« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ネタしか描けない

後藤羽矢子です。

一度も描いていないキャラを描くキャンペーン続行中。
本日はグエンさん。
前回のヴェルグをアップした直後に松本さんから「ちょいギャグで逃げたな!」とプチお叱りを受けたのですが、勘弁してください…。私の絵でマジメでカッコイイヴェルグなんて描けるわけないでしょ…。
SS書き始めたのも、描きたい話と自分の絵のギャップに苦しんだ結果だし。

そんなわけでたぶんこのキャンペーン、私のほうは終始ネタ絵になりそうです。

ところでグエンさんですが。
オフィワのたたなさんの弁によれば、開発初期は攻略キャラとして視野にいれていたとのこと。
もしグエンが攻略キャラだったら、どんな話になってたのでしょうか。
ゲームではエマのオプションと化してたグエンですが、コミカライズのほうでは、単独でトシマ入りしてイロイロと調査を進めています。
そんなことしているうちにアキラとニアミスして、フラグ立てしていくのでしょうか。
で、エマとアキラの間で揺れ動いたり、ENEDを裏切るか否かで悩んだりしたら楽しい。
でもグエンのエロが想像できない…。お堅いグエンとそっち方面に疎いアキラでは、いつまでたってもコトが始まらなさそう……。でも私は正直、源泉のエロも突入するまでまったく想像できませんでした。

何度か書いてますが、私は今まで誰かとフラグを立てるという類のゲームをやったことがなく、その前にやったエロゲがストーリー的には一本道の「沙耶の唄」だったので、ジャケ裏にズラリ並んだキャラたちほぼ全員とやれるとか夢にも思ってなかったのです。

私は初エロが源泉だったので(初回は処刑人EDを回避してた)始まったときはそりゃーびっくりしました。その前からの源泉のセクハラ発言の数々に尻がムズムズしてはいたのですが…。
まあそんなわけでグエンさんも始まったら案外激しい人かもしれません。あのカッチリと着込んだ人が脱いだらかなりいいエロが醸せそうです。

でも考えたらこのグエンの立場や葛藤は、咎狗TBでまんまユキヒトにシフトできそうですね。勝手な憶測ですけど。

今日の一枚。
エマさんに異議を唱えるグエンさん。

Guen070629_1

| | コメント (2)

2007年6月29日 (金)

虚ろ世代

 松本蜜柑です。

 最後のルートとか言っていたAGAKEは、まだ終わっていません。
 テ レ ビ が 故 障 し た か ら で す。
 ジーザスと言えばいいのか、ガッデムと言えばいいのか、どっちにしましょう……。こういうときにつぶやくにふさわしい言葉が、神と畜生の二択だなんて、なにか今とても自分は真理に近い場所にいる、と、死んだ魚のような眼になりつつぼんやり思いました。

 ところで、後藤さんが書いているように一度も描いていないキャラを描いてみようキャンペーンなのです。

 さすがに、咎狗はオフラインの原稿や、らくがきチョロQレベルまで含めたら描いていないキャラはいません(猛とグエンをマトモに描いたことがないくらいです)が、ラメントはわりと重要な人たちがたくさんまだ未踏で残されていました。
 とりあえず私の第一弾は、トキノです。

070629tokino

 コノエとトキノのナイショ話。前に後藤さんも語ってましたが、トキノとコノエがひそひそエッチ話なんかしてたらかわいいな。もちろん実践するチャンスなどないので、蝶耳年増です。きっと若い雌に激しく夢を持っているに違いない。雌はうんこしない雌の脇の下はお花のにおいがする!…みたいな。
 彼らの世代は「虚ろ世代」と呼ばれ、前後の世代に憐れまれたという……。

 拍手レスです。(以下反転)

 25日11時のかた。新情報は、なにか入るたびにドキドキしますよねー。狗がらみでも猫がらみでも。夏コミあたりには次回作についての情報なども発表されないかなーと心待ちにする日々です!
 25日20時のかた。壱哉さまのガチホモっぷりは清々しいですよねー。そんな壱哉さまが大好きです。でも絵を描くのは、ちょっと難しかったです。似ないというか、似せようがないというか、ついガチホモとデカデカ書いて逃げてしまいました…。
 25日22時のかた。うーん、今からでしたら、もしかしたらPS2よりPS3を購入されたほうがいいのかもしれません。でもほとんどゲームされない方の場合、それももったいないような気もしますし、難しいですね…。でもAGAKEもおススメですし、なにより咎狗TBはキラーソフトですよね!
 26日22時のかた。AGAKEにはさすがに本当にガチなチンコや挿入などのエッチシーンはないですね。ネピリムについては、私はまだ全ルート制覇していないのでなんとも言えませんが、いちおう一通り全ルートやったはずの後藤さんも、ネピリムを攻略するルートは見つけておりません。またテレビの調子が治ったら、プレイしてみますね。
 28日10時のかた。もちろん、バルドにも脇毛はもさもさでOKですとも! でもあんまり、描きたいかというと、そうでもないよう…な……。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

描いていなかったキャラを描く

後藤羽矢子です。

このブログを始めてあと二ヶ月で丸二年になります。
松本さんと二人して、もーえーっちゅーねんというくらい、萌え語りしつつ絵も描いてきましたが、それでもまだ一度も描いていないキャラというのが存在します。
べつにすべてのキャラを全部描かなきゃいけないという決まりなどはないのですが、最近ちょっと話題の燃料に乏しい日々なので、二人して無理矢理お題というか、まだ一度も描いていないキャラを描いてみようキャンペーンをしばらくやってみます。

とはいえ、咎狗の序盤に出てきた刑事とか、ラメの酒場のごろつきとか、あまりにも雑魚なキャラは除外。
最低限、名前のあるキャラまでということで。
でも松本さんは名もなき雑魚つがい描いてたけど。

で、私の第一弾はヴェルグ……っつーか、こんなメインキャラを私は今まで描いてなかったのか…。
というか私は他の悪魔キャラもほとんど一度しか描いていない…。メンドーなことをなるべく避けて生きたい私にとって装飾過多な悪魔さんたちは、描くのにものすごい精神力がいるのです。悪魔は好きなんですけど、好きと描きたいはまた別の次元なんですねー。

そんなわけで今日の一枚は、媚薬になる「そこらに生えている草」を摘むヴェルグ。
心のなかで悪辣なことを考えていても、端からみれば乙女。

Akuma070628

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

ガチホモ万歳

 松本蜜柑です。

 『俺の下でAGAKE』は、あと1ルート(10億プレイ)でたぶん全ルートクリアです。しかしそれでまだCGが3分の2程度っていったいどういうことですか。
 1ルートはそれほど長くないAGAKEですが、きのこやらそれぞれのキャライベント全制覇やらのフルコンプ&CG100%を達成するのはそれなりに時間がかかるようです。最後のルートが終わったら、ひとまずコミケ原稿が終わるまで中断します。

 元のあがけをプレイしたのが、もうはるか昔の記憶なので、AGAKEとの差異が後藤さんほど細かくわからないのがちょっと残念です。でももちろん悪魔云々がすべて今回新しく入った要素なのはわかります。
 そうかーなるほど、AGAKEではエッチがすべてエナジーを吸う行為に置き換わるんだな、へえー、などとうなずきつつプレイしていたのですが、壱哉さまの性癖だけはなんにも隠すことなくガチホモなので吹きました。もう本当に、一枚のオブラートにもくるむことなくガチホモ! いさぎよいにも程があるというか、素晴らしいです…。

 相変わらずバカで楽しい俺下は、私のおススメBLゲーの一本です。

 本日の一枚は、初めて描いた壱哉さま。

070625ichiya

 ここ2年ばかり、狗やラメントなどの記号成分多めなキャラばかり描いていた身には、普通の髪型の普通のスーツのリーマンを久しぶりに描くと、あまりにも描き分けができない、かつ地味になってしまいすぎて、自分でも驚きました。

 拍手レスですー。(反転)

 19日23時のかた。そうなんですよー、今私はたぶんノエルルートに入っていると思うんですが、その中でのアンナさんがせつなくてイイなーと思ってます!
 20日0時のかた。カルメロもグンジも、あのテのバカキャラは、セリフ聴いてるとこっちまで頭がおかしくなりそうで、本当にかわいいですよねー。がんばってコンプしてまた感想書きますDEATH!
 23日0時のかた。ギャランドゥまで許容範囲とは、剛の者でいらっしゃいますね。私も、バルドは胸毛があってもよかったというのは同意ですー。そして、乳毛はたしかに、いただけません。乳毛はどんなにオシャレな絵柄の人が描いても笑いになる気がします。昔、杉本哲太がドラマの濡れ場で乳毛を披露して以来、私の中で杉本哲太は乳毛俳優とカテゴライズされしまった…という、そのくらい乳毛は強烈な「ネタ」ですよね…。

| | コメント (0)

俺の下でAGAKE 感想ネタバレその3

後藤羽矢子です。

AGAKEの話題が続いてすいません…。
ライコノのSSも、のたーっと書いてます…。早くアップしたいものです。

以下 感想ネタバレおりたたみ。

続きを読む "俺の下でAGAKE 感想ネタバレその3"

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

俺の下でAGAKE 感想ネタバレその2

後藤羽矢子です。

AGAKE、攻略キャラのBAD、Good、受け攻め両方と、吉岡EDと10億EDみました。
まだ細かいものはあるかもですが、とりあえず一通り見たといえるんじゃないでしょうか。

攻略メモ代わりに更新します。
以下おりたたみ。

続きを読む "俺の下でAGAKE 感想ネタバレその2"

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

俺の下でAGAKE 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

俺の下でAGAKEがソフマップからやってきました。
何故か私は発売日を29日とカンチガイしていたので、不意打ちですごく嬉しかったです。

さっそくプレイ。PS2だとベッドで寝転がってプレイできるのがいいな~。
で、ここから激しくネタバレを繰り広げますので、久しぶりにおりたたみ。

続きを読む "俺の下でAGAKE 感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2007年6月21日 (木)

脇毛ふたたび

 『俺の下でAGAKE』が届きました。
 俺下は一周が短いので、ちょっとこれからちょっとプレイしてみようと思いますが、その前になぜか脇毛の話題再び。

 今私は夏コミ用の咎狗の再録本のまとめ作業をしているのですが、それで過去の原稿を開いてあれこれ直していたら、『狗洗い一匹百円。』のフルカラーページにも、なんか脇毛を発見してしまったのです。
 これです。

070621wakige

070621wakige2

 ささやかですが、よくみたらまごうことなき脇毛ですね。自分でもこんなシーンで脇毛描いてたなんてあんまり気づいていませんでした。というか、こないだのが初犯だと思っていたけれども、違いました。どうも私は本当にナチュラルに脇毛をはやす女だったみたいです。

 とはいえ、こないだ脇毛ライさん絵を描いて以来、しばらくわりとマジメにこれからの脇毛処理について思案していたのですが、漫画ならともかく一枚絵、しかもフルカラー絵だと、脇毛はやっぱりここぞというときだけにしたほうがいいな、というのが私の結論です。
 なぜかというと、カラー絵で脇毛を描くと、もうその絵の主役は脇毛になってしまうからです。
 脇毛萌えハートで、脇毛描く気マンマンのときにならそれもいいですが、いつもテーマが脇毛になるのはちょっと困りますよね。だから咎狗やLamentoのスチルもノー脇毛なのでしょうか。
 でも漫画の画面なら、わりと普通に脇毛は馴染むので、今後も描くつもりです。エロでも描かなければ、あんまり男の脇の下なんか描く機会はないと思いますが……。

 それでは、俺の下でAGAーKEーーーー。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

カルネヴァーレプレイ途中DEATH!

 松本蜜柑DEATH…。

 『月光のカルネヴァーレ』、ようやくアンナルートとルナリアルートが終わりました。
 って今ごろ何言ってるんだという話ですが、そうなんです、ずっと中断していたのを、今ごろ再開してじりじり進めているのDEATH。はやく読み進めたいので、もうかなり声の再生はぶっとばして読んでいますが、カルメロだけは、なんとかDEATH!とか言う口調がかわいくてつい飛ばさず最後まで聴いてしまいます。

 でも感想は全ルート終わってからにします。なぜなら、アンナルート攻略時点では、いまひとつなカンジだった私の中でのアンナさんの株が、現在ノエルorレベッカルートにおいて上昇中だからです。たいがいのシナリオ分岐型ゲームがそうではあるものの、カルボはとくに1ルートだと明かされない謎や明かされないキャラの心情が多く、どうも最初に攻略したキャラのルートは「いまいちだった」ってカンジになって割を食う…ような気がします。
 まあ、それはそうとして、ロメオの総受っぷり、総愛されっぷりは異常です。皆どうしてそんなにロメオがいいのだ……。シルヴィオがかわいそうになってきますよ…。私は判官びいきの日本人。

 本日の一枚はジェルマーノ。コルナリーナをスパナ一本でねじ伏せたときには、うっかり惚れそうになりました。最初はこのじいさんが、じつは人形たちのお父様だったりして…と思っていました。違った。

6070619germano_2

 拍手レスです。(反転)

 9日21時のかた。ライさんはじめての発情期妄想(あらためて書くと痛いですね)に萌えていただいてありがとうございますー。きっとそのころは、今よりもうちょっと線が細くて、受っぽかったんだろうなーと思うとニヤニヤしますね!
 13日16時のかた。すみません、後藤さんがお返事すべきなんですけど、どうも忘れて飛ばしているようですので、かわりに私が。そうなんですよねー、茶屋町さんのコミカライズは原作をすごくうまくつかんでいらっしゃって萌えますよね! もしこのうえホモ成分があれば、もう萌え死ぬと思います。
 14日2時のかた。そ、そうでした!キリヲさんのことを書いたら満足しちゃって、ナノたんのことを書き忘れていましたよ! じ、次回以降にスキあらば書きますねー。しかし、なんだかナノグンもいいな、とちょっと思ったなんてことは蝶秘密です。
 14日19時のかた。「カレーなのによ」、マジかわいかったですよねー。茶屋町さんの咎狗は、ヴィスキオに興味なかった人をヴィスキオに目覚めさせるなにかがあると思います!
 15日23時から16日にかけてのかた。うお! この拍手、10回までしか連続で押せないはずなのに、レスが11個も連続に! ちょっと不思議です。それはともかく、たくさんありがとうございました。ライさん、かわいーですよねー。コノエたんがはじめてなのになぜいきなり口でやることを知っていたのかというと、前に後藤さんが何月の記事だったか忘れましたが、きっとトキノとふたりでエロ話とかしててよけいな知識だけはあったんじゃないか的なことを言ってました。興味しんしんなお年頃っぽくてかわいいので、私もその意見を採用しております。
 16日0時のかた。猛かわいいですか! ありがとうございます。そのうちギャグじゃない猛も描いてみたいです。
 17日0時のかた…には蜜柑堂の日記でお答えしておりますー。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

誕生日

後藤羽矢子です。

超絶どうでもいいことなんですけど、先日トキノの中の人と自分が同じ誕生日と知ってちょっと嬉しかった私です。
いや、なんか「わーい! このひとと一緒で嬉しい~」と思えるような有名人がいなくて…。
自分と同じ誕生日の有名人については、このサイトがお役立ちです。
松本さんにその話をしたら「私なんか神田正輝ぐらいしかいないよ!」と叫ばれる…。でもそのサイトで調べたらけっこうイロイロいた。片岡鶴太郎とか。

まあそれはともかく、そんな話をしていたら、咎狗の方々の誕生日っていつかな~とボンヤリと考えてしまいました。
年齢はハッキリできなくても、誕生日くらい設定してもいいと思うんですよねー。
私は本当になんとなくイメージだけで、アキラたんは2月生まれっぽいと思いました。
そしてうお座の性格を調べてみたら…。

うお座のあなたは同情心が深く、不幸な人やかわいそうな場面に出会うとほうって置けません。
周囲の感情を察する能力があるばかりに、影響を受けやすく流されやすいため、情緒不安定で頼りなく見られることがあるようです。
感情表現が下手で、幻想的なものを好み、芸術や音楽、宗教的なものに惹かれ、その才能があります。美しい幻想世界に惹かれ現実逃避する傾向があります」

めっちゃアキラだ……。

ほかもイメージだけで推測するなら、リンは双子座、おいちゃんはおうし座、ケイスケは乙女座ってカンジかなー。
シキさんは獅子座かさそり座かで悩むところです。

なんてぐにぐにと考えていたら、アシさんが「エヴァは、声優の誕生日をキャラの誕生日に設定してるんですよ」と言う。
それだ!

というわけで、中の人の誕生日と照合してみましたー。

アキラたん 5月16日 おうし座
ケイスケ10月11日 天秤座
リン 11月26日 いて座
源泉 4月11日 おひつじ座
シキ 5月2日 おうし座
ナノ 4月14日 おひつじ座
キリヲ 4月21日 おうし座
グンジ 8月11日 しし座

なんかおうし座が多いんですけど…。
やはりキャラのイメージで設定したほうがいいなと思う私でした。

拍手お返事。反転してます。

13日20時の方 私はロリ絵人間なので、けっこうフィリは描きやすくて好きです。しかし服が超メンドーなので、全身でなければまた描きます~。

14日18時の方 としあきのバナーはですねー。趣味の同好の士というか。ヤフーで「やおあき」で検索すると詳しくわかると思いますー。

16日12時の方 季刊Sですね。いや、知りませんでした。明日あたり本屋に行ってみますー。情報ありがとうございましたー。

今日の一枚。
リン双子座説を強烈に支持する絵。やっぱり性格的に一番近いと思います。
本当は全員ぶん描きたかったけど無理でした…。

Rin070617

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

猫は生きていた

 松本蜜柑です。

 コミックB´sLOG7月号、私も読みましたー。
 Lamentoと咎狗と両方読めるこの幸せ。どっちも画面の情報量がすごいです。こんな濃度でこのページ数、茶屋町さんはきっと3人くらいいらっしゃるに違いないです。

 ラメントのほうは、ご飯をふるまわれて泣くほど感激するコノエたんのかわいさやら、アサトの赤面その他なにもかもがかわいすぎる件やら、冒頭に一コマだけ登場のカルツパパの美人っぷりやら、いろいろ萌えがつまっていましたが、萌えとは別に、おわあーっと感激したのは、吉良の里の風景です。
 吉良の里については常々、ゲーム中のテキストに「木の上」に家があると書かれているものの画像ではどう見ても「崖の上」で、テキストにあるような階段的なものも見えないので、いったいどういうつくりになっているんだろうかと思っておりました。
 自分で同人誌などに描くときは、なんとなく崖と家の境目あたりに木を多めに植え込んで、気持ち「木の上の崖の上の家」っぽくしたりしていましたが、階段などはサッパリわからないのでごまかしたり。
 その点、茶屋町さんの背景の吉良の家は、ゲームのテキストと画像のどちらのイメージも取り込んで、さらにそこに加えたアレンジが絵的にバッチリ決まっていて、うっそうと茂った木に融合したみたいな吉良の家々がすごくかっこいいです。なんかいかにも閉鎖的な村っぽい臭いがして、素敵でした。

 茶屋町版はLamentoも咎狗も、こういう漫画だけのアレンジがすごくいい。シリアスな部分もちょっとした遊びやシャレ的な部分も、ゲーム本編のイメージを損なわず、小技が効いているというのか。

 遊びといえば、咎狗の扉のスタバならぬスタド(STAR DOGS COFFEE)には吹きました。

 咎狗は、今回すごく話が転がって来てます。とうとうラストで黒スケ登場で、いよいよ佳境に入るんだなーと思うと、ドキドキします。、

 ところで、今回また、野菜(にんじん)を生でボリボリむさぼり食うキリヲさん…。
 前のヴィスキオ団欒風景でも、セロリ的な生野菜をかじっていらっしゃいましたし、どうも、もしかしたら茶屋町版キリヲさんは菜食主義者なんじゃないかという気がします。カレーも食べてたみたいですが、肉を抜けば野菜カレーになりますし、キリヲさんが肉食ってるの見たことないものなあ。いや、たった2回の食事風景でそう言うのは早計かもしれませんが、茶屋町さんの咎狗はいろいろ小技が効いているので、そういう設定もあるかもしれないと思います。
 対して、前の食事のとき、グンたんは怪鳥の足的な肉をがっついてましたし、肉好きっぽい。
 キリヲさんが菜食の人グンたんが肉大好きっ子だったりしたら、なんかカワイイふたりですよね。
 そういえばキリヲさん、グンたんとビトロがふたりとも食事に来ないので、「カレーなのによ」ってつぶやいてましたが、こんなうまいもんブッチするとは、って意味なのか、それともカレーは皆で食うもんだろ、って意味なのか。どちらにしてもかわいいなあ。
 かわいいかわいいしか言えない文章力のない私。でもかわいいものはかわいいんだから、しょうがない! 略してかわしょ!

 あー。あと私的に、今回の咎狗の最大のポイントは(黒ケイスケ登場除く)、やっぱり、前回猛にぶっ飛ばされた猫が生きていたことでしょう。
 あそこ、ほっとしているアキラたんが激かわいかったです。
 よかったね、猛、猫殺しにならずに済んで…!

 というわけで、本日の一枚は、猛と由香里ちゃん。

070613takeru

 よく考えたら私はマジ絵で猛を描いたことがないです。

 拍手レスは次回にー。

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

フィリフェラ

後藤羽矢子です。

今日の夕方、なにげなくニュースを観てたら、メキシコ大使館にあるフィリフェラの木が日本で初めて花を咲かせたとのニュースが。

フィ…フィリフェラ!?

一瞬でこんな図が頭に浮かぶ私…。

Firi070612

終わってる…。
しかしフィリはゲーム前は絶対リークスの情人かと思ったんだけどなあ…。いまとなってはリークス様は絶対そんなことしそうにない雰囲気…。
まあそこがリークス様の萌え力なんですけど。

すいません。ただこれだけの話です。
あと何時間かしたら松本さんが更新すると思うので、それまでのツナギってことでー。
あ、フィリの顔色の悪いのは、ちょっと省略しました。
青ざめながらフェラされるのはリークス様もイヤだろうし…。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

コミックB´sLOG7月号ネタバレLamento編

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG7月号早売りゲットー。
今月号はまたラメントのコミカライズ小冊子つき。
咎狗も巻頭カラーでイロイロおいしいのですが、いっぺんに語るのがもったいないので、今回はラメント編ということで。
このテの感想のどこからどこまでがネタバレといっていいのか、いまひとつピンとこないので反転はしません。たぶんネタバレというなら全部ネタバレだと思うので少し間を開けておきます。

.

.

.

.

.

.

表紙のアサトに軽くハアハアしてからページをめくると、たぶんアサトのことを詠った詩が。これは茶屋町さんのオリジナルでしょうか?じつにいい詩です。
話は順当に、森を逃げまくっていたコノエが幽刻の谷に落ちてアサトと邂逅。
その後アサトのおうちで親密度を高める二匹。
ゲーム本編でも身もだえするほど甘酸っぱいシーンですが、さらにスゥィーティー。
毛づくろいしながらうっかり視線が合って、顔を赤らめながらそむける二匹…やっべ萌える!そのあとアサトがコノエに「腹は減ってないか」と聞いて、フルーツグラノーラのようなモンをふるまい、それを見てコノエたんが「ゴクリ」となってるのが、カワイイイイイイイ!
コノエたんがそれを食べるのを見て満面の笑みを浮かべるアサトもイイ!

このへんゲーム本編でも、アサトの立ち絵がフレームからじりっじりっとはみ出ていったりコミカルで好きなシーンでしたが、漫画も漫画ならではのコミカルかつ萌え表現をしています。常にパタパタ動いているコノエたんの尻尾や、アサトに「きれいな目だ」と言われ、ホントにきらーんとした光がはいるコノエたんの目や、鉤尻尾のことを言われてぶわっと毛が逆立つコノエたんの尻尾や…ってコノエたんのことばっかりです。

その後、ラゼルさんに操られて村猫たちが暴走、ゲーム本編の「長の命令に背けず一度はコノエを殺そうとするアサト」のシーンが省かれ、最初から二匹で手に手をとりあって村を飛び出しています。もろ駆け落ちです。
爪研ぎのシーンがなかったのが、ちょっと残念…。でも次回に期待。
そういえば、最後のページに次回予告が載ってるのですが、バルドの立ち絵が「俺が登場。見逃すなよ」と言ってて、それになんとなく哀愁を感じてしまうのは私だけでしょうか。
なんというか、こんなふうないじられ方をされるのが、いかにもバルドっていうか…。
前回の予告ではアサトはそんなこと言わされてなかったのに…。
しかし次回はどうなるのかしら。ライさんと合流して三匹で藍閃入りするのでしょうか。
なんかますます三角関係濃度高くなりそうで楽しみです。

それにしても本当に時間経つの早いです。このままじゃあれと思う間に咎狗TBも出ちゃうんだろうなー。

拍手お返事。反転してます。

7日21時の方 脇毛エロいですよねー。なんか見てはいけないものを見てしまった感がそうさせるのでしょうか。
21時27分の方 私もまったく素で二次元フィルターがかかってたのですが、松本さんがナチュラル~に脇毛描いてるのみて、脇毛の存在に気づいてしまった次第です。

9日18時の方 確かに脇毛はハードル高い萌えかもしれません。っていうか、今日描いた絵、アサトの脇毛はどーしても描くことができませんでした。私もまだまだチキンです…。

10日0時の方 春野風さん、天然ぽいのはキャストコメントでわかりますが、ドMというのはどうしてなんでしょう。き、気になります…。

今日の一枚。吉良のアサト。脇毛描こうかと悩みまくって結局描けませんでした…。

Asato070611

| | コメント (2)

2007年6月 9日 (土)

ダメ絶対音感

後藤羽矢子です。

声優さんの声を余すところなく聞き分けられる能力を「ダメ絶対音感」というそうですが(by久米田先生)ダメ絶対音感がなくとも、ちょっと好きな声優さんの声ならビッと耳に飛び込んできますよね。
私も最近、そのへんが研ぎ澄まされてきて、アニメ観ていて「あ、アサトの人だ」とか「あ、呪術師の人だ」とかピンとくるようになってきました。
そしてニトロの新作「続・殺戮のジャンゴ」のサイトの名前のない女のサンプルボイスを聞いて「あ、赤音の人だ」とわかったときは、自分のダメ絶対音感に少し自信が湧きました。

赤音というのは「刃鳴散らす」の主人公の鬼畜美少年です。
しかし、この赤音さんの声がなんともいえずヘ(ryなのです。
赤音さんの演技のヘ(ryさについては、この松本さんの記事に詳しく書いてあります。
私もハナチラを開始して最初のシーン、赤音がエロメガネ女に乗っかられてるところでの第一声、「あぁん…お姉さまぁ(棒読み)」を聞いて椅子から落ちそうになりました。

しかしそのときと比べ、そのサンプルボイスは格段に上手かったです。
「赤音の中の人、上手くなったねー」と松本さんと言い合う。(何様だ…)
「でもまた笑い声とかが「あはは」だったりしてね」と私。
そうなのです。
赤音の中の人も普通の演技はさほどヘ(ryではないのですが、とにかく喘いだり、笑ったりセリフ以外の部分がヤバかったのです。
それを思うと声優さんの技量がいかにすごいかを痛感させられます。

赤音の中の人に対し、ムチャクチャ言ってる私ですが、声はとても好きなのです。私は男女とも少し篭った声質が好きなのです。そんなわけで「続・殺戮のジャンゴ」はとても楽しみにしています。

あ、ところで、そのジャンゴに春野風さんも出てるのですが、なんか髭のそりあとが青々としたいかつい顔のオッサンで、ちょっと…かなり…イヤでした。

拍手お返事は後日に。

今日の一枚。久々赤音さん。もしかしたら私はニトロのキャラでは赤音さんが一番好きかもしれない…。

Akane070609

| | コメント (2)

2007年6月 8日 (金)

ライさんの経験値

 松本蜜柑です。

 こないだのライさん童貞疑惑について、ライさんはそれなりの経験はしてそうだし一回くらいは娼館にも行ったことがあるんじゃないか、というようなコメントをいただいたのですが、おお、もちろんあれは絶対そうだという話ではなく、そうとも考えられるなー、そうだったとしても萌えるなー……という程度の、私の勝手な妄想話です。
 それなりの経験アリのライさんも、もちろん、萌えます!

 賞金稼ぎなんて世間知らずではやって行けない仕事でしょうから、娼館のようなところも、一回も行ったことがなく嫌っているというよりも、何回かは行ってもみたがどうしても馴染めないというか好きになれなかった、みたいなほうが、たしかにより現実的ではありますよね。
 それに、まだバルドのところを家出してきて間もないころなどは、たぶんコノエたんよりも幼かったと思いますし、最初の発情期に手ほどきしてくれた年増の娼婦、とか、年増の賞金稼ぎの雌、とかがいても萌えますね。ああ萌えますね。

 って、なぜ年増限定なんだ!

 いやー、それは、こないだも書きましたが、素人の若い雌だったら、ライさんはその雌に本気でなければ手を出さないような気がするからです。
 その点百戦錬磨の年増雌なら、少年のライさん的には、連れ添う相手として想定外なので、かえってなりゆきで肌を重ねることもあるかもしれないなーと思うのです。とくに、まだ少年期の、余裕のないライさんならば。(いやライさんはコノエたんとのなりゆきも十分余裕がない猫でしたけども…)
 情は深いが尻が軽くて陽気で乳のでかい婀娜な年増雌、みたいなのにぺろっといただかれてしまう少年のライさん。想像すると萌え………、あ、あれ、もしかして私、またなんかアサッテな妄想してますか…?

 っていうか、今なんかふと、そういう年増ってまるで女バルドじゃないか、ということに思い当たりました。あーゆータイプとライさんて、合うんですね。
 まあ、でもバルドは情が深いというよりも……、いや、これはバルド語りのときにまた。

 近日中にバルドのことをねぶねぶ語りたいです。

 本日の一枚はライさんです。
 後藤さんがわき毛わき毛言うので、私もなんかちょっとわき毛に萌えてきました。「獣」では、とくに萌えとかではなく陰毛と同じくらいほとんど無意識に描いていたのですが、今回は意識的にわき毛萌えの気持ちをこめてみました。

070608rai

 拍手レスですー。(反転)

 4日14時のかた。コノエたんにくわえられて動揺するライさん、いいですよね。ライコノのエロシーンは、ライさんもじつは余裕ないんだなー、て思えて、本当にかわいいです。
 4日19時のかた。そんなわけで、それなりの経験をしているライさんも、もちろん萌え萌えですよー。真実のライさんは、それぞれのプレイヤーの心の中に!
 5日11時のかた。陰茎ってカンジの男性器とは、いったいどのような!? チンコってカンジとか、魔羅ってカンジとか、男根ってカンジとか、それぞれ違うのでしょうか。なにか奥が深いですね…。文学っぽい濡れ場というのは、なんだか照れるような、萌えが足りないような!
 5日16時のかた。え、あのライさんがかっこいいですとな! なんていい人でしょう、ありがとうございます。後藤さんの拍手絵も、たぶんまだ掘り出せば別のもあるような気がします。そのうちお目見えするかもですー。

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

脇毛

後藤羽矢子です。

先日、松本さんが記事に書きましたが、私がある日スパコミで出した魔獣アサコノ本を読み返していたら、ふっと松本さんが脇毛を描いてることに気づきました。
「え、脇毛だよね?これ…」と思い、手持ちのキラル同人を読み漁ってみたところ、脇毛を描いている本をもう一冊確認。
07年は脇毛がキテるのか! ?と一瞬思いましたが、何十冊の本のうちの二冊の脇毛でキテるとき言えませんね…。

ところで、そのもう一冊の脇毛本ですが(脇毛の本ってわけじゃないですが)ライさんの脇毛でした。白くてワサワサしててとてもエロいなーと思いました。そして唐突に脇毛萌えに開眼しました!
いいですね!脇毛!これからは私も脇毛描きます!幼いコノエたんにぼっさーと生えてるのも萌え。ライさんの白い肌に白い脇毛も萌え。アサトの褐色の肌に黒い脇毛、しかもアサトは脇の思い切り開いた服着てるから常にチラチラと脇毛が見えていたら萌え!
バルドのは……いいや。(←ひどい!)

なんかどんどん萌えが彼岸に行ってるような…。でも楽しいからいいです。
まあ、松本さんはべつに脇毛萌えとかではなく、あるべきものをただ淡々と描いただけらしいのですが…。
しかしまだ私の知らないところで脇毛本があるに違いありません。
脇毛の情報がありましたら、こっそり教えてくださいませ…。

拍手お返事。反転してます。

5日 緋菜さま トラックバックっていまだによくわかりません…。なんの効用があるのかもよくわからないのに一応設定だけはしてるという…アホですね~自分。
13時の方 「不幸背負わせシミュレーション」…男食いの部分を見事にごまかしてるのがステキですね!
17時の方 なるほどZ指定だと売り場が違うのですね。それだと確かに家庭用で出す意味ないですもんねー。勉強になります。
21時の方 知ってますよー。大爆笑ですねー。でもニコとつべの話題はおおっぴらにはできないので…ごにょごにょ。

今日の一枚。
初めて描いた脇毛絵。コノエたんが意外とぼーぼーだったらいいナ。
そしてライさんは脇毛の毛づくろいもたっぷりしてやるといいです。

Konoe070606

| | コメント (1)

2007年6月 5日 (火)

咎狗の血TB

後藤羽矢子です。

Cool-B7月号は、松本さんが書いたとおり、特にこれといった新情報はないのですが、CS版の記事が1ページあり、吉村由美プロデューサーがインタビューに答えていました。次回のCool-B発売ぐらいにはなにか新情報だせるかもみたいなー?ってカンジでした。

それはともかく記事ではCS版のことを「咎狗の血TB」と呼んでいました。
TB!トモユキのバカではなく、トシマのビトロでもなく、トゥル~ブラッドのことです。
これが公式における正式な略称みたいなので、これからはうちもそう呼ぶことにします。
そのうち「狗TB」になり、さらにただの「TB」になると思われますが…。

ちょっと話はとびますが、今月のCool-Bは表紙が「俺の下でAGAKE」で今月末発売とあって大きく特集していました。
緑川光のインタビューの「僕は受けが多いので貴重な攻めができるということで楽しみにしていました」に吹いた。シ、シキさんのことも忘れないであげてください!

そしてなにげに公式をチェックしていたらAGAKEのCERO(家庭用ゲームソフトの審査事業)の年齢別レーティングが「D区分」、17歳以上対象になっていました。
そんなたいして18禁と変わらんアレでいいのか?
しかしその一歳の差が、「陵辱」を「魂を奪うキス」に変えさせるのでしょうね。
咎狗TBのレーティングはどうなるのでしょうか。気になります…。

ところで先日、私は酒に酔ったイキオイで「俺の下であがけ」を再インストしてフルコンプしてしまいました。あがけは一周2時間ぐらいで終わるから楽でいい…。しかし終わったあと「もうすぐAGAKEがでるというのに、なに新鮮味を損なうようなことやってんだ自分…」と後悔。酔うとロクなことをしない私です。

拍手お返事。反転してます。

2日 9時の方 あー言われてみるとちょっと変かもですねー…。でももうメンドーなので直さずこのまま晒し続けましゅ…。

今日の一枚。
けっこう前の拍手絵だったものを発掘。

Rinaki070605

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

半裸ネコミミ男人形とエロと毛について

 たいした話題はないのですが、いつまでも「ライさん童貞疑惑」などというひどいタイトルの記事がトップにあるのはどうかと思うので、ちょろっと更新して下げます。

 前にも書きました通り私は、男体の資料としてイイかんじだと思い、アサトフィギュアの服を剥いでパソ机に置いております。
 スパコミで泊まりに来るジャンル外の友人たちが、この半裸ネコミミ男フィギュアを見てなんと言うかなー、とか書いていたのはたしか4月の記事でした。
 その結果がどうなったかというと。

 ノーツッコミでした。

 机に何か物を置くときなどに、「この人形こっちによけていいー?」などと、めっちゃナチュラルに扱われるので、かえって「いやあ、これは今のジャンルのフィギュアでね、世界観が猫人間なのよー。今どきのこういうのって服とかマントとか脱げるのよねえ、スゴイよねー」などとテレ笑うきっかけもなく。それはさもそこにあって当然のもののように蝶・スルーです。
 ちょっとは驚くとか、ツッコミ入れるとか、してくださいよ。言い訳のひとつもさせてくださいよ。

 そんな友人たちでしたが、スパコミで出した私の本がエロありだったのを見て、それには「松本がいまだかつてないエロを!」と驚きとツッコミの嵐でした。

 半裸ネコミミ男人形はあって当然的反応なのに、エロ描いてその反応なのか、と思うとちょっとなにか腐女子として間違っている気がしないでもありません。

 …というようなスパコミのときのことなんかを、なぜ今ごろ思い出し書きしているかというと、ついこの間後藤さんがスパコミの本を読みかえしてふと気づいたように「あれっ、君って、わき毛描いてるんだねー」とか言ったからです。

 そりゃ描いてますよ、乙女ちっくなホワホワのわき毛を。
 と答えたものの、言われてみると、後藤さんは陰毛は描いてもわき毛は描いていません。というか、ゲーム中のスチルでも、描かれていませんでした。
 そうだったのか、普通描かないほうがBLのお作法として正しいのか! ウォーター! いま把握した! 今までエロなど描いたことがなかったので、さじ加減がわかりませんでした。
 しかし、わき毛どころかすね毛まできっちり描く素敵な漢やおい作家さんもいらっしゃるので、やっぱりそれは個人の裁量しだいというか、好みの問題なんでしょうね。私の好みでは、わき毛は乙女ちっくなホワホワわき毛までなら普通にOKですが、剛毛だったりすね毛まで描くのはその作家さんの絵柄と作風によるかなーというカンジです。胸毛はキャラ次第です。
 しかしケツ毛や腹毛までいくと、もはやそれはBLややおいではなく、さぶとかの世界かなと。

 でも、きっとこういう感覚は、時代とともに変わるんだろうと思います。

 本日の一枚はありませんが、今さらスパコミな話のついでに、もっといまさらな春シティのときに差し入れでいただいたコノエたんクッキーを。貼ろう貼ろうと思いつつ貼りどきを逸してしまっておりました。

070604konoe

 手作りですよ。かわいすぎます。ありがとうございました! 今さら貼ってすみませんです。

 それとコミケとれましたー。金曜のL01aです。あとでインフォメ更新します。

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

ライさん童貞疑惑

 松本蜜柑です。

 Cool-Bの7月号を読みました。
 咎狗のコンシューマー版の話題と、Lamentoはライさんルートの話題です。とくに目新しい情報などはないです。

 ないのですが、淵井さんへのQ&Aコーナーを読んで、私の中でライさん童貞疑惑が急速浮上してまいりました。

 微妙にフラゲなので、以下は記事の該当箇所のネタバレ部分だけは反転します。

 疑惑といっても、べつにそれほどたいしたことではないのです。
 ただ、ライさんは娼館でお金を使ったりするのか、という質問への淵井さんの回答が、ライの性格的にはそういうところへは行かないんじゃないか、というものだっただけなのです。

 しかし、娼館にでも行かなきゃ、どこでするのかというと……。

 虚ろはコノエたん誕生のころから始まっているわけですし、バルドの世代の若い頃なら普通に自由恋愛できそうな雌に恵まれていたでしょうが、ライさんの世代が年頃になったころにはもうすでに雌は希少だったんじゃないかと思います。
 仮に、まだギリギリ雌が管理されていなくて自由に恋愛できる時代に間に合っていたとしても、バルドと違ってライさんはたぶん、素人の雌と一夜の恋を楽しんだり、ましてや食い逃げするタイプじゃありません。ライさんが素人の雌に手を出すときは、その雌と一生添い遂げる覚悟を決めたときなんじゃないかと思うのです。ある意味重い雄だな、ライさん……。
 そして、ゲーム中のライさんの言動を見るに、過去に添い遂げたいとまで思った雌がいたようには思えません。そんな雌がもしいたとして、そしてそれを何らかの理由で失ったというような過去があるとしたら、コノエたんはライさんの心を開くのにもっと激しく苦労したはずです。

 と、いうことは、娼館でも利用していなければ、ライさんは童貞のままなんじゃないのかと……。

 そういうことも、あるだろうなあ。っていうか、それも萌えます。むしろ萌えます。
 いや、萌えるんですけども!

 しかしそうなると、ライルートはいいんですけども、アサトルートやバルドルートが激しく悲しいことになりますよね。
 アサトとコノエのお子様コンビに先を越されるライさんて……。しかも隣の部屋で。
 ましてや、バルドなんか、ライさんの部屋で、ライさんがつがいとして連れてきたコノエたんをペロっといただきですよ。恋愛じゃなくても、賛牙としてのコノエを呪いごと引き受けて面倒みようと思ってたのに、ひどいよバルド!
 
 まったくもって、ライさんのライルート以外での寝取られ感は異常。

 だ が そ れ が い い

 …や、いいんですけども、でもやっぱりライさんが童貞だったら、ちょっとかわいそうですね…。すごく萌えるけど、やっぱりちょっとかわいそうですね。ハアハア

 本日の一枚は、もしかしたらはじめてマトモにペン入れ&色付けしたライさんです。

070602rai

 バルコノライコノ改訂版表紙用に描いているライさんですが、元の猫絵版のほうがいいような気もします…。

 拍手レスです。(反転)

 1日8時のかた。Lamentoを買うと言っていた友人(Sさんのことですね)は、多忙らしく、じつはまだ買ってくれていません。でも付き合いのいい人なので、そのうち買ってプレイしてくれると思います。そのときにはまたご報告しますー。

| | コメント (3)

ビトロクレン

後藤羽矢子です。

おととい、母がガスコンロ用の洗剤を買ってきました。
なにげなーく見て(*´゚ω゚):;*.':;ブッ

070529_20070002

ビッ……ビトロクレンーーー!?
ちょうど松本さんが来てたので。それを持って二階に行き「ねえねえ松本さん見てー!ビトロクレンだってー!」と見せ、二人でひとしきり受けたあと、ふと松本さんが
「しかし、ビトロの部下のなかでこんなの使って掃除しそうなの、ハゲとヒゲくらいしかおらんやろな」
そしてさらに
「それにしても、美しさにこだわるビトロがなんで、あんなハゲとヒゲを部下にしてるのか…」と疑問を提議。
えー。だからハゲとヒゲは城の外で門番やってんじゃん」と私。
「そうか!」
そうだよ!

ビトロが周りに侍らせている部下は、ギリギリ若くてギリギリイケてる範囲内です。しかし有能そうなハゲとヒゲと違ってかなりチンピラ風。
明日にでも裏切りそうなスメルが漂ってきます。
あれがビトロなりのギリギリの妥協……」と呟く松本さん。
おそらくビトロ城の部下はトシマで調達したと思われます。そりゃあビトロだって外見も能力もいい部下が欲しいでしょうが、トシマでそれが両立できる人材はそういるもんじゃないでしょう。しかたなく、外見そこそこ中身チンピラの部下と外見射程外で中身は有能な部下と割り振りをするしかなかったのだと思います。

しかし、本当に護衛ならハゲとヒゲのほうを侍らせていたほうがいいに決まってるんですけど、少しでも見場がいいほうを選ぶところがビトロらしいなとも思います。
そういえば、グンジとキリヲはけっこう外見と能力の両立できてますね。
一応ビトロの言うこともそれなりに聞いてるし……それ考えると本当にキリグンをビトロがどうやってスカウトしたのか知りたくなります。

拍手お返事。反転してます。

30日21時の方 間の楔、高いですよね~~!しかもまだ「続く」だし…。でもシナリオがまるっとはいってるのはちょっとお得です。

31日 媛山さま 文庫本のほうが入手しやすいですが、ハードカバー版のほうが内容的にはオススメです。現在ではヤフオクでないと入手難しいかもですが…。

| | コメント (5)

2007年6月 1日 (金)

思い出し萌え

 松本蜜柑です。

 ずいぶん前に、もう付き合いで咎狗をプレイしてくれそうな友人の弾は尽きた、とか言っておりましたが、まだいました。
 というか、その人はマカーだったので、以前は対象外だったのでした。それが、つい最近窓ユーザーになって、ついでに咎狗のvista版も買ってくれたのです。いい人です。マジいい人です。

 そんなわけで、今わたしは彼女の日記を毎日固唾を呑んで見ているのです。

 もう咎狗をプレイしてねぶりにねぶって2年ちかく経ち、いいところもわるいところもまとめて時の流れで優しく包みあげてしまっている身としましては、フレッシュなツッコミが心地よかったり痛かったりです。
 そうなのよ、じつはイグラとかあんまし関係ないのよ、ごめんねごめんね、せっかくルールとかマジメに読んでくれたのにごめんね! 源泉ルートの時の流れ、不自然でごめんねごめんね、まあバグなんだけども、オイチャンが歳でボケていると思ってあげて! 右いっても左いってもヤリ殺されてごめんねごめんね! アキラたん弱くてごめんねごめんね! 超カンタンにNicoleに感染してごめんねごめんね!
 ああー、でも楽しいー! すんごく思い出し萌えます!

 どうやら、源泉→リン→(処刑人)→シキと来ているようで、あとケイスケとナノたんです。ナノたん、はやくやってほしいなー。彼女の目にはナノたんのトートツれーぷは、いったいどう映るのでしょうか。
 まだしばらくは目が離せません。

 本日の一枚は、描く時間がないので、こないだまでの拍手絵をほりだし。

070601orei_1

 拍手レスです。(反転)

 28日20時のかた。咎狗再録本は、出たら書店委託はいたしますので大丈夫ですよー。またそのときになったらインフォメいたしますね。
 29日4時のかた。私は音楽はまったくの門外漢ですので、まったく無関係ですー。
 29日14時のかた。シキライ対決は、どういう顔をしているのか、迷ったので顔は描きませんでした。でも、楽しそうなんじゃないかなーと思います。コートは、めんどかっただけです。(笑)
 29日22時のかた。ヴェルカルは、夏に出るかどうかはわかりませんが、必ず出したいです!
 29日23時のかた。ありがとうございました! 本館の話題なので、本館のほうの日記であらためてレスさせていただきますー。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »