« ビトロクレン | トップページ | 半裸ネコミミ男人形とエロと毛について »

2007年6月 2日 (土)

ライさん童貞疑惑

 松本蜜柑です。

 Cool-Bの7月号を読みました。
 咎狗のコンシューマー版の話題と、Lamentoはライさんルートの話題です。とくに目新しい情報などはないです。

 ないのですが、淵井さんへのQ&Aコーナーを読んで、私の中でライさん童貞疑惑が急速浮上してまいりました。

 微妙にフラゲなので、以下は記事の該当箇所のネタバレ部分だけは反転します。

 疑惑といっても、べつにそれほどたいしたことではないのです。
 ただ、ライさんは娼館でお金を使ったりするのか、という質問への淵井さんの回答が、ライの性格的にはそういうところへは行かないんじゃないか、というものだっただけなのです。

 しかし、娼館にでも行かなきゃ、どこでするのかというと……。

 虚ろはコノエたん誕生のころから始まっているわけですし、バルドの世代の若い頃なら普通に自由恋愛できそうな雌に恵まれていたでしょうが、ライさんの世代が年頃になったころにはもうすでに雌は希少だったんじゃないかと思います。
 仮に、まだギリギリ雌が管理されていなくて自由に恋愛できる時代に間に合っていたとしても、バルドと違ってライさんはたぶん、素人の雌と一夜の恋を楽しんだり、ましてや食い逃げするタイプじゃありません。ライさんが素人の雌に手を出すときは、その雌と一生添い遂げる覚悟を決めたときなんじゃないかと思うのです。ある意味重い雄だな、ライさん……。
 そして、ゲーム中のライさんの言動を見るに、過去に添い遂げたいとまで思った雌がいたようには思えません。そんな雌がもしいたとして、そしてそれを何らかの理由で失ったというような過去があるとしたら、コノエたんはライさんの心を開くのにもっと激しく苦労したはずです。

 と、いうことは、娼館でも利用していなければ、ライさんは童貞のままなんじゃないのかと……。

 そういうことも、あるだろうなあ。っていうか、それも萌えます。むしろ萌えます。
 いや、萌えるんですけども!

 しかしそうなると、ライルートはいいんですけども、アサトルートやバルドルートが激しく悲しいことになりますよね。
 アサトとコノエのお子様コンビに先を越されるライさんて……。しかも隣の部屋で。
 ましてや、バルドなんか、ライさんの部屋で、ライさんがつがいとして連れてきたコノエたんをペロっといただきですよ。恋愛じゃなくても、賛牙としてのコノエを呪いごと引き受けて面倒みようと思ってたのに、ひどいよバルド!
 
 まったくもって、ライさんのライルート以外での寝取られ感は異常。

 だ が そ れ が い い

 …や、いいんですけども、でもやっぱりライさんが童貞だったら、ちょっとかわいそうですね…。すごく萌えるけど、やっぱりちょっとかわいそうですね。ハアハア

 本日の一枚は、もしかしたらはじめてマトモにペン入れ&色付けしたライさんです。

070602rai

 バルコノライコノ改訂版表紙用に描いているライさんですが、元の猫絵版のほうがいいような気もします…。

 拍手レスです。(反転)

 1日8時のかた。Lamentoを買うと言っていた友人(Sさんのことですね)は、多忙らしく、じつはまだ買ってくれていません。でも付き合いのいい人なので、そのうち買ってプレイしてくれると思います。そのときにはまたご報告しますー。

|

« ビトロクレン | トップページ | 半裸ネコミミ男人形とエロと毛について »

コメント

こんにちは。りりこです。

ライさんステキです~。クールな中に漂う雄の色香が何とも萌え~。
(仕事ネタで済みません。職場で、後輩が腐った生モノを処理している所で、臭いに「ぼえ~」と言ったところ、勘違いされ「萌え~っっ!?」と酷く驚いておりました…。誰が萌えるのだ。腐った生モノに)

表紙が変わるとのこと。
猫絵の方はグッズされたら嬉しいです。
猫シールとか。そのままでも普通に使用できそうです(会社でもOK)。

梅雨が迫ってきております。
気候の変動の分からない時期、
お体ご自愛下さいますよう。

投稿: りりこ | 2007年6月 3日 (日) 15時31分

こんにちは。りりこです。

ライさんステキです~。クールな中に漂う雄の色香が何とも萌え~。
(仕事ネタで済みません。職場で、後輩が腐った生モノを処理している所で、臭いに「ぼえ~」と言ったところ、勘違いされ「萌え~っっ!?」と酷く驚いておりました…。誰が萌えるのだ。腐った生モノに)

表紙が変わるとのこと。
猫絵の方はグッズ化されたら嬉しいです。
猫シールとか。そのままでも普通に使用できそうです(会社でもOK)。

梅雨が迫ってきております。
気候の変動の分からない時期、
お体ご自愛下さいますよう。

投稿: りりこ | 2007年6月 3日 (日) 15時33分

やー、萌えは人の数だけ存在しますし、腐った生ものに萌える人も、いないとは限りませんよ!

猫絵については、グッズは作らないと思いますが、裏表紙にするか、本文内に収録しようと思います。気に入ってくださって嬉しいですー。

投稿: 蜜柑 | 2007年6月 9日 (土) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビトロクレン | トップページ | 半裸ネコミミ男人形とエロと毛について »