませんでしたよ~」とか見てる人がいないならいくらでも言えるじゃないですか。ていうか、私だったらそう考えてしまいます。他の参加者がそのことに意義を唱えなかったのでしょうか。本当にちゃんとしたイル・レ戦が行われてたとしても、その証拠がないのは不安だ…。ましてヴィスキオは処刑人のようなルールもへったくれもないようなヤツらを放流してるからなおさら。
こんなこと考えるの、私が汚れた心だからでしょうか…。

ところで9月にエンブレから2冊ムックが出るみたいです。
Lamentoのビジュアルファンブックと、chiral の、なんかタイトルからは意図の察せないムックが…。ビジュアルファンブックは、とにかく顔グラを大きく載せてくれればいいです。咎狗のときのような豆粒絵じゃなければ…望むことはそれだけです。表紙は、できれば、できればたたなさんが描きおろしてくだされば…ナムナム。

9月にはフィギュアもでるし、イロイロ燃料ありそげです。

拍手お返事。反転してます。

18日 12時の方 えっ以前にも「プルミエ」って呼んでましたか!気がつきませんでしたー。チェックが甘かったです。シキがアキラの名前聞くところは、本当に萌えましたねー。そのシーン漫画でもやって欲しいですね。漫画のシキはまだアキラの名前知らないんじゃないでしょうか。
14時の方 シキさんに呼ばれるなら「馬鹿」でもちょっと嬉しいかも…です。最下層が雑魚で心を占める割合が増えるごとに「貴様」「お前」になって最終的に名前を聞くに至ると思うと楽しいですね。

今日の一枚。
ユキヒト初描き。なんか頭のてっぺん、ちょっとだけ毛がはねてて、それがアホ毛に見えてなんとなくカワイイ。アホ毛はもうちょっと長いものですが、ツルッとしたフォルムにピンと立ってるのがイイ。

Yuki070720

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

お父さんは危険物

 松本蜜柑です。

 カルツさんを仰向けに押し倒してはいけない。

 角が寝台に刺さるから。

 あと後ろからなんかするときも気をつけないといけない。

 角が攻の顔面とかに刺さるから。

 ちぃ、憶えた。

 なんだかページ数が当初の予定の倍近くになってきて、コミケに間に合うのかかなり疑問視する声が私の脳内で高まりつつあるヴェルカル本ですが、なぜかそんな今、カルネヴァーレプレイ終了しました。
 でも、ちゃんと女子絵とか描いてアップしたいので、感想はもちょっと後にします。とりあえず、私が一番好きだったルートはルナリアのかなたろうEDのほうです。次点がレベッカのやはりかなたろうEDです。
 まごうことなきビッチ好きですね。

 本日の一枚はないですが、描きかけのお父さんと息子とお父さんの男と息子の男嫁、の下描きを。

070718doujin

 拍手レスです。(以下反転)

 13日15時のかた。グエンにふいてくださってありが…とうと言うべきか!グエンさんすみません的な…!
 13日21時のかた。え、グエンさん、ゲームでは死んでいる(ルートもある)けれども、漫画ではまだ死んではいないんじゃないかと……と思ったら、もしかして私の絵のグエンさんを見て、死んだと思われましたか?! 「天にも昇る気持ち」を描いたつもりでしたが、たしかによくみたらこのグエンさん、死んでますね! うわあ。
 13日22時のかた。ナノたんクッキーとアキラクッキー、おいしく召し上がってくださってありがとうございましたー。リアルでもクッキー焼けたらいいのにと思います。
 13日23時のかた。私はTBでキャスト変更があるかもとか、まったく思いもしていませんでした。してたらすごくショックだっただろうなーと今になって思います。変更なくてよかったですよね。ユキヒトの中の人については、あまりよく知らないので、絶望先生で予習します。
 14日12時のかた。ナノたんクッキーの目は、マーブルチョコ(らしい)のですが、赤青黄色緑の4種しかなかったのです。紫あったらよかったんですけど…。
 16日13時のかた。うわあ、せっかくコノエたんの夢を見るなら、たたなさんのコノエたんとか茶屋町さんのコノエたんとかで見てくださいよ! 私の絵なんかで見るなんて、なんともったいないー! でもありがとうございます…ってなんか照れますね。
 18日14時のかた。狗ちみフィギュアは異常にカワイイですよね。ぬいぐるみ…は無理なんじゃないかという気もしますが、もしそんなん出たら買っちゃいそうです。

| | コメント (0)

コミックB´sLOG8月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

もう発売から5日も経っててかなり今更ですが、コミビズの感想を。

今回はテレ線祭でした。
何で源泉もアキラもことあるごとに顔にテレ線をいれるんだ!
甘酸っぱいじゃないですか!
あーゲーム本編ままの、あとひと押ししたらエッチになだれこめそうなこの雰囲気…。
ドキドキしました。
しかしゲームのときも思ったけど、この「はー…焚き火でもしたい気分だ」は本当に寒そうでツライ。濡れた服をいつまでも着てるのはホントーにホントーに寒いんです。
この場合一番効率がいいのは、二人して服を脱いでベッドのある部屋で温めあって寝ることだと思います。まあでもそんな提案したら、アキラはピューッて逃げちゃうと思うけど。

そして今回もうひとつのサプライズが、シキさんがナノたんのことを「プルミエ」と呼んでいたことが判明したこと。
あーなんて新鮮な響き…というか、シキさんがアキラ以外を名前で呼んだことがあったでしょうか。「お前」「貴様」「あの男」「雑魚」「貴様の大切な仲間」「馬鹿ども」「うるさくまとわりついてくる猫」「狂犬」「あの悪趣味な男」…ろくな二人称がありませんね。
それを考えるとシキさんにとって名前を聞くということは、それはそれは特別なことなんだろうなあと思いました。
それにしても、ナノたん強いだけじゃなく、だんだん幻術師みたいになってきたんですけど…。マジナノたんやばい。

来月は今度こそ黒ケイスケ祭ですね!ここ三ヶ月ほど、次号くる、次号くると思わせといてなかなか来なかったホラー映画的なタメの長さを見せた黒ケイスケ。次号は思い切りはっちゃけて欲しいものです。

拍手お返事。反転してます。

14日23時の方 キャスト表名できましたねー。なんか新鮮♪18禁ではないですね。「俺の下でAGAKE」が17禁でしたが、たぶん咎狗はそれより下がるんじゃないかなあと思います。

15日13時の方 SSの感想ありがとうございますー。お兄さんの部屋でって…猛者ですね。次にはラブラブなライコノ書きたいなーと思っています。

今日の一枚。
ちょっといま男絵を描く気力が減退してるので、また猫写真…。
昔うちにいたシェリルたん

Neko070717

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

電プレ感想

後藤羽矢子です。

私もこの大雨のなか、電撃プレイステーション買ってきました。
前日買った松本さんから「ちょっとシキさんの睫毛にブッってなった」と聞いていたので、どれどれと見ると…。

(*´゚ω゚):;*.':;ブッ

確かに…このきっちりと放射線状の睫毛は…。
これは松本さんも言ってたけど、初期絵にすり合わせてるんだろうなあと思いました。
実際はあんなにきっちり睫毛してるのは、立ち絵くらいでスチルでも睫毛のないほうが多いんですけどー。
たたなさんの絵だと睫毛がないほうが自然なカンジがします。茶屋町さんのシキさんは睫毛バッサバサでも違和感ないけど。
でも、やっぱりシキさんは美人だ…好きだ…。

そしてナノたんのオッサン度が増してて萌え。ナノたんの萌えポイントは「オッサンが綾波をやっている」ところですから!少年や少女の綾波なんてイマドキ珍しくもないですけど、オッサンの綾波はなかなかいるもんじゃありません。
しかし、どうでもいいけど、ナノたんのシャツ、やっぱり女開きなのですね。
私は正直いってナノたんの立ち絵のシャツが女開きなの、ミスだと思っていました。
ところどころスチルで男開きの絵もあるし…。
でも女開きで正式なのですね。女物のシャツを堂々と着るナノたん萌え。

あ、そういえばユキヒトの声、神谷浩史って絶望先生じゃないですか! 俄然楽しみになるゲンキンな私…。
松本さんが前回の記事で書いていたように、ユキヒトの新規絵「新イベントシーン」と銘打ってるわりに背景もないのがちょっと残念でしたが、たぶん察するにあれはスペエディのSSにあった、「クラブでアキラとユキヒトが邂逅するシーン」なんじゃないかなーと思います。その話を松本さんと昨日していたのですが、私は「クラブ」の単語がスッと出てこなくて(若アルツ)思わず「居酒屋で」などと言ってしまいました。
居酒屋で出会う二人なんて、どんな演歌だ。

とにかくこれから先、情報がでるのをちびちびとやりながら、発売日を待ちますです。本当にあっという間なんだろうなあ。
しかし久しぶりに新規たたな絵が見られて嬉しゅうございました。

あ、突然ですが、誠に勝手ながら私だけこれからしばらくの間、毎週土曜日(テレビ神奈川の放映日)を絶望先生の日とし、記事の内容に関係なく絶望先生絵をアップすることにします。
ご了承ください。

Zetubou422

えーとそれと拍手お返事です。
今回SSの感想をいっぱいいただき、あまり空白部分がだらーっと長いのもなんなので今回だけ折りたたませていただきます。あ、SSの感想以外のコメのお返事も書いてます。

続きを読む "電プレ感想"

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

電撃プレイステーション

 松本蜜柑です。

 電プレ買いました。咎狗TBの記事は見開きで2ページです。私はラフでしか見たことなかったユキヒトの塗りあがった立ち絵と、オリジナルイベント絵のラフ一枚が新しい収穫です。
 オリジナルイベント絵目当てに買ったのですが、それはユキヒトのピンのバストアップのみで、とくに何かしている動きがある場面でもなく、立ち絵とあまり変わりません。背景などのアタリもなかったので、どういう場面なのかお話はサッパリ垣間見えず、ちょっと残念です。

 そして、新デザインのタグですが……な、なにこの四角いタグ
 なんかカッコ悪いような…前のほうがいいような……!
 とブルブルしてしまったのですが、しかしよく考えたら人は最初に見たイメージに縛られるものなので、これを見慣れたらそうでもない気もします。っていうか、ちょっと、逆だった場合を軽く想像してみました。この四角いタグから、あの従来のタグに変わったとしたら……。
 む。
 あー、絶対「なにこの小判!」って言いますね、自分!

 しかし、タグ全部描き換えなんて、大変そうだ。胸から下げてるぶんも大変ですが、グンたんの腰のジャラジャラぶら下がってるタグ全部……。あとキリヲさんのミツコさんにジャラジャラ以下略。

 しかし、本当に大変と言うならば、何年も前に描いた絵となるべく絵柄に違和感がないように新しい絵を描くのこそは、大変だろうなーとしみじみ思います。
 絵描きさんの絵が刻一刻変わっていくのなんてあたりまえのことだし、漫画とかなら1巻と最終巻の絵が全然違うなんてめずらしくもなんともないです。でもゲーム中の絵で、新旧入り混じるなら、やっぱりある程度同じようにしないといけないんだろうなー。

 私は、漫画家さんとかが、昔の自作品のキャラを現在の絵柄で描いたりしているのを見るのが好きなので、今のたたなさん(もう倉花さんですが、咎狗TBではたたなかな名で表記されているので)の絵柄全開の咎狗絵も、もっと見られたらいいなと思っています。
 塗りも、たたなさんの塗りは好きなので、ラメントでサントラのジャケとか塗ったように、咎狗でもTB用サントラ的なもののジャケットとかでたたなさん塗りの咎狗絵が1枚でも見られたらいいなー。
 と、さりげにサントラ的なものまで出るような想像をしちゃってますが、音楽はどんくらい追加があるのか、そっちも楽しみです。

 本日の一枚はありません。こないだ後藤さんがやっていたクッキーを焼くサイトで、ナノたんを焼いてみました。

070713nano

 あれ? 後藤さんのアキラたんクッキーみたいにかわいくならない……。

 拍手レスなどは次回以降にー。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

コミックB´sLOG8月号

 松本蜜柑です。

 コミックB´sLOG8月号読みましたー。
 シキさん大活躍だわナノたん黒猫たん抱いてトシマの怪談だわオイチャンの前ではなんかかわいいアキラだわ、ついに黒スケとアキラが……!だわ、いろいろ盛りだくさんなのに、私が言いたいことは、今月号はこれに尽きます。

  よかったねグエンさん、グエンさんよかったね!

070712gwen

 情報屋の目から見てイ~関係っぽかったと言われるのだから、とりあえずまったくの片思いではなく、イイ目は見させてもらってたっぽい!
 そりゃあデキてるんだろうなーとは思っていたのですが、グエンさんいまひとつ薄幸感アリアリなので、もしかしたら乳チラ以外のエサもなく働かされていた可能性もなくもない……と軽く心配していたのです。
 まあ、結局ああいうことになるわけですけども、いちおうデキていたなら、そういう結果もアリかなと思います。

 そういえば、描いたことないキャラ以下略キャンペーンには、いちおうグエンさんも「ギャグテイストでしか描いたことがないキャラ」「耳では描いたことがないキャラ」として候補に入れていましたが、結局またこんなチョロQギャグ絵です。そのうち、エマさんとちょっといいカンジの絵でも描いてみようと思います。

 拍手レスです。(以下反転)

 11日22時のかた。ヴェルカルは、わりと最初からずっと描きたい描きたいと言っていたので、私もやっと描けることが楽しみです! ご期待いただき、すごく嬉しいです。
 11日23時のかた。シキVS黒スケの夢なんて、見られたら私なら超絶嬉しいですよ。うらやましいですー。
 12日9時のかた。ラゼカル、どっきりですか?!ちょっと照れますね! 新刊、できるだけ3冊とも出せるようがんばります!

| | コメント (0)

ドージンワークで

後藤羽矢子です。

いま、コノエたんの中の人、波多野和俊さんを追っかけてドージンワークのアニメを観ております。

主人公、長菜なじみが金儲けしたいという不純きわまりない理由で絵もろくに描けないのに同人界に足を踏み入れる話なのですが、(男性向けエロというジャンル選びがまた生々しくてよい)今回は水先案内人の女に資料探しと称してとらのあなに連れていかれる。

ホントーに伏字も改変も一切なしの「とらのあな」!地下のエロゲフロアに行かされてあわあわするなじみ。
そのフロアに置いてあるゲームが、ニトロとアージュばっかり!
うわっ!沙耶も置いてあるーハロワもー!と思って観てたら

うわあああああ!咎狗が置いてあるうううううううう!

ハッキリと咎狗とわかるパッケージで、しかもメチャメチャ並んでるー!
(よく見たらLamentoもあった)
しかし、なじみは咎狗がズラリ並んでる棚を素通り…。
おいっ!なじみっ!「まみむメイド」なんてエロゲはいいから咎狗を買え!
思わず画面に向かってツッコむ私……。
しかし、このアニメ、ニトロと提携してんのかしら……。

あ、波多野さんの役は、なじみが落としたエロゲを拾ったことが縁で、のちになじみのファンとして、しつこくスペースに本を買いにくる男なのですが(一応カッコイイ)
今回は初登場だったのでちょっとしか出てませんでした。
というか、原作からしてかなりチョイ役なのですが…。

話ちょっと逸れますが、アニメイトのおまけ冊子「きゃらびぃ」読んでたら、ドージンワークの記事に声優さんの集合写真が載ってて、当然波多野さんもいたのですが…。

波多野さん、また黒い首輪つけてるーーーー! 

去年のスパソニでゲストとして出てきた波多野さんの黒い首輪に私はずっと目が離せずにいたのですが、もしかして首輪トレードマークなんですか?
なんかファッションが全体的にBLの受っぽいのは仕様なんでしょうか。
だがそこがいい。
とにかく今回のことで色んな意味でドージンワークから目が離せなくなりました。
ホントはコミビズの早売り買ってたので、そのこと書こうと思ったのに、あまりの衝撃にこっちの話題をせずにいられませんでした。

あ、SSに関してのコメントたくさんありがとうございます~。お返事は後日にー。

今日の一枚。
咎狗を手にするなじみ。
あ、こんなナリですが、彼女は大学生です。咎狗もオッケー!   

Najimi070712_1

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

夏コミのぼんやりとした予定とか

 松本蜜柑です。

 描いてない以下略キャンペーンは今回はお休みです。

 夏コミの新刊ですが、あと一冊はヴェルカル本か親子本かどっちにしようか……と、迷いつつネームを切ったところ、お父さん息子お父さんの男息子の男嫁、の4つ巴ドタバタホームホモドラマ、的なあいまいな地点に着地してしまいました。でも自分では気持ち的にヴェルカルがメインのつもりなので、ヴェルカル本と言い張ります。
 そんなわけで、夏コミ新刊予定は、咎狗再録本とバルコノライコノ(3月のコピー誌)の改訂本と、ヴェルカル本、の3種になりそうです。

 とはいえ、やっぱり夏はやおいの季節なので(と今決めた)、これからもう一息あがいて、胸を張って成人指定マークをつけられるようなエロ味のあるヴェルカルのネームを追加で切ってみようと思います。
 それ次第ではヴェルカル本は夏コミに間に合わないかもしれませんが、今年は大阪のシティが9月とかちょっと遅い日程なのでもうそれ合わせでもいいです。なんだったら秋の誰も来ないシティでひっそり新刊を出すのもアリかもしれません。

 ところで、後藤さんは夏コミにはキラル関係の同人誌は発行しないそうです。
 宴3には何か出したいとか言っていますが、宴3て来年じゃないですか! 夏コミどころか冬コミもスルーなのか! ヤダヤダヤダー! …と、だだこねしそうになったものの、たぶん考えているよりあっという間に来年になるんだろうなと思い、ぐっとガマンしました。

 私ばっかりアホみたいにもりもり本を出してて、なんだかちょっと、すみません…。

 それにしても、宴3のころにはもう咎狗TBが出ているんですね。なんだか時間の流れの速さに驚きです。

 咎狗TBの前に、予約しているジャンゴとかBullet Butlersも来ますし、テレビ故障につき中断中のAGAKEもありますし、あともう一息のカルネヴァーレもあります。このブログには直接関係ないコンシューマーの積みゲーも死ぬほどあります。
 じつのところ、もう新しい作品をなんにも買わなくても、今積んでるものだけで余生を過ごすに十分なんじゃないかという量です。それなのに、好いたらしいものが出たらまたどんどん買って積んでしまうので、積みゲー積みビデオ積ん読本の山が一向に減らない罠。

 もちろん、キラル次回作(TBじゃなくて完全新作)が出たら全力で購入! 全力でプレイ!

 本日の一枚は、なぜかラゼカルです。ネームのせいで頭がヴェルカルモードなので、かなり不倫カポー気分です。

070711grief

 拍手レスです。(以下反転)

 6日2時のかた。おお、フィリをお描きになるのは楽しいのですかー。個人個人の絵柄や好みによってどのキャラを描きやすいとか描くのが楽しいとか、分かれますよね。
 6日14時のかた。私も、最後で「ごめんフィリ…」と思いました。リークス様ももうちょっとくらいフィリにイイ目を見させてあげてもバチは当たらないだろうにと思います。
 6日16時のかた。本当にかわいそうですよねフィリ。前に後藤さんも書いてましたが、あのボガーン!!という爆発音で思わずブっと噴いてしまうのも、なんだか哀れです。もうちょっとこましに死なせてあげてください、リークス様!
 6日22時のかた。えーと、フィリはトカゲをベースにリークス様が化けさせた使い魔だと思います。おとぎ話の魔法使いは、よくネズミや猫なんかを使い魔にして、化けさせたりしてますよね。ああいうカンジで…どうですか?
 7日0時のかた。フィリ絵に萌えてくださって嬉しいですー。苦労して描いた甲斐があるというものです!

| | コメント (2)

2007年7月10日 (火)

やればできるもんだ

後藤羽矢子です。

別館にSSの後編アップしましたー。

すいません。じつは死にネタです…。地雷な方は回避してください。
しかしセルフせっつき効果は、意外なほど効きました。
まさか一日で書けるとは思いませんでした。
今年の初めくらいから、ずーっとダラダラ考えていた話なので、ようやくできてホッとしました…。

拍手お返事。反転してます。

8日 19時の方 すっすいません!悲しい予感というか、モロ悲しいオチです。でもこれはこれで幸せかも…みたいなカンジで。ライコノ小説本はオンリーあたりで発行できたらと思いますー。
21時の方 ありがとうございます!せっついてくださったおかげで後編書きあげられましたー!
23時の方 後編はさらに切なさ通り越してかなり湿ってしまいましたが、ど、どうでしょうか?ドキドキ…

9日の方 後編はエロなくてすいませんっ。でもエロ書くの超好きなので、これからも頑張って書きますねー♪

今日の一枚。
昔、うちにいたライさん。
うちで飼っていた歴代の猫さんは、アサトもバルドもライもいたけど、コノエだけがいなかったのです。不思議です。

Poo

| | コメント (2)

2007年7月 8日 (日)

イロイロ

後藤羽矢子です。

別館にライコノSSアップしました。
すいません。前編だけです。なんかダラダラモードだったので、自分をせっつく意味で続きものにしてしまいました。後編もなるべく早くあげますです。

絶望先生の第一話はよかったー…先生が性的で最高でした。
ちなみに先生のお相手の駆動くんは声がトキノの中の人だよ!

拍手お返事。反転してます。

5日12時の方 呪術師が「ピンクのリボン」を薦めてくるところがカワイイんですよねー。あの台詞は自動的に中村さんの声で脳内再生されますー。本当にカワイイです♪
19時の方 少年シキに萌えてくださってありがとうございます。でもシキさんって大人でもちょっと子供っぽいとこあるから違和感ないカンジですよねー。

6日23時の方 「橙色疾走」、すごい初期に書いたので拙くて恥ずかしいんですけど、読んでいただいて嬉しいです。ケイアキは自転車が似合いますよね。

7日19時の方 なんだかんだいって淫靡ちゃん絵を二番めくらいに多く描いてますねー。カワイイ成分が多いと描きやすいんですよね。私も夢にシキさんが出てきて欲しいといつも思ってます…。
22時の方 チンコ褒めてくださってありがとうございます。チンコを描くのはとても楽しいです。正面から描くのも横から描くのも好きです。

8日 9時の方 絶望先生よかったですねー。あ、二本のブツは駆動と木野ってことで。

今日の一枚。
かなり今更ですが、このサイトで焼いたアキラたんクッキー。コノエはフォルムが複雑でできませんでした。

Akira070708

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

発売日キタ

後藤羽矢子です。

昨日ファミ通読んでたら咎狗TBの発売日キタ!
11月29日って思ってたより早いな…。慌ててネット繋いだらジャケ画像も来てた!
スペエディのもそうだったけど、いやにアニメ塗りです。「これって咎狗アニメ化への布石じゃね?」とか松本さんと、またテキトー極まりないことを言い合う。

しかし画像があまりに小さいので、保存してフォトショで開いてしげしげと眺める。
シキさんなんて美人なんでしょう。ナノたん髪のくるくる度がすごい増してる…。
私個人としては、多少元のスチルとの齟齬が出ても構わないから、たたなさんがいまの絵でガンガンやっちゃって欲しいなーと思います。咎狗本編だってスチルによってけっこう絵柄にバラつきがあるけど、そんなもの、漫画の連載第一回目とその後で絵柄が変わっちゃうようなモンですよ。全然平気平気!でも塗りは統一して欲しいけど…。

とにかく久しぶりに新規たたな絵が見れたので嬉しゅうございました。あ、もうたたなさんじゃないんだっけ。つい呼びやすいので言ってしまいます。咎狗TBも倉花名義になるのかなー。

関係ないけど、今日久しぶりに行ったアニメイトで見たもの。頭痛が…。

070707_14040001

それと!
今日は絶望先生のアニメ第一話なのですよ!(神奈川県民)
そんなわけでこっそり第一話記念絵。どエロ注意→ 

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

爆死

 松本蜜柑です。

 描いたことないキャラ描くキャンペーン、私の第2回はフィリです。たぶんラメント内で私が一番描きにくいキャラです。とくに服のパターンをマトモに描きたくない一心で、かなり細部ごまかしモードにしてしまいました。
 プレイ前は、たくらみ系のズルっこい小悪魔キャラかと思っていたのですが、フタをあけてみたらめっちゃ素直でけなげな上、まったく報われないまま死んでしまったフィリ。でも、なにも爆死するこたーなかったと思うのです。リークス様ひでえよ……。

070705firi

 拍手レスです。(以下反転)

 1日17時のかた。私の気力がないのは……なぜなんでしょうね、不明です。でもテレビの故障にはトドメを刺された気がします。高いです高いですよハイビジョン地デジ対応テレビ!
 1日21時のかた。ほほう、テンション高いときにエキセントリック少年ボウイの歌が……、って、それはたぶん「エキセントリック少年ボウイのテーマ」のほうですよね! 私の替え歌は「ああエキセントリック少年ボウイ」のほうです。あんなもの悲しいメロディーを流したらせっかくのテンションが下がってしまいますよ!
 1日23時のかた。おおお、どの絵のことかはわかりませんが、そんなにストレートに褒めていただくと、嬉しさのあまり息絶えてしまいそうです。後藤さんともども、これからもがんばりますー。
 2日9時のかた。おおおおお、キリヲさん絵を気に入っていただけて嬉しいです。ラインの味ですが、以前に男装喫茶の咎狗デイに行ったときには、カクテル「ライン」はポカリ味でした。サワヤカっぽいくせに後でガツンと来る危険なカクテルです。本当のラインはどうなんでしょうね。

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

占いは好きだけど

後藤羽矢子です。

描いたことないキャラ描きキャンペーン。呪術師の巻。

呪術師、難しいかと思ったけど、片目が隠れてるおかげでなんとかなったカンジ。
とある男子向けサイトで「5分で描いたから」という下手絵の言い訳を洒落でネタにしているところがあって、それによると下手絵にありがちなことは「全身が描けない、指が描けない、複雑骨折、髪で片目を隠す手を後ろに回す」だそうです。
あまりに自分にあてはまりすぎて、転げまわりたくなりました。

まあ、それはともかく、呪術師も好きです。
「にぶにぶのおおにぶ」はあまりに名台詞すぎて今更言及するのもアレなんですが、普段から呪術師がああいう言い回ししてたら楽しい。
ライさんを「ぷりぷりのおおぷり」(いつも怒ってるから)アサトを「ぼけぼけのおおぼけ」バルドを「ひげひげのおおひげ」とか。
そういえば、どのルートでも呪術師に会ってるのはライとコノエだけなんですよねー。
アサトやバルドが呪術師に会ったら、どんな会話が繰り広げられるのかしら…。
アサトと呪術師なんて、すごいひずんだ会話が展開されそうだ。いや、でもアサトはなんかコノエの前でだけボケてるような気が最近してきた。

にぶにぶ占いの一時期は毎日やってました。
異常なほど中吉率が高く、しょっちゅう、ピンクのリボンを腹に巻くことを薦められていたのですが、結局やったことはありません。
スウェットパンツのゴムが切れて、黄色いヒモを巻いていたことはありますが…。
にぶにぶ占いのようなお遊びものを、また次のコミケでもやって欲しいなあと思います。

拍手お返事。反転してます。

2日21時の方 「白い花びら」お読みくださってありがとうございます~。読み返すと拙い部分がいろいろあって恥ずかしいんですけど、シキアキ萌えに突き動かされてました。小説不慣れなんでなかなかたくさん書けないですが、またSSアップしたいですねー。

3日22時の方 「間の楔」ゲットできましたかー。楽しみですね。読んだあとでアニメやCD聴くとよりいっそう感動できますよー。

今日の一枚。
ピンクのリボンを執拗に勧める呪術師

Jyujyutusi070704

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

ビトロのーしもべはー全員仮面ーー

 松本蜜柑です。

 描いたことないキャラ描くキャンペーン中ですが、なにか極端に気力がなくて、手が描きやすい人を描きたがっているので、ちょっとキャンペーンはお休みして、キリヲさんです。

070701kiriwar

 ああーキリヲさんくらいしか描く気がしなーいーー
 えっ今月もう7月なのーー
 ああー締め切りなんか来なきゃーいいのにー
 ああー締め切りなんか来なきゃーいいのにー

 異様にエキセントリック少年ボウイの替え歌がハマって怖いです。

 しかし、本当は自分的に一番描きやすいのはナノたんなのですが、咎狗の新規燃料が茶屋町版コミカライズだけという今日この頃、つい脳内がヴィスキオ色になってしまうのです。
 どのキャラもイキイキしている茶屋町さんの咎狗漫画のなかでも、とくに処刑人は魅力的なんですよねえ。
 なんか今さらですが、こないだのコミビズではグンジがまるでナノたんに恋わずらいみたいになってるのもすごくかわいかったー。ナノたん(の倒し方)のことを考えて食事も忘れるほど呆けてるなんて、なんだかうっかりナノグンとか新しい境地が開けそうになりました。

| | コメント (0)

老いらくの恋

後藤羽矢子です。

描いてないキャラキャンペーン。本日はマナさん。
厳密に言うと「一度も描いてないキャラ」じゃないんですけど、オンではまだなのでお目こぼしを…というか、描くのに精神力のいるキャラを続けて描いたので少し小休止に描いてて楽かつ楽しいキャラを描きたかったのです。

キラルの女キャラは華やかでカッコよくて描いてて楽しいなー。
カガリも服はめんどいけど、描くの楽しい。しかし本当にあの腰の円盤はなんなのか……。

カガリとマナ、共に男嫌い(というか嫌男社会)でありながら、それに対する反発のしかたが真逆なのが面白いなーと思います。
カガリはとにかく自分を強くすることで男を寄せつけないやり方。マナは男を手玉にとることで男に対して精神的優位にたとうとするやり方。
まあカガリさんは、男というよりSEXそのものに拒否反応でてるしなー。

ところで、この話は松本さんと何度かしてるのですが、カガリは吉良の村で唯一の雌でありながら、よく今まで子供産まずに済ませてこられたなーと。
カガリがいくら嫌でも長が産めと命令したら、絶対それには従うと思うのです。
長だって、普通吉良の村の行く末を考えたらそう命令せざるをえないはずです。

やっぱり長とカガリできてたのかなー……。

以前アンケートをとったときに、原作以外の好きカプの項目に「長×カガリ」と書かれた方がいて、最初それを見たときあまりの意外性にびっくりしたのですが、しかし考えてみれば全然意外でなく、むしろ自然かもしれません。

たぶん、もう長は枯れてると思うので、SEXなしのプラトニックで。
吉良の村の雄たちも「なんでカガリに子供産ませないのか」と長に談判に行ったりもしたと思うのですが、そのたびにテキトーな理由ぶっこいて村猫を言いくるめる長。
長の立場とカガリへの想いの板ばさみになって苦しむ長。
そんな長にそっと寄り添うカガリ。

あ、けっこう萌えかもしれません。

そういえばアサトEDのアサコノが吉良の村に戻ってきたときも、長とカガリ一緒にいたもんなー。余談ですが最初のプレイのとき、村に戻ったらカガリが子供を産んでるんじゃないかと思ったのですが、カガリは相変わらずでした。
考えてみれば、物語がしめにはいったからと言って、それぞれの抱える悩みが霧散するわけじゃないのは当然なんですけどねー。でもわりと多いんですよ。物語の終わりとともに全員HAPPYみたいなの。
あえてそうしないシビアなところも淵井さんの好きなところです。

拍手お返事。反転してます。

30日 緋菜さま グエンとアキラの扱き合い、確かに似合いませんね…。本当にどんなエッチをするのか想像しづらいですよねー。やっぱり友情?お兄さんみたいなポジになるのでしょうか。まあそのへんはTBでユキヒトに託されるのかもしれませんねー。
17時の方 わ、そんな過去記事までさかのぼって読んでくださってありがとうございます。
確かに淫靡たんはアキラと別の生き物ってカンジですもんねー。確かにもう少しその過程を描いてくれればもっと萌えたかもしれませんね。ただエンプレから出た咎狗小説で少し描かれていた過程はちょっと萌えなかったので、あれはナシにしたいところです。

1日の方 「獣」ご購入いただきありがとうございます。松本さん共々お礼申し上げます。
ページのどこも魔獣アサトばっかりの本ですが、楽しんでいただけて幸いですー。アサコノのイチャラブなSSも書きたいなーと想います。

今日の一枚。
ライさんを誘うマナさん、このあとすげなく断られてブチ切れ。

Mana070630_1

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »