« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

間の楔ドラマCD感想

後藤羽矢子です。

「間の楔」のドラマCD購入。
キャスト一新の新しい楔がどんなものか聴いてやろうじゃねーかと意気込んだものの勇気が出ずに2日ほど放置。一昨日やっと聴きました。

感想は、まずすごい親切。
過去に出たOVAにしろドラマCDにしろ、原作知ってるよね?を前提に作られており、少々不親切。特にOVA前編のほうの突き放しぶりはハンパないです。
その点、このCDは、舞台となる惑星がどういうところか、どういう成り立ちかまできち~~んと説明してくれます。
むしろこれは原作未読推奨かもしれません。

で、肝心の声なんですけど。
イアソン様は鋼の大佐でした。
めっちゃ大佐でした。
でもこれはこれでいいような気もします。
何故ならイアソン様のキャラ性自体に若干の改変が見られたからです。

イアソン様の悪趣味でデカダンな部分が薄れ、ワーカホリックで人間味のない部分が強調されているカンジです。
確かに「感情に振り回されない人間味のない完全無比の人工体エリートが、粗野な魂に触れるうち感情を湧きあがらせていく」という筋立てのわりに、イアソン様は最初からけっこう感情的なヒトでした。
そういえばリークス様も、感情は捨てたというわりにすさまじく感情的だったな…。
そう思うと新イアソンの、お堅い仕事人間的キャラには大佐の声もほどよくマッチしていると思います。

逆にイアソンの親友ラウールさんは、最初の第一声を聴いたとたん「悪役!」と思うほどねっとりとしたワル声でした。
ラウールさんは、人間に対して生物学の見地以上の興味を持てないマッドサイエンティスト。そのわりにはOVAではイアソンを始終心配する健全な雰囲気をまとっていました。
これはたぶん速水奨が声をあててたせいもあるんでしょうが…。
新ラウールはマッドの名にふさわしいアヤシイ声でした…。

肝心のリキはあまり印象が変わってないカンジ。ちょっと幼い雰囲気にはなりましたが、それはたぶんドラマ開始時にはリキが15歳だということも理由だと思います。喘ぎはイトケンさんのほうが上手いかもー…。これはたんに私の好みかもしれませんが。

それとリキの幼馴染のガイ。
彼は一番印象が二転三転しているキャラで、「リキを影ながら見守る穏やかな男」というベースは変わらないものの、原作では、ちょっとケイスケにも似たおどおど系、OVAでは包容力のある兄貴系、今回のCDでは自信マンマンデレデレ系です。
というのも、リキとガイは幼馴染である以上にペアリングパートナー(つがい)だったのですが、原作開始時にはすでに自然消滅したあとだったのですが、今回はまだデキているのです。
仲間の暴走族メンバー(ちなみに原作では徒歩暴走族だった)にも「そりゃもうアツアツのラブラブ」などと言われるほどで、リキもガイにすり寄って「もう寝る」なんて甘えています。
……すいません。メチャメチャ萌えました……。
私はイアリキひとすじだったのですが、新たな萌えが開拓できました。
ガイもガイで鳥海声で「大丈夫…俺はちゃんとここにいるから。好きなだけよりかかってこい。俺はおまえのペアリングパートナーなんだから…俺が好きなだけ甘やかしてやる。な?リキ(はあと)」と、もうデレッデレです。これだけリキLOVEならその後イアソンにリキを寝取られて暴走もするのも理解できます。

しかしドラマは、やっとイアソンがリキをペットにしようというところまでで、先はマジ長そうです…。でも最後までつきあうつもりです。
次回はたぶん調教編だと思うので、エロ度アップに期待。今回はイアソンがリキの体弄りたおしただけですからね。
しかし、どうでもいいけど二枚組で6500円ってちょっと高いなー…。

今日の一枚。
デレデレガイと寝こけるリキ。幼いのは15歳ということで。

Gairiki070529

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

起きて見る夢

 松本蜜柑です。

 すごくカッコイイ咎狗絵が描けたので意気揚々とアップした!

 と思ったら夢でした。

 目が覚めて、わりと本気でボーゼンとしました。
 夢なので、何を描いたかちょっと霞がかかっているのですが、たぶんシキさんとナノたん…だったような気がします。シキさんと大人リンたんだったかもしれません。とにかく、こう、カッコよくてスタイリッシュなやつでした。
 しかし現実のマイ絵柄は、オシャレから百万光年遠いです。スタイリッシュとかありえません。もう夢の中で生きていたい。

 それにしても、どうせ咎狗関係の夢を見るなら、もっとこう、キャラが出てくるような、萌え夢が見られないものでしょうか。
 ちょっと前に後藤さんが、咎狗がらみのビミョーな夢を見た話をしていましたが、私もどんな作品に入れ込んでいても、それを夢に見ることはほとんどありません。3年くらいハマっている間に1回2回、それこそビミョーなやつを見られたらいいほうです。
 咎狗やLamentoに関しては、キャラが出てくるような夢をみたことは一度もないです。

 しかし、萌え夢を見られないそのかわりに、オイオイ夢でも見てんのかよ的な萌えを、こうして日々ブログで吐き出したり、同人誌に吐き出したり、しているのかもしれません。

 そのような起きて見ている夢みたいな頭のわいたブログに、おつきあい下さる方々には、もう本当に激しく煙が出るほど両手をこするいきおいで感謝いたします。
 それから、チャットにいらしてくださった方々も、ありがとうございました!

 本日の一枚は、アキラです。

070528akira

 これは、夏コミに、咎狗の完売本をまとめた再録本をちょっとだけ出すかーと思い、その表紙用に描いたものです。
 夏コミの予定は、その咎狗再録本と、こないだのコピー誌『バルコノライコノ』の改訂版はほぼ確定ですが、いろいろな予定的にまともな新刊はあと一冊が限界なので、その一冊の椅子を今脳内でいろんな候補がぐるぐる取り合っています。お父さんず、ヴェルカル、バルコノ、呪リー、そしてヴィスキオ。HAHAHAベイビーたち、ミーの身体はひとつしかないんだよ!
 何が出るかな状態で、しばらく再録作業などにいそしみます。

 拍手レスです。(反転)

 25日19時のかた。ええ、アキラなら絶対、シキさんの添い寝にほだされますね。間違いない!
 26日0時のかた。初心アキラ強そうですか! ありがとうございます。アキラが強い子(腕っぷしが)と信じた時代は、私にもあったような気がかすかにしますが、プレイ開始数十分で消えたので、あんまりよく憶えていません。
 26日11時のかた。うお、シキ×ライと表記されると、カップリングみたいですね! しいて言うなら私はライ×シ……いや、いいです。
 もいっちょ11時のかた。上のとつながっていたらすみません。添い寝は、ありえなーいと思いつつも、自分でもちょっと萌えました。とくにナノたんは、本当に淵井さんの文とたたなさんの絵で見られたら死んでもいいです。
 26日20時のかた。ライさんのお尻、ちょっとプリケツすぎたかしら、太ももムチムチすぎたかしら、と不安でしたが、気に入ってくださって嬉しいですー。
 27日20時のかた。なんと、仮眠のつもりが爆睡で、チャットに出られなかったと……。それはまたお気の毒な…。チャットは、またカウンターがてきとーにキリがよくなったときなどに開催すると思いますので、よろしくお願いいたします!
 28日1時のかた。こちらこそ50万HITまでおつきあいくださり、ありがとうございます。後藤さん共々、これからもバカ萌え話タレ流しクオリティで行きたいと思います。

| | コメント (2)

2007年5月27日 (日)

チャット御礼

後藤羽矢子です。

昨日は久しぶりのチャットでした。
咎狗ラメント共に熱い萌え語りができて楽しかったです。
リアルソリドの味の感想や声萌え話や、記憶力限界ギリギリバトルみたいな話もできて大変有意義でした。

ふだんは松本さんと萌えのゴリ押しをしあっていますが、大勢で話すのはやはりイイものです。また機会があったらチャットしたいですねー。
ところで今回のチャットは字チャだったのですが、最近はチャットといったら絵チャをさすみたいですね。私たちは2人とも絵チャには不慣れで、参加者ならともかくホストが2人して不慣れなんて目もあてられないので、字チャにしたんですけど、絵チャのほうが敷居低いでしょうか。ちょっとそのへんのご意見も聞いてみたいものです。

そんなわけで参加してくださった方々には感謝感謝です。
そしてカウンターも50万越えました。
閲覧してくださっている方々にも多大な感謝。
これからもバカ萌え語りとバカ絵を晒し続ける所存ですので、よろしくです。

拍手お返事。反転してます。

25日 22時の方 ニトロの乙女ゲー、やってみたいですねー。男性の作った少しハズした乙女ゲーをやってみたいです。

26日 10時の方 私も久しぶりで緊張しましたー。楽しんでいただけたでしょうか。またやりたいですねー。
11時27分の方 更新は萌えが続くかぎりバリバリやりますー。拍手絵もお褒めくださってありがとうございます。松本さん共々お礼申し上げます。
11時52分の方 本当はらき☆すたでやりたかったんですけど、ちょっと資料不足で…。できれば今度はGIFで作りたいですねー。

12時の方 健全な拍手絵も楽しんでいただけて幸いです。でもまた次はどエロになるかもしれません…。
13時の方 Bullet Butlersのイラスト描かせていただきましたー。ゲームのほうは私もすごく楽しみにしています。主人公萌えキャラです。
20時の方 拍手絵感想ありがとうございます。コノエが激ロリになってしまいしましたが、アホな絵が描けて満足です。

27日 いっちー様 こちらこそお越しくださってありがとうございます。私も濃ゆい狗猫語りできて楽しかったです。本当にまたやりたいですねー。
カナ様 私もテンションあがりすぎて、なんか変なこと言ってないかと、ちょっと後からドキドキしてます…。あの空間では皆さん脳が溶けてましたね。

今日の一枚。
クィムをもいできたアサト。皆様への感謝の意のつもり…

Asato070527

| | コメント (2)

2007年5月26日 (土)

お知らせイロイロ

後藤羽矢子です。

久しぶりに拍手絵を更新しました。
いま考えると、あんなチンコ絵をよくも長々と拍手として置いていたなー…。
反省して今回は2人ともエロなしです。
私の絵は、ギャラクシーエンジェる~んのOPパロディです。つーか、今頃エンジェる~んネタかよってカンジですね…。かなり旬を過ぎたネタですが腐りかけもなかなか珍味かもしれません。

あと本日夜10時からチャットをやります。
時間は3時間ほど。
久しぶり…というかラメントが出てから初めてのチャットです。
話題は咎狗もラメントもどっちも臨機応変にのカオスチャットです。
それに伴いちょっとだけルールを設けさせていただきます。

最近は咎狗のコミカライズの人気もあって、18歳未満のファンの方も増えているようですが、こちらではエロ話もバリバリしたいので18禁とさせていただきます。
それと一応今回のチャットは男子禁制、そして一番重要なのが咎狗もラメントも大好きであること。
どちらの萌えバナシもノリノリでできる方に限らせていただきます。
うるさくてスイマセンです…。

久しぶりなので、かなりドキドキしています。マターリもカオスもどっちも大歓迎なので、お時間がありましたらどうぞお立ち寄りください。

終了しました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

添い寝とねこまたについて

 松本蜜柑です。

 ある友人と話していたら、その人の友達が最近Fateにはまったと言うのです。私もそのうちやろうと思いつつまだ未プレイですが、しかしそれにしてもFateにハマるにはちょっとタイミング遅いんじゃ、と思ったら、その人はマカーなのでコンシューマー版でプレイしたのだとか。
 それで、そのコンシューマー版のFateは、エロシーンを「添い寝」で処理しており、しかしその後の話はたぶん元の流れのままだったため、結果としてたかがそい寝したくらいでものすごい深刻に悩んだりしており、それが笑えて困る、というのです。

 そ、それ…。咎狗コンシューマー版でも「そい寝」だったらどうしよう…!

 リンたんは、アリです。傷ついて毛を逆立てている猫をあやすように添い寝はアリだ。
 オイチャンもアリです。こっちは弱っているアキラたんをあやすようにオヤジの年の功で包みこんで寝かせてやればいいです。
 ケイスケは、ラインが抜けて気持ちも通じあってこれからってところでアキラたんに「調子に乗るな!」とストップかけられて、「え、やんないの?」としょんぼりしつつ添い寝してもらったらいいと思います。まあ病み上がりだし…。

 そして、ナノたん。
 植物園のソファーで急にアキラにのしかかってきて、アキラがなんやなんやどないしたんやなにすんねんとあわてていると、そのままふところに潜りこむようにぐりぐり身体を寄せて安心したようにすぴすぴ眠る……みたいな流れでしょうか。アキラ困惑。
 これはけっこうれーぷとまったく同じ流れだけど違和感ありません。突然れーぷの流れはナノたんのケモノらしさが大変よく表れていて萌えますが、このむりやり添い寝の流れもものすごくケモノっぽくて、萌えます。

 そこで問題は、シキさんです。
 黒ケイスケ死亡後そのままアキラたんを拉致監禁。閉じ込めたアキラたんになにをするかと言ったら、連日添い寝!添い寝!添い寝!
 えええーーーー……

 なんて面白いシキさん。
 そんな咎狗、……見たいじゃないですか!

 まあ、普通に考えて、シキさんのれーぷ(と、ケイスケのドライバー)は、ただの暴力に置き換えなんだろうなと思いますが、添い寝のシキさんも、ちょっと見たい気がしました。

 本日の一枚は、初心に戻ってみたアキラたん。

070525akira

 ところで、私が激しく勘違いの多い女だということは、常々後藤さんなどにも暴露されているんですが、またすごいやつをひとつ、自ら発見してしまいました。
 それは、こないだの呪リー本で「淵井さんは呪術師をねこまたみたいなものだって言ってた」と書いたことです。

 違いました。
 ねこまたみたいなものだと淵井さんがおっしゃったのは、リークス様です

 やあ、ムックで呪術師が何千年も生きているというのを読んだときに、「そういやこないだのクルビでもねこまたとか言ってたものなあ」と思い(勘違いの第一歩)、確認しようとしたら部屋が腐海だったためにサルベージできなかったのが運の尽きだったのです。
 そのまま呪術師千年の孤独に萌えて呪リー本を描きはじめてしまう私。

 じつは、すでに原稿を描いている途中で、「あれ、でもご長寿猫どうしでごっちゃになってないか? ねこまた発言はもう一匹のご長寿猫リークス様のほうで書かれていた言葉だったような気も……」と、うすうす気づきはじめていたのですが、真実があかされて自分の間違いが発覚してしまったら原稿を描くモチベが下がるかも、と考えて強行突破したのでした。
 そして、本日ようやく腐海からクルビの該当の号を引き上げたので、恐る恐る確認してみたところ、案の定、間違ってました。やっぱりか!

 なんという健脚のボケ老人
 記憶や認識力がボケているのに、足腰が丈夫だからどこまでもズンズン歩いて行ってしまい、えらい遠くの町で迷子になって保護されますよ。保護されたときにはその街の名産品をいっぱい頬張ってご満悦ですよ。

 お騒がせいたしました。大嘘ぶっこいててごめんなさい。

 でもたとえ間違った遠くの町でも、冒険は楽しかったです。
 それに、どちらにせよ呪術師もリークスさまもご長寿組さんなのは同じですし、リークス様がねこまただったら呪術師もそうなんだろうと思います。

 拍手レスです。(反転)

 23日0時のかた。ソリドはしょせん一本ですから。猫のえさは、たぶんカリカリじゃなく柔らかンマで、金缶とかです。トシマちょっといい話。
 23日22時のかた。「獣」たぶん後藤さんの小説のことだと思いますけども、気に入ってくださって嬉しいですー。私も書いてもらった甲斐がありました!

| | コメント (0)

乙女ゲー

後藤羽矢子です。

先日、アキラたんカードを引き換えるときについでにニトダイで買い物しました。
ラメントと咎狗の卓上ポップと、ニトロスタッフの同人誌です。

卓上ポップは思ってたよりデカくてびびりました。なんかフィギュアと同じくらいの縮尺。
平面とはいえ、けっこう場所撮りそうなので、これは並べられない…。
で、同人誌のほうなんですけど。
架空のゲーム紹介があったり、ニトロ絵師さんのCG作業工程の紹介があったりなかなか有意義でした。
そしてなにげなく読み進めていたら、驚きの一文が。
なんとにし~さんの原画で乙女ゲーの企画があったそうです。
塵骸魔京の前だそうです。SFファンタジーでお姫様を5人の騎士が守るというような筋立てだったそうです。
そこにその騎士たちの没絵が載ってたのですが、カッコいいな…。

松本さんは冬コミでニトロセットを買って、すでに入手済みだったので電話で「知ってた?」と聞いたら、ヤツはそこを見落としていたらしい…。あんなデカい記事を何故…。

私は乙女ゲーを全くもってやったことがないのですが、もしニトロで乙女ゲーだしてくれるならやってもいいなーと思います。あくまでも、ニトロで。
キラルで出してほしくないような…。すいません。わがままです。捩れてます。

そして五ヶ月も前に出たものの話題を今更だしてすいません。でもけっこう自分的サプライズだったのです。そしてメーカーは水面下でイロイロと企んでいるのだなあと思います。

今日の一枚。

眠たいコノエたん。というか私がいま眠い…。

Konoe070524

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

アキラたんカード

後藤羽矢子です。

ニトダイのポイント特典のアキラたんチェンジングカードをゲット。
ジョイまっくすを召喚するためにコツコツとポイントを貯めていたのですが、ラフ、線画、彩色とチェンジするアキラたんと聞いたら、いてもたってもいられなくなりました。

そして今日の昼は、ずーっとアキラたんをクニクニといろんな角度から視姦するヤヴァイ人でした。
このジャケ絵のアキラたんは、淵井さんから「生死がわからない絵」という注文があって描かれたものだそうですが、ラフはけっこう生きてるカンジ。線画ともなると、もっとハッキリ生気がある。これは完全に生きてる。
しかし彩色になったとたん、し、死んでる! このアキラたんは死んでる!

まあ、目の色がことさら薄く塗られているせいなんですけどね。結局絵の生気って目ヂカラにあるんだなーと実感しました。

しかしこんなグッズが作れるのなら、もっと色んなバージョンを作ってほしいなーと思いました。スチルのラフ、線画、彩色のチェンジングカードが出たら全部買ってもいい!
ポイント賞品じゃなく、一枚500円くらいでも!
たたなさん、えーと今は倉花さんか。倉花さんのラフに飢えているのです。
ニトダイさん、どうぞお願いします。なむなむ。

あ、それと突然ですが。
もうすぐカウンターが50万いきそうなので、今週土曜日に記念チャットを予定しております。予定では夜10時から3時間ほど。詳しいことは日が近づいたときに改めてー。

拍手お返事。反転してます。

20日0時26分の方 ユピテル派ですか!それは新しいです!ユピイア?や、やっぱりちょっと変わってるかもです…。
0時48分の方 私もシキルートやってるときは、すごいデジャブが…。でもいまはイアソンはイアソン、シキはシキだろっていう気持ちですが。
1時の方 50回やっぱりヤバいですかね~。でもDVDはいくら観ても劣化しないのがいいデスね!

12時の方 ラメブラシ使ってくださってありがとうございます~。あの動線ブラシは野球のむシーンにも使えますね!SEX以外の使い道があってよかった…。
12時32分媛山さま 間の楔はいま文庫版が出てるので入手しやすいですよー。機会があったら是非読んでみてください。それと「ぐぐる」というのは、「グーグルで検索」の略です。わかりづらくてすいません~。

21日1時の方 ブラシ使ってくださってありがとうございます。まだイロイロ改良点があるのでまたバージョンアップするかもです。ブラシカスタムは楽しいですね。

カードを舐り尽くす私。

070522_18370001

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

愛から百万光年遠い街・トシマ

 松本蜜柑です。

 こないだの咎狗8コマの誤字、「救急」だけじゃなかった…。一コマに2種3箇所も誤字があった…。私がアホなせいで、マスターがとんだアホキャラみたいに。
 後藤さんは最初、あまりに誤字の嵐なので、それが私なりのマスターのキャラづけなのかなーと思ったそうです。ええっ、やめてくださいよ、マスターはアホじゃありません! マスターのこと悪く言わないで! 悪いのは私なんだからあ!!
 ……みたいな。

 ところで、そのとき後藤さんが「そういえば誰も『コンドーム』にはツッコまないね」と言うのです。
 そこはべつに誤字ではありません、と答えると、「いや、そうじゃなくて、そんなもん使うヤツいるのかよって!」
 …あー……。
 そこはそれ、マスターは「あんたたち、男同士でもつけなきゃダメよ! 愛があるならセーフセックス!」な人なんですよ、たぶん。キャラづけがどうこうというなら、誤字のほうじゃなくてこっちがそうです。
 まあ、でも、そんなの交換するやつはたぶんトシマにはいないような気もします。愛から百万光年遠い街、トシマ。ラブレスなのはむしろ祇沙よりトシマですよね。

 本日の一枚は愛なき街で愛を知る子。

070521akira

 でも久しぶりに描いたら誰だかわからないカンジになってしまいました。

 拍手レスです。(反転)

 19日22時のかた。うおっ、素でこっちの誤字は気づかずスルーしてました。お恥ずかしい……! ありがとうございましたー。
 19日23時のかた。最強賛牙に萌えてくださってありがとうございますー。でも闘牙3匹のだれともやらないで従えるのって難しそうですよね。いっそ3匹ともとやってしまったほうがいいのか悩みます。
 20日12時のかた。ラメント本お買い上げありがとうございますー。×年ぶりの同人誌がアレでいいのかという気もしますが、ご満足いただけたならすごく嬉しいです!
 21日21時のかた。え、闘牙全滅、酷いですか。(笑) しかしそれくらいしないと、真のラゼルエンディングには行けない気がするのですよ。それにバッドは酷いほうが萌えますよね。てへ。
 21日23時のかた。堕とされるというか、自らその道を選ぶくらいのイキオイで、コノエたんが怒悪魔に転化してくれたらいいなー、と妄想しております。しかし、どのみちマボロシのルートなので、真のラゼルルートはそれぞれ皆様の心の中に……あるようなないような!

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

間の楔のコト

後藤羽矢子です。

間の楔がドラマCDでリメイクされるという噂を聞き、詳細を知ろうとぐぐったら。
キャストが!ニトキラ的に言うと、イアソンがカルツさんの中の人で、リキがデモベの九郎でガイがアキラたんですよ。
速攻で購入を決意。

一応、間の楔を知らない人のために、どういうお話か説明すると…
シキルートです。
…すいません。ちゃんと説明します。

巨大コンピューターの管理下におかれたとある惑星。
主人公のリキさん(18歳)は、市民I・Dを持たない故に雑種と呼ばれるスラムのストリートチルドレン。そんな彼があるとき、ブロンディと呼ばれる超エリート、イアソンと出会う。
懐かない野良猫のようなリキの態度に新鮮なものを感じたイアソンは、リキを一方的にペット認定して拉致。めくるめく調教ライフが始まります。

飼われてるくせに人間に懐かない猫を、私の地域では「やぶ猫」というのですが、リキさんも3年(長い!)の調教生活でそれなりに懐き、それなりに反抗するやぶ猫状態に。
ちなみにエリートの方々は皆ペットを飼っていますが、それらはいい血統の美男美女ばかり。そしてペットは観賞用だったり、ペット同士の交尾を眺めて楽しんだりと、エリートがペットとSEXはまずしないものなのです。
しかしイアソン様はバリバリやります。
おかげで周りからは変人扱いされ、親友にもマジで心配されます

イアソン様は人工体で超美形で超頭がいいという設定ですが、かなりヌケています。
3年の調教を経て、すっかりリキが自分の手に堕ちたと確信したイアソン様は、リキを古巣のスラムに放流します。リキがイアソンを求めて帰ってくることを期待して…。
しかしリキは戻ってきません。
しかたないので、リキの幼馴染のガイを人質にとってリキが接触してくるのを待ちます。
しかしリキは接触してきません。
しかたないので、わざわざ自分からリキの部屋に押しかけ「戻ってこい」と言うイアソン様…。
マヌケすぎる! このくだりは笑いと愛しさが同時にこみあげてきます。

リキのやぶ猫っぷりはハンパなく、イアソンの親友が大事にしている女のペットと、こっそりやっちゃうわ、他のペットと暴力沙汰を起こすわで手がつけられません。でもこのリキの、ガチホモではなく、性的には女のほうが好きというところは萌えです。
そうこうしているうちに、リキを崇拝している幼馴染のガイが、リキがイアソンに慰み物にされてることに気づき、ガイとイアソンのリキ争奪戦が始まる……というおハナシ。

イアソン様は全編を通して、計画や予想がことごとく破綻しているのですが、このリキ争奪戦においても「秘密裏に穏便に処理したい」と考え、部下にも何も言わずにいたのですが、それが裏目にでて、穏便にすむどころか両足もげたあげく爆発に巻き込まれて死にます。
しかし行ってしまったと思ってたリキがイアソンのところに戻ってきて、最後の刻を共にしてくれたことは、イアソンにとって最後の最高の予想外だったことでしょう。
あー、やっぱりあのへん思い返すと泣ける…。私はDVD買って50回は観ました。ホモ抜きにしてもOVAとしてもクオリティ高いので、是非観て欲しいなあと思います。

ともかく、新しいイアソンとリキとガイがどんなものか、この耳で確かめようと思います。
しかし、鳥海氏がガイかあ…リキだったらよかったのになあ…。

拍手お返事。反転してます。

18日 10時の方 アサト絵お褒めいただきありがとうございます。私が描くとカワイイアサトになってしまいます。男らしいアサトも好きなんですけどー。
19日 18時の方 らきすたのOP、クセになりますよねー。今度ネタ絵で作ってみようかナーと考えたり。

今日の一枚。
おそらく初めて真面目に描いた間の楔絵。でもやっぱり「誰これ」状態になった…。

Kusabi070519

| | コメント (3)

2007年5月19日 (土)

3匹の闘牙を従えた最強の賛牙

 松本蜜柑です。

 このあいだ猫の街トシマの8コマまんがをアップしたところ、たちまち2件も誤字の指摘が。(急救→救急)
 それについては、画像はめんどいので治さない方向で、画像の下に追記だけしておきます。ありがとうございましたー。

 しかし、このくらいの誤字、こないだの呪リー本の誤字に比べたら、なにほどのものでもないです。呪リー本の誤字とは、こんなんです。

070519kuimu01

↓拡大

070519kuimu02

 誤字というかもはや字ですらない

 さすがの私も、ひらがなで間違うことはそうないので、「これはツッコミ入れられるだろーな…」と覚悟したのですが、今に至るまで誰からも指摘を受けておりません。せ、セーフ…?
 いえ、誤字うんぬん以前に、そもそもこの呪リー本そのものがしょーもなすぎて華麗にスルーされているせいかもしれません。それとも、漢字ならともかく、ひらがなの誤字ともなると、かわいそうすぎてツッコミ入られないのかもしれません。絶望した!
 とはいえ、確かに私も、他人様の漢字の誤字は指摘できても、ひらがな間違いは指摘しにくいような気がします…。
 恥の多い人生です。

 それはそうと、コトブキヤさんのサイトに、ライさんとバルドのフィギュアのCD試聴が来てますね。
 バルドのほうのは、明らかにエンディング後で、バルドがアサトを呼びつけたらコノエもついて来たという状況なので、なんだかちょっとアサコノルートみたいに聴こえます。
 でもまあ、こないだのコノエフィギュアのCDは、ちょっとバルコノルートに聴こえました。
 けども、たぶんどっちも違う。
 たぶんどのCDも、原作には存在しなかった「誰ともフラグが立たなかったニュートラルなルートのハッピーED後」を想定して作っているんだと思います。

 でも、本当にそんなルートがあってもよかったなーと思いますよね。
 アンジェリークの、どの守護聖様とくっつくこともなく、すべての守護聖様を従えて女王になる、みたいなルートが。
 コノエがどの攻略キャラともくっつかず、最後はライバルドアサト3匹とも従えてまとめて支援の歌を歌ってリークス様に勝つエンディング。
 そう考えたら、このフィギュアの4体まとめた状態は、そんなカンジに見えませんか。もしかしたらそういう想定で作られているのかなーとも思います。
 3匹の闘牙を従えた最強の賛牙。うわあ、萌える!

 さらに、このルートでのバッドは3匹の闘牙が全員死んで、ひとりになったコノエが怒りに身を焦がして、真ラゼルルート突入です。

 好き勝手に妄想はとめどない…。

 拍手レスです。(反転)
 17日10時のトシマの猫のかた。やー、変な方向に猫の街妄想が膨らんでしまいました。お恥ずかしいです。
 17日13時のかた、19日5時のかた。誤字指摘ありがとうございました。あれはマスターの罪ではなく、私の罪ですー。も、申し訳ない、マスター…。マスターはたぶん知的な人だと思います。
 19日7時のかた。全部同じ猫とは、なんという出演頻度! しかし、後にナノたんと出会う猫という想定だったら、黒い子にするんじゃないかなーと思います。白い子は最後に出てきただけですよね。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

ラメントブラシVer.2

後藤羽矢子です。

また性懲りもなくブラシを作りました。
よかったらここからどぞ→
固めてあるので解凍して、フォトショップの四角で囲って「編集→ブラシの定義」で設定です。

カケアミブラシVer.2
前回のカケアミブラシ、ちょっと線が太くて浮くカンジがしたので、線を細く、隙間を荒くしてみました。大ゴマ向けかも。
デカ葉っぱブラシ
前回の葉っぱブラシは背景用でしたが、今回のは人物の前にも散らせる大きさ。大小二種類。
動線ブラシ
これは、ぶっちゃけ、エッチの時のゆさゆさに使うためのブラシです…。マジでそのためだけに作りました…。デジコミツールズでも流線作れるんですけど、調整がめんどくて…。
あ、でも雨の線とかにも利用できると思います。
参考までに、以前に松本さんの本にゲストしたときの原稿、デジコミツールズで作った流線の部分を動線ブラシに差し替えてみました。

Asakono070517_1

なんか腰がゆっさゆさしてるカンジが……出てませんか?
他にもオナニーの時の手の動きにも利用できます。(そんなのばっかりか)

拍手お返事。反転してます。

12日21時の方 あんなふざけた猛に感激してくださってありがとうございます!猛については松本さんとよく語り合ってたのですが、何故か猛語りはしてなかったですねえ。彼もいい子なんですよね。結局根がいい子すぎて長生きできなかったですが…。機会があったら猛語りもしたいですねー。

13日 14時の方 デモベはOAVがついてきたんですかあ!すごい…と思ったけどあのスタッフならあんまり嬉しくないかも…。でも短くてもいいからGONZOクオリティの映像があったらいいなあと思います。
16時の方 言われて気づきましたが、確かにあれは乱丁のレベルですね。でも送り返すこと自体がメンドーなのでそのままでいいです。幸い咎狗のページはくっついてませんでした。

14日3時の方 DXパック楽しみですねー。倍くらい値段違ってもいいから「うおおお」と唸るような特典が欲しいです。

15日23時の方 シキさんが静かにブチ切れてるのがまた萌えでした…。なんか内からフツフツと怒ってるような…茶屋町さん本当にシキさんのキャラつかんでるーって思いマシた。

16日23時の方 「獣」の感想ありがとうございますー。本当にこういうルートがあったらいいなあの気持ちで書きました。微妙な三角関係は私の好物なので書いてて楽しかったです。

17日18時の方 ワンコインフィギュア、まだ予約してません…。急いでしないと~!購入はもちろんしますよー。超楽しみです。

今日の一枚。
ブラシを駆使して描いたアサト。

Asato070516

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

バイオレンスと猫の街トシマ その後

 松本蜜柑です。

 このあいだの記事で、茶屋町版トシマは野良猫が多いと書いたところ、リアルのトシマも猫だらけですよ、という拍手コメントが。あーたしかに繁華街は飲食店が多くて残飯なんかも豊富だから、けっこう路地裏に猫いますよね。
 しかし、咎狗のトシマにはバー以外のまともな飲食店があるように思えませんし、イグラのチンピラたちはソリドと酒メインで生きていそうなので、残飯などはあまりないような気がします。
 とすると、猫たちは何食って生きているんでしょうか。ま、まさか人n(ry

 というわけで、こんなふうかなーと、ちょっと描いてみました。

070516neko
070516neko2

(19日追記:マスターの字が間違っていると拍手コメントからツッコミが! 誤・急救→正・救急 です。私がアホなせいでマスターをアホキャラにしてしまいました…すみません。でもめんどいから治さない!)
(19日追記その2:マスターの誤字についてさらにツッコミが! 鎮痛剤と解熱剤…の剤の字が「済」になってますよ! 鎮痛済み解熱済み、だったら薬はいらんとですよ! でもめんどいから治さない!)

 拍手レスです。(反転)

 13日18時のかた。リアルトシマの野良猫たちは、けっこーいいもの食べてそうですよね! そんなわけで、咎狗トシマの猫たちにもちょっとこんなふうだったらいいなという4コマ…じゃなくて8コマを描いてみましたー。
 14日17時のかた。もちろんたたなさんの新しいお名前でのサイトについては私たちもワクテカしてチェックしておりますよー。でもまだサイトになにも内容がないので、じれじれしちゃいますね。
 16日2時Hzさん。もう、本当に残念でした。基本的に、大阪は私だけで、しかもコミケ後にしか行かないのです。それ以外は、友人がOKしてくれた場合のみ、ああして売り子を頼んでいるのです。不在で申し訳なかったです…。またの機会がありましたらそのときこそー。

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

でらっくす

後藤羽矢子です。

今日、なにげなくファミ通を読んでいて、新作ゲーム発売スケジュールをチェックしていたら「咎狗の血-True Blood-」の下に「咎狗の血-True Blood-DXパック」と……。

ええええ!ちょっ…そんな事、豆粒みたいなフォントでさらっと発表しないでください!
つまり通常版と特典版とふたつでるってことですよね。
DXパック言うからには、なんかデラックスな特典がつくってことですよね。
何だろう……わくわく。私は普段は特典とかにほとんど興味がなく、ふたつあったら通常版のほうを買う人なのですが、これはもちろんDXパック買いますよー。

しかし、デラックスって単語なんか久しぶりに聞くなー。デラックスの名に恥じないいい特典がつきますように…。なむなむ。

ところで私が買ったコミビズ、こんなふうにページがくっついてる箇所がいくつもありました…ー・゚・(ノД`)・゚・

070513_01320001

| | コメント (2)

2007年5月12日 (土)

バイオレンスと猫の街・トシマ

 松本蜜柑です。

 私もコミビズ6月号ゲットー。

 ナノたんとかシキさんとか処刑人とかがちょっとひと暴れするたびに景気よくコロコロとモブの雑魚たちが死ぬので、もう私もあの世界の中での人の命はティッシュ一枚くらいの軽さ程度にしか気にならなくなっていたのですが、猫が殺されるのはなぜか心が痛みます。猛ひどいよ、猫は殺しちゃダメ、絶対! グンたんだって猫はかわいがっているんですよ!…みたいな気持ちに。
 しかし、なんだか茶屋町版咎狗のトシマは、けっこう猫の多い街ですね。グンジのポチたんはじめ、前に路地裏でアキラが猫のたてる物音にびびってたり、今回の猫もだし、今後ナノたんの猫も出ますよね。
 荒くれたバイオレンスの街でありつつ、わりと野良猫パラダイスなのかもしれません。例の孤児院跡なんかで、たまに野良猫集会とかやっていたりして、そこにしれっと仲間みたいな顔をしてナノたんが混ざっていたりとかしそうです。ナノたんならたぶん他の猫たちに違和感持たれないような気がします。
 というかたぶんナノたんは、どこの国の人間のどういう集団にも、どんな動物の群れにも、スっと違和感なく混ざれるんじゃないかなあ。

 そんなわけで、久しぶりに咎狗絵です。ナノたんin猫集会。

070512nano

 ところで、オフライン情報にも書いております通り、明日13日のコミックシティ大阪に参加いたします。友人にスペースを頼んでおりますので、私も後藤さんも直接参加はしておりませんが、よろしかったらのぞいてみてください。
 大阪での新刊などはありません。スパコミ新刊の2種はわりとたっぷり搬入しました。完売しそうなのは後藤さんのシキアキ本『白い花びら』で、大阪に搬入したぶんがなくなったらそれで終わりです。なくならなかったら、夏コミにまわします。ほか、在庫のあるものはすべて送りましたので、よろしくお願いいたします。

 これで夏コミまでしばらくオフライン活動はないので、このところラメント同人誌の〆切の波状攻撃の余波ですっかりラメラメしくなっていたオンラインにも、咎狗分を再投入したいです。

 拍手レスです。(反転)

 3日2時のかた。やや、そんなフィギュアのお顔がネットで見たサンプルと印象が違うくらいで「(泣)」とか言わないで、これがうちの子の個性よ!くらいに思っておきましょうよ。うちのフィギュアたちも、顔はちょっと濃くて、怖いといえば怖いかなーと思いますが、私はこの人形については顔より身体やポーズがめあてでしたので、そこはとても満足です。今も目の前に半裸のアサトの背中が…。コノエたんも別の部屋でかわいく木に座ってますよー。
 4日12時のかた。私はまだちびフィギュアは予約してません。どこでしようか本当に悩みますよね。シークレットは、ひとつは絶対リークス様だと思っています。もうひとつは…シュイさんだったらいいなとは思いますが、咎狗のときが軍服アキラたんだったように、悪魔コノエたんとかでもすごくカワイイですよね。
 4日22時のかた。シュイ奪還、ですか!(笑
 5日9時のかた。ぼちぼち各通販サイトでワンコインの画像が上がってきてますよね。あまりのかわいさに悶絶しそうです。
 7日1時のかた、16時のかた。喉の痛みについて、いろいろありがとうございました。皆様のご意見を参考に、暖かい飲み物飲んでうがいしてマスクして薬飲んで寝ました。翌日にはひどい痛みは治りました! 今もまだちょっと痛いですが、がまんできる程度です。
 10日21時Sガスさん、最初のハイブリッド版のとかPS版とか今売っているインテグレーションならともかく、DVDビデオ版のファントムをお持ちのかたはわりと珍しいんではないでしょうか! ナレーションあるなら、たしかにオートでシュラバの友にできますよね。いいなー!

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

コミックB´sLOG6月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG早受りゲットー。
今回は猛主役っぽいです。
猛VSグンジ、猛VSアキラ、血を吐くような心情吐露。猛一番の見せ場!
と、思ったら、(反転)最後はグンジに蹴り飛ばされて床穴に落ちていく……。
すごく……間抜けです。
それにしても50%ライン摂取した猛と互角以上にやりあえるグンジはいったいどれだけ強いのでしょうか……それとも元の猛がよっぽどよわ(ry
それに、ラインキメたケイスケがほとんどキチガイになってしまってるのに対し、猛は比較的理性的。これも元の性格がきっと鬱屈してないというか、まだ守りたいものがあるからなんだろうなあと思います。

そういえば、漫画のほうでは表明してませんが、猛って売りやってたんですよねー。
しかし、あんな眉毛がふたつに割れて、髪が逆立ってて凶悪な面構えした兄ちゃんが売れるんでしょうか。
まあ売りをやるときは、髪を寝かせて眼帯はずして(猛の眼帯は絶対フェイクだと思う)あの由香里ちゃんとの回想シーンにでてきたときのような姿になっているのかもしれませんが……。

あ!今回の最大のみどころは猛ではなく(ひどい)キレたシキさんです。
シキさん的最大のNGワード「紫の瞳の男」をうっかり口走って、シキさんに仮面を割られるビトロ。しかしビトロもシキさんの恐ろしさをわかっていながら、全然懲りてないというか学習能力ないですね。

来月はまたLamento小冊子が付録に。って……え、もう来月?
なんかついこないだLamentoコミカライズの感想を書いたような気がするのに…。時間経つの早くて怖いです。

拍手お返事。反転してます。

11日 1時の方 アキラの尻に反応してくださってありがとうございますー。なんかよく見たらけっこうプリケツですね。まあツナギのたるみも加わっていると思ってくださいー。
9時 緋菜さま きっとあのアキラは、工場の男たちに揉まれてそういう言葉が移ったのかなーと思います。ちょっとギャップ萌えではありますね。
17時の方 いいぞ!やっちゃえとのお言葉、よくわからないですけど、よーしやっちゃうぞー!これからもイロイロバカなことをやっちゃいますです。

今日の一枚。
売りをやる猛。ブログ初めて一年半……初めて描いた猛…。

Takeru070511

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

他愛もない話

後藤羽矢子です。

「咎狗の血公式Webに掲載情報追加」なんて公式のトップニュースのとこに書いてあって慌てて飛んだら最初どこにあるか全然わからなくてえらく探してしまいました…。
もしかして隠し部屋?なんてアホなこと思ってあちこちクリックしてしまった…。

久しぶりにケイスケルートをリプレイしていたら、ラスト近くのラインの原液流出しちゃって大騒ぎのあたりで、ビトロがケイスケみて「彼は確かラインが適合して暴れまわっていた友人だな」などと言うのでブブッってなった。
なんて身も蓋もない言い方なんだ…。
なんか飲み屋で泥酔して暴れるくらいのビジュアルを連想してしまう…。

そしてラスト、工場で働いているアキラたんが「動けっつーの」なんてそこらの兄ちゃんみたいなこと言うので今更ちょっとびっくりしました。
そのあとドジって工場長に怒られて「すいません」って言ってたけど「サーセン」って言ったら完璧だったな…。

しかしこんなにしつこくリプレイしてても、まだ萌えどころって発見できるんだなあとしみじみします。
明日はコミビスの早売り買ってきます。

拍手お返事。反転してます。

3日 23時の方 えええっ倉花さんからメールのお返事が…!いいですねー。私も何か新しいお仕事を拝見したときに出したいと思います。忙しくなって返信が滞ってもそれはそれで。やっぱり好きな気持ちって伝えたいですよね。

5日22時の方 あの血糊、じつは「らんらんオムライス」のケチャップなんですけど、あまりにハマったので自分で笑いました。クラウザーさんのように腕が可動するフィギュアも楽しいなーと思いました。

6日 5時の方 DMCTシャツの情報ありがとうございましたー!早速注文しました。でも外には着ていけないっぽいですが。
15時の方 クラウザーさんは本当は気弱な根岸くんだから、シキさんは犯せないかなーと思います。シキさんなら一秒間10回レイプ発言も軽くできそうですね。
22時の方 「獣」のご感想ありがとうございますー。私もこういうEDがあればいいのになーと思いつつ書きました。まともなアサトほとんどいませんが楽しんでいただけて幸いです。
23時の方 「獣」のご感想ありがとうございますー。自分でも恥ずかしいほど書いててはいってしまいました…。今度はちゃんとしたアサコノのいちゃいちゃを書きたいなと思います。

今日の一枚。
初めて描いたツナギアキラたん。

Akira070510

| | コメント (0)

かわいい女@ファントム

 松本蜜柑です。

 本日はなぜか突然「ファントム」の思い出し萌え語りです。しかも特にクロウディア・マッキェネンの。ネタバレが含まれるのでご注意ください。あまりにもネタバレすぎる部分のみ反転しています。

 クロウディアは、他の攻略キャラたちよりルートが短い上、二つあるエンディングはどっちもバッドエンド、というかわいそうな女です。
 しかしその二つのエンディングはどちらもすごく好きでした。
 ファントムにおいて唯一エロシーンで「えー!今すんのー?!ここですんのー?!マジですんのー?!」と思わなかった女でもあります。そりゃするだろ、するしかないだろ、だってそれしかないもんなあ…。そんな女です。
 他の攻略キャラたちが、全員どこかが無垢なのに対し、心も身体も経歴もなにひとつ無垢なところのないそりゃもう垢まみれの女。自分から裏切っておいて最後の最後でひとかけらの情を見せる、それすら計算じゃないかと思わせる卑怯なかわいさが、大変よかった。
 そして、たとえ始まりが行きがかり上そうなっただけの関係にしろ、そういう汚れた女をそうとわかっていて愛する主人公は、他のどのルートよりも男ぶりがよかった、と思いました。

 ファントムでは、もちろんやっぱりメインヒロインであるアインのトゥルーエンドが一番好きではあるのですが、このクロウディアのルートは別の意味で沁みたし好きでした。

 しかし、なんで今ごろこんなこと語っているのか、自分でもわかりません。なにか唐突に思い出し萌えしてしまったというか…。また再プレイしたいなあ。

070510claudia

 拍手レスは明日か明後日にかならず。

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

スパコミ御礼と委託ご案内

 松本蜜柑です。

 喉が痛いなー、スパコミで喋りすぎたかなー、と思っていたら、どうも風邪を拾って来ていたらしく、ただいまどんどんひどくなり中です。めったに風邪をひかない(NGワード:バカは以下略)ので、たまにひくと治す手順がわかりません。喉が痛いときは、いったいなにをどーすればいいんだったか…。とりあえず飴とか舐めていますが、いまひとつ効かない気がします。あったかい飲み物がいいのか、甘いものがいいのか。

 しかし、とりあえずはお礼を!
 スパコミで当サークルにいらしてくださった方々、ありがとうございました。
 本を読んでくださるだけでもうれしいというのに、あまつさえ差し入れなどくださったり、お声をかけてくださったり、本当にありがとうございました。
 今回の本は、いろいろとエロとかエロとかエロとかエロなど、自分的にはじめてのチャレンジが詰まっているので、読んでくださった方にどう思われるかはなはだ不安ではあります。よかったら、ひとことでもご感想などいただけたら嬉しいです。
 しかしともかく、後藤さんに激しくねだって魔獣アサコノを書いてもらったことだけは、自分のグッジョブぶりを激しく褒めてやりたいと思いました。

 そして、激しく買い物もしたので、幸せがいま枕元にてんこ盛りです。

 そんなわけで、本日の一枚は、新刊の魔獣アサコノ本『獣』の没原稿から、通常版アサトです。

070507asato

この部分を没にしてしまったことにより、本の中の漫画には通常版アサトが一体もいない、本当に魔獣100%な本ができあがってしまいました。アイキャッチに後藤さんのアサトだけはおりますが、本当にけもの臭い本ですね……。

 そして、書店委託ももうぼちぼち開始されているところもあるようです。
 『獣』は「咎狗の耳」名義、『ねこまた失礼!』は「蜜柑堂」名義と、サークル名が別々になってしまいましたので、ご注意ください。本当はややこしくないようにどちらも「蜜柑堂」名義にするつもりだったのですが、間違えてしまったみたいです…すみません。
 2種とも、とらのあなリブレットアニメイト(リヴィスタ)メッセサンオーのすべてに送っておりますので、ご都合のよいところでどうぞー。

 喉が痛くて思考にノイズが入るので、拍手レスなどは次回以降に。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

スパコミ御礼

後藤羽矢子です。

昨日のスパコミ、スペースにお立ち寄りくださった皆さまありがとうございます。
現在屍になっている松本さん共々お礼申し上げます。

本もいっぱい買えたし、新規開拓もできてほくほくです。

それと差し入れで「デトロイトメタルシティ」のクラウザーさんのフィギュアをいただいたので、ちょっとアキラたんを犯させてみました。

Kuraaki070505

Kurasiki070505

あ、そういえば会場で、パタリロがクラウザーさんのコスプレしてる図柄のTシャツ着ている人がいて、すごく可愛かったー。ゴールデンウィークのイベントで著名人がデザインしたDMCのTシャツ販売があったらしいけど、それの一枚だと思います。いいなー欲しいなー。

拍手お返事はまた後日にー。

| | コメント (0)

2007年5月 3日 (木)

後藤羽矢子です。

明日はスパコミですね。
以前に出したシキアキ小説本「湧き水」が5冊発掘されたので、せっかくだから持って行きます。よろしければよろしくです。
こそっとカテゴリに「ネタ絵」を追加しました。
コラとかWパロとかフィギュアいじりとか、そういう画像をまとめてあります。
しかし、このブログ、第一回の記事からすでにコラ画像だったんだなー…。
ブログの方向性は、もうこのときから決まってたんだ…。

話ガラッと変わって。

私の友人に夢を操れる女がいます。
彼女が言うことには、眠りにはいる直前に、好きなキャラのことを強く念じれば、そのキャラの夢を見られるそうです。
私はこの一年半ほど、寝る前にはいつもアキラたんやコノエたんのことを考えてますが、まだキラル関係の夢は二回しか見たことありません。
その一回は、以前の記事に書きましたが、シキアキが槙原敬之のPVの素材に使われてそれを見て感動する私、という激ありえない夢で、もうひとつも、およそ萌えとは遠い夢でした。
夢の話は手短に、という会話のマナーに沿って、ざっと言いますと、なんか咎狗がアニメになってて(こんなのばっかりだな私の夢)しかもホモとは遠いオリジナルストーリーになっていて、アキラとリンとケイスケが、ヴィスキオとは別に悪いお偉いさんのアジトに潜入しようとして、あっさり捕まる。
全員後ろ手に縛られて床に転がされていると、お偉いさんのオジサンがやってきて、なんか挑発的なセリフを吐いて、そのあとアキラたんの前にずずいっと迫り
「俺をお父さんって呼んでみろ」
と意味不明の要求。
アキラたんがぼそっと「お父さん」と言うと、縛られながらも、リンがけらけらと笑い出して「やだもー、アキラってばなに気分だしちゃってんのー! 」なんてほざく。
ケイスケのリアクションは不明。たぶん萌えていたのでしょう。
夢はそのあたりでなんとなく終わっていきました。
本当に訳のわからない夢でした。

しかし、こんな夢でも、私は起きたとき「いい夢みたー」気分で嬉しかったのです…。
夢判断としては、咎狗のメディアミックスを望んでいたのだと思います。
それにしても、この先、もう少しシキアキやライコノがいちゃいちゃしているような萌える夢がみたいものです。
明日のスパコミで萌えを充填したいと思います。

拍手お返事。反転してます。

30日2時の方 本当にあの震える声はいいですよねー。私も記事かく際にセリフの確認をしようとゲーム立ち上げたらしばらく聞き込んでしまい更新が遅くなりました…。
11時の方 ラメブラシ、お役にたてて幸いですー。松本さんの新刊にもバリバリ使われています。近いうちVer.2もアップしたいです。
12時の方 フィギュア届いてよかったですねー。通販において信頼できるのはニトダイくらい…と思っているのですが、なかなかうまくいきませんね。

1日の方 アサトフィギュアには、新巻鮭を持たせてあります。手にぴったりフィットしてます。あと写真ではわかりませんが、左手には花を持たせてあるのです。

今日の一枚。
途中までペンいれてほってあった淫靡たん。仕上げる時間がないのでこのまま。

Akira070503

| | コメント (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »